子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 2019 高校受験への道

土曜日。

塾主催の高校見学会があったので、近隣の私立高校に行ってきました。

こういうの行くの初めてだったんですが、一般的な見学会よりかなり早い開催だったようで、学校側から「こんなに早くから来ていただいて有り難い」というような話がありました。

学校説明は、広報担当の若手の先生と生徒チームによるもので、さすが私立、戦略が練られているなと思いました。

生徒が話すとみんなしっかり聞くし、身近に感じるから、自分がこの高校に通ったらどんな感じか想像しやすいですものね。

非常に面倒見の良い学校のようだし、給食があるから、お弁当作らなくていいし(笑)親から見たら魅力的😆

ただね、私立ですから学費は魅力的ではありませんし、そもそも、それなりにレベルが高いです(^^;

これから色々な学校の見学会があるようなので、タイミングが合えば見て、本人の進路選択の助けにしたいと思います。

しかし、今は時代が変わりましたね。

我々の時代は、偏差値で行ける高校が決まり、とにかくそこに行くみたいな流れがありましたものね。


IMG_-ebe672

週末、2校目の高校見学会があり、ムスメと2人で行ってまいりました。

休日の午前中という私の活動時間外だったのですが(笑)コメダでモーニング食べてから行きました。

今回も塾主催の見学会なので、一般的な開催時期(夏以降)から考えると、かなり早期の開催となります。

早い時期から志望校について考えることができるので、有り難いですね。

さて、今回の学校がどうだったかと言うと、「トイレが綺麗ではなかった…」。

これに尽きますね…。

私立高校なのに学費が控えめだから施設が普通なのはいいんですが、綺麗にすることはできるのではないかと…。

ムスメは「中学校(公立)のトイレの方が綺麗だった」と言っていて、まあ、それだけ今の中学校の施設が恵まれているんだろうという結論に至りました。

1校目の学校の良さも、よーく分かりました。

いやー、正に、百聞は一見に如かずですね。

今後も時間が許す限り、見学会行こうと思います。


このページのトップヘ