子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:旅人になるなら今なんだ スピッツ旅 > 2019.8 ほそ道10周年旅

IMG_20190831_110413

先週は、(月)インターンシップ、(火)重たい会議、(水)立食パーティー、(木)研修、(金)懇親会 と、なかなかのスケジュールでしたが、それに懲りず、ロックのほそ道@仙台に行ってまいりました!

日曜日の深夜に帰ってきて、今日も仕事ですので、なかなかのスケジュールですが(笑)楽しさの余韻で、今のところ何とかなりそうです(^^;

詳細は明日以降、書き記していこうと思います(^^)




IMG_20190831_110413

ロックのほそ道、10周年ということで、本当に豪華出演者でした!

2日目にはクリープハイプも出ますしね、何としても2daysしようと頑張ってチケット取りましたよ(^^)

では、まず初日から。

この日はスタンディングで、かつ一番後ろのMブロックでしたが、最前列の角が確保できたので、遠いけど視界良好でした。

IMG_20190829_172418

1.フラワーカンパニーズ

スピッツの盟友と言ってもいいくらいの、フラカン。

最初から「深夜高速」歌われちゃったので、涙なしには聴けませんでした…。

MCは面白いし、楽しくて良いライブだったな。

2.My Hair is Bad

ボーカル椎木さんの弾き語りは、尾崎さんのイベントで2度程聴いたことがあったのですが、バンドで聴くのは初めてのマイヘア。

バンドの音がかっこよくて、びっくりしました。

かなりオーソドックスなロックで、これが今売れている音楽なのだとしたら、日本てロック最後の聖地なんじゃないかと思いましたよ。

3.秦基博

今回、唯一のソロアーティスト。

しかも、バックバンドもなかったので、本当に1人でギター1本でのライブでした。

これが、めちゃくちゃ良かった!!!

歌うたいという人種に久しぶりに会いましたよ。声が楽器だし、素敵でしたね。

しばらくライブやっていなかったようで、秦基博ファンの方が沢山来ていたように思います(^^)

4.スピッツ

トリは、もちろんスピッツ!

会場盛り上がってますが、いつも通り静かに出てきて演奏が始まりました。そして、もちろん、1曲目から「わーー」という大歓声でした!

セトリです↓

1.クリスピー
2.さわって・変わって(仙台駅の改札口で)
3.メモリーズ・カスタム
4.コメット
5.空も飛べるはず
6.前前前世
7.優しいあの子
8.トンガリ'95
9.8823
10.涙がキラリ☆
11.オケラ
12.海とピンク

まさかのクリスピー始まり。

今回の夏イベントは、日によってかなり曲順変えてますね✨

そして、「さわって・変わって」は、「♪仙台駅の改札口で♪」でした!

「天神駅」をご当地の駅に変えるの、今年からなんでしょうかね??

地元の方はめっちゃ盛り上がりますよね。いつか、我が地元にも来て、歌ってくれないかしら


ようやく金曜日ですねー。

週末ライブ2daysするとさすがに1週間だるかったです。笑

さて、今回の仙台 ロックのほそ道旅について書き記しておこうと思います。

東京→仙台は、飛行機という選択肢がないため、いかに新幹線を安く手配するかという話になるのですが、今回も定番のえきねっと・JR東日本国内ツアーで手配しました。

新幹線+ホテルパックは、19000円くらいからあったのですが、翌日もライブなので、チェックアウト時間遅めで、ゆっくりできるホテルを選んだので、少し高くなりました。

チェックイン14時、チェックアウト12時の仙台ワシントンホテルに泊まるプランで、25500円。

でも、これ、大正解でした!

行きはお昼くらいの新幹線だったので、空いていて、お隣に人も来なかったため、のんびりと。

DSC_0482

仙台に着いたらもう14時過ぎていたので、チェックインしてお部屋へ。

DSC_0486
DSC_0487

まだ新しいホテルなので、非常に気持ち良く過ごせました。

DSC_0488

そして、ここの良さは、トイレとお風呂が完全にセパレートされていること!

DSC_0489

こんな感じで、しっかりした家庭用の湯船サイズのお風呂だったので、ゆっくりお風呂に入ることができました!

大浴場つきのホテルもいいけど、お部屋のお風呂でのんびりできるのもいいですよね。

ライブの後、音楽聴きながら長風呂しました(^^)

DSC_0502

ドリップ式のコーヒーがあったのも嬉しかったな。

そうそう、ビジネスホテルだと、マグカップとガラスのコップの両方ともあるところは少なかったりするので、これも嬉しい。

なお、いつも言及するホテルの遮光カーテン事情ですが、ここは、完全に光を遮るロールスクリーン方式だったので、本当に安眠できました!!!

遮光カーテン評論家としては、100点の評価ですね

何せ、翌朝起きたら10時でしたからね。笑

チェックアウト時間12時で良かった‌(通常11時ですが、12時チェックアウトのプランでした)

駅からも近いし、次に仙台に泊まることがあったら、また泊まりたいと思います!


ロックのほそ道旅の記録、続きます。

1日目のライブは、席こそ違えど同行者がいまして。

終演後には、ムスメの同級生のお母さんで、超スピッツファンのTさんと乾杯しました

IMG_-ypnqat

ゼビオアリーナ仙台の近くの飲食店でチケットを見せるとサービスが受けられるというのがありまして、浜やでグラスビールいただきました

有り難いですね!!!

IMG_-gyqxvn
DSC_0498

スピッツの話の他に、中学校や高校受験の話もできて、有意義な時間でした

ホテルに戻ってゆっくりお風呂に入り、翌日に向けておやすみなさい!

IMG_-t01lwy

そうそう、仙台2daysすると言ったら、いつもお願いしている整体師の方が、心配してマッサージクリーム持たせてくれました(^^)

有り難く使わせていただいたので、翌日、大分楽だった気がします

さて、翌日は午前中いっぱいホテルでのんびりして、クリープハイプファンのあみさんとオミさんと待ち合わせ。

今年の4月にも仙台でお会いしましたが、青森と神奈川の方とまた仙台でお会いできるの、すごいことだなと思います。

生牡蠣いただいちゃったりして

IMG_ckvm48
IMG_-3ssj2h

会場に行って、せっかくなのでこんな写真も🤭
IMG_20190912_075442

全然違う場所に住んでいる3人がクリープハイプというつながりで集まってるの、本当に面白いです。

お二人ともかなりスピッツもお好きなので、それも嬉しい✨

そろそろ入場が始まるので、今度は同じスタンド席のハナさんと待ち合わせ。

IMG_kjxogf

ロックのほそ道カップで乾杯🍺✨🍺

スピッツ話が延々とできるのも楽しい

そして、ライブ!!!

IMG_20190901_211113

いま思い返しても凄いライブだったな。この写真見るだけで幸せになれます。

終わって急いで仙台駅に戻ったら、バッタリあみさんとオミさんにお会いできて!

いやー、会いたい人には会えるものなんですよね。

お互いに新幹線の時間があったので、少しお話しして別れましたが、嬉しかったです。

時間がないと言いながら、私の新幹線が一番遅い時間だったので、一人立ち食い鮨したりして。

DSC_0523
IMG_20190901_223934_267
IMG_pmaz6m

最後まで仙台堪能して帰りました!

仙台で沢山の方にお会いできたことはこれまでの記事で書きましたが、それ以外にも幸せな出会いがありまして。

そもそもは、この、2015年新木場サンセット(スピッツとクリープハイプが出演)Tシャツを着ていきます、とTwitterでつぶやいたことが発端なんですが(^^)

IMG_-y7a499

ロックのほそ道2日目、クリープハイプ→UNISON SQUARE GARDEN→sumikaの演奏が終わり、最後のスピッツを待っている時のこと。

楽器のセットも終わり、そろそろ始まるかな?と思って座っていたら、後ろから、肩を叩かれました。

え?と振り返ったら、あれ、存じ上げているお顔。

一瞬意味が分からなくて(頭の中がバグっている)???となってしまったのですが、クリープハイプファンで日比谷でもお会いした、Rさんでした!

Rさんが今日いらしていることも知らなかったので、まず、いらっしゃっていることに驚き。

そして、次に口に出したのは、「何で、私がここにいるって分かったんですか??」

そう、私がスタンド席のここに座っているなんて、誰にも言っていないのに。

すると、「3階席から見ていたら目立っていたから探して来ました」と。

ピンクTシャツ効果か!笑

私のいた方面には、出演者がステージを観るための座席があったので、そこをオペラグラスで見ていた時に、発見して下さったそうです。

盛り上がっていた自分をオペラグラスで発見されたことは、かなーり恥ずかしいけど(笑)お会いできて、本当に嬉しかったです

そして、ピンクTシャツ効果は、その後も続きます。

仙台を満喫して、新幹線に乗ろうとホームに行ったら、まず向かい側のホームに あみさん発見!(逆方向の新幹線に乗られるところでした)

手を振ってお別れして、自分の乗る新幹線が来たので、さて、乗り込もうと思ったら、後ろから「こんばんは(^^)」とスピッツTシャツ着た方に声を掛けられました。

え?

「中野サンプラザでお会いした者です」と言われて、一層混乱??

やむなく、「え?どなたでしたっけ??」と聞いたところで、後ろからもう一人の方に「今日、このTシャツ着てくると言っていたので」と言われて、ようやく分かりました!

スピッツとクリープハイプが好きな母娘さんで、クリープハイプ中野サンプラザでお会いした方でした!

娘さんの方には何度もお会いしたことがあるのですぐ分かったのですが、お母さんの方に会うのは2度目だし、新幹線乗り込む時だったので、いや、ほんと分かりませんでした。失礼しました!

しかも、新幹線同じ車両で、席も1列隔てて前後という、素敵な偶然

ピンクTシャツ効果にしても、この偶然、凄すぎる。会いたい人には会えるものだなー。

スピッツ「魔法の言葉」の歌詞、「また会えるよ約束しなくても」を身に染みて感じた、仙台遠征でした

このページのトップヘ