子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝なクリープハイプ旅 > 2018.10 美しき秋田旅

3連休、秋田に行ってきました!

いつもの通りライブ遠征です(^^;

当初は、ライブのある7日(日)に行き、翌8日(月)に戻る1泊2日の予定だったのですが、台風が東北地方に近付き、7日の飛行機が飛ぶかどうか心配だったので、6日(土)のお昼に、その日の夜の便で行くことを決め、飛行機の変更、ホテルの予約をしました。

で、焦って準備して羽田空港に到着。

カードラウンジでトマトジュースなど飲んで搭乗20分前に搭乗口に向かいました。

DSC_5828

そしたらですね、そこに、クリープハイプの尾崎さんがいらっしゃったのです!!!

え?

え?

え?

って、思考が止まりました。

そうか、同じ便で秋田に向かわれるんだとようやく理解(^^;

ご挨拶だけでもさせてもらおうと、「尾崎さん」と話しかけたところ、優しく対応して下さったので、「台風でライブできるかどうか心配していたんですが、できそうで良かったです。明日のライブで楽しみにしています」と伝えて退却しました。

で、待合室で待っていたんですが、もう少し時間がありそうだし、できたらサインをいただきたいなと思い、ペンを持って再度話しかけました。

実はこの日、筆記用具一切忘れて、空港のローソンでサインペン買ったところだったのです。何てタイミング!

すると、快くサインして下さり、図々しくも「握手もいいですか?」とお願いして握手もしていただいちゃいました。

これからライブを観に行くバンドのボーカルに会えた上に、サインと握手までしていただける奇跡

しかもですね、飛行機に乗ったら、座席もメチャクチャ近くて😆

私の席の横を通って着席されたので、呆然としました。

当日のお昼に変更した飛行機だったので、空席もなく、たまたま指定された席がそこだったのでね…。

降りる時には、私の真後ろにいてスタッフの方と話しているという事態もあり、出口までそんな感じで降りてきました。

秋田来るだけで、もう既にミラクルでね、もうドキドキが止まりませんでした😂

そして、翌日のライブ。

キャパ350という小さなライブハウスの4列目くらいで観ることができました。

いやーーー、ライブ最高でした!

今のクリープハイプの全てが詰まっていてね、堪能しまくりました。

普段はあんなに優しくて静かな(声が小さい)方が、ステージに立つとこうなるんだよなーとか、不思議な感じがしました。

と勢いで色々書いてますが、ちょっとした興奮状態が続いているので、秋田話、しばらく続きます😆

※セトリは、続きを読むに書いておきます。





続きを読む

秋田旅の記録を始める前に、このDVDをご紹介します。

2015年にBSフジでやった「美しき酒呑みたち秋田編(尾崎さん出演)」です。

IMG_20181006_170554
IMG_20181006_170607
IMG_20181024_125910

当時、録画して見たんですけど、ブルーレイのキャパがなく削除してしまって…。

今回、秋田に行くに当たって、レンタルでないか探したんですが見当たらず、結局ネットで購入。

秋田に行く前日に届く予定が、出発が早まったため、間に合わないかな😢と思いきや、出発の1時間前に配達いただいたため、無事に見てから出発できたのでした😊
(とにかく今回の秋田旅、自分の「持ってる」感が半端なかった😆)

記憶が薄れていたので、秋田に行く前に見られて本当に良かった!!!

この時に尾崎さんが訪れて「いつかライブで来たいです」と言っていたライブハウスclubSWINDLE。

DSC_5785
DSC_5786

今回のライブはここで開催されたのです💕

DSC_5863
DSC_5864

番組で尾崎さんが見ていた看板に、クリープハイプの告知が貼ってあって、おおーって思いました。

DSC_5788

ここですよ!

DSC_5867
DSC_5871

中はこんな感じで、350人キャパという小規模なライブハウス。

DSC_5792
DSC_5793

ここでクリープハイプ見られたの、今思い返しても凄すぎました😆

ステージと客席の境が全くないので、すっごく近くてね。

あまりに近くて、小川さんのギター触っちゃったくらいですからね

この時紹介された楽屋の様子。

DSC_5798
DSC_5801
DSC_5803

この時は尾崎さん単独でのサインでしたけど、ライブの後はメンバー全員でサインしたんでしょうね(^^)

ということで、今回の秋田旅は、「美しき酒呑みたち」を道標に秋田を巡りました。

限られた時間だったので、こういう指標があって有り難かったです。

クリープハイプネタが多く含まれますが、秋田は本当に良いところだったので、お付き合いいただけると嬉しいです(^^)

尾崎さんと同じ飛行機で到着した秋田。

リムジンバスに40分揺られ本日のホテルに着きました。

この日の昼に急遽予約した「アルバートホテル秋田」です。

空いている部屋が喫煙部屋しかなく心配していましたが、臭いも殆どなく、空気清浄機もあったので、安眠できました。

朝食つき12000円は、普段の遠征ならば絶対に出さない値段ですが、台風接近の緊急事態だから仕方ない(^^;

DSC_5831
DSC_5832
DSC_5835

しかも、前乗りの結果、尾崎さんにお会いできたのですからね、言うことないです😆

ホテルに着いたのは21:00でしたが、夕食に向かいます。

というのも、尾崎さんが「美しき酒呑みたち」で行っていたお店が、ホテルのすぐそばだったんですよ!

何だろう、この全てがクリープハイプにつながっていく感じ😂

向かった「隠れ家酒房 うつつ」


IMG_20181006_215630_391
DSC_5848

私がクリープハイプTシャツ着ていたのに、お店のお姉さんが気付いて話し掛けてくれて、テレビの取材を受けた時の話を色々と教えてくれました。

DSC_5821
DSC_5822
DSC_5823
DSC_5825

これは食べようと決めていた、新井さんと尾崎さんが食べていた和牛の握りをいただきました。

DSC_5837
DSC_5841

これ、本当に美味しかったです。いくらでも食べられそうでした😆

で、私の座るカウンターの壁には尾崎さんのサインがありまして。

DSC_5845

何も考えずに壁際に座ったのですが、「ここにサインがあるんですよ」と言われて、びびりました。

なんだろう、この奇遇つながり😆

お店の方がみんな優しくて色々とお話してくれたので、本当に楽しい時間を過ごすことができました✨

秋田滞在中、いくつかのお店に行きましたが、秋田の方はみんな優しくて、人のことを気にかけてくれて、本当に素敵なところでしたよ!

台風がどうなるか心配しながら寝た秋田1日目。

風の音で何度か目が覚めましたが、さほどひどくなさそうで、安心して眠りにつきました。

DSC_5861

天気が悪くて外に出られないことも想定してホテルの朝ごはんつけましたが、これならいらなかったな(お味も平凡でした…)。

さて、2日目は違うホテルに泊まるので、11時にチェックアウトして荷物を持って移動。

今日のホテルに荷物を預けます。

DSC_5863

本日のホテルは、ライブ会場Club SWINDLEと同じ場所にある「ホテルパールシティ秋田 竿燈大通り」です。

ライブ会場とホテルが同じ場所って、非常に便利でした💕

DSC_5880
DSC_5881
DSC_5882

ただねー、湯船の栓がゴルフボールみたいな丸い形状で、しっかりと栓ができず、少しずつお湯が減って(笑)寒かったのが残念でした。

DSC_5905

あとですね、ホテル遮光カーテン評論家としては、遮光に関しては50点でした(^^;

ただ、1泊5900円ですからね。

無料で使えるマッサージルームとか、ウォーターサーバーもあったので、とても良かったと思います。

次にここでライブやる時は、必ずまた泊まります😊

さて、荷物を預けてライブ会場を下見した後は、腹ごしらえ。

IMG_20181007_123058

稲庭うどんの「佐藤養助」です。

秋田駅前にある西武に入っていたので、方向音痴な私でも無事に行けました😊

DSC_5873

野菜天せいろうどん✨

おうどんが、ツルッツルで本当に美味しかった❗❗❗

やっぱり本場で食べると違いますね😋

うどんのおつゆと、天つゆが別なのも嬉しかったな✨

ここでしっかりと腹ごしらえできたので、ここから3時間物販に並ぶのにも、何とか耐えられましたよ😆

クリープハイプのライブが終わり、ドリンクもらって外に出ようと思っていたら、この後一緒に飲みに行く予定だったAさんとばったり。

隣で観ていた女性(見知らぬ方)が気分悪くなってしまったとのことで、肩を貸してらっしゃったので、一緒に介抱しました。

意識はそれなりにあったので、まず座らせて、持っていたお水あげて。

しばらくしたら連れの方が来たので、その方に託しました。

まあ、あれだけぎゅうぎゅうだと、水分補給したりしないと気分悪くなりますよね…。大事なくて良かったです。

そして、ようやく乾杯

DSC_5887

スーパードライですが、そんなの関係ないくらい(笑)美味しかったです💕

さて、場所を変えてTwitterでお知り合いになったAさんと打ち上げに(^^)

Aさんは青森在住なので、こんな時でもないとお会いできないから、よいタイミングでお会いできて本当に良かったです✨

向かったのは、これまた、尾崎さんが『美しき酒呑みたち』で訪れていた「秋田長屋酒場」。

DSC_5806
DSC_5807
DSC_5808

この撮影の後、火事で全焼してしまったようなのですが、再建されていました。

DSC_5899
DSC_5898

この時、氷竹酒ときりたんぽを食べていたので、当然真似しました。笑

DSC_5811
DSC_5814
DSC_5815

お通しも温かいもので、体が暖まりました(^^)

いぶりがっこ盛り合わせも、日本酒に合って美味しかったです!

DSC_5891
DSC_5895
DSC_5892

帰る時、店員さんが外まで出てきて見送って下さり、しかも、背中に火打ち石ならしてくれて。

それだけでも嬉しかったのだけど、この土地に不慣れな我々が「帰り道、あっち?こっち?」と言っていたら、「どちらまで帰られますか?タクシー呼びましょうか?」と気にかけていただいて。

秋田の人は親切だなー、本当に良いところだなーと思いながら、夜道をそぞろ歩きしました。

DSC_5903


続きを読む

秋田最終日。

ゆっくり起きて、ホテルの周りを散策しました。

すると、こんなものが。

DSC_5907

民族芸能伝承館(ねぶり流し館)です。

9:30オープンで、あと数分でオープンだったので、他の観光客の方々と一緒に開場を待ち、中に入りました(^^)

DSC_5908

金子家という古い商家の裏手に近代的な「民族芸能伝承館」が建っています。

秋田の民族芸能って何かな??というところなんですが、主に竿燈について知ることができます。

DSC_5914
DSC_5912

子供用の竿燈も、未就学児・小学生・中学生くらいに分かれており、小さい頃から徐々に大きいのを持つよう慣れ親しんでいるんだなと、興味深かったです。

DSC_5911

民族芸能伝承館の後は、通路でつながっている金子家に移動して中を見せていただきます。

DSC_5916

とっても興味深かったのは、家の中に蔵があったこと!

建物の中に建物って!

DSC_5917
DSC_5922

雪国ならではなんでしょうね。

金子家は卸問屋だったそうで、店頭に商品はなく、必要に応じて蔵から出していたとのことでした。

しかも、この蔵、カッコいい!こんな蔵初めて見たな✨

一人で感動していました😆

居住スペースに入ることができたので、そこも見せていただきました(^^)v

DSC_5918
DSC_5919
DSC_5920
DSC_5921

行き当たりばったりでしたが、ここ観られて良かったな✨

ただ、そんなに時間があるわけではないので、ささっと見てホテルに戻り、昨日のうちに買っておいたこれ↓で朝ごはん。

DSC_5924

金農パンケーキ!

東北だと割と普通に売っているそうです!

ボリュームたっぷりで美味しかった✨

その後、買いすぎたクリープハイプグッズを無理矢理キャリーバッグに詰め(笑)チェックアウト。

リムジンバスで空港に行き、お土産色々買って帰ってきました。

DSC_5935

特筆すべきは、Twitterで教えていただいた「あつみの かりんとう」。

普通のかりんとうと違って、薄くてカリアリ、しかも醤油風味。

食べ始めると癖になります(^^)v

秋田に行ったら買わないといけない必須アイテムになりました💕

といった感じで行ってきた秋田旅。

最初から最後まで本当に楽しかったし、食べ物は美味しいし、大好きな場所になりました。

今回は残念ながら秋田名物ババヘラアイスが食べられなかったので、次は必ず食べたいです!

DSC_5782

このページのトップヘ