子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2018.8 上田ふた旅

夏休みの上田旅行記を書き始めたいと思います。

1年前に行った上田旅行とほぼ同じなので(笑)代り映えしませんが、違うところを中心に書こうと思います

まず、新幹線。

普通指定席の早割を申し込んでいたのですが、取れなかったので、急遽グリーン車を早割(普通車を定価で買うより安い)で買いました。

ということで、ゆったりグリーン車で上野駅を出発。

DSC_5188

長野行きなので、殆どの方が軽井沢で降りて行きます。

ブルジョワジーが降りた後。笑

DSC_5190

とか言っているうちに上田に到着。1時間半ですからね、あっという間です。

お昼時に合わせて到着しましたので、向かうはお蕎麦屋さん!

DSC_5198

草笛です!
https://s.tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20000111/

去年は上田城近くのお店に行きましたが、今年は上田店へ。

人気店なので並んではいましたが、こっちの方が少し空いているかな??

長野のお蕎麦屋さんに来たら、そりゃ液体のお米必須でしょ!ということで、地元のお酒を

DSC_5193

キノコの天ぷら盛り合わせ。

DSC_5194

美味しいですねー。

で、真打ちはもちろんお蕎麦!

DSC_5197

あのですね、草笛の名物が くるみそば ということだったので、注文してみたのですが、予想以上に甘くて、ちょっと無理でした(^^;

結局、普通の蕎麦つゆだけで食べることに。笑

こればっかりは、好みなので仕方ないですね…。次回は普通のお蕎麦を頼むことにします

もちろん、お蕎麦自体は美味しかったですよ

DSC_5205

草笛でお蕎麦をいただいた後、駅に向けて歩きます。

来るときは道が分からなくてタクシーできたのですが、帰り道歩いてみたらさほど距離もなく、食べ過ぎのお腹にはちょうど良かったです(^^)

で、ぶらぶら歩きながら「どこかカフェがあったら休憩しよう」と言っていたら、良さそうなカフェを発見

DSC_5200

TORTOISE COFFEE BEANS BY UNITE

コーヒー専門のこじんまりしたお店でしたが、雰囲気が良くて、家族でのんびり。

普段コーヒーを飲まないまる子はカフェラテを頼んだのですが、美味しかったようで全部飲みきっていてびっくりしました。

コーヒー豆の焙煎もお店でやっているようで、色々な種類のコーヒーがありました。

DSC_5199

個人的には、コーヒーがぬるい…と思ってしまったのですが、この温度もこだわりなのかな??

胃の調子がいまいちだったので軽めのコーヒーをお願いしたのですが、香りが良くて美味しいコーヒーでした。

それだけに、ぬるさが気になる…。


上田駅から別所線で別所温泉へ向かいます。

ワンマン運転のローカル線で30分の旅です。

社内に吊し飾りがあって。

DSC_5212
DSC_5214

何だろうと思って見たら、前日まで別所温泉各所で吊し飾りをしていたようで。

タッチの差で見られず残念でしたが、車内で見られて良かった(^^)

車窓からはこんなに素敵な山並みが見えて。

DSC_5220

ここで暮らしたら、ちょっとは穏やかな性格になれるでしょうか?

別所温泉駅に到着すると、共同で運行している旅館まで無料で送迎してくれるマイクロバスが停まっていたので、それに乗せていただいて、今回のお宿へ。

去年と同じ、かしわや本店です。

バスが着いたら、入口付近に旅館の方がいらっしゃって、「ようこそお越し下さいました。狼さま」と言われ、びっくり。

確かに15時頃、公共交通機関で行くと連絡してあったけど、他にも、もう1組バスに乗ってましたからね。

去年伺ったので覚えていて下さったんでしょうか??

さりげなかったけど、本当に驚きました。

チェックインで冷たいお抹茶いただいて、案内されたのは…。

DSC_5221

去年と同じお部屋でした(^^)

DSC_5225

勝手知ったるお部屋なのでね、何だか親戚のお家にでも来た気分になれて、リラックスできましたよ

もちろん、露天風呂のついたお部屋にしましたので、源泉かけ流し入り放題ですよ✨

DSC_5265
DSC_5266
DSC_5230


去年と同じ旅館「かしわや本店」に今年も泊まったのは、露天風呂付の客室が最高だったのもありますが、ご飯が非常に美味しかったのも、大きな要因で。

今回もワクワクして食事処に行きました(仲居さんが部屋まで迎えに来てくれます)。

個室の食事処にはお花が生けてあり、ゆっくりと食事できます。

DSC_5319

献立表に名前が入っているのも、前回と同じ。それだけでスペシャルな感じがして、嬉しいですよね(^^)

18-08-29-07-49-17-054_deco

今回もスタンダードなお料理の宿泊プランにしましたが、手が込んでいるし、美味しい💕

DSC_5235
DSC_5239
DSC_5241
DSC_5242
DSC_5243
DSC_5244
DSC_5247
DSC_5250
IMG_20180829_075831

デザートのメロンも甘くて、食事の最後まで大変美味しく頂戴しました。

お供のお酒には「喜久盛 純米酒」を。

DSC_5251

これまたお料理に合った美味しいお酒でした。

長野はお料理もお酒も美味しくて、本当に素敵なところですよね。

満腹すぎますが、ごちそうさまでした!!!

旅館の朝御飯て、特別ですよね。

ざぶんと朝風呂に入って、普段ならば食べないような盛り沢山な朝食を食べるという(^^)

ということで、上田旅行記、2日目の朝御飯から再開します。

指定した時間になると仲居さんが呼びにきてくれるも、寝ぼけたムスメを連れていくのに難儀…。

本当にこの寝起きの悪さ、誰に似たんだ(お前だよ!って家族全員に突っ込まれそう…)

さて、朝御飯。

大きな朱塗りのお碗を開けると、ご飯のお供がいっぱい。
DSC_5253

ミニお蕎麦。
IMG_20180912_074046

朝採りきゅうり。
DSC_5257

ざる豆腐。
DSC_5258

焼き魚も美味しかったな。
DSC_5259
DSC_5260

一見地味ですが、それぞれが美味しいし、もうね、いくらでもご飯食べられちゃうラインナップでした(^^;

朝から幸せですねー。

ところで、旅館のお部屋には花が生けられているのですが、入り口のちょっとしたところに生けてあったお花、気付いたら変わってました。

DSC_5264

こういう気付かないようなところに手をかけているのが、老舗旅館たる由縁なんでしょうね

別所温泉は長野の鎌倉と呼ばれているそうで、由緒ある寺社が沢山あります。

ということで、2日目はお寺めぐり。

まずは安楽寺に行ってみます。

DSC_5268
DSC_5272

ここには、国宝の八角三重塔があるとのことで。

別所温泉のサイトから引用します↓

木造八角三重塔は、木造の八角塔としては全国で一つしかないという貴重な建築で、昭和27年3月29日、文化財保護法の規定により長野県では一番早く国宝に指定されました。
立年代は鎌倉時代末期から室町時代初期までのあいだと言われてきましたが、平成16年、安楽寺の依頼を受けた奈良文化財研究所埋蔵文化センター古環境研究室の光谷・大河内両先生の調査の結果、三重塔用材の伐採年代は正應二年(1289年)ということが判明しました。

これにより少なくとも1290年代(鎌倉時代末期)には建立されたことが明らかとなり、わが国最古の禅宗様建築であることが証明されました。

初重に裳階(もこし=ひさし又は霧よけの類)をつけた珍しい形式であるうえに細部も禅宗様の形式からなり、類例が少ないです。


DSC_5284
DSC_5282
DSC_5281

墓所の中に突然現れる三重塔は、なかなかの迫力です!

ここの檀家さんにとってはこれが日常の風景かと思うと何だか不思議。

こんな高い場所にこれだけの建築物を作ろうと思う気持ちってすごいなーと信心というものについて考えてしまいました。

DSC_5286

安楽寺の後は、ぶらぶら歩いて常楽寺へ。天台宗のお寺です。

DSC_5288
DSC_5289

常楽寺は北向観音の本坊であり、ご本尊は「妙観察智弥陀如来(みょうかんざっちみだにょらい)」。
常楽寺は北向観音堂が建立された天長二年(825年)、三楽寺の一つとして建立されました。
その後、正応五年(1292年)四月、信乃国(信濃国)塩田別所常楽寺で書写されたと記述のある「十不二門文心解)」が金沢文庫に遺されており、また、本堂裏の北向観音の霊像が出現した場所には、弘長二年(1262年)の刻銘のある石造多宝塔(重文)が保存されていて、鎌倉時代に天台教学の拠点として大いに栄えた常楽寺の歴史を証する貴重な文化財となっています。
※別所温泉のサイトから引用※

本堂の裏がとても広くて、別世界でした。

DSC_5293
DSC_5294
DSC_5295

夏でもひんやりとしていて、不思議な雰囲気だったなー。

でも、本堂の方に戻ってきたら、恐らくバブルの頃にでも作ったようなお金かかった(水の上に建つ)美術館がありまして、一気に現実に戻りました。笑

DSC_5291

参拝客もまばらでしたが、その昔はすごかったのかな??


お寺に参拝した後は、すぐ近くにあるという「そば久」を目指して歩きました。旅館の仲居さんお勧めのお蕎麦屋さんです。

住宅地の中にあるので気付きにくいですが、案内板があったので、無事にたどり着けました(^^)

DSC_5301

普通のお家っぽいです。中もそんな感じ😆

お座敷を一般の人にも解放するので、よかったらどうぞー、みたいな、家庭的な雰囲気でした。

当初は、お蕎麦だけ食べようと思っていたのですが、サービスとしてナスとキュウリの浅漬けが出てきたので、これは液体のお米飲むしかないなーと、つい冷酒を。笑

DSC_5297

お酒頼むと付いてくる焼き味噌も!!!

もうね、永遠にお酒飲める組合せでした。笑

DSC_5298

そして、本題のお蕎麦

DSC_5300

ここのお蕎麦、本当に美味しかったです!!!

海苔が別に盛られているのも素敵

いやー、このお店、教えていただいて本当に良かったです。知らないと行かない場所ですしね。

ごちそうさまでした!










お蕎麦をいただいた後は、ぶらぶら歩きながら宿まで戻ります。

前日に駅から宿までバスで来た際にジェラート屋さんがあったのをムスメがしっかり覚えていて、そこに寄り道しましたけど。笑


イートインスペースが室内と屋外にあり、私は屋外に行きたかったのですが、夫とムスメは「暑いからイヤだ」とのことでしたので、別行動。笑

DSC_5306

私はコーヒーしかいただかなかったのですが、ジェラートを食べたムスメは大絶賛してました(最終日、父娘で再訪したくらい)

コーヒーも美味しかったです

こういうお店あると街歩きが楽しいですね。

そして、クールダウンの後は…

DSC_5308

足湯!!!

宿に帰ればすぐに温泉に入れますが、足湯って、また別の良さがありますよね。家族揃って入れるし。

別所温泉は、あまり大きな温泉街ではありませんが、散策すると楽しいところが点在しているし、歩いて回ることができるので、のんびりと過ごすには最適なところだなと思います

別所温泉散策から帰ってきて、各自温泉に入ったり、本読んだり、昼寝したりしてのんびり過ごしました。

さて、お待ちかねの夕食です。

連泊すると、どんなメニューになるのか楽しみでもあります。

IMG_20180921_072626

今日も名前入りの献立表がありました💕

では、ここからは写真を見て下さい、コーナー。笑

DSC_5312
DSC_5314
DSC_5315
DSC_5316
DSC_5317
DSC_5318
DSC_5321
DSC_5322
DSC_5324
DSC_5325
DSC_5327

最後まで大変おいしゅうございました(^^)

前日とは全然違うお料理なのは流石ですね。

なお、この日は前年同様「別所温楽」という音楽イベントが旅館の隣の観音様で行われていて。

DSC_5357
DSC_5332
DSC_5346

ただですね、この日、すっごく寒かったんですよ。

旅館の浴衣に少し羽織っているくらいでは耐えられないくらいの寒さで。

なので、お客さんも少なかった気がするし、とてもビール飲もうという感じにはなれなかったですね。

何なら、ホットウイスキーとか欲しかったですもの。笑


DSC_5358

3日目の朝。

お部屋の温泉で朝風呂して、朝ごはん!

贅沢すぎます

DSC_5360
DSC_5361

今朝も美味しゅうございました💕

チェックアウトが12時なのでそれまでのんびりして(夫とムスメは、再度ジェラート食べに行った)。

チェックアウトの時に気付きましたが、掛軸が素敵だった!

DSC_5367
DSC_5368

別所温泉駅には宿の車で送っていただき、電車で上田まで向かいます。

で、ここで奇遇なことが(いや、勝手に奇偶なんだけど)。

去年、同じように上田までの電車を待っている時に、非常にインパクトがある服装の男性がいて。

ムスメと私には強烈な印象が残っていたのですが、なんと、今回も同じ電車でした!

もうね、何だか懐かしくて(勝手に)。笑

きっと、あちらは毎日この時間なんでしょうね。

ふた旅は、再びが沢山ある旅でした(^^)

上田駅に戻ってきました。

新幹線まで時間があるので、初日に見て気になっていたビストロに向かいます(^^)

DSC_5380

LE CADRE

この前を通った時に激しく気になって、「最終日に来れたら来ようね」と言っていたのでした(^^)

店内は広々としていて、ゆったりと食事できます。

DSC_5371

贅沢な広さです!

ランチメニュー(1500円)をいただきました。

自家製のパンも美味しかった💕

DSC_5372

前菜のケークサレだったか?

DSC_5373

メインはお魚を。

DSC_5374

ここまででも、相当美味しかったのですが、最後のデザートが

DSC_5376

ブルーベリーのジェラートだったんですが、ブルーベリー食べているくらい濃厚で美味しくて。

冷菓は、さほど好きでないのですが、またこれを食べに行きたいくらい美味しかった💕

最後に紅茶をいただいて、ごちそうさま(^^)

デザートまでしっかり美味しいと、メチャクチャ満足しますよね

満腹のまま新幹線に乗り帰宅しましたが、美味しいもの尽くしで、楽しい旅でした。

あー、また、上田にのんびりしに行きたい!

「上田み旅」あるかもしれません(^^)v

このページのトップヘ