子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:音楽 > 音楽色々

DSC_6323

さて、そろそろ、本日の大本命クリープハイプへと向かいます。

4.クリープハイプ

一番大きなEARTHステージ。4万人入るのだとか。

いや、何だか凄いです。

何とかギター小川さん側10列目くらいまで来られたので待機。

リハーサルではいつもの通り本人達が出てきてくれて歌うので、ファン大喜びでした

IMG_20190110_075811




COUNTDOWN JAPAN 18/19
EARTH STAGE 12/30(日)18:15〜
セットリスト

M1 5%
M2 HE IS MINE
M3 鬼
M4 おばけでいいからはやくきて
M5 ラブホテル
M6 一生のお願い
M7 二十九、三十
M8 オレンジ
M9 イト
M10 栞

10曲歌ってくれたので、しっかり聴けて良かったです!

クリープハイプのワンマンライブだと合唱する人あまりいないのですが、この日のステージ前は大合唱で、もう笑うしかないくらい

ああ、仕方ないなー、フェスだもんなと思いながら聴いていたら尾崎さんがこんなことを。

大きなステージで歌っていると勘違いしちゃうけど、普段のどうでもいい日常が本当で。ライブで合唱する人とか、髪の毛結んでこない人とかにイライラするのが日常で、そっちを大切にしないといけない。

盛り上がる4万人を前にこんなこと言っちゃうクリープハイプが大好きだと心から思いました。

一般的には「盛り上ろうぜ、幕張!」みたいなMCが多いのでね(あくまでイメージです)。

クリープハイプって、フェス向きのバンドじゃないよな、といつも思います。

でも、そんなバンドが一番大きなステージで歌えるように、ずっとファンでいようと思いました。

だって、ロックって、ただ楽しくて盛り上がるだけのものじゃないですからね。

5.ASIAN KUNG-FU GENERATION

クリープハイプの後は、本日トリのアジカン。

ゴッチが別人のていで出てきました。笑

IMG_20190110_075833


COUNTDOWN JAPAN 18/19
EARTH STAGE 12/30(日)19:30〜
セットリスト

M1 新世紀のラブソング
M2 Re:Re:
M3 スタンダード
M4 ソラニン
M5 ブルートレイン
M6 サイレン
M7 ホームタウン
M8 荒野を歩け
M9 リライト
M10 Easter / 復活祭
M11 君という花
M12 ボーイズ&ガールズ
EN 今を生きて

アジカンはアジカンだったな

ゴッチが「みんなが少しずつ機嫌よくすれば世の中楽しくなるんじゃない?」って言っていて、そうだよなーと思う。



年末に行ったカウントダウンジャパンの記録続きです。

IMG_20190108_075408
DSC_6307

若者達にまみれながら向かったのは、MOONステージ。

1.ゴッチ

アジカンのゴッチのソロプロジェクトです。

アジカンは、この日の大トリで、一番大きいステージでやるのですが、ゴッチのソロはこじんまりとしていて、ふらっと行ったのに至近距離で観られました!

「この後、大きいステージにも出るけど、あれは別人だから」と言ってましたが(笑)どちらで観ても、変わらず優しさが溢れた人だったな(^^)

2.佐野元春

友人Yと、最後に一緒に観たライブは、1996年12月の佐野元春@武道館でした。

ということで、22年振りに一緒に佐野元春を観るという!!!

Yが「あの時も、狼が左側にいたよ」と、恐ろしい記憶力を発揮してくれましたが(笑)何と今回、最前列で佐野元春観られました

MOON STAGE 12/30(日)14:30〜
M1 ストレンジ・デイズ
M2 優しい闇
M3 La Vita e Bella
M4 純恋(すみれ)
M5 禅ビート
M6 インディビジュアリスト

ストレンジデイズ聴いた途端に泣いちゃいましたが、いや本当に佐野元春カッコ良かった!!!

御年62歳。

どうしたらこんなにカッコいい62歳になれるのだろうと真剣に考えてしまいました。

終わった瞬間にYと「カッコいいーーー!!!」と叫びましたよ。

DSC_6315

ビールも美味しかった!

で、この後は、お互い自由行動になって(同じものを観たんですが、温度差があるので別行動。笑)観たのですが、この適当に動けるところが長年の友人だなと嬉しくなりました。

3.ベースボールベアー

Yの好きなベースボールベアー。

初めて観ましたが、想像以上にフェスバンドっぽかった(^^)

その後、ハム汁で腹ごしらえして、次に備えました。

DSC_6319

このハム汁、温まるし野菜たっぷりで美味しいしで、気に入りました!

冬なのでね、こういうのがいいですよね

年末の話になりますが、カウントダウンジャパン(CDJ)に行ってきました!

しかも、珍しく同行者あり。笑

いえね、幼なじみのY(小中高と一緒)と、「12月30日のCDJに、佐野元春とクリープハイプとベースボールベアーとアジカン出るから行きたいね」と盛り上がり、22年振りに一緒にライブに行くことになったんですよ。

いやー、気心知れた友人と行くフェスは気楽で楽しかったです。

IMG_20190108_075408

Yも、いつも一人でフェスに行く人なのでね、「食べ物シェアしたりできるの新鮮!」とか言いながら盛り上がりました。

DSC_6313
DSC_6311

観たのは、ゴッチ→佐野元春→ベースボールベアー→クリープハイプ→アジカンでしたので、順次記録に残しておこうと思いますが、室内のフェスなのでね、寒暖差も少ないし(途中、外を通らないといけないところがあって死にましたが。笑)快適に観られました。

あまりに楽しかったので、Yと「来年もまた行こうね」と話して別れました。

次も一緒に行けたらいいな


IMG_20181028_170926

日曜日。

日本武道館に行ってきました。

IMG_20181028_234444_158

こんな豪華な出演者のイベントがありまして、主にKing Gnu目当てに伺いました(^^)

イベントとはいえ、武道館でKing Gnu!

彼らのファーストマンマンを観たのは今年の1月でしたので、その成長スピードには驚くばかりです。

やっぱり緊張しているのかなというところは多々ありましたが(特に、ボーカル井口さん)、King Gnuらしさは十分に出せていたと思います。

やっぱり、他のどのバンドとも違うんだよなー。

≪King Gnu セトリ≫
PPL
flash!!!
McDonald Romance
あなたは蜃気楼
Tokyo Rendez-Vous
Prayer x
vinyl
サマーレイン・ダイバー
ロウラヴ

その他の出演者は、みんな初めて生で観る方々だったのですが、やっぱり生で観て分かるものってありますよね。

武道館は座席があるし(今回アリーナでした)、しっかり観られて良かったです!

そして、トリのスカパラは、さすがでした!

最初から最後まで盛り上げて、すごい熱量を残して帰っていきました。

DqmQjOwUUAANEK2
(画像はスカパラ谷中さんのTwitterからお借りしました)

想像以上にカッコ良かったです😆

ライブ自体は20時過ぎに終わったのですが、その後、クリープハイプつながりのお知り合いと打ち上げしに行きました(いや、別に私が出演したわけではないんですが。笑)

DSC_6024

彼女はクリープハイプとスカパラが好きな方なので、このイベントに来ていたわけですが、こうやって、それぞれのライブ会場で一緒に飲める方がいるのって幸せだなーと思いながら乾杯しました(^^)v

何なら、前日も一緒に飲んでましたからね。笑

インターネットって、上手く活用すると、本当に沢山の良い出会いがありますね

DSC_5989

土曜日。

パシフィコ横浜に行ってきました。

ムスメの付き添いで、SEKAI NO OWARIのライブです。

このライブは、入場する時にQRコードを通して初めて座席が分かるシステムになっていて、事前に座席が分からないので、ドキドキしながら入場しました。

入場してもらったチケットは1階席の12列目!

お、結構前の方なんじゃない?すごいね!なんて言いながら席に行ってみたら、何と4列目でした!!!

というのも、1〜8列目の座席はなく、一番前が9列目という配置だったんですよ

二人でビビりました。

まる子なんて何度も「間違いなんじゃない??」って心配そうにしてましたもの。笑

DSC_5991

↑この座席図のオレンジの部分が無かったんですよ✨

ということで始まったライブ。

ブレーメンという動物殺処分ゼロ支援プロジェクトの支援ライブなので、最初に支援団体の方とセカオワメンバーのトークセッションがありました。

最初、フカセさんから支援を申し出るメールをした時、詐欺だと疑われて、なかなか本物だと信じてもらえず、大変だったそう。

確かに、「SEKAI NO OWARIの深瀬です」ってメール来たら、スパムメールだと思うのが一般的な反応ですよね(^^;

結局、フカセさんが「自分はTwitterをやっていて、公式マークもついています。何月何日何時にTwitterでrehearsalって一言つぶやくので、そうしたら信じて下さい」と伝えて、実際にツイートして、ようやく信じてもらえたそうです。

IMG_20181022_181017
すごい情熱だなと思ったし、こうやって自分の信じた社会正義の実現にとことん取り組むのは素晴らしいことだなと思いました。

ライブはアコースティックライブで、いつもとは違う落ち着いた雰囲気で始まりました。

前から4列目って本当に距離が近くて、フカセさんが目の前に来る度に、周囲から悲鳴が。笑

私も、うわ、近い!って思いながら観てました。

Dp8lNIoU0AA_5qU
(Twitterからお借りしました)

リラックスした感じのMCも楽しかったし、本当に楽しい時間でした

DSC_5992
DSC_5996
DSC_5995

やっぱりライブの後はビールですね。

まる子のコーラと乾杯して帰りました(^^)

IMG_20180626_080041
週明け月曜日。

ですが、気にせず(笑)アジカンのライブに行ってきました!

ゴールデンウィークにリクエステージというイベントでアジカンを観て以来、ワンマンライブ観たい!という気持ちがおさまらず、ついついチケット取ってしまったのでした(^^)

初めてのワンマンなのに、「裏ベスト盤を歌う」というマニアックなツアーだということで、ちょっとドキドキしていたのですが…。

裏ベスト盤2枚を聴き込んで行ったこともあり、かなり楽しく観ることができました

ファン層も、ガツガツしてなくて、とても観やすくて。

イントロでメチャクチャ盛り上がり、みんな腕を上げるんですが、歌が始まったらスッと下げて、しっかり歌を聴く感じがすごく良かったな(^^)

「架空生物のブルース」と「転がる岩、君に朝が降る」が好きなのですが、両方とも聴けて嬉しかったし💕

IMG_20180625_233432_339

今日は火曜日。

まだまだ1週間長いですが(笑)乗り切れそうです(^^)v


セトリ
続きを読む

日曜日のクラブアースは、新木場スタジオコーストというライブハウスで開催されました。

私はスタジオコーストには何度も行っているので様子もつかめ、ここらへんにならば行けるということも分かっているので、かなり前方まで行きました。

ただ、まる子はこういうライブが初めてで。

普段はアリーナ的な会場か、ライブハウスだったとしても静かに聴くようなライブなので、ギュウギュウ詰めで何時間もというのは初めての経験でした。

これが、かなりつらかったようで、セカオワを間近で観ることができたものの、「もうクラブアースには行かない!」と断言していました(^^;

確かにね、絶対にこれ以上人が来たら危険(×_×)というスペースに、どんどん人を入れさせてしまったから、最初からいた人達は死にそうになりました…。

フロア前方の真ん中にバーがあって、そこに押し付けられたのですが、押されてもそれ以上行けないし、呼吸困難になるしで、生命の危機を感じましたよ

て言いながら私はまたライブハウスに行っちゃうんですけどね(^w^)

IMG_2wbhk9

雨の日曜日。

まる子と一緒に新木場スタジオコーストへ行ってきました。

先日騒いでおりました、セカオワのイベントにクリープハイプも出ることになった、あれです。

まる子はセカオワTシャツ、私はクリープハイプTシャツで挑みましたが、当然のことながらクリープハイプグッズを身に付けた人は皆無で。笑

16:00開場で、整理番号1000番くらいだった我々は、無事に1柵目に入ることができて。かなり間近でステージを見ることができました!

20180602_EARTH_TT

クリープハイプは、普段のフェスとはひと味違うセトリでした。

おばけでいいからはやくきて
イト
大丈夫
二十九、三十
5%

実は、尾崎さんと関係の深い千葉龍太郎さんというミュージシャンが先日亡くなっていて。

去年のクラブアースに千葉龍太郎さんも出ていたから、その関係もあって出たのかなとも思っていました。

ライブの中で尾崎さんは、千葉龍太郎さんのことには言及されていませんでしたが、噛みしめるように、時につらそうに歌う尾崎さんに、こちらの胸もつまりました…。

しかし、クリープハイプの時はステージ真正面5〜6列目で観ることができたので、偶然とはいえ、有り難い時間だったな。

その後、セカオワが近づくにつれてモッシュがひどくなってきて死にそうになりましたが、何とか楽しむことができました。

終わったら、21:40過ぎてまして、本当に長丁場のイベントでした!

IMG_g356t2

ライブの後のビール、美味しすぎた!!!

ということで、月曜日。仕事に行って参ります。笑

IMG_20180611_190007



セカオワ富士急に行った時、遊園地には一切行かなかったのですが(怖い。笑)、リサとガスパールタウンに少しだけ立ち寄りました。

DSC_4578

そんなに広いスペースではないのですが、リサとガスパールの住むパリの雰囲気の街並みです。

DSC_4581

ひたすら可愛いですよね。

小さい頃からリサとガスパールの絵本に親しんでいるまる子は大喜び。

メリーゴーランドに乗りたいと言っていたのでのですが、ライブの時間が迫っていたので、あえなく断念。

「もっと見たかったな」と言うので、「もう富士急に来ることなんてないだろうね」と返事したら、「またセカオワのライブあるかもしれないじゃん」。

「え?ていうことは、次回もお母さん一緒に来るの??」と聞いたら、「だって一人じゃ来られないもの」。

ということで、次にまた富士急でセカオワライブあったら、ハハはスポンサー枠で招集されるようですよ。笑

DSC_4582

DSC_4562

土曜日。朝7:15新宿駅前。

なんでこんなところにいたかというと、セカオワライブが山梨の富士急ハイランドであるため、アクセスバスツアーで行くことになり、その集合時間が7:15だったのです(あ、セカオワライブなので、私は付き添いで、主体はまる子です)。

ということで5時起きでしたが、バスは快適で、途中でサービスエリアに寄ったものの(普段行くことないので嬉しくてソフトクリーム食べちゃう母娘)

DSC_4564

9:40には富士急ハイランドに到着。

DSC_4565

ライブは17:50開演なので、それまで富士急で遊ぶという選択肢もありましたが、さすがに体力持たないので、下調べしておいた日帰り温泉に行きました。

大人1700円のところ、ライブチケット提示で1500円にしてもらえました(^^)

温泉に入ったあとは、ビールとほうとうをいただき、休憩所で爆睡。笑

DSC_4571
DSC_4576

ここで大分、睡眠不足が解消されました。

もう一度温泉入ったりして16時までのんびりさせてもらったので、本当に良かった

で、向かったコニファーフォレスト。

もうね、入り口からセカオワワールド炸裂です。

DSC_4584

フェスみたいな感じで屋台がありまして。

DSC_4586

フカセカレー食べました。美味しいけど1200円は高いな。笑

DSC_4587

席は、antブロック20列90番台という、なかなか良いポジションで。

DSC_4593

こんな感じでステージ見えました。

ステージが横に長くて、我々の前あたりまでメンバーが来てくれたので、まる子大喜び。

DSC_4602
DSC_4606

夜の闇が迫ると共にステージも変わり

DSC_4616
IMG_-ia20xd

いやー、最後まで楽しませてもらいました。

20時終演で、退場制限があったのでツアーバスに乗れたのは21時。

でも、渋滞もなく新宿に22:20には到着し、23:30には帰宅できました。

何とか日付が変わる前に帰れて良かった!!!

いえね、実は翌27日(日)から、まる子が林間学校だったんですよ。しかも、お弁当持参。笑

翌朝6時に家を出るまる子にお弁当を持たせ、何とか見送りましたが、いや、ハードな週末だった(^^;

続きを読む

Bluetoothのスピーカーを買ったことは先日のブログに書きましたが、テレビにスピーカーをつなげてみて、「YouTubeの動画がテレビで観られたら最高だろうな」と思い至り、ついにFire TV Stick買いました!

商品化されていない昔の動画がテレビの大画面で観られる…。

DSC_4288
DSC_4289

なんて素敵すぎる!!!笑

スピーカーがいい仕事しすぎでね、スマホで観ているのとは雲泥の差ですねー。

でも、思ったのは、無料の動画がこうやってテレビで観られたら、CDとかDVD買う人いなくなっちゃうんだろうな、ということ。

私はCDを買っていた世代なので、変わらず購入しますが、無料で音楽聴けるのが当然の世代はお金使わなくなるんだろうな…。

こういう機器の功罪を考えたのでした(^^;

1週間ぶりのブログ更新です(^^;

仕事が切羽詰まっていて、土曜出勤なんてしちゃったりして、朝はグリーン車で爆睡したりしていて(笑)なかなかブログ更新できませんでした。

ということで、先週の出来事ですが、まる子の付き添いで幕張メッセに行ってきました。

IMG_i78m48

「まふまふ」さんという、所謂歌い手さんのライブです。

よく分からないまま行きましたが、グッズはじゃんじゃん売れているし、飲食ブースでは、まふまふさん考案の500円の飲物が飛ぶように売れているし、

DSC_4158
DSC_4161

幕張メッセ15000人のホールは2日間とも超満員だし(30000人のキャパに10万人の応募があったそう)、始まる前から何だか凄かったです。

今は、ネットでの活動だけでこれだけ動員できるんですね。テレビにこだわる必要はないなーと思いました。

ライブには、まふまふさんだけでなく、まる子の好きな、そらるさん、なるせさん、浦島坂田船なんかもゲスト出演していて、かなり豪華でした(よく分からないけど。笑)。

普段知らない世界を垣間見ることができたのは楽しかったな(^^)

IMG_20180321_202902_886

ところで、最近のペンライトって、色が変えられるの知ってました?

推しが出てくるとその色に変えるらしいです。便利だわ。笑


年末のフェス記事の続きです(^^)

クリープハイプの出番の後も、会場から出てしまうとスピッツの時入れない恐れがあるので、次のKEYTALKを観つつ待機してました。

会場内に一応トイレあるんですが、信じられないくらいの行列で。耐えることにしました。笑

KEYTALKのファンではないので、後ろの方で観ていたんですけど、若者達に激突されて押され、何故か前の方へ。

そのまま次のスピッツになったので、かなり好ポジションで観ることができたのでした(^^)

2017/12/29(金)

  1. 空も飛べるはず
  2. みそか
  3. 野生のポルカ
  4. 子グマ!子グマ!
  5. アポロ (ポルノグラフィティ cover)
  6. さわって・変わって
  7. 8823
  8. ヒバリのこころ
セトリは上記の通りなんですが、空もとべるはずから始まった時には、泣きました。

最初にこれ歌われたら、誰しも聞き入りますよね。

周囲のライブキッズ(それまでサークルになって躍り狂っていたりした人達)も、一気にスピッツの世界に取り込まれていたように思います。

IMG_20171229_232316
IMG_20171229_232313
IMG_20171229_232308
IMG_20171229_232304
(写真はレディクレのTwitterからお借りしました)

MC等記憶していることを。

⚫マサムネさんが「スピッツ今年で30周年でして」「今日の出演者では一番歳上だよね」「ご長寿バンドを観て、皆さんが長生きしますように」って言っていて。拝みそうになりました。笑

⚫マサムネさんが「この会場は変わった造りで。柱があったり見辛いと思います。まあ、大したビジュアルじゃないので」と言った時、テツヤさんがニヤッとしていた件。笑
マサムネさん的には「見えなくても歌声が届くように心を込めて歌います」と言いたかっただけなんでしょうが、全スピッツファンもニヤッとしたことでしょう。笑

⚫この日のスピッツセトリは、基本的にスピッツ主催のフェス(ロックロックこんにちは・ロックのほそ道・新木場サンセット)と同じ感じで。
まさか、普通のフェスでカバー曲やるとは思わなくて、びっくりしました。
他のバンドが5曲くらいなのに9曲と、時間も長かったですし。
謙虚な方々なので、「みんなが知っている曲を」と思ってポルノグラフィティのアポロやった気がします。

⚫楓は、「今、CMで曲を使ってもらっていて。上白石さんありがとうございます」というよもやま話の後に突然始まりました。
冬イベントでは歌っていなかったので、これまた「みんなが知っている曲」をやってくれたような気がします。
とはいえ、その後は「さわって・変わって」「8823」「ヒバリのこころ」ですからね、やっぱりスピッツ(天の邪鬼)なのでした。笑

終演後、あまりに柵近くにいて出られなくなってしまったワタクシは、セキュリティのお兄さんに柵から引っ張りあげていただき、何とか脱出したのでした。有り難かったです。

そして、ライブの後のビーーール!

IMG_20171229_202326_906

滅茶苦茶美味しいビールでした。

あ、6時間ぶりのトイレも嬉しかったです。笑

IMG_20171229_202326_904

ということで、年末に行ってきました!レディオクレージー@インテックス大阪。

いえね、元々12/29〜12/31まで家族で京都旅行の予定だったのですが、後になってレディクレにスピッツとクリープハイプが出ることになりまして。

そりゃあ、行かないわけにはいかないだろうと、頑張ってチケット取りました!

それ以外もこんなラインナップでしたから、豪華ですよね💕

1514514038918

一番大きいZステージで、まずはクリープハイプ。

リハーサルにも本人達が出てきて、愛の標識と社会の窓をさらっと歌ってくれましたが、それだけで既に貫禄が違うわ(^^)

で、本編。

2017/12/29(金)

  1. HE IS MINE
  2. オレンジ
  3. イノチミジカシコイセヨオトメ
  4. 手と手
  5. イト
  6. 傷つける
フェスでのクリープハイプは、盛り上げることを主眼に演奏することが多くて、実際に盛り上がるわけですが、普段いないような合唱しちゃうお客さんもいたりして、あー、フェスだな、と思いながら聴いてました。

でも、相変わらずの格好良さでしたし、8月から4か月ぶりだったから、歌が聴けて嬉しかったなー。

すっごいギュウギュウだったから、終わったら汗だくでしたけどね。

やっぱりフェス苦手だ。笑



[画像:48e7eb8a-s.jpg]

11月25日(土)に、横浜アリーナまで行ってきました。

スピッツ?クリープハイプ?いえいえ、ただ、横浜アリーナ往復してきただけです(*_*)

あのですね、まる子の好きな「そらる」さんという歌い手さんがいまして、その方のライブが横浜アリーナでありました。

で、それに行く行くまる子とお友達を引率し、二人がライブを楽しんでいる間はお茶をして待ち、終わったら連れて帰ってくるというミッションです…。

[画像:7f114507-s.jpg]

開演前にご飯食べたあたりまでは良かったんですが…。

[画像:9c5f6af6-s.jpg]

ホテルのカフェで3時間待ったのは長かったなー。

何度このまま帰ろうかと。笑

でも、まあ、二人ともライブがとっても楽しかったようなので、ほぼ丸一日のこのミッション(ていうか、修行ですわね)意味があったんでしょうね。

ちなみに、「歌い手」という言葉の定義ですが、歌手とは少し違います。

ボーカロイド用に作られた歌を、実際に歌ってYouTube等にアップするのが「歌い手」さん。

まる子の好きな「そらる」さんは、その中でも、とっても人気があるようです。

何せ、横浜アリーナでワンマンライブできるくらいですからね。

テレビに出なくても人気者になれる世の中なんだよなーと実感する今日この頃です(^^)

いつもハハばかりアホみたいにライブに行っているので(笑)セカオワのライブがある時は、できるだけまる子を連れていってあげたいと思っています。

というとで、ファンクラブ先行で申し込んだライブチケット、当選しました

image

日にちは2018年5月。

2018年?そう、来年のライブなのです(^^;

あまりに先すぎて、その日、本当に行けるのか心配ではあるんだけど

昨晩、塾のお迎えに行ってまる子に伝えたところ、喜びの雄叫びをあげておりました

image

ライブハウスでは、ステージ向かって右手(ギタリスト側)前方にいることが多いのですが、だいたいそこには大きなスピーカーがあって、相当な音量で音楽が流れます。

何時間も大音量を聞き続けると、終わったあとも耳がボワーンとしてなかなか治らないことがあって…。

調べてみると「ライブ難聴」という症状であり、深刻な状態になると耳が聞こえなくなることがあることが分かりました。

この状態が続くと怖いな、と思って、ライブ難聴になった方が薦めていた「ライブ用耳栓」を買うことにしました。

↓色々種類はありましたが、Amazonでスタンダードなこれを買いました。

耳栓といっても、音が聞こえなくなるわけではなく、耳へのダメージは軽減しつつ、必要な音はきちんと伝えるので、快適に音楽を楽しむことができます。

先日のクリープハイプ+UNISON SQUARE GARDENは前方に行きましたので、ライブ開始前にこれをつけたところ、とっても快適に音楽を楽しむことができました。

つけていても違和感ないし、何ならつけていることを忘れて、そのまま帰りそうになりましたよ(^^)v

加齢で回復力低下してますからね(^^;こうやって自分の状態をキープして、年を取っても音楽を楽しめるようにしたいです



三度、ライブに行ってきました。

えーっと、行きすぎですよね(笑)

今回は山崎まさよしだったんですけど、チケット取った時は、まさか5月に他に2つもライブに行くことになるとは思わなかったんですよ(^^;

ということで、先週金曜日フレックスで早帰りして大宮に行ってきました

image

久々に行った大宮駅は、駅ナカが栄えていて、上野駅並みだったので、そこでサクッと夕御飯。

それから会場の大宮ソニックシティに行きました。

image

image

ライブは、1月に行った弾き語りライブとは異なり、ベースとドラムを追加したバンド編成で。とはいえ、結構静かで、殆ど座って聞く感じでした。

個人的には弾き語りライブの方が好きかもしれません。

ライブの後に手書きのボードが出るのは恒例のようで。セトリも書いてあります

image

image

ところで、開演前に「当日券あり」とは書いてあったとはいうものの…

image

ライブ中、1階席の後ろを見たら、座席が結構空いていて、びっくりしました

それで記憶が呼び覚まされたのが、前回大宮ソニックシティに来た時のこと。

1992年(25年前!)、ルー・リードのライブで来たんですよね。

image
(この情報はネットからいただきました)

東京公演の追加で行われた(と記憶している)大宮公演。なのに、座席がガラガラで…。

開演前のアナウンスで、「ルーからのお願いです。座席を詰めて下さい」と言われて、わーーって、前に詰めた記憶。

あのライブも最高だったのになー。大宮ソニックシティ、そういう場所なのか

image

クリープハイプの後は、休憩で、てんやへ。

蘇我スポーツ公園は、隣にショッピングセンターがあるので、普通の飲食店もあり、涼しい店内で休憩できて助かりました!

フェス飯は高いしね。てんやってバリューだわ

休憩後は、スピッツを目指して再度Skyステージへ。

image

KEYTALKのライブを後ろで見て、終わったところで場所取りです。

でもですね、スピッツ目当ての人が多すぎて、ステージ前が大変なことに。KEYTALKファンが出られなくなってました…。

KEYTALKのライブの時から、スピッツファンがかなり前にいたみたいです…。

これが所謂「地蔵」問題なんでしょうねー。

相当好きじゃないと、ステージ前には行くもんじゃないですよね(-_-;)

スピッツのライブまで一時間。ぎゅうぎゅう詰めの中で待ちました。

機材のセッティングが始まり、「もしや、リハーサルで本人達が」と思いましたが、優秀なスタッフさん達が全ての準備を終えました(笑)

image

そして始まったスピッツ!

今回はステージ向かって右手の4列目くらいでした

image

「春の歌」から始まり!、初「ヘビーメロウ」披露でした。

いやー、スピッツ素晴らしかった。いつも思うけど、バンドサウンドが他とは違うよね

image
image
(画像は、JAPANJAMのサイトからお借りしました)

夕暮れ時のスピッツ最高だったなー。

image

最後に、トリのレキシと花火を見て帰ってきました

image

image

ゴールデンウィーク3日目は、初めての野外フェス、JAPAN JAM2017に行ってきました!

アウトドア苦手なので(笑)これまで野外フェスに行ったことなかったのですが、スピッツとクリープハイプが同じ日に出ると聞いたら、行くしかないでしょ!(^^)

会場の千葉市蘇我スポーツ公園は、我が家からだと1時間弱くらい。

蘇我駅からも歩いて7〜8分の距離だし、行きやすい場所にありました。

image

image

image

晴れ女なワタクシですが、にしても驚くほどの晴れっぷりで

(帽子を忘れたので、近くにあるGUで入手しました。990円!ありがとうGU)

まずは、いわゆるフェス飯というものをいただきまして。

image

飯っていうか、肉ですな(笑)

その後は、クリープハイプに向けてSkyステージに行ってボーディーズを聞き、終わったところでステージ前に移動して場所確保!

ステージ向かって右手の2列目という素敵なポジション取れました。

image

が、ここから炎天下、1時間待って…。

ウォークマンでクリープハイプ聞きながら意識失いそうになっていたら、突然、尾崎さんの声が!!!

そう、リハーサルで本人達が出てきて音合わせを始めたのです。

「愛の標識」「オレンジ」という、本編では歌わない歌をやってくれて、得した気分でした☆

なるほど、リハーサルが見られるのがフェスなんですねー。

リハーサルが終わって一旦引っ込み、しばらくしてから始まりました、クリープハイプ!

image
image
(画像はJAPAN JAMのサイトからお借りしました)

フェスでのクリープハイプは初めてだったんですが、選曲はこんな感じなんですね。ワンマンとは大分違いました。

限られた時間なので8曲だけでしたが、間近で見られたし、いやー、格好良かった!とっても楽しかったです

image

と、ここまで書いたら長くなってしまったので、続きはまた(^^)

このページのトップヘ