子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

タグ:ディズニーシー

12時ちょっと前にミラコスタをチェックアウトし、リゾートラインに乗ってレストラン「シェフミッキー」に向かいます。

この日のプライオリティシーティング(予約ではなく優先的な案内)は12時20分だったのですが、着いた時にはすごい行列になっていました。

月曜の昼間から、これだけの人がいるんだ〜とびっくり。

でも、さすがはネズミー、案内はテキパキとしていて、割とすぐ店内に入れました。

席に案内されると、すぐそこにミッキーが。

まる子は「ミッキー、ミッキー」と大興奮!子供ってピュアよね〜。

シェフミッキー


この日登場したのは、ミッキー・ミニー・ドナルド・プルート。

1時間ほど店内にいましたが、それぞれ2〜3回来たかな〜。何だかローテーションみたいでおかしかったです。

ちなみに、ここはビュッフェレストランなんですが、ランチで大人3800円、4歳以上の子供1800円となります。料理は、まあ普通かな〜。

まる子が食べたのは、フライドポテト少し・小さい唐揚げ2個・パン1口・ミッキー型のホットケーキ2口・ケーキ少し・ゼリービーンズ。以上!

ううむ、1800円…。

まあ、場所代だから仕方ないですね〜。まる子はとっても嬉しそうだったし、来てよかったと思います。

BlogPaint

2回目にミニーちゃんが来た時に、まる子がダッフィーを見せると、ミニーちゃん大喜び(ダッフィーは、ミッキーのためにミニーちゃんが作ったテディベアという設定)。

ワタクシが「ミニーちゃんがミッキーのために作ったんだよね」と補足すると、チクチクとお裁縫する小芝居(もといジェスチャー)をしてくれました。

まる子は、これがとっても嬉しかったらしく、その後ずっと「『ダッフィーはチクチク縫って作った』ってミニーちゃんが教えてくれたんだよね〜」と言っておりました。

ただのぬいぐるみから、「ミニーちゃんが作った特別なぬいぐるみ」に昇格したようです。子供って、単純だけど可愛いなf^_^;

ワタクシが観察した限り、キャラ達は大人のネズミーファンの方々のテーブルでの滞在時間が長かったように思います。

それは多分「ミッキー!ミッキー!」としか言わない子供には定型の対応しかできないけれど、ネズミー情報に詳しい大人の皆さんとは小ネタで盛り上がるのではないかと。

積極的にアピールしないと、サラっと終わってしまうので、交流したい場合はガンガンいったほうがいいみたいです。

とはいえ、ワタクシとしてはキャラと一緒に写真に収まるだけで精一杯…。これでも、かなりチャレンジしたと思うんですが…。夫なんて、一枚も一緒に写ってないですから(笑)

1時間程で周りの家族連れは退却。我々も、あまり長居しても仕方ないので帰ることにしました。

子連れが多いと回転早いですよね〜。ランチは3回転くらいするのかしら??すごい収益率だわ!

舞浜駅で少し待ちましたが、14時過ぎの電車は空いていて座って帰れました。座ったと思ったら、まる子は爆睡していましたが…。

眠ったままのまる子を夫が抱っこして電車を乗り換え、最寄り駅に到着。雨が降っているし、タクシーに乗りましたが、家に着いた瞬間にまる子お目覚め(-.-;)まあ、こんなものでしょう。

ふー、ようやくこれで、片道50分、1泊2日の旅は終了!

家族三人、全く初めてのディズニーシーだったので、どうなることかと思いましたが、なかなか楽しめました。

2月ということで、日曜でも比較的空いていたのが良かったのかもしれません。

まあ、いわゆる主要アトラクション(タワーオブテラー等)には全く乗らなかったから、ゆったりしていたのかもしれませんが。

まる子はショー系が好きなので、次回来る時はショーをメインに見て回りたいと思いました。

また、シーは夕方過ぎるとビビり屋の子供の乗れそうなアトラクションが少なくなるので(船とか)、それは注意してスケジュール立てたほうがいいかもしれません。

ここまでお付き合いいただいてありがとうございました!長々と書き連ねた旅行記もこれでおしまいです。また、次なる旅立ちの時まで、さようなら〜。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02←180位前後を探してみて下さいね。

7f781a7c.jpg
2月23日(月)

さて、ようやく2日目になりましたf^_^;

前日寝たのが遅かったくせに、まる子は6時台に元気に起床!(もちろんワタクシも叩き起こされる…)

外が雨なことを知ると、まる子は何故か「あー、プール行けないね〜」と嘆いていました。

前回のランドの時もそうだったのですが、2日続けてパーク内に入る気力も体力もない我々としては、天気に関係なく2日目はプールに行く予定だったんです。

プールはミラコスタ内にあるから、雨降っていても関係ないんですけどね(笑)

前日に成城石井で買っておいたパンや牛乳、スープで朝ごはん。

開園前のシーを眺めながら優雅にいただきます。と言っても、窓が小さいから大して見えないんですが(-.-;)

案の定、まる子はパン1個しか食べなかったので、やっぱりホテルの朝食ビュッフェに行かなくて良かった…と思いました。4歳からお金取られるのに、パン1個だったらオーマイガーですもの。

さて、腹ごしらえもできたところで、8時半頃にプールへ。

冬は外のプールが使えないので、大人2千円、4歳以上の子供千円でした。

ネズミーの国ではパスポートが4歳から有料になることから、関係各所カルテル結んでいるようです(笑)モノレールだけは公共交通機関の扱いなのか、未就学児無料でしたけどね…。

予想通り、プール内はガラガラ。もう一組しかお客さんはいませんでした。

099f3b6f.jpg

3c95396f.jpg

プール内には、子供用の浅いプールと大人が立てる深さのプール、ジャクジーがありますが、さほど広くありません。泳ぐというより、遊ぶプールかな。

腕につける浮輪を貸してくれたので、まる子も余裕で深い方のプールで遊べました。

泳げないワタクシは、殆どジャグジーに入り浸っていましたけどね。

そして、ここのプールの素晴らしいところは、シーズンオフでもプールバーが営業していること。1人1000円で簡単な朝食も食べられるようだったので、ここで朝ご飯食べてから泳ぐというのもいいかもしれません。

メニューを見たら、コーヒー700円、ジュース600円という素敵なお値段でしたが、一息つきたかったので頼んでみました。
1d2b0ab7.jpg
ちなみに、まる子が飲んでいるのは、普段(マックシェイク)の十倍のお値段のストロベリーシェイク、950円。

嗚呼、ネズミー価格(>_<)

また、ワタクシが飲んだカフェラテ(700円)は、普段(ドトール)の3倍のお値段でございましたが、お味はボチボチでございました。でも、コーヒー類はお代わりができるようなので(キャストの方がわざわざ聞きにきてくれる)良心的かもしれません。

お昼はアンバサダーホテルにあるキャラクターダイニング「シェフミッキー」の予約を入れていたので、プールは10時半過ぎに退却して、お風呂に入りました。サウナがあったけど子連れでは入れず残念。

しかし、ミラコスタのプール、我々が退却したらお客さんゼロになっちゃったんですけど、大丈夫かしら?ある意味、非常に贅沢なひと時でしたf^_^;

→しつこく次に続きます♪


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02←こちらは180位。

209573a2.JPG

「ミッキーのドリームカンパニー」の会場は、屋外。この日、日中は暖かかったですが、日が落ちると本当に寒い!

席に座っていると底冷えするので、またもやブランケットが活躍しました。

今回、夫と私、一枚ずつブランケットをカバンに入れていたのですが、夫はカバン自体をホテルに置いてきてしまったので、寒さに震えておりました(笑)やっぱり、冬の夜には万全の対策が必要ですね〜。

19時になりショーが始まると、まる子は口を開けて(集中して)鑑賞。歌あり踊りありで楽しかったようです。

普段、生のショーを見る機会がなかなかないので、こういうのを見せてあげられて本当に良かったです。

お話自体は「夢を諦めず頑張ろう!」という非常にベタな内容なのですが、ネズミーマジックで、大人が見ても楽しかったですよ♪

ドリームカンパニーが終わった時には体が冷え切っていたので、取りあえず部屋に退却。

20時からの海上ショー「ブラヴィッシーモ!」は、辛うじて見える部屋の窓から鑑賞することにしました。

部屋の窓

まる子と二人、窓に張り付いて見たところ、正直そんなに見えませんでしたが、雰囲気だけでも楽しめたので良かったと思います。また、強風のためショーは短縮されてしまったようで、あっという間に終わってしまいました。

今回のミラコスタ宿泊、当初の目論見としては港が正面に見える部屋(もっと高い…)に泊まりたいな〜と思っていたのに予約が取れず、ピアッツァビューといとうカテゴリーの部屋に泊まったのですが、これで良かったのかもしれません。

庶民としては、高いお金払ってショーが中止になったりしたら、泣いちゃいそうですからね(笑)

ブラヴィッシーモが終わったところで、まる子をお風呂に入れようと思ったのですが、「まだディズニーシーに行きたいの!」と頑なに主張するので、せっかくなのでまた外に出てみることにしました。

といっても、夫は足に根が生えてしまったようで、部屋に残っていましたけどね(-_-;)

パーク内に戻ってみたものの、ビビリ屋まる子の行けるような場所はなし…。「フォートレス・エクスプロレーション」という、中で遊べる船に行ってみようと思いましたが、「怖いから嫌だ〜」とこれまた拒絶(>_<)

4歳児の怖さの基準は、分かりませんわ…。

仕方ないので、港沿いを散歩して戻ってきました。

ホテルの部屋の前に来た時に「パパに電話して窓から手を振ってもらおうか〜」と携帯で電話してみましたが、応答なし。

部屋に戻ると案の定、撃沈しておりました(゜o゜)

まる子と二人お風呂に入り、寝かしつけたのは22時前。

この日のシーは22時閉園だったので、音楽とアナウンス「閉園時間となりました」が断続的に流れており、2階の我々としては、ちょっとうるさかったです。

「うるさくて、眠れないよ〜」と言っていたまる子が22時過ぎてようやく就寝。私もなかなか眠れなくて、ようやく眠りについたのは多分12時頃。その頃になって、ようやく音楽は止まっていました。

港が見える部屋は素敵ですが、音楽がちょっとうるさかったな〜。普段、非常に静かな環境で寝ている我々にとってはつらかったです。

長い1日目はようやく終わり!次から2日目です〜。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在2位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02←こちらは160位♪

03755d92.JPG

マーメイドラグーンシアターから出てミラコスタに向かおうと思ったら、ちょうど海上ショー「レジェンドオブミシカ」をやっているところでした。

凄い観客でしたが、隙間から何とか鑑賞。まる子はまたもやショーに釘付けです。

キャラクターが出るし、動きも派手だから子供も楽しめるんでしょうね。あまりよく見られなかったので、今度は最初からちゃんと見たいな〜と思いました。

ミラコスタのチェックイン開始は15時。ちょうどそれくらいに行くと、既に列ができていました。

私が列に並び、夫とまる子はロビーのソファで待機。10分くらいして手続きが終わり戻って見ると、まる子はソファで爆睡していました…。

でも、まあここまでよく頑張りました。ホテル内で寝るのは想定内。良かった、良かった。

ベル係のお姉さんに案内された部屋は、ロビーと同じ2階にあるお部屋。

ノーマルルームの中では2番目に値段の高い「ポルトパラディーゾサイド・ピアッツァビュー」というカテゴリーの部屋です。

ミラコスタ室内

室内は落ち着いた感じ。窓からは、ディズニーシーのポルトパラディーゾ(港)が見えます。メインの火山はギリギリ見えました。

爆睡中のまる子は補助ベッドのトランドルベッドに寝かせ、夫もあっという間に撃沈。私も少し寝ようと思いましたが寝られないので(意外と睡眠には繊細…)、今のうちに買い出しに行くことにしました。

ミラコスタのこのお部屋、1泊42000円(閑散期でこの値段…)でございますが、朝食もつかないんですよね。。。コンチネンタルブレックファーストくらいついてもバチは当たらないと思うんですが(笑)

ディズニーリゾートラインに乗り、イクスピアリに到着。

事前調査で、ここにスーパーの成城石井とお惣菜の柿安ダイニングがあることが分かっていたので、それを目当てに行きました。

夕食も、当初はホテル内かパーク内のレストランで食べようと思っていたのですが、時間も読めないし、まる子はちゃんと食べないだろうし…と思ってお惣菜を買って帰ることにしたのです。

柿安のお惣菜を大人買い(笑)結構買っても、ネズミーレストランの1人前にも及びません。いい気になってガンガン買い物〜。

成城石井に移って、翌朝のパンや牛乳、ヨーグルト、カップスープ等を買いました。成城石井ってお惣菜も充実しているから素敵ですよね。そして、部屋で飲むためにスパークリングワインのフルボトルも買いました。

持って帰ることを全く考えずに買ったので、気づけば凄い量。ワインのボトルが重いです。。。

イクスピアリに隣接するアンバサダーホテル前からディズニーシー行きの無料バスが出ているとのことだったので、両手いっぱいの荷物を抱えて乗車。リゾートラインに乗っても良かったのだけれど、グルッと回るのが嫌だったんです…。

バスは空いていたので、大荷物のワタクシとしては助かりました。

バスを降り、手がちぎれそうになりながらミラコスタに戻ったのが17時前。

2時間ぐっすり眠ったまる子が起きてきて、その後、17時からのガンダムのためにアラームかけていた夫が起きてきました。

ここまで来てガンダムですか…。すごい執念です。

さて、まだ17時でしたが、昼ご飯が早かったこともありお腹が空いてきたので、買ってきたお惣菜、おにぎりで夕食。買い込みすぎてお腹はち切れそうでした(笑)

ガンダムと食事が終わったところで「18時からビックバンドビートというショーがあるから、行ってみようか。入れないかもしれないけれど」と出動!

こういう時、ホテルとパークが隣接しているのは便利だな〜と思います。

急いで行ってみたものの、ビックバンドビートは満員で入場できず(残念!)。カフェでコーヒーを飲んでからエレクトリックレールウェイ(要するに電車)に乗りました。

アトラクションを拒絶するまる子も、乗り物は大好き!今回は、ゴンドラ、蒸気船、電車に乗れて良かったです。欲を言えば、自動車にも乗りたかったんですけどね。

行きの電車は空いていましたが、帰りは行列ができていたので元来た道を歩いて戻ったところ、特設ステージで行われるショー「ミッキーのドリームカンパニー」開演20分前。まだ座れるとのことだったので、入ってみることにしましたf^_^;

→なかなか終わらない「1日目」。1日って長いわ〜。しつこくてすみませんが、次に続きます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在2位。クリックよろしくお願いします〜。


banner_02←こちらは160位♪

54c4b276.jpg

0be8613e.jpg

トボトボ歩いてやってきましたマーメイドラグーン。

入口の装飾は写真の通り華やかですが(ガウディのグエル公園そっくり…)、室内は予想以上に暗く、怖がりのまる子には「ここには入りたくない」と言われてしまいました。

が、主目的のマーメイドラグーンシアターに行くためには、ここに入らないわけにはいかず、「中に入ったらアリエルに会えるよ」と、騙し騙し連れていきました。

しかし、中は本当に暗いです。子供とはぐれてしまいそうな暗さ。いくら、海底の暗さを表現しているとはいえ、子供向けの遊び場でここまで暗くする必要あるのかしら…。

ビビり屋まる子は、中にある乗り物にはもちろん乗らないし、少し奥まったところにある遊び場(もっと暗い)にも足を踏み入れようとしませんでした。

さて、お目当てのマーメイドラグーンシアター。

13時の時点でスタンバイが25分待ち、ファストパスだと14時入場でした。

25分も子連れで並ぶのはつらいかな〜と思いファストパスを取ったのですが、結局ファストパスで入っても中で結構待たされたので、これくらいの待ち時間ならばスタンバイで入ってしまったほうが良かったかもしれないな〜と後から思いました。

ファストパスの時間を待っている間、まる子が1番楽しんでいたのが、フワフワクッションのある遊び場。

確か、ディズニーランドでも同様の光景が繰り広げられていたような…。デジャヴかしら??

本当に楽しそうにキャッキャ言いながら遊んでいました。でも、あまりにはしゃいでいるので体力の消耗が心配になり(寝られたら困る!)一度外に出ることに。

出てみると、目の前に「スカットルのスクーター」という子供騙しの乗り物を発見。

「あ、スカットル(アリエルに出てくるカモメのこと)がいるよ!」と言うとまる子も「えー、どこ?」とのってきたのでどさくさに紛れて乗せてみることにしました。

待つこと10分強。いざ乗車することになったら怖くなったようで、まる子が「嫌だよ〜。怖いよ〜」と騒ぎ出しました。

ここまで来てリタイアしたら周りの方に迷惑なので「ちゃんと乗れたらグミあげるよ」と最終手段に。

それでも、乗っている間はずっと騒いでおりましたが…。本当にビビり屋なのね(-.-;)

試練の時はようやく終わり、そろそろマーメイドラグーンシアターのファストパスの時間に。長かったわ〜。

しかし、思えば時刻は14時。昼寝するには絶好の時間です。座ってショーを見るなんて危険極まりないわ…とドキドキしながら入場。通路近くの割といい席に座れました。

そしてショーが始まると、まる子はアリエルに釘付け。非常に集中して見ていたので、寝る暇なんてありませんでした。

ですが、思わぬ伏兵が。花粉症の薬を服用している夫が撃沈。座った瞬間から爆睡しておりました…。途中起こしてみましたが、不機嫌そうだったので放置(笑)

ショー自体は非常によくできていて、私も満喫しました。「こういうショーを一日に何度も見られるのならば、ネズミーの入園料ってそんなに高くないよな〜」と感じました。

途中怖い場面があったので、まる子はそこを嫌がっておりましたが、五感をフルに働かせてショーを楽しんだ様子。ここに来られて本当に良かったです♪

→まだまだ続く1日目。次はようやくミラコスタへと向かいます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在2位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02←こちらは170位台です♪

3023d0fc.JPG
ケープコッドクックオフ
てくてく歩いて、「ケープコッドクックオフ」に到着。

ディズニーシーは、真ん中に火山がある構造なのでアップダウンが激しく、歩くと結構疲れます…。

我々が行った「ケープコッドクックオフ」は、ディズニーキャラのショーを見ながらハンバガーが食べられるレストランです。

ファストフードだから、値段も手頃で(あくまでネズミー内の他のレストランと比較してですが…)、三人で2450円でした。

食事を買い終わり、席に案内されたのが11時20分頃。前のショーがちょうど終わったところだったようで、すんなり座れました。

しばし食事に集中。大分食べたところでショーが始まったので、子連れとしてはいいタイミングでした。

ショーはたわいもない内容でしたが、ミッキー、ドナルド、グーフィー、チップとデールが出てきたので、まる子は大喜び。

ハンバガーは、「作り置きは分かるけど、まだマックの作り置きのほうがウマイ(by夫)」というレベルでしたが、楽しめたし値段も程々だからよしとしましょう。

ちなみに、終わって帰ろうとしたら(12時過ぎ)かなりの人が並んで待っていたので早めに入って正解でした。

食事の後は、のんびり船にでも乗ろうということで、すぐ側の船着き場からトランジットスチーマーライン(要するに蒸気船)に乗りました。

この船は、シー内の海を一周して同じ場所に戻ってくるもので、全体の雰囲気が分かって良かったです。

aa046cb8.jpg
が、冬晴れといえども吹きっさらしの船は結構寒く、持参したフリースのブランケットが活躍しました。

やっぱり冬のディズニーシーは寒いんだなと身に染みました(>_<)

→まだまだしつこく続く旅行記。
 次は人魚姫アリエルのいるマーメイドラグーンに向かいます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在2位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02←こちらは173位。クリックありがとうございます!

さて、ゴンドラを降りて「この後、どうしようね〜」と言っていると、まる子が「まるちゃん、ダッフィーが欲しいの」と主張しだしました。

そうそう、今回のディズニーシー旅行の大きな目的の一つが「ダッフィー」という熊のぬいぐるみを入手することだったんです。

以前、何かのテレビでダッフィーを見たまる子は、それ以来、大ファンに。

誕生日の際も「まるちゃん、ダッフィーがほしいの」。

「でも、ディズニーシーでしか売っていないから、お誕生日には買えないよ」と言っても、「それでいい」と言うほどだったので、買ってあげる約束をしていました。

さて、ダッフィーってどんなもんなんだろうと思ってネットで調べてみると、相当な人気らしい。

長い航海に旅立つミッキーのためにミニーが手作りしたデディベアという設定が良いのか、ディズニーシーでしか売らないというマーケティングが功を奏しているのか(笑)、オリエンタルランド、さすがです。

で、売り切れるということもあるようなので、さっさと買いに行くことにしました。

ダッフィーが売っている「アーント・ベグズ・ヴィレッジストア」内は、すごい混雑。

3800円のぬいぐるみが飛ぶように売れるなんて、不思議な光景だわ…。

普段ならば絶対に買わない値段ですが、約束なのでレジの列に並んで購入しました。

BlogPaint

念願のダッフィーを手に入れたまる子は大喜び♪さっそく、一緒に遊び始めました。

このあと、これを持ち歩くのは結構大変でしたが、待ち時間に1人でダッフィーと遊んだりしていたので、早めに買って良かったと思います。

ダッフィーゲット後は、「アラジンの場所に行ってみよう」ということで、アラビアンコーストへ。

初めてのディズニーシーなので地理が全く分からず、道を聞きながら行ったのですが、結局迷い、遠回りすることになりました…。

お目当ての「マジックランプシアター」に行くと、「システム調整のため休止中」ということで並んでいる人は少なめ。すると、「今から再開します」という案内があったので、並んで待つことにしました。

15分弱待ったところで、シアター内へ。1番前の列に座れました。

役者さんが最初に「鍵を知りませんか」と聞いて回るのですが、まる子にも聞いてくれたので、ちょっといい経験だったな〜と思いました。

ショーの内容は、大人も子供も楽しめて良かったと思います。事前にアラジンのDVD見ていたので、まる子もすんなり内容を理解できたみたいです。

ここで出てきたジーニーの声も、やっぱり山ちゃん!山ちゃん最高だわ(^_-)

ショーが終わって出てきて、目の前にあるメリーゴーランドにでも乗ろうかと思いましたが、まる子の激しい拒絶に遭い断念。

こんな乗り物でさえ乗れないなんて、何なんだよ…。まあ、仕方ないけどさ。

ここで時間は11時近く。早めですが、そろそろお昼にしようということで、さっき来た道を戻り、「ケープコッドクックオフ」に向かいました。

→次に続きます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02

初めてのディズニーシー旅行記、自分の備忘録のために書き記しておきたいと思いますので、どうかお付き合い下さい。

22日(日)の朝7時半に家を出発。この日は9時開園だったのでもう少し早く出発しようかとも思ったのですが、まる子をあまり早起きさせて早い時間に昼寝されたら困るなと思い、心持ちゆっくりめの出発となりました。

4歳といえども昼寝必須のまる子とのお出かけには、昼寝のタイミングが重要となるので、この辺の判断が難しいです…。冬のこの時期、外で寝られても困りますものね。

そして、前回のディズニーランド行きの際には激混みだった武蔵野線も、この日はまる子の座席を確保できるくらいの混みよう。あー、良かった。

と言っているうちに、8時20分過ぎには舞浜駅に到着。

あの、「旅行記」と言っていますが、会社に通勤するより近いんですけど(笑)

まず最初に、東京ディズニーリゾートウエルカムセンターに行き、荷物をホテルに送ってもらうよう頼み、ディズニーリゾートライン(モノレール)の2日間フリーパス(800円)をもらいます。

ディズニーリゾート受付

今回のホテルは、ディズニーホテルのミラコスタのため、このフリーパスがもらえるとのことで、ディズニーシーに出発する前に忘れずにもらいました〜。

身軽になったところで、リゾートラインに乗車。ディズニーシーまで向かいます。

8時45分頃にディズニーシーに到着。日曜日なので、入園待ちの長蛇の列ができていました。

事前情報からミラコスタ宿泊者は、チェックイン当日とチェックアウト日にホテル専用エントランスから早めに入園できるとのことだったので、まずミラコスタに行きました。

ミラコスタロビー

トイレを済ませたりしているうちに、9時ちょっと過ぎてしまいましたが、専用エントランスからすんなり入れたので、とっても楽でした。

入園と同時に走り出す人達にもまれながら、「どうしようね〜」なんて言いながら歩いていると、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の文字が。

今回のディズニーシー行きにあたり、乗ってみたいと思っていたアトラクションが「ヴェネツィアン・ゴンドラ」「マジックランプシアター」「マーメイドラグーンシアター」(他の主要アトラクションは、ビビり屋まる子が拒絶しているため、最初から眼中になし)だったので、行ってみることに。

5分くらいで乗れるとのことだってので、列に並んでいましたが、その時に、「そういえば、バースデーシールもらわないと!」と思ってキャストのお兄さんに頼みました。

バースデーシールというのは、お誕生日の人にくれるシールのことで、これを貼っていると、キャスト達から「おめでとう」と声をかけてもらえるものらしい(自己申告制なので、誕生日当日じゃなくてもいいみたいです。うちも、当日ではないのだけれど、誕生祝いで来たので頼んでみました)。

バースデーシール

洋服に貼ってもすぐにはがれてしまいそうだなと思ったので、100円ショップで買ったカードホルダーに貼って胸につけてみました。ちなみに、この中には迷子になった時用に、名前と連絡先を書いた紙が貼ってあります。

ゴンドラ船内

そして、ゴンドラへ。

お兄さんが舟を漕ぎながら色々おしゃべりしてくれ、なかなか楽しかったです。港の風景も楽しめますしね。

そして、そろそろ到着という頃になってお兄さんが「今日はこの船に特別な方が2人います。おめでとうございます!良かったらお祝いの歌を歌いたいのですが」と言いだしました。

そう、バースデーシールを貼っていたまる子ともう一人の男の子を見て、イタリア語のバースデーソングを歌ってくれたのです。

まる子はいまいち状況が分かっていなかったので(笑)、私が皆さんに「ありがとうございます」と答えておきました。幸先の良いスタートを切れて、何だかとっても嬉しくなりました♪

→長くなりそうなので、次に続きます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02

このページのトップヘ