子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:音楽 > 音楽色々

[画像:48e7eb8a-s.jpg]

11月25日(土)に、横浜アリーナまで行ってきました。

スピッツ?クリープハイプ?いえいえ、ただ、横浜アリーナ往復してきただけです(*_*)

あのですね、まる子の好きな「そらる」さんという歌い手さんがいまして、その方のライブが横浜アリーナでありました。

で、それに行く行くまる子とお友達を引率し、二人がライブを楽しんでいる間はお茶をして待ち、終わったら連れて帰ってくるというミッションです…。

[画像:7f114507-s.jpg]

開演前にご飯食べたあたりまでは良かったんですが…。

[画像:9c5f6af6-s.jpg]

ホテルのカフェで3時間待ったのは長かったなー。

何度このまま帰ろうかと。笑

でも、まあ、二人ともライブがとっても楽しかったようなので、ほぼ丸一日のこのミッション(ていうか、修行ですわね)意味があったんでしょうね。

ちなみに、「歌い手」という言葉の定義ですが、歌手とは少し違います。

ボーカロイド用に作られた歌を、実際に歌ってYouTube等にアップするのが「歌い手」さん。

まる子の好きな「そらる」さんは、その中でも、とっても人気があるようです。

何せ、横浜アリーナでワンマンライブできるくらいですからね。

テレビに出なくても人気者になれる世の中なんだよなーと実感する今日この頃です(^^)

いつもハハばかりアホみたいにライブに行っているので(笑)セカオワのライブがある時は、できるだけまる子を連れていってあげたいと思っています。

というとで、ファンクラブ先行で申し込んだライブチケット、当選しました

image

日にちは2018年5月。

2018年?そう、来年のライブなのです(^^;

あまりに先すぎて、その日、本当に行けるのか心配ではあるんだけど

昨晩、塾のお迎えに行ってまる子に伝えたところ、喜びの雄叫びをあげておりました

image

ライブハウスでは、ステージ向かって右手(ギタリスト側)前方にいることが多いのですが、だいたいそこには大きなスピーカーがあって、相当な音量で音楽が流れます。

何時間も大音量を聞き続けると、終わったあとも耳がボワーンとしてなかなか治らないことがあって…。

調べてみると「ライブ難聴」という症状であり、深刻な状態になると耳が聞こえなくなることがあることが分かりました。

この状態が続くと怖いな、と思って、ライブ難聴になった方が薦めていた「ライブ用耳栓」を買うことにしました。

↓色々種類はありましたが、Amazonでスタンダードなこれを買いました。

耳栓といっても、音が聞こえなくなるわけではなく、耳へのダメージは軽減しつつ、必要な音はきちんと伝えるので、快適に音楽を楽しむことができます。

先日のクリープハイプ+UNISON SQUARE GARDENは前方に行きましたので、ライブ開始前にこれをつけたところ、とっても快適に音楽を楽しむことができました。

つけていても違和感ないし、何ならつけていることを忘れて、そのまま帰りそうになりましたよ(^^)v

加齢で回復力低下してますからね(^^;こうやって自分の状態をキープして、年を取っても音楽を楽しめるようにしたいです



三度、ライブに行ってきました。

えーっと、行きすぎですよね(笑)

今回は山崎まさよしだったんですけど、チケット取った時は、まさか5月に他に2つもライブに行くことになるとは思わなかったんですよ(^^;

ということで、先週金曜日フレックスで早帰りして大宮に行ってきました

image

久々に行った大宮駅は、駅ナカが栄えていて、上野駅並みだったので、そこでサクッと夕御飯。

それから会場の大宮ソニックシティに行きました。

image

image

ライブは、1月に行った弾き語りライブとは異なり、ベースとドラムを追加したバンド編成で。とはいえ、結構静かで、殆ど座って聞く感じでした。

個人的には弾き語りライブの方が好きかもしれません。

ライブの後に手書きのボードが出るのは恒例のようで。セトリも書いてあります

image

image

ところで、開演前に「当日券あり」とは書いてあったとはいうものの…

image

ライブ中、1階席の後ろを見たら、座席が結構空いていて、びっくりしました

それで記憶が呼び覚まされたのが、前回大宮ソニックシティに来た時のこと。

1992年(25年前!)、ルー・リードのライブで来たんですよね。

image
(この情報はネットからいただきました)

東京公演の追加で行われた(と記憶している)大宮公演。なのに、座席がガラガラで…。

開演前のアナウンスで、「ルーからのお願いです。座席を詰めて下さい」と言われて、わーーって、前に詰めた記憶。

あのライブも最高だったのになー。大宮ソニックシティ、そういう場所なのか

image

クリープハイプの後は、休憩で、てんやへ。

蘇我スポーツ公園は、隣にショッピングセンターがあるので、普通の飲食店もあり、涼しい店内で休憩できて助かりました!

フェス飯は高いしね。てんやってバリューだわ

休憩後は、スピッツを目指して再度Skyステージへ。

image

KEYTALKのライブを後ろで見て、終わったところで場所取りです。

でもですね、スピッツ目当ての人が多すぎて、ステージ前が大変なことに。KEYTALKファンが出られなくなってました…。

KEYTALKのライブの時から、スピッツファンがかなり前にいたみたいです…。

これが所謂「地蔵」問題なんでしょうねー。

相当好きじゃないと、ステージ前には行くもんじゃないですよね(-_-;)

スピッツのライブまで一時間。ぎゅうぎゅう詰めの中で待ちました。

機材のセッティングが始まり、「もしや、リハーサルで本人達が」と思いましたが、優秀なスタッフさん達が全ての準備を終えました(笑)

image

そして始まったスピッツ!

今回はステージ向かって右手の4列目くらいでした

image

「春の歌」から始まり!、初「ヘビーメロウ」披露でした。

いやー、スピッツ素晴らしかった。いつも思うけど、バンドサウンドが他とは違うよね

image
image
(画像は、JAPANJAMのサイトからお借りしました)

夕暮れ時のスピッツ最高だったなー。

image

最後に、トリのレキシと花火を見て帰ってきました

image

image

ゴールデンウィーク3日目は、初めての野外フェス、JAPAN JAM2017に行ってきました!

アウトドア苦手なので(笑)これまで野外フェスに行ったことなかったのですが、スピッツとクリープハイプが同じ日に出ると聞いたら、行くしかないでしょ!(^^)

会場の千葉市蘇我スポーツ公園は、我が家からだと1時間弱くらい。

蘇我駅からも歩いて7〜8分の距離だし、行きやすい場所にありました。

image

image

image

晴れ女なワタクシですが、にしても驚くほどの晴れっぷりで

(帽子を忘れたので、近くにあるGUで入手しました。990円!ありがとうGU)

まずは、いわゆるフェス飯というものをいただきまして。

image

飯っていうか、肉ですな(笑)

その後は、クリープハイプに向けてSkyステージに行ってボーディーズを聞き、終わったところでステージ前に移動して場所確保!

ステージ向かって右手の2列目という素敵なポジション取れました。

image

が、ここから炎天下、1時間待って…。

ウォークマンでクリープハイプ聞きながら意識失いそうになっていたら、突然、尾崎さんの声が!!!

そう、リハーサルで本人達が出てきて音合わせを始めたのです。

「愛の標識」「オレンジ」という、本編では歌わない歌をやってくれて、得した気分でした☆

なるほど、リハーサルが見られるのがフェスなんですねー。

リハーサルが終わって一旦引っ込み、しばらくしてから始まりました、クリープハイプ!

image
image
(画像はJAPAN JAMのサイトからお借りしました)

フェスでのクリープハイプは初めてだったんですが、選曲はこんな感じなんですね。ワンマンとは大分違いました。

限られた時間なので8曲だけでしたが、間近で見られたし、いやー、格好良かった!とっても楽しかったです

image

と、ここまで書いたら長くなってしまったので、続きはまた(^^)

image

ゴールデンウィークに千葉市で開催される野外フェス JAPAN JAM2017。

クリープハイプが出ることは知っていて、行こうか迷ったのですが、フェスなので出演時間は短いし、屋外だしで、断念しようと思っておりました。

ところが、先週3日(金)にスマホを見たら、ローチケから「JAPAN JAMにスピッツ参加決定!」というメールが。

image


しかも、クリープハイプと同じ日、5月5日ということで・・・

そりゃ、行くしかないでしょ!と、その場でローチケのネット予約しました。

実は初めての野外フェス。

勝手が分からないので少しドキドキしますが、無理のない範囲で楽しんで来ようと思います。

せっかくなので、他の出演者の予習もしないとね

22日(日)のSEKAI NO OWARIライブ。

日曜日にしては19時開演と遅く、15分休憩があったりしたこともあり、終わったのは21:30でした。

大きな会場なので、そこから、さいたま新都心駅に行き電車に乗るにも時間がかかり(22:10の電車に乗れた)、結局家に辿り着いたのは、23時過ぎでした…。

遅くなるだろうことを見越して、翌日の準備なんかは終わらせていましたが、予想以上に遅かったな

ということで、今週は週初めからだるいです(笑)

セカオワライブのことをもう少し記録しておきます。

image

親子席は、スタジアムの前から3列目までだったようで、見え方としてはこんな感じ。

これまでの席を考えると、かなりよく見えました。

image

そうそう、セカオワは動画でなければ開演中も撮影OKなので、気持ちに余裕のあるハハは(笑)時々撮影してました。

image

みんなのスターライトリングがついた時とか、本当に綺麗だったなー。

image

FUKASEとDJLoveが来てくれた時も、かなり近くて。

まる子がメチャクチャ手を振っていました。

母娘の一致した感想としては、「FUKASEさんて、何であんなに可愛いの??」でしたけど(笑)

いや、だって31歳男性とは思えぬ可愛さだったので。

セカオワは、FUKASEの子供のような歌声が大きな魅力となっていると思います。

ボーカルの声が唯一無比であることって、バンドの成功する重要な要因ですよね(スピッツしかり、クリープハイプしかり)。

最初の頃より少し声が低くなっているような気もするけど、この声は変わらずにいてほしいな。

image

今回のライブ、動物のでっかいヌイグルミが動いて話したり、絵本仕立てになっていたり、何だかディズニーランドみたいでした

↑このキャラクターの巨大ぬいぐるみが話します。

セットの費用、どれくらいかかっているんだろう??と気になってしまうのは、私が大人だからでしょうね

image

セカオワのドームツアーに行ってきました。

あ、もちろん、まる子の引率です。

今回は、親子席という小学生以下の子供と保護者用の席だったので、スタンド席の前から3列目という、なかなか素敵な席でした。

その代わり着席して見ないといけなかったのですが、座っていたいハハとしては好都合でした(笑)

image

image

毎回、凝った演出のセカオワですが、今回は「タルカス」というテーマ。

image

会場に入ると、真ん中にいきなりどでかいtreeが。

今回はセンターステージで、4面に一人ずつメンバーが立ち、区切り毎に動いていく感じ。

image

image

相変わらずメチャクチャ凝っていて、綺麗でした。鯨が空中泳いでますからねー。

image

が、しかし、この鯨は半ば人力でコントロールしているようで、こんな感じでスタッフさんが動かしてました。

スタッフの衣装もこれに統一されてましたし、さすがですわー。

物語仕立てだったので、まさかの幕間があったり…

image

最後は山車に載って、メンバーが目の前に来てくれたり…

image

image

見どころいっぱいでした。

個人的にはセカオワで一番好きな『眠り姫』がようやく生で聞けたので、それだけで満足かなー。

セカオワ嫌いな人でも、この歌は聞いてみて欲しいです。これを作っただけでも、彼らは評価されるべきかと。

セトリはこちら↓

01.炎と森のカーニバル

02.Death Disco

03.スターライトパレード

04.死の魔法

05.スノーマジックファンタジー

06.青い太陽

07.never ending world

08.マーメイドラプソディー

09.Monsoon Night

10.眠り姫

11.Love the warz

12.Error

13.天使と悪魔

14.SOS

15.Hey Ho

16.Dragon Night

アンコール

17.RPG

18.インスタントラジオ

image

一昨日の山崎まさよしライブは、ライブハウスでの開催だったため、当然ワンドリンク制で。

言われなくても500円だろうなーと思って、チケットと500円玉を握りしめて行列に並んでいたのですが、途中からライブハウスのスタッフが「ドリンク代500円が必要です。無い場合は入場できませんので、ご注意下さい!」と叫んでおりました。

確かに、普段ホールでしかライブを見ていないと、ワンドリンク制ってピンと来ないですよね。

えーっと、入場時に必ず徴収されるもので、通常500円。お金を渡すとチケットやコインをくれるので、別途ドリンクカウンターで好きな飲物と交換してもらいます。

ということで、私は通常、終わった後にビールをいただくことが多いです(^^)

今回の柏パルーザは、生ビールだったので、素敵でした

いつもは数をさばくためか、缶ビールばかりですからね(^^;

ちなみに、山崎まさよしライブに来た方は淑女が多いのか、ビール頼んでいる人殆どいなかったな(笑)

image

山崎まさよしのライブに行ってきました!

突然、山崎まさよし?と思われるかもしれませんが、実は山崎まさよし好きで、10年くらい前まではよく聞いていたんですよね。

ただ、子育てなんかで余裕がなく音楽をあまり聞かない日々が続き、山崎まさよしからも遠ざかっていたんですが、たまたまテレビを見ていたら、近くでライブがあるということが分かり、「これは行かないと!」と思って、急遽チケット取った次第です。

ということで、初めての生・山崎まさよし。

キャパ500人弱のライブハウスですよー。贅沢すぎる!

image

客層はアラフォーの女性が多かったかな。ライブ始まったら前に詰めるかな?と思ったのですが、所謂ロックバンドのライブのようなことはなく(笑)最後までゆったり見る感じでした。

45歳の山崎まさよしのアラフォートークが面白くて、MCの度に会場からは笑い声が。和やかな雰囲気でした。

そして、今回のツアーは山崎まさよし単独の弾き語りということで、本当に一人で演奏し、歌うんですよ。

そのクオリティの高さってば

話している途中にゴホゴホすることが多くてちょっと心配だったんですが、歌い出すと、もう音源のまま

すごかったです!

セトリは以下の通り(Twitterから画像いただきました)

image

新しいアルバム『LIFE』からの曲がメインでしたが、いい曲ばかりで聞き惚れました。

あとね、やっぱり「One more time, One more chance」は名曲でした。

ということで、歌声を堪能しまくったライブでした

ムスメのセカオワ好きは続いていて、来年1月から始まるドームツアーに行きたいとずっと騒いでおりました。

ですが、ファンクラブ先行もダメ、その他の先行も色々申し込みましたが落選し続け…。

「ライブに行けなかったら死んじゃう」と言うので、「大袈裟な」と笑いつつも、ここまで好きなのだからチケット入手したいな、と。

ということで、一般発売12月3日(土)の朝10時、時計の前でスマホを持って緊張するハハの姿がありました(笑)

だって、こういうのって一瞬で満席ですからね。

で、運命の10:00。

今回もローチケで参戦しましたが、すぐに一般席はSOLD OUT。

ですが、今回は素敵な裏技が残されていたのでした。

それは、親子席!!!

※立見禁止。着席指定の席となります。
※公演日当日に、3〜12歳以下のお子様とその保護者が対象。


ただ、座って聞かないといけないので、まる子的には一般席が希望だったのですが、そんなこと言っていられないですからね。

ということで、まだ空いていた親子席を無事に予約!

ハハの今日の任務は無事に終了したのでした。

なお、親子席にはこのような注意書もありまして。

※入場時にお子様の年齢が証明できるものをご提示していただくことがございます。

ライブ当日は、まだ11歳のまる子ですが、年齢確認を求められること必至なので(笑)今から「保険証持っていけばいいかな?それとも写真入りということでパスポートかな??」と騒いでおります(^^)

ムスメがセカオワのファンクラブに入りました

年会費は6000円くらいなので、私が一旦全額支払って、毎月500円をムスメのお小遣いから引いていく方式です。

そうしたらですね、セカオワがやっている動物殺処分ゼロプロジェクト・ブレーメンの支援ライブのご案内をいただきまして(ファンクラブ会員のみ申込可能)。

「機材席解放」の追加募集だったので、「当たらないだろうなー」と思って申し込んだら、まんまと当たりました

ムスメ大喜び

母さんは8000円×2枚に、チーン(^^;

これならば、クリープハイプ4回行ける、と思ったとか、思わなかったとか(笑)

とはいえ、小学生の娘だけで行かせるわけにはいかないので、行ってきました、東京国際フォーラム。

image

ここですね、実はムスメが初めてライブを見た(聞いた?)思い出の場所なのです。

というのも、まる子妊娠中にジョアン・ジルベルトのライブがありまして、夫と二人で行ったんですよ。

そうしたら、その帰りに、初めて胎動があったという

なんて話を11歳に話したのですが、スルーされましたけど(笑)

image

早めに行ったので、カフェでお茶して(フルートグラスの飲み物はシードルらしいですが…)、ライブに集まるセカオワコスプレの皆さんを観察したりして過ごしました。

今回のライブは、収益を全て動物殺処分ゼロプロジェクトに寄付するということで、普段のライブとは色々異なりました。

チケットは、webチケットで、席は当日分かる仕組みだし、写真入り身分証明書必須でしたし。

image

とはいえ、さほど混乱もなく入場の列が進んだのは、運営がしっかりしているんでしょうね。

image


席は2階席の後ろから2番目でしたが、5000人キャパの会場なので、さいたまスーパーアリーナより、大分よく見えましたよ

image

そうそう、国際フォーラムの飲食部門は帝国ホテルなんですねー。ビシッとしたお兄さんがいました。

とか言いながら、どさくさに紛れてビール飲んでますけど

ライブは、いつもの凝ったセットやDJブースはなく、アコースティックライブで、ある意味貴重な時間でした。

フカセさんの歌うトトロのテーマとか、面白いでしょ

ただ、1時間半という短時間で終わってしまったので、客席は不完全燃焼だったように思います。

image

名残惜しそうなまる子を連れて、帰りましたとさ(打ち上げと称して、また飲んたことはナイショです)

セカオワのライブの際に、まる子はお小遣いを前借りして(9月まで小遣いなし)、スターライトリング・タオルマフラー・シリコンバンドを買いました。

タオル(1500円)は、曲に合わせてグルグル回したいからだそうで(^^)
image
シリコンバンドは、500円と比較的お手頃で、かつ会場によって色が違うというのが良かったみたいですね。

image

さいたまは、オレンジでした。

image


このシリコンバンドの収益は、全額、熊本地震の支援に寄付されるそうで、セカオワやるなーと思いました。

彼らは色々と言われていますが、社会に対する一定の責任感を常に意識しているので、そういうところは素敵だと思います。

ちなみに、ライブで買ったグッズをジイジとバアバにも見せようと、日曜日に私の実家に行ったのですが、そこでこんなものが…。

image

両親が認知症サポーターの講座を受講してもらったものらしいのですが、あれ?どこかで見たことが

image

全員で爆笑(笑)

ということで、ジイジ&バアバ&まる子で、お揃いの(笑)シリコンバンドつけていることと思います

image

まる子の付き添いで、セカオワのライブに行ってきました。

土曜日なので余裕を持って見に行けるつもりだったのですが、まさかの授業参観日で…。

五時間目まで終わって、急いで帰ってきて、何とか間に合いました

image

会場のさいたまスーパーアリーナ前には、こんな汽車があったりして、既にセカオワワールド炸裂。

あと、気温30℃超えの中、係員が全員長袖の黒尽くめで、仮面までしていて、「お疲れ様!」って労いたくなりました

開演30分前に着いたので、何とか物販にも間に合い、スターライトリングも入手。

スターライトリングとは、これです↓

image

前のツアーまでは、無料貸し出ししていたらしいのですが、持ち帰ってネットオークションに出す人がいたらしく、今回から売ることになったそう。

2000円です…。

もちろん、私の分は買いませんでしたが(笑)これがあるとないとで気分の上がり方が違うのは分かりますよー。

image

ビールも仕入れて席へ。

スタンドの400レベルというステージからは結構離れた席でした。

予定より10分ほど遅れて開演。本物の車に乗ってメンバーが登場し、歌が始まると、スターライトリングが点灯

image


image

こんな感じで、曲に合わせて光るのです

スタンド席なので、下界のキラキラが見えて綺麗でした。

image

image

見終わった感想。

・フカセの声は、少年のようで、30歳になってもこの声が出せるのは、強みだなー。

・だから、声を加工しないほうがいいのでは。

・次の展開を模索中なのかな(「進撃の巨人」の映画がこけて失速した海外進出とか)。どっちつかずの印象。

・演出が凝っていて、ファンじゃない自分が見てもなかなか楽しかった。

・でも、すごい演出じゃなくても、スピッツとかクリープハイプのライブの方が5000倍いいなー(笑)

・アンコールの時に、観客席からスターライトパレードの一節が歌われ始め、みんなで合唱してアンコールするのは素敵だと思った。

終演後、ステージが見える場所に行って、記念写真を。

image

あ、そうそう、セカオワはライブ中も写真撮影OKだったので、気持ちに余裕のあった私は写真撮ってました。

ライブに夢中だったまる子は、もちろん、そんな余裕ありませんでしたけどね

♪セトリ♪
1.ANTI-HERO
2.スターライトパレード
3.Love the wars -rearranged-
4.never ending world
5.ピエロ
6.スノーマジックファンタジー
7.生物学的幻想曲
8.Death Disco
9.Monsoon Night
10.Mr. Heartache
11.SOS
12.深い森
13.幻の命
14.MAGIC
15.RPG
16.Dragon Night
17.炎と森のカーニバル
18.fight music
19.インスタントラジオ

セールでまる子にドラゲナイ コートを買ってあげました。

なんのこっちゃ?だと思いますが、これですよ、これ。

image

image

セカオワの皆さんがドラゴンナイトの時に着ていたモッズコートです。

セカオワにはまりまくりのムスメは大喜び

image

ファーの色が少し違いますが、まあ、ドラゲナイコートですな

これだけでキャッキャ喜べるなんて、まだまだ可愛いです

そうそう、ついにセカオワのライブチケットも抽選で当たりました

そもそも高い上に二人分なので痛すぎますが(普通のライブ3回分以上…)、まあ、セカオワのライブの前にハハはクリープハイプに3回行く予定なので、おあいことしましょう(笑)

好きな音楽があるとか、とても興味を持てるものがあるとかって、大事なことだと思っているので、まあ、できる範囲で付き合おうと思います

昨日帰宅したらまる子が「今度、クラスでお楽しみ会があるんだけど、セカオワのCDを持っているからってBGM係になっちゃった」と、ハイテンションで教えてくれました

楽しそうで何より

朝自習の時間にセカオワを歌う子もいるそうだし、小5に大人気ですねー。

ライブのDVDを見て以来、しきりに「セカオワのライブに行ってみたい!」と言うので、これまで2度ほどチケット先行発売の抽選に申し込んだんですが、敢えなく落選

いやー、セカオワって超人気なんですね。改めて実感。

(余談ですが、ハハはファンクラブの先行予約抽選でクリープハイプのライブチケット2日間取っちゃいました)

再度、先行予約の抽選に申し込みましたが、どうなることやら…。

このままだと「ママだけライブに行ってズルい」と言われること間違いなし

当たるといいなー(ただ、セカオワのチケット高いし、まる子と私の二人分なので、家計には痛い)


昨日はセカオワにはまるムスメのことを書きましたが、今日はハハのことを

以前、スピッツ主催のイベント「新木場サンセット」を観に行き、「(スピッツ以外では)クリープハイプが良かった!」と書きましたが、実はそれ以降、まんまとはまっています。

image

(新木場サンセットの時のセトリです。今思うと素晴らしいセトリでした)

どれくらいはまっているかというと…

CD全部買っちゃったり…

Twitterフォローしたり…

今日発売されるシングルを予約しちゃったり…

今日発売されるシングルのリンクをここに貼って、うっかり宣伝しちゃったりするくらいです



恐らく好き嫌いの分かれる声であり楽曲なのだと思いますが、最初の出会いがライブで、ひたすら格好良かったので、先入観なく聞けたのが良かったと思っています

ボーカルが尾崎世界観という方なのですが、「歌の世界観がいいね」と人から言われることに違和感を覚えて名前を尾崎世界観とした、というエピソードだけで好きになりましたよ(笑)自分もそういうひねくれたところあるのでね

また、クリープハイプの特徴はきらびやかなギターにもあると思っているのですが、それがまたツボです。

結構クセのある曲も多いし、子供に聞かせるのはどうよ?という曲も多々あるのですが(でも、ファンは若年層が多そうですけど)、↓の曲は安心してお勧めできるので(笑)良かったら聞いてみて下さいね。



image

最近の小学校は、林間学校に持っていく歌集(みんなで歌う歌の歌詞が載っている)に、セカオワが載っていたりするんですねー。

image

みんなでドラゲナイとか歌っているかと思うと、不思議で仕方ありません

で、林間学校で歌ううちに、セカオワのファンになったらしく、テレビを見てワーキャー言っているので、CD買ってあげることにしました。

Tree(通常盤)
SEKAI NO OWARI
トイズファクトリー
2015-01-14


もちろん新品は買わず中古のを買いました。

その時に色々とセカオワについて調べたのですが、イメージ通りというか何というか、なかなかな方々なんですね

まる子からは「ママがセカオワファンだったら、ライブとか連れていってもらえるんだけどなー」と言われておりますが、そんなうまい話はありません(笑)

まあ、チケット取れないと思いますが、奇跡的に取れたら連れていってあげたいと思います。

自分を思い返すと、音楽を聞き始めたのって、私も5年生くらいだったかな。そういうことに興味を持ち始める年頃なのかもしれないですね

(私の頃は、レンタルレコード屋さんがまだあって、カセットテープに録音していたけどね)

このページのトップヘ