子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:ネズミーリゾート > 2020.8 GO TOミラコスタ(15歳)

近場で過ごす夏休み第2弾!

北海道旅行の野望が潰えて、さて、どうしよう。

色々と心配ではあるけれど、何か気分転換したいな、ということで近場のホテルステイを考えたのですが、そうだ!我々には近くて遠い異国があるじゃないか!と気付きました。

そう、ネズミの夢の国です!

ホテルどれくらいの値段なんだっけ?お盆だから高いだろうし、直前だから予約取れないだろうなと思ったら、なんとミラコスタが予約できちゃいました。

しかも、一休で取ったらGO TOトラベルキャンペーンが適用されて、3万円くらいの割引が!

81500円に一休のポイントなんかも使って、結局48000円でした。

安くはありませんが、何とか泊まれる範疇になったので、有り難い限り(^^)

そして、入場制限が厳しくてなかなかパスポート買えないディズニーランド&シーですが、ディズニーホテルに泊まると、必ず翌日のパスポートが購入できることも分かったので、初日はホテルを楽しみ、翌日はディズニーシーに行くことに。

急に色々と楽しくなってきて、ああ、旅行の手配って楽しい!と、もうそれだけでかなり満足してました。笑

ということで、夏休みはミラコスタへ泊まりに行きました。

ミラコスタは舞浜駅から少し離れているので、ディズニーリゾートラインの2日乗車券がもらえるんですよね。

舞浜駅前のディズニーリゾートのカウンターで乗車券をいただいて向かいます。

20200828_211018

リゾートライン乗り場の係員の方が「いってらっしゃい~」って手を振ってくれたのですが、なんかここですごく感動しました。

そうそう、こういう非日常の楽しさに飢えていたんだよね。

電車に乗っただけで楽しいとか、すごいよディズニー(^^)

そして、ミラコスタにチェックイン!

1599173336374
1599173360653

わー、異世界だ!

l4ko1
DSC_4176

圧倒的異世界でした!

水回りはバストイレ分離型で快適。

DSC_4182
DSC_4183
DSC_4181
DSC_4180

お風呂は日本式が一番好きですね。

ちゃんとお風呂椅子まであるのが、さすがです(^^)v

かなり映えるお部屋なので、ムスメもせっせと写真を撮っておりました

1599173265731

しかし、泊まるだけでここまでテンション上がるホテルって、なかなか無いのでは。

窓からの景色も異世界で、それが作り物というのは知っているけど、楽しすぎました。

DSC_4179
-beudse

-s6dowd

ミラコスタの朝です。

ホテルのレストランで朝ごはん食べようと予約してやってきました。

ビュフェなんですけど、取り分けが必要なものは全てスタッフの方が取ってくれるので安心だし、座席の間隔も離れているし、さすがディズニーでした。

bxcae6
DSC_4220
DSC_4221

私はこんな感じでしっかりいただいたんですが、問題はムスメ…。

パンをちょっと食べたくらいでね、ええとここの朝食ビュフェは3100円なんだよね…と泣きそうになりましたよ。笑

本人は「だって私、いつも朝はそんなに食べないじゃん」と開き直ってましたけどね

朝ごはんの後は、ディズニーシーに入場しまして、シーに行くと必ず乗るゴンドラへ。

DSC_4226
DSC_4235

人力でこんなに素敵な景色を見せてくれる贅沢すぎるアトラクションです。

B612_20200814_130218_296

酷暑の中、お兄さんありがとうございました!

厳密な入場制限中なので、園内はかなり空いていて、割とスムーズに色々見られました。

ただファストパスがないので、待つのはひたすら待つ感じでしたね。

お昼はこれまた予約していたコロンビア号のレストランへ。

DSC_4250
DSC_4251
DSC_4253
B612_20200814_142926_614

キリンで運営しているお店だったんですが、お料理美味しいしボリュームたっぷりだしで、よい食事でした🥰

なお、コロナ禍なのでキャラクターとのふれ合いとかショーは全て中止になっていて、「今日はミッキーとは会えないで終わるんだね」と思っていたら、夕方になって水上でこんなご挨拶があって。

DSC_4263
B612_20200814_180909_402
B612_20200814_183712_077

何かね、メチャクチャ嬉しかったし、泣きそうになりましたよ。

こういう非日常の楽しみに飢えていたんですよね。

ようやくこういう楽しみが戻ってきたんだ!と思いました。

そんなこんなで、近場で楽しむ異国への旅、楽しい2日間でした(^^)

このページのトップヘ