子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

タグ:グアム,子連れ旅行,2歳児

旅行前にトイレトレーニングは佳境へと入っていましたが、飛行機だと長時間動けないこともあるし、おもらししてお互いストレスになるのは嫌だから、最初から紙オムツで行くことにしました。

とはいえ、ちゃんと自己申告してくれることも多く、かなりの回数トイレでおしっことウンチできました。

買い物していた時、突然「ウンチでる〜」と言われ、焦ってお店のお兄さんに、

「トイレどこですか??(一応英語で…)」と聞くと、ウイットに富んだお兄さんで、
笑いながら手で排泄物を受け止めてくれようとしました(笑)

よっぽど切羽詰って見えたのかしら(*^_^*)

その後、ちゃんと場所を教えてくれたので、無事にトイレでウンチできましたけどね〜。

また、空港で帰りの飛行機を待っている時にも突然「ウンチ出る〜」。

慌ててトイレに走ると行列ができている…。

「ウンチでちゃうよ」「大丈夫、もう少し我慢してね」という問答を繰り返していたら、前に並んでいた日本人のママが(お子さんは5〜6歳)「どうぞ、うちは大丈夫ですから」と譲ってくれました。

いや〜本当に有り難かった。お陰でまたまた無事にトイレでウンチできました。

ただ、寝てしまった時なんかはオムツにおしっこしてしまっていたので、旅行中は紙オムツで良かったと思います。

まる子は「お店のトイレでする〜」と、何故か外出先のトイレでおしっこやウンチをするのが好きなんですけどね…。

もっと完璧なパンツ生活になれたら、旅行の荷物も減ることでしょう。まあ、今年はこれでよしとしましょう!

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

今回のグァム旅行、2歳のまる子を連れていくと言ったら「大丈夫なの?」と言われたりしましたが、グアムに着いて周りを見回したら、「上には上がいるもんだ…」と驚くことしきりでした。

まだ首の座っていないような赤ちゃんと4〜5歳のお兄ちゃんを連れたご夫婦とか、かなり小さい3兄弟を連れたご夫婦とか、いや、人間やれば何でもできるような気がしました。

まる子は魔の2歳児ではありますが、意思の疎通は図れるし、言い聞かせればある程度言うことは聞く。体調不良の際に寝ぐずりがひどくて大変でしたが、まあ調子が悪い時は仕方がない。

子供と行くグアム (地球の歩き方リゾート)

ガイドブックには、「1歳代までは自己主張しないから結構楽。2歳児連れが一番大変でしょう」と書いてあったで正直戦々恐々としていたのですが、思ったより大変ではありませんでした。

無料のオプショナルツアーは申し込まなかったし、何かとまる子の昼寝時間に合わせて行動したので、生活リズムが崩れることもなく、安定していたんだと思います。

まあ我々夫婦も旅行はのんびりしたいほうだから、海とプールと読書が満喫できて何よりでした。

グアムは米国の準州ですが、場所から考えてもやっぱり「アジア」なんですよね。英語の通じるアジアというか。

アジア諸国は日本と所得格差があるので物売りがうるさくて嫌な思いをしますが、グアムはそれもないし、のんびりできて本当に良かったです。

治安もいいから、女性が1人で夜ホテル周辺を歩いていても問題ないし(あくまで人通りの多いホテル周辺だけの話ですが)、全てがコンパクトだから便利でした。

日本人がグアムを目指す理由が分ったように思います。

今回は3泊4日だったのであっという間でしたが、今度行く時はもう少し長く滞在してのんびりしたいな〜。

それには軍資金が必要だから頑張って仕事してお金を貯めなければ。次回はいつになるか分りませんが、また行くのが楽しみです!!

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

2歳児まる子とのグアム旅行でしたが、食べ物は基本的に「ご飯かパンを食べていればOK」と思い、あまり神経質にならないようにしました。

幸いグアムはご飯を出してくれるお店が多かったので、ご飯喰いまる子はひたすらバクバク。

後は、ABCストアで買った牛乳をよく飲んでいました。

納豆がないのは残念でしたが、どうにか元気に帰国できました。

ちなみに、帰国翌日の夕食では納豆を2パックも食べた「納豆ちゃん」です…。

今回はまる子が発熱したこともあり、あまり多くのお店には行けなかったからこんなこと言うと怒られるのかもしれませんが、

「世界で一番おいしいものを食べられる街は東京である」

という持論に対する自信を深めて帰ってきた旅行でした。

とりあえず、グアムは美食の街ではないようです(笑)

でもレストランは結構いいお値段しているから、自炊するのもいいのかもしれないな〜。

次回はカップ麺を日本から持参することにします〜。

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

2歳半の娘を連れて行ったグアム旅行。

一番「持っていって良かった」と思ったのは、やっぱり薬!

お医者さんで処方してもらい、「解熱剤」「抗生剤」「整腸剤」「咳止め」「鼻水&食欲増進の薬」を持っていったのですが、まる子発熱の際には大活躍しました。

その他、役に立ったもの。

■幼児雑誌「げんき」
 シールを貼ったり、中を読んだりして時間をつぶすのに最適でした。付録の電車のおもちゃもコンパクトながらゼンマイで動く本格的なもので、体調不良時にホテル内で遊ぶのに役立ちました。

■シールブック
 「ディズニーのお姫様」のと「動物園」のを持っていったのですが、お姫様への食いつきはいまいちでした。
 帰りにグアム空港にで足止めをくい、まる子が飽きて騒ぎだした時に「動物園」のシールブックを出したら喜んで遊んでいました。もう1冊位買っておけば良かった〜。

■赤ちゃん用のおやつ
 まる子は甘すぎるおやつがあまり好きではないので、念のため和光堂とピジョンの赤ちゃん用おやつを持って行きました。
 発熱して調子が悪い時に、持っていった「焼きいもクッキー」が大活躍。赤ちゃん用なので消化も良さそうだし、これと夫の買ってきたバナナで命をつないだといってもいいかもしれません。

■冷えピタシート
 子連れではなくても必需品の冷えピタシート。日本の誇る素敵な発明品です。今回の発熱時にも大活躍でした。

■ヴィックス・ヴェポラップ
 発熱し、咳こむまる子に塗ってあげると呼吸が楽になりました。
 湿布状のものがピジョンから出ていてそれも持っていったのですが、機内で使うには匂いがしない湿布状のもののほうがいいかもしれません。

■体温計
 解熱剤を飲ませるにしても、正確な体温を計る必要があるので必需品です。

■水出し麦茶とプラスチックのポット
 いらないプラスチックのポットを持っていき、ミネラルウォーターで麦茶を作りました。グアムでもペットボトルのお茶は売っていましたが、麦茶はなかったので重宝しました。

■小さい紙パックの麦茶
 飛行機へ持ち込める液体は1つ100ml以下なので、まる子用に小さな紙パックの麦茶を持っていきました。機内でちょっと飲ませるのに良かったです。

■子供用のスプーンとフォークのセット
 子供用の食器はレストランでも出てこなかったので、携帯用のセットが役立ちました。

■100円ショップで買った砂遊びグッズ
 小さなバケツに入ったキティちゃんの砂遊びセットだったのですが、かさばらず役立ちました。100均は偉大だ!

大人だけの旅行ならば気にならないことでも、子連れだと色々必要になりますよね〜。日本でならばどこでも売っているものでも、旅先だとなかなか手に入らないし。

何はなくても、やっぱり薬は必需品。元気な子供であっても、保険と思って事前に処方してもらっておくことをお勧めします!!

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

目が覚めたら、お天気もいいし、まる子も絶好調!

3日目にしてようやく我が家も本格的に始動です〜。

朝食は、歩いてすぐのところにあるマックへ。3日目にして初めて、ホテルの前の道路を渡りました…。アウトリガーって、下手すると終日館外に出なくてもどうにかなっちゃうんですよね。
20070830朝マック


夫は、グアムスペシャルメニューのご飯とスパム、ソーセージ、卵の盛り合わせ($4.55)。これがなかなかおいしい!

私はブリトー2本のセット($3.45)を頼みましたが、これまたおいしい!今まで食べたブリトーの中で一番おいしいかも。

その他、ヨーグルトやコーヒーを頼んで、全部で$12.4でした!!!ホテルの朝食1人分以下でこれだけ食べられれば満足。満足。

ホテルに戻り、念のため何度か熱を測った後に、待ちに待った海へ!!!
20070830復活したウサギ

この姿、ホテル内でもかなり笑われていました(笑)

子供用のゴーグルは日本で買って持っていきましたが、超役立ちました。目がしみないのって大事ですよね〜。

20070830海で泳ぐウサギ

海でパパと一緒に泳いだり、プールでスライダーをすべったり。海とプールをとっても楽しんでいました。

やっぱりグアムに連れてきてあげて良かった!!そう思いました。

お昼前には部屋に戻り、シャワーを浴びて休憩。夫はその間にコインランドリーへ洗濯をしに行きました。

洗濯をし、乾燥機にかけている間に昼食へ。

まだホテルのレストランに行ったことがなかったので、「パームカフェ」のランチビュッフェを食べることに。

木曜はモンゴリアンバーベキューの日ということでしたが、その他にも色々料理があったし、デザートも豊富でした。

店内も混んでいなかったので、窓辺の席で外を眺めながらゆっくりランチできました〜。これで1人$12.5(まる子は無料)とはお値打ち!!しかも、ホテル宿泊者がVisaカードで支払うと20%オフになるようで、サービス料込でトータル$22.5でした。素敵!おいしかったのでお勧めです!!
20070830ランチブュッフェで爆睡

ちなみに、まる子は猛然と白いご飯を食べていましたが、眠くなってしまいそのまま席で爆睡していました〜。

まる子を部屋のベッドに寝かしつけ、その隙に私は「マンダラスパ」でマッサージをしてもらいました。

50分のオイルマッサージ($110)。個室でゆったりとマッサージしてもらい、とっても気持ち良かったです。

本当は高いから行かないつもりだったのですが、夫が射撃に行ったのでそれに対抗して行ってみました(笑)まあ、たまにはいいでしょう、こういう贅沢も。

終わった後、急いで部屋に戻ってみましたが、夫とまる子はまだお昼寝中。2人が起きるのを待って買い物に出かけることにしました。

「マイクロルシアモール」という大きなショッピングセンターへはDFSの横から出ている「ザ・ショッピングバス」で行くのが一番早いということで、バス停へと急ぎます。

発車間際にギリギリ間に合い、バスに乗車。JTBでもらったコンチャカードを見せれば無料で乗車できます。結構荒い運転にビビりながら乗っていると、目的地の「マイクロルシアモール」へと到着。
20080830カート

入口に車型のカートがあったので借りてみました。$10払い、返却すると$5戻ってくるシステム。有料ですが、店内は広いから借りて良かったです。まる子も喜んで乗っていました。

ここのショッピングモールに来て、初めて「あ、ここ外国なんだわ」と実感しました(笑)。ホテル周辺は日本人しかいませんでしたが、ここまで来ると地元の人が多くなります。
20070830ピタゴラ装置

店内で、噂の永久ピタゴラ装置を発見。まる子も釘付けで、熱心に見ていました。

店内では洋服を少しと、トーマスの磁石絵本($10.99)を購入。

足デカな私は靴を購入したかったのですが、安いお店のは安すぎてイマイチだったので結局買いませんでした。

その後、モール内にある小さな遊園地「ファンタスティックパーク」へ。1枚$1のチケットを購入し、乗り物に乗るシステムです。
20070830メリーゴーランド


メリーゴーランドは1人1枚チケットが必要。実は最初に夫とまる子が2人で乗ったのですが、まる子はメリーゴーランドが気に入ったようで、再度私と乗ったんです。ああいう乗り物が苦手な私は目が回りそうでした。。。

帰りもバス便で帰ろうかと思いましたが、遠回りで時間がかかるし、メチャメチャ混んでいそうだったのでタクシーで帰りました(ホテルまで$11)。

帰る途中に雨が降り出したので、雨具の準備をして夕食を食べるために「アウトバックステーキハウス」へと徒歩で出発。

日本からは折り畳み傘を1本とまる子のレインコートだけ持ってきていましたか、ホテルの部屋に備え付けの傘が1本あったので、それで十分足りました。

「アウトバックステーキハウス」は日本人観光客だけでなく地元の人にも人気があるようで、大賑わい。ちょっとだけ待ちましたが、意外とすぐに席に通されました。

子供にクレヨン3本と塗り絵がプレゼントされるので、料理が出てくるまでの時間がつぶせて助かりました。
20070830アウトバック塗り絵

日本みたいにおもちゃをくれるより、塗り絵のほうが子供も楽しそうでいいかも。

飲み物は、夫グラス赤ワイン、私フローズンカクテル、まる子フレッシュオレンジジュースを注文。まる子のオレンジジュースはふたとストロー付の入れ物に入っていたので、こぼす心配がなくて良かったです。この辺りはさすが気が利いています。

20070830アウトバックカクテル

料理は夫が12オンスステーキ($25位)を頼み、私が9オンスのステーキとロブスターのセット($40位)を頼んでロブスターをシェアすることに。

20070830アウトバックスープ&サラダ

メインの料理を頼むと、シーザーサラダかブロッコリーのスープがついてきます。どちらも割とおいしかったです。

(余談ですが、夫が英語で色々質問したので英語が話せると判断されたようで、オーダーは全部英語で聞かれました。ステーキの焼き加減を聞かれたのですが、サラダorスープと聞かれたのかと思った私は思いっきり「スープ!!」と回答。その後ずーっと夫に馬鹿にされました…。)

その後、待ちに待ったステーキ&ロブスターが。
20070830アウトバックステーキ&ロブスター


ステーキは、「肉、肉、肉」という感じ。あまり味付けされていなくて、私にしては珍しく塩コショウを足してしまいました。

この旅行中ロブスターを食べたかったので、ここで食べることができて満足。普通の味でしたが。

9オンスのステーキでも食べきらなかったので、残りは肉喰いの夫にあげました。グアムの食生活に一番適応しているのは夫だと思います。見た目的にも現地人と間違われそう(笑)

お会計は全部で$87.56と、ロブスターとステーキを食べた割には安かったです。味はぼちぼちですが、感じも良かったので、肉を食べたいのならばお勧めです〜。

その後、途中のお店をブラブラ見て歩き、ホテルへと戻りました。まる子を寝かしつけた後は、最後の晩なので部屋で夫とビールを飲みながらのんびりしました。

さてさて明日は帰国。あっという間だったな〜。

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

色々ありましたが、ついにグアムに出発する朝となりました!

9:45発のノースウエスト便のため、夫と私は5時起床。準備をして5時半頃にまる子を起こします。日頃早起き家族なので、そんなに違和感無く起きられました。

6時すぎに予約していたタクシーが来てくれたので、我孫子駅まで出て、成田線に乗って成田まで行き、JRのエアポートライナーに乗り換えて空港に到着。

タクシー代1780円+電車代@740円だし、時間も1時間15分くらいで着くから、我が家にとってはこれが一番楽な空港までの行き方です。ただし、成田線は本数が少ないから接続を調べておかないと痛い目に遭いますが…。

今回の旅行はJTBのツアーだったのですが、ノースウエスト便はツアーデスクに行かずに直接ノースウエストでチェックインすればいいので助かりました。席も事前に決まっていたので早く行かずに済んだし、楽でした〜。

朝食をほとんど食べていなかったので、朝マック。1280円。

その後、出国審査に並んだのですが、結構混んでいて、気付いたらかなりいい時間に。

20070828飛行機


飛行機を見てはしゃぐまる子をせかし、搭乗しました。

座席は、窓側から3席が我が家だったので、まる子・私・夫の順で座りました。窓から外を見てご機嫌なまる子。離陸の時も特にぐずることなく、普通でした。

20070828チャイルドミール


少ししたら、まずチャイルドミールが出てきます。ボリュームもあり、おいしそう!

お腹が満足してまる子が寝た頃に大人の機内食が出てきました。
20070828機内食


和風弁当という感じだったのですが、おいしくない…。これならば、チャイルドミールのほうが数段良さそうでした。

飛行機は順調にグアム空港に到着。まる子も飛行機の中でぐっすり昼寝でき、元気いっぱい。

空港のJTBカウンターで携帯電話を2台借りました。夫と別行動することも多かったので、借りておいて良かった。ただし、最終日に夫が携帯を濡らして壊し、50$取られるというえらい目に遭いましたが…。

バスに乗っていくつかのホテルを回り、やっと我々が泊まるアウトリガーホテルに到着!

20070828ホテルの部屋


階数指定もない安いパックだったのですが、15階で眺めも良かった。部屋は少し古くなってはいましたが、割と広かったし、満足満足。

少し休憩してから、夫とまる子が海に行きたくて仕方ないようなので、ちょっとだけ海とプールへ。

去年海に行った時は怖がって入らなかったまる子ですが、今回はノリノリ。自分からジャブジャブ入ります。

初日なので少し遊んで部屋に戻り、シャワーを浴びてから夕食へ。

私の胃の調子がいまいちだったので、ホテルに隣接しているパシフィックリムのレストラン「サムチョイズ」へ。

一応、電話で予約してから行きました(もちろん夫が英語で電話)。我が家の旅は、計画および準備は私が担当し、語学全般は夫が担当という役割分担なんです。海外旅行の時ほど語学のできる夫が頼りになることはありません(笑)

通された席は、「もしや、ここ、日本のファミレス??」と思うくらい、子供連れの日本人でいっぱい。現地人は別の所に通されるのかもしれません…。

サムチョイズでは、夫が500gのステーキ(40$位)を注文(ありえませんてば。完食していたし)。
20070828サムチョイズ500gステーキ



私は軽そうな魚介類の蒸し焼き(28$位)を。といっても結構な量だったけど。
20070828サムチョイズ魚蒸し焼き



付け合わせのご飯をまる子がバクバク食べていました。
20070828サムチョイズご飯



ワイン(40$位)をボトルで頼んだので、合計で110$程といいお値段に。サムチョイズは普通においしかったけど、これだけのお金を出すようなお店ではないような気がします。

子供には風船をくれたり、フレンドリーなサービスだったり、楽しかったですけどね。

食後はABCストアで買い物をして部屋に戻り、家族全員で9時には寝ました。グアムがいくら近いとはいえ、早朝から動いているから疲れました〜。

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです! 

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

888a9aa8.jpg

せっかくの夏休みだというのに、夏風邪の余波でいまいち気合いの入らない子連れ狼です。

ということで、土曜・日曜は夫がまる子の遊び相手。土曜日はいつものじゃぶじゃぶ池に行き、日曜は「散歩に行ってくる」と言って出掛けたまま、なかなか帰ってこない。

「どうしたのかな〜」と気をもんでいると、「ただいま!!」とニコニコ顔のまる子と夫。

何と、我が家から駅までの往復約4kmを2人で散歩したというのです。途中抱っこしたとはいえ、最低でも3kmはある!

いや〜、いつの間にそんなに長距離を歩けるようになったんでしょうかね〜。すごいこっちゃ。

恒例の保育園での身体測定では、身長微増で、体重据え置き。一時期小デブだったのが、大分スリムになってきました。

身長 92.6cm
体重 14.2kg
靴のサイズ 15.0

ところで、4km散歩した父娘に水を差すわけではないのですが、海外旅行前の母親としては「何も直前の、しかも暑い日にこんなに歩かなくても…」と思ってしまうもの。

しかも、今朝起きたまる子が、微妙に温かいような…。

びびって熱を測ると37.0度でした。

本当は、午前中は保育園にお願いしてその間に私が旅行の準備をし、午後から市の歯科検診の予定だったのですが、大事を取って保育園はお休みさせました。

その後も熱は上がらなかったし、元気いっぱいだったから問題はなかったのですが、やっぱり気をもみますよね。

午後から行った歯科検診は、虫歯もなく問題なし!

これで安心してグアムに旅立つことができます。

準備もようやく終わりましたしね(笑)

さて、明日は9時台の飛行機なので5時起きです。まあ、いつも5時半起きだからあまり変わらないのですが、早く寝ないとな〜(ブログ書いている場合じゃないか…)。

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

このページのトップヘ