子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ海外旅行 > 2020.2 合格祝いソウル旅(14歳)

飛び石連休の間をお休みして、家族でソウル旅行に行ってきました。

ムスメの高校合格が決まってから手配したので、ちょっと慌ただしかったし、航空券はちょっと割高だったかもしれませんが、とても楽しい旅になりました!

ということで、恒例の旅行手配記録です。

1月後半に第一志望の合格をいただいたところで、すぐに旅行手配開始。

JALマイラーなので、マイルで取れたらいいなと思ったのですが、必要マイル数が多すぎて(状況に応じて増えるらしい)マイルでチケット取るのは断念し、購入することに。

eJALポイントが45000円分あったので、JALで購入してeJALポイントを充当し、支払い金額を減らす作戦にしました。

ホテルは、最初、ヒルトンのポイントを使った宿泊を考えていたんですが、明洞で色々買い物したいというムスメの希望により、明洞の街中にあるナインツリーホテルに。

これは、何度か予約を取り直した結果、3万円超だった宿泊代が28000円になりました✨

あと、予想外に高かったのが前泊のロイヤルパークホテル羽田空港。

いえね、取った航空券が朝8時台の便で、始発に乗れば間に合うかなと思ってあまり考えていなかったのですが、4時とか朝早すぎて無理でしょ…と思って、急遽前泊することにしたのです。

空港直結のここのホテルは高すぎてびっくりだったのですが、色々探して近畿日本ツーリストがダントツに安かったので、確保しました。

◼️航空券:JAL 2/9朝便→2/11朝便
42, 880円(燃油サーチャージ含む)×3=128,640円

128,640円−45,000円(eJALポイント)=83,640円

◼️ホテル
2/8前泊 ロイヤルパークホテル羽田29,700円(近畿日本ツーリスト)
2/9〜2/11 ナインツリーホテル 28,124円-562ポイント=27,562円(楽天トラベル)

◼️合計(ポイント等引いた後の負担金額)
140,902円

ということで、何とか1人5万円以内で手配完了!

ツアーも考えましたが、JAL使ってこの金額のツアーは無かったので、なかなか良い手配が出来たのではないかと思います!(例によって自画自賛。笑)


1月末にスマホを手に入れたムスメ。

旅行の間、スマホがあって何かと便利だったので、よいタイミングで買えたなと思います。

一番便利だったのが、旅のスケジュールの共有。

こんな便利なサイトを見つけたので、予定を入力して、共有してました。


作成した後に、同行者にURLを教えることによって予定を共有できるし、各自、編集もできるという優れもので。

IMG_20200213_075859

こんな感じで、見やすくスケジュールが表示されます。

予定が変わってもすぐに更新できるし、備忘録として追加もできるし、とっても便利でした。

まあ、私以外、誰も編集してませんでしたが。笑

世の中便利だなー、未来だー、と言いながら旅の予定を立てたのでした(^^)




さて、ソウル旅行本編始めます。

といっても、羽田空港に前泊した0日目から

翌朝の飛行機が8:20発だったため、空港に直結したザ ロイヤルパークホテル 東京羽田に泊まったのですが、この立地は本当に素晴らしかったので、ちょっと(だいぶ)高かったけど、代えがたいと思いましたよ(^^)

せっかくなので羽田空港を楽しもうと、16時頃に到着してチェックイン。

航空会社のカウンター群を抜けた先に、ホテルへの入口があります。

DSC_3590

ホテル出たらもう空港って、便利すぎる!

予約した部屋は一番安いカテゴリーのお部屋でしたが、ちゃんとエキストラベッドも入っていて、問題なし。

DSC_3592

さすがにベッドで部屋はぎゅうぎゅうですが(^^;

バスルームは、洗い場つきのお風呂独立タイプ!

DSC_3594
DSC_3597

これね、本当に有り難いです。

日本人的には洗い場つきかどうかで、リラックス感が全然違うと思うのでね。

湯船も大きめで、ゆっくり入ることができました。

アメニティも、歯ブラシの色が三人三様なのが、流石です。

DSC_3596

こういうのが、地味に助かるんだよね。

ソウルのホテルは基本歯ブラシがないとのことだったので、ロイヤルパークの歯ブラシをいただいていき、そのまま使ってました(^^)

飲み物は、コーヒーのドリップパックと緑茶ティーバッグが人数分(コーヒー美味しかった!)、マグカップとガラスのコップもありました。

DSC_3608
DSC_3610

椅子とテーブルもあるのですが、3台目のベッドのせいで、かなり端に追いやられています(^^;

窓からの眺めは、なんとなく飛行機ビューで、気分が上がりました(^^)

さすがにお値段のことはあり、かなり上質なビジネスホテルでした。

お部屋は狭かったけど、すぐに空港なので、色々探索できて楽しかったから、空港直結ホテルにして良かったと思いましたよ

前泊のホテルにチェックインして、特にやることもないので、空港探検に向かいました。

シンガポール旅行の時に来たことがありますが、そんなに時間無かったので、ここまでみっちり探検するのは初めて。

お約束の天空の日本橋。

DSC_3600
DSC_3601

これ、横からみるとこんな感じになっているんですよね。

DSC_3622

近未来っぽい(^.^)

で、探検途中でお腹が減ったというムスメのために、吉牛へ。

24時間営業らしいので、いざという時にも助かりますね。

IMG_n7wjug

私はそんなにお腹が減っていなかったので、おやつをいただきました

その後、お店や展望デッキを探索して、すっかり国際線ターミナルマスターになりました。

あ、そうそう、途中にあったフライトシミュレーター。

1581161879581
200208_192720_00001463

母娘でやってみたのですが、難しすぎてえらいことになってました。笑

DSC_3619
IMG_20200219_073848

夕食は、飲食店があまりに混んでいたので天丼弁当。

こんな感じで旅の0日目が更けていきました(^^)

IMG_20200221_080227


旅立ちの朝。

朝8:20発のJAL便でしたが、何せ我々は空港に泊まってましたのでね。

7時前にホテルをチェックアウトしてJALカウンターに歩いていき、荷物を預けた後、出国手続きしてもう完了です!

いやー、本当に楽でしたわ(^^)

制限区域内のユニクロで免税の買い物したり、父娘が朝から焼きそば食べたりしているうちに、もう搭乗時間!

DSC_3624

一番後ろの三人並びの座席を確保できていたので、気兼ねなくのんびり座れました。

離陸前から映画も観られたので、飛行時間で見終わりそうな「蜜蜂と遠雷」を視聴。

DSC_3627

うん、原作を読んでいると物足りない映画でした。

タイトルの意味があまり伝わらず、通りいっぺんな描写になってしまっていた気がします。

まあ、あれだけ分厚い本を2時間未満の映画にするのだから、難しいでしょうけどね…。

で、合間に機内食です

DSC_3629

朝食なので、フィレオフィッシュマフィン。

なかなか美味しかったですが、ムスメは魚ではなく肉が挟まれていることを期待したそうで(笑)がっかりして、あまり食べませんでした(^^;

そんなこんなするうちに、もうソウル金浦空港に到着!

いや、韓国って本当に近いですね!!!

DSC_3630
(BTSがお出迎えしてくれました。笑)

2月初めに行ったソウル旅がはるか昔に感じる今日この頃ですが、忘れないうちにソウル旅行記再開します。

金浦空港の入国審査の列は長くてちょっと時間がかかったものの、審査自体は特に問題なく通過。

普通のタクシー乗場に移動してタクシーに乗ります。

運転手さんは韓国語だけしか話さない感じでしたが、韓国語併記の案内図を渡したらしっかり確認してくれて、スムーズに移動できました。

11:20に空港を出て、ホテル前に着いたのが11:53。

タクシーで30分て、金浦空港はやっぱり近いですね!

今回のホテルはナインツリーホテル明洞。

どこに泊まるか迷いに迷ったのですが、明洞で買い物がしたいというムスメの要望と、移動するには駅から近い方がいいだろうという思惑が相まって、エキチカのこちらになりました。

フロントにいた方がある程度日本語できる方だったし、日本語が分からない部分は英語で意志疎通できたので、スムーズにチェックイン。

まだ11:50だったので、荷物だけ預かってもらおうと思ったら、「部屋の準備ができています」とのことで、すぐにお部屋に入ることができました!

有難い!!!

DSC_3637

トリプルルームです。

水回りは、洗面所を隔てて、お風呂とトイレが別々に配置されているセミセパレートな感じ。

DSC_3639
DSC_3640

お部屋の感じもいいし、ある程度の広さもあるし、とっても良いホテルでした!

ただね、バスタブが付いているのはいいんだけど、横幅が狭すぎて(深さもない)、多分、夫はバスタブに入れていないと思います。笑

もう少しバスタブが大きかったら最高なのになと思いました。

でも、スタッフの皆さん感じが良くて親切だし、コーヒーが飲めるラウンジがあるのも良いしで、快適に滞在できましたよ(^^)

ホテルにチェックインして、しばしまったりした後は、お昼ご飯を食べに出掛けます!

ホテルは明洞のど真ん中にあるので、そこから近い明洞餃子へ。

お店に入ったところに消毒液を持った方が立っていて、入ってきたお客さんに有無を言わさず、手のひら出させて消毒液かけてました。

これくらい徹底してくれた方が安心だなと思ったのですが、まさかその後、ここまで世界中に新型コロナウイルス感染症が蔓延するなんて想像して無かったです…。

さて、明洞餃子。

メニューは少ないので、注文は楽です🤭

みんなが頼んでいるであろう、マンドゥ(蒸し餃子)とカルグクス(韓国風うどん)をお願いしました!

あ、ちなみに前払いです(カードも使えます)。

DSC_3643
DSC_3644

あっという間に出てきました!

いただきます!

わ、これ、癖になるの分かります。

ニンニクも効いているし、見た目以上にパンチがある!食べたら元気になる感じ(^^)

ちょっと量が多かったですが、夫とムスメも美味しくいただいたようで、良かった

さて、腹ごしらえもできたので、次の目的地に向かいます。

明洞餃子でのランチの後は、地下鉄で目的地に向かいます。

地下鉄は案内表示が明確なので、乗りやすいですね。

ホームにロッテのお菓子自販機があって、おー、と思って何となく撮った1枚(^^)

DSC_3647

さて、向かったのは南山コル韓屋村。


  • 「南山(ナムサン)コル韓屋村(ハノンマウル」は、韓国ソウルの中心部にある入場無料の文化体験施設です。韓国の伝統家屋・韓屋を観覧でき、趣のある庭園は常時無料で開放されています。外国語での無料ガイドのほか、チマチョゴリ・韓服(ハンボッ)試着体験や茶道体験などの有料プログラム、テコンドー公演などが海外からの旅行者に人気です。旧正月や秋夕(チュソク)、端午(タノ)などの名節には関連イベントも催され、多くの人が訪れます。敷地内にはお土産を購入できるアートショップや、ひと休みにぴったりな韓屋カフェなど付帯施設も充実しています。行き方は、人気の観光地・明洞(ミョンドン)から地下鉄4号線で1駅の忠武路(チュンムロ)駅から徒歩すぐです。
ガイドブックで見て、超楽しそう!と思って行ったのですが、新型コロナウイルスの影響で日本語ガイドや韓服体験コーナーなんかは全てお休み…。

でも、様々な場所から移築したり再現したりした伝統的な家屋が沢山あって、なかなか楽しく見て回ることができました!

DSC_3658
DSC_3657
DSC_3660
DSC_3662
DSC_3669

広い園内なので、他の観光客に遭遇することも少なくて、のんびり見ることができました。

建物好きとしては、これだけで満足です(^^)v

そして、入口付近に点在する顔はめパネル

Point Blur_20200319_074001
Point Blur_20200319_074053
Point Blur_20200319_074137

韓服体験できなかったので、気分だけでもね🤭

そうそう、中庭にブランコがあって、遊んでいる親子がいましたよ。笑

Point Blur_20200319_075922


このページのトップヘ