子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:音楽 > クリープハイプ

久しぶりにクリープハイプのワンマンライブに行ってきました!

4月からなので、半年ぶりのワンマンライブ。

尾崎さんがパーソナリティーをやっているTBSラジオ「ACTION」とのコラボ企画だったので、始まるまで様々な催しがあったようですが、今回はライブをベストな状態で観ることを優先して、開場時間にスタジオコーストに伺いました。

IMG_-cmwg7a

整理番号B400番台だったので、入場したらかなりフロアは埋まっていたので、ステージ前、長谷側に立っていました。

ライブ開始15分前くらいになって、ACTIONの幸坂さんと羽田さんの生ラジオが始まり、途中、尾崎さんも参加したりして、待ち時間も楽しかった💕

で、始まったライブ!

クリープハイプファンの熱気が強くて、気付いたら前から3列目くらいまで押されていて

尾崎さんもがピンクの鼻緒のゴム草履はいて、背伸びして歌う姿がしっかり見られて幸せだったな。

📄セトリ📄
1.栞
2.イト
3.かえるの唄
4.愛の標識
5.NE-TAXI
6.さっきはごめんね、ありがとう
7.一生のお願い
8.左耳
9.バイトバイトバイト
10.バブル、弾ける
11.明日はどっちだ
12.傷つける
13.ボーイズENDガールズ
14.愛は
15.SHE IS FINE
16.イノチミジカシコイセヨオトメ
17.手と手
18.私を束ねて
19.社会の窓と同じ構成
20.見も蓋もない水槽
21.HE IS MINE
22.風に吹かれて

22曲、1時間半。濃密なライブでした!

IMG_20191011_000021_371

なお、終演後、帰ろうと場内を歩いていて、ふと横を見たら、仙台と名古屋で奇跡の邂逅をはたした、みーさんが!!!笑

本当に運命の人だ!

いえね、こうなったら、もう、会えないとおかしいよね

終演後のドリンク一緒に飲んでお別れしました(^^)

その後、雪さんと合流して、軽く乾杯🍺✨🍺

IMG_hk6mkf

こうやって、行くライブ、行くライブにお知り合いがいて、その日のライブのことをお話できるの本当に幸せです!

IMG_20191011_165141
(写真はクリープハイプ公式Twitterからお借りしました)

3組目が終わって、ついにトリのスピッツです!!!

スピッツは、普通のフェスだと絶対にトリをやりませんが、さすがに主催のイベントだとトリをつとめます。

4.スピッツ

SUGINAMI MELODYが流れ、ものすごい拍手の中、スピッツが登場。さらっと始まります!

‌2019.9.1セトリ

1.クリスピー
2.さわって・変わって(仙台駅の改札口で)
3.メモリーズ・カスタム
4.コメット
5.空も飛べるはず
6.前前前世(RADWIMPSカバー)
7.優しいあの子
8.トンガリ'95
9.8823
10.涙がキラリ☆
(アンコール)
11.オケラ
12.海とピンク

スピッツ最初のMCで、マサムネさんがお客さんに対して「今日は皆さん、元気があってよろしい!」って言ったの、校長先生みたいでした。笑

確かに1日目と比べて、フェスに慣れている若いお客さんが多くて、全てのバンドを満遍なく楽しんでいる感じがしました。

他のバンドのファンであろう若者がスピッツで大盛り上りしているのを見るのは、とっても嬉しかったです

前前前世は、本当に盛り上がりました!

「『女々しくて』をカバーしたあたりから、お客さんが盛り上がってくれるかが曲選びの基準になってきて。来年は、髭男かなー」とのこと(^^)

各バンドについて話すところで、クリープハイプについて、マサムネさんが、「尾崎くんてさ、いい意味で本当に変だよね」と言い出して、田村さんに「草野もかなり変だよ」と突っ込まれていたの、笑いました。笑

マサムネさんが尾崎さんに言及するの珍しくて、個人的に非常に沸きました(^^)v

その他MCなど

・1日目のMCで「初めて仙石線に乗った」と言ったのが勘違いで、実は松島に行く時に乗ったことあったと気付いたそうで。2日目にきちんと訂正するマサムネさん、流石です!

・「昨日も来てくれた人」と質問したら、想定以上に手が上がったようで、驚いてたなー。

・開演前にスピッツが話す映像が流れるんですが、1日目と2日目で着る公式Tシャツの種類をちゃんと変えてくる律儀なハンド!さすがです。

(1日目)
IMG_20190901_211116
(2日目)
IMG_20190901_211113
(画像はロックのほそ道Twitterからお借りしました)

スピッツの夏イベントセトリ、日によって微妙に違っていて、曲順も、あれここに?という驚きがありました。

ほそ道2日目のセトリは、5回の中で一番好きな曲の流れで、感情にダイレクトに訴え掛けてきました。

楽しかった時間もあっという間。

本当に良いイベントでした!!!

と、余韻に浸っている間はなく、最終の新幹線に乗るべく、急いで駅に向かったのでした(^^)v

DSC_0517

ロックのほそ道2日目です。

スピッツとクリープハイプが、スピッツ主催イベントで共演するのは、私が観に行った2015.9.3新木場サンセット以来、4年ぶり。

そこからクリープハイプにもはまった自分としては、楽しみで仕方ありませんでした。

IMG_kjxogf

2日目は2Fスタンド席B席だったので、開演前も余裕があって、Hanaさんと待ち合わせしてビール飲むことができました。

IMG_20190829_172418


で、開演したら、まさかのクリープハイプ始まり!!!

1.クリープハイプ

5%
鬼(「ロックのほそ道で」)
おばけでいいからはやくきて
げ个泙弔
テ鷭酋紂∋綾
Εぅ
й

5%でしっとり始まって、客席が静かだったので、尾崎さんが最初のMCで「お通夜ですか?」と、クリープ節炸裂してました。笑

☆その他MC

・普段は曲の後に「ありがとう」と言うのだけど、スピッツのイベントの時は「ありがとうございます」と言いがちで。でも、今日は今のところ「ありがとう」と言えてます。

・(スピッツに対しても平常心でいたいという話の流れで)小川くんなんて、スピッツのライブ行った時に後ろからお客さんに声掛けられて、自分のこと知ってくれているのかなと思ったら『帽子取って下さい』と言われて(笑)スピッツと会う時にも取らない帽子を取りましたからね。

・その話をされている時に、「申し訳ない」というジェスチャーをする小川さん(安定のマイクなしの人。笑)

・ライブがある日は泊まったホテルの部屋も綺麗にして出てきます。その方がライブ上手くいきそうな気がするし。でも、今日みたいにライブ終わった後に泊まったら、そうでもない。そんな人間なんですよ。

スピッツ田村さんに「このメンバーだから、みんなで栞やるんでしょ。俺らは仲間外れだね」と声掛けてもらって。
いや、やらないんですけどね。何なら、こういう時に栞やるのかな…とかツイートされるのが嫌なんですけど。まあ、見なきゃいいんだけど。

スピッツに勝てることなんて1つもないけど、唯一クリープハイプの曲を歌う時だけは勝てると思うから(と言って、最後に栞を歌う)

終始いつも通りで、クリープハイプらしく、めちゃくちゃかっこいいライブでした

この日、この場所に立ち会えて本当に幸せでした!!!

IMG_20190908_205140


2.UNISON SQUARE GARDEN

ユニゾンも、いつも通り。

MCは、「ラスト!」「UNISON SQUARE GARDENでした!」「スピッツありがとうございます!」くらいだったと思います。笑

唯一のハプニングは、最後の曲の後半で斎藤さんと田淵さんの立ち位置がチェンジしてしまって、斎藤さんのメインボーカルが聴こえない時があったことかな😊

3.sumika

ボーカル片岡さんは、変わらずナチュラルボーンキラキラ✨でした✨😆

でも、そんな方にも悩みの時期があって、「バンド活動を休んでいた7ヶ月間、他のバンドの音楽はつらくて聴けなかったけど、そんな時もスピッツだけは、いつも、いつも、自分のことを守ってくれた」と話してくれて、同じスピッツファンとして、泣きそうになりました。

「バンド活動が上手くいかない時期に、スピッツカバーをやろうと、8823をカバーしたことがあったけど、『スピッツ演奏上手すぎる!』『声高くて歌えない!』すごすぎる!ということだけ分かって終わりました」という話もあって、8823を選ぶところが流石だなと思いました。

片岡さんとは、スピッツファンとして、スピッツトークしてみたいです!
続きを読む

IMG_20190713_015237

金曜日、ライブに行ってきました。

めざましライブです。

画像の通り、3組が出演したのですが、あんまり共通点のない3組なのでね、ファンも「イベントだし出演時間短いだろうから、行くべきか?」という感じで、チケット完売ではなかったようです。

クリープハイプは、週刊誌報道の直後でもありましたしね(^^;

IMG_20190713_000834_889

ということで、整理番号1800番台で、行ったら既に2000番が呼ばれていたにも関わらず、ステージ前は意外と余裕があって、小川さん側最前列の端の端を確保することができました。

横から見ることになりますが、最前だと柵があるからそこに寄りかかることができ、非常に楽でした(^^)

会場に入った時、KEYTALKのバンドセットだったので、お、これはもしや?と思ったのですが、KEYTALK→BiSH→クリープハイプでした!!!

つまり、トリはクリープハイプということで

何曲くらいやってくれるのかな?と思ったら、

【セットリスト】
1.栞
2.愛の標識
3.大丈夫
4.イト
5.鬼
6.火まつり
7.おばけでいいからはやくきて
8.身も蓋もない水槽
9.社会の窓と同じ構成
10.HE IS MINE 

10曲!

他のバンドが5曲くらいだったのでね、クリープハイプだけワンマンライブのようでした

あまりにライブが良かったので、何の約束もしていなかったのですが、終演後に雪さんとづっかさんに連絡を取って、3人で乾杯@養老乃瀧。笑

IMG_k5qxjb

3人とも同じ気持ちだったようで、短時間ではありましたが、楽しく飲むことができて良かったです

行く前は、どんなライブになるんだろう…と思いましたが、最高のライブでした。

翌朝、ムスメの大会があって、朝6:30までにお弁当作らなければいけないとか、知りませんよ、そんなの。笑

IMG_20190716_074819
(※写真はクリープハイプ公式Twitterからお借りしました)


週末、尾崎世界館4に行ってきました。

は ?何ですか?と思われるかと思いますが、クリープハイプ尾崎世界観と一緒にオールナイトで映画を観るというイベントです。

 ファンクラブ会員限定企画だったのですが、すごい倍率で、でも、何故か当たったんですよ!

 オリンピックのチケットといい、ちょっと最近の当選運が怖いです…。 

さて、当日。  普通に家でご飯食べてお風呂入ってから出掛けました。

 場所はテアトル新宿。 

夜の新宿なんて、何十年ぶりでしょう(ていうか、昼の新宿も行かない)。

 ひびりながら行ったのですが、当たり前ですが普通に到着。 

こじんまりとした良い映画館でした。

DSC_6925

多分、昔、ここで映画観たことがある気がします。

タイムテーブルは、こんな感じ。

IMG_20190623_192202_761

入場者特典のコットンバックもいただきました。

IMG_-m2w6r3

後で尾崎さんが言っていましたが、これサンプルが二種類あって、安い方のプリントに納得いかないから高い方のプリントにしたら、原価が5倍になってしまったそうで。だから大切にして下さいと恩着せがましく(本人談。笑)言われました。

1本目の「蛇にピアス」を観た後に、原作者の金原ひとみさんと尾崎さんの対談がありまして。

IMG_20190624_074139
クリープハイプファンだという金原さん。

蛇にピアスの映画は、制作当時の試写会で何となく観て以来、一度も観ていないそうです(今回も観ていない)。

自分が書いた言葉が具現化されているのが恥ずかしいと言っていました。

なるほど、確かに小説って自分をさらけ出しているから、それを見せられるのは恥ずかしいかもしれないですね。

しかし、尾崎さんは緊張しているのか金原さんの方を殆ど見ませんでしたね。笑

2本目は、比較的新しい2017年の映画「ベイビー・ドライバー」

敢えて情報仕入れずに行ったのですが、深夜眠くなる時間に観るのはちょうどいい、かなりスリリングな映画でした。

ハッピーエンドなのも良かったです。

DSC_6926

ということで、終わって外に出たら朝。笑

こんな時間でも新宿には人が結構いて、山手線も混んでいるんだなとか、色々と勉強になりました。

時には非日常の時間を過ごすのも良いものだなと思いながら家路につきました。

IMG_20190614_074417

夏といえばスピッツの夏イベントですが(私にとってはですけど。笑)、今年も上記の通りのスケジュールが発表されております。

昨年11月9日のイベント以来、スピッツはライブをやっておりませんので、スピッツファンはこの日を待ち構えていたと思います。

で、昨日はその1つ、ロックのほそ道先行予約の当落日でした。

特に9月1日は、共演者がクリープハイプ、UNISON SQUARE GARDEN、sumikaということでね、もう絶対に行きたいやつというか、私が行けなかったら誰が行くんだ!という気持ちで臨みました。

10周年なので、いつもの3倍くらいのキャパのアリーナでの開催ですが、スピッツファンをなめてはいけない。笑

家族3名分、友人1人、Twitterのフォロワーさん2人の、総勢6口という布陣で挑みました。

何としても当てたいのでね、皆さんにご迷惑をお掛けしながらもお願いしました。

結果は、2口当選!!!

いや、本当に熾烈な倍率だったようで、相当な人数が落選されていました…。

スピッツファンのお知り合いで落選して落胆されていた方がいたので、1口お譲りすることにして、一件落着。

やっぱり、ここはスピッツファンを優先したいです。

1年近くライブやっていませんからね。

取り敢えず、今年もスピッツのライブに行けることが確定したので(しかも、クリープハイプも一緒に観られる!)良い夏が過ごせそうです💕

IMG_20190521_074003

土曜日の夕暮れ。

尾崎世界観の日 特別編で、日比谷野外音楽堂に行ってきました。

心地好い風の吹く午後で。

DSC_6870
IMG_i5knn4

始まる前にも、様々な方とお会いすることができまして。

福岡から来た そえださん、なかなかお会いできなかった あいさん、スピッツファンでもある ミワさん。

初めましてなのに、何故か近しい感じがするのは、不思議ですよね。

そして始まったライブ。

過去の尾崎世界観の日特別編は、ゲストが何人かライブしてから尾崎さんが歌う構成だったのですが、今回は初めから尾崎さんが出てきて。

「これで喜んでもらえなかったら困るんだけど、ワンマンです」と始まりました。

いや、ここにいるみんな、尾崎世界観を観に来ているのだから、喜ばないなんてことあるはずないでしょ。笑

IMG_20190521_075007
IMG_20190521_075030
IMG_20190521_075056

途中、セッションゲストとして、コレサワと椎木知仁が出てきて、贅沢なコラボも聴けました。

コレサワは、初めて聴いたのですが、ギターを弾いた瞬間から惹き込まれました!

椎木さんは、前々回の尾崎世界観の日以来ですが、すっかり堂々としたミュージシャンになってました。

DSC_6872
IMG_-9sbg8g

あっという間に終演で、名残惜しくてアンコールしようとした観客に、場内アナウンスマイク越しの尾崎さんが「またね〜」と言って、閉幕となったのでした。

で、この日は、これだけでは終わらず、第二部が。

らっちゃん、あんこさん、雪さん、アイさん、まるもさんと、日比谷の居酒屋に集い、飲み会を。

40以上60未満という、アダルトな飲み会でしたが、皆さん可愛らしい方ばかりなので、ああ、こういう年齢の重ね方をしたいなと思いました

日々やり取りしているから、とても近い感じがしますが、全国各地から来ているから、お会いできるかどうかは本当に一期一会で。

こうしてお話しできる瞬間を大事にしたいと思いました。

いやー、しかし、良い1日でした。

尾崎世界観の日 特別篇2019 2019年5月18日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

01. 自分の事ばかりで情けなくなるよ
02. ヒッカキキズ
03. ボーイズENDガールズ
04. 二十九、三十
05. 大丈夫
06. イノチミジカシコイセヨオトメ
07. 笑えよ乙女 / コレサワ
08. 燃えるごみの日 / 尾崎世界観(クリープハイプ)×コレサワ
09. あたしを彼女にしたいなら / 尾崎世界観(クリープハイプ)×コレサワ
10. 商店街、手紙、天気予報
11. 風邪をひく日
12. 百日紅
13. ハロー
14. 週刊誌 / 椎木知仁(My Hair is Bad)
15. 一生のお願い / 尾崎世界観(クリープハイプ)×椎木知仁(My Hair is Bad)
16. 優しさの行方 / 尾崎世界観(クリープハイプ)×椎木知仁(My Hair is Bad)
17. さっちゃん
18. タイトル未定
19. exダーリン
20. 傷つける
続きを読む

今さら感がありますが、連休中の出来事を。

ビバラロックに行ってきました。

って、この間も書いていたじゃんとお気づきのあなた、鋭いです。笑

2日続けてビバラに行ってきました。

いえね、クリープハイプが大型フェスのトリを初めて務めるというので、ここは何としても行かないとね。

tt_55

1.NICO Touches the walls

途中からになってしまったけど、NICO観られて良かった✨
かっこいいバンドだったな。
ただ、勝手に光村さん短髪のイメージだったので、あれ?時間間違えた?って一瞬思った😂

2.SHISHAMO

SHISHAMOの音は、本当にかっこいい。生で聴くべきバンドだとしみじみ思う。不覚にも涙ぐんでしまうくらい。

3.UNISON SQUARE GARDEN

UNISONは、いつ見てもかっこいいバンドだなと思う。
そして、田淵さん観ているとそれだけで楽しい。笑

お昼は、フェス飯ではなく、ビストロ石川亭というお店で。

IMG_2tylp2
IMG_-ydzbt5

これでコーヒーまでついて1300円て、素敵過ぎませんか??

次もビバラ行くことがあったら、ここでご飯食べよう(^^)

休憩時間には、クリープハイプ友の雪さんと乾杯もできました。

DSC_6827

4.クリープハイプ

そして、ついにトリのクリープハイプ!!!

前のバンドが終わる頃に行き、待つこと1時間。

すごい押されっぷりだったのですが、怪我の功名で、少し凹んだ場所ではありますが、小側の最前へ。

有り得ない圧と闘いながらではありますが、前を遮ることなくステージが観られて本当に幸せでした。

セットリスト
1. 5%
2. 鬼
3. おばけでいいからはやくきて
4. 火まつり
5. ラブホテル
6. イト
7. 憂、燦々
8. 二十九、三十
9. HE IS MINE
10. 社会の窓
11. 社会の窓と同じ構成
12.

DSC_6832

尾崎さんが、さいたまスーパーアリーナ眺めて「次はワンマンだな」と。楽しみに待ってます!

IMG_20190505_213031_079

昨日は有り余っていた金テープですが、最前にいたのに結局2本だけしか取れませんでした。ピンクテープだからかな?笑

そして、やはりアンコールはなく本編のみでした。

IMG_20190514_075624

巡り合わせで最前(少し凹んだところ)に行けて、メンバー全員しっかり観られました。圧も凄かったけど、楽しかったな。

あっという間の1時間で、クリープ現メンバーで10周年のケーキが出てきて、え?終わりなの??という感じでした。尾崎さんはいつも通り尾崎さんで、過剰なフェス仕様ではありませんでした(^^)

フェスを見ていると余計に感じるのですが、クリープハイプってフェス向きのバンドじゃないよなと思うし、でもそんなバンドがトリだから、何としても賑わしたいと、尾崎さんから「余計なお世話だよバーカ」と言われそうな意気込みで来たけれど、ほんと、余計なお世話だったなという盛り上がりだったし、本当に楽しかった

幸せな時間でした

続きを読む

週末、日帰りで仙台に行ってきました。

はい、クリープハイプのライブです。

我ながら、この繁忙期に何やっているんだろうと思いますが、まあ、こういう楽しみがあるからこそ、仕事を頑張れるというのもありますからね😆

ライブ前に、青森のあみさん、神奈川のオミコさんと一緒にランチしたのですが、あみさんがこんな名前でお店を予約してくれて

DSC_6665

すごくしっかりした女性なのに、彼女を浮かれさせてしまうクリープハイプって凄い(^^)

その他にも、みーさん、キキさん、らっちさんとお会いすることができて、開演前から楽しい時間でした。

特に、人生の先輩でもあるらっちさんとお話できたのが楽しかったな。洒脱で、とっても優しそうな方でした。こういう年齢の重ね方をしたいなと思いながらお話してました。

さて、ライブです。

DSC_6680

会場は、仙台サンプラザホール。

キャパ2500人くらいのホールです。

2階席(ちょっと小側)だったのですが、ぎゅっと詰まった感じのホールなので、意外と近くて、ステージ全体をしっかり観ることができました。

クリープハイプは、ホールが似合うバンドになったんだなーと、しみじみ。

尾崎さんの歌声も安定していたし、安心して聴けました。

MCとセトリを書き残しておきます(ネタバレご注意!)
















続きを読む

新年度が始まりましたね。

昨日は無事に新入社員全員来てくれて、入社式を執り行うことができました。

そんな年度替りで気忙しい中、3月30日(土)にクリープハイプのライブに行ってきました。

会場は、福岡サンパレスです

例によって20時間滞在でしたが、色々と充実した遠征でしたので、詳細はおいおい更新していきたいと思います。

DSC_6622

福岡は桜が満開で🌸

クリープハイプに「栞」という歌があり、「桜散る桜散る お別れの時間が来て」という歌詞があるのですが、それを思い出しながら散策しました。

今回もライブ会場で何人かの方とお会いすることができて。

鹿児島、静岡、宮崎、広島、東京…。

いや、もう、ここどこだっけ?と思うくらい、各地からファンが集まってきてますね。

そんなこんなするうちに、もう開演時間。

今回はホールの23列目、小側の端の方という席で、少し距離はありましたが、メンバー全員見える席だったので、しっかり観ることができました。

クリープハイプかっこいいなと観ていたら、あっという間に2時間経過。

アンコールなし23曲。しっかり聴けました。

備忘録として、MCを書き残しておきます(ニュアンスです)。

・Twitterでエゴサしていたら、「チケット余ってます。定価以下で譲ります」というのがあって…。テンション下がりました。定価より高いのもなんだけど、安くしなくてもいいじゃん。差額払うから、そういうの止めて欲しい。でもまあ、急に予定が入ったりするから、仕方ないのか。

・こうやって来てくれたことが全てだと思うので、自由に楽しんで下さい。無理に回りと合わせる必要ないですから。

・エゴサしたら、つけ麺食べてる男が「クリープハイプ流れてきた。聴くのも嫌だ」「どうしてこの声でボーカルやろうと思ったのか謎なレベル」とツイートしていて。過去のツイート見ていたら、大したこと書いてなくて。そんなやつに言われたくないと思った。

・今年35歳になるんですけど、つい(おじさんめいたこと)言っちゃうよね。助かる!と思った時に、「助かるポーネ」とか言っちゃうし、何なら「ポーネ」「ポーネ」言っちゃう。それが言える間柄がいいよね。皆さんにも「ポーネ」

ということで、福岡サンパレス公演を表す言葉は「ポーネ」となりました

しばらくクリープハイプファンの中で流行りそうです(^^)v

☆セトリを続きを読む に載せておきます。
続きを読む

ちょっと、どなたにも興味がないこと書いていいですか?(て、いつもか。笑)

月曜深夜にクリープハイプの尾崎さんがSPARKというラジオ番組をやっています。

夜12時からなので、なかなかリアルタイムでは聴けず、後からradikoのタイムフリーで聴くことが多いのですが、今週の放送で、3月いっぱいで番組が終わってしまうことが発表されたらしく、翌朝Twitterを見たら、クリープハイプファンが悲しみのどん底に…。

私も放送開始から聴いていたので、悲しいなと思っていたのですが、なんとその日の昼間に、尾崎さんがTBSラジオで新しい番組を始めることが発表され

クリープハイプファンとしては、

  ➡  

という、24時間だったと思います。

で、帰宅して夜に1日遅れで尾崎さんのラジオを聴いたのですが、何と私が送ったメールが読まれていました!!!

IMG_20190320_074131

去年の10月10日に送ったものだったので、まさか読まれるとは思っておらず、本当にびっくりしました。

Twitterのフォロワーさんは、リアルタイムで気付いてツイートして下さっていたようなのですが、寝ていた自分は全く気付かなかったんですよね

時間差で、一人テンション上がってました

謂わば、こんな感じ。笑

  ➡  ‌  ➡ 

もうすぐ最後というSPARKで読んでいただけて、本当に嬉しかったです。
続きを読む

DSC_6323

さて、そろそろ、本日の大本命クリープハイプへと向かいます。

4.クリープハイプ

一番大きなEARTHステージ。4万人入るのだとか。

いや、何だか凄いです。

何とかギター小川さん側10列目くらいまで来られたので待機。

リハーサルではいつもの通り本人達が出てきてくれて歌うので、ファン大喜びでした

IMG_20190110_075811




COUNTDOWN JAPAN 18/19
EARTH STAGE 12/30(日)18:15〜
セットリスト

M1 5%
M2 HE IS MINE
M3 鬼
M4 おばけでいいからはやくきて
M5 ラブホテル
M6 一生のお願い
M7 二十九、三十
M8 オレンジ
M9 イト
M10 栞

10曲歌ってくれたので、しっかり聴けて良かったです!

クリープハイプのワンマンライブだと合唱する人あまりいないのですが、この日のステージ前は大合唱で、もう笑うしかないくらい

ああ、仕方ないなー、フェスだもんなと思いながら聴いていたら尾崎さんがこんなことを。

大きなステージで歌っていると勘違いしちゃうけど、普段のどうでもいい日常が本当で。ライブで合唱する人とか、髪の毛結んでこない人とかにイライラするのが日常で、そっちを大切にしないといけない。

盛り上がる4万人を前にこんなこと言っちゃうクリープハイプが大好きだと心から思いました。

一般的には「盛り上ろうぜ、幕張!」みたいなMCが多いのでね(あくまでイメージです)。

クリープハイプって、フェス向きのバンドじゃないよな、といつも思います。

でも、そんなバンドが一番大きなステージで歌えるように、ずっとファンでいようと思いました。

だって、ロックって、ただ楽しくて盛り上がるだけのものじゃないですからね。

5.ASIAN KUNG-FU GENERATION

クリープハイプの後は、本日トリのアジカン。

ゴッチが別人のていで出てきました。笑

IMG_20190110_075833


COUNTDOWN JAPAN 18/19
EARTH STAGE 12/30(日)19:30〜
セットリスト

M1 新世紀のラブソング
M2 Re:Re:
M3 スタンダード
M4 ソラニン
M5 ブルートレイン
M6 サイレン
M7 ホームタウン
M8 荒野を歩け
M9 リライト
M10 Easter / 復活祭
M11 君という花
M12 ボーイズ&ガールズ
EN 今を生きて

アジカンはアジカンだったな

ゴッチが「みんなが少しずつ機嫌よくすれば世の中楽しくなるんじゃない?」って言っていて、そうだよなーと思う。



怒涛の週1ライブの〆は福岡へ行ってきました。

さすがに行きすぎなので、ちょっと疲れてましたが(笑)ライブ会場に行けば妙に元気になってしまうのだから、不思議ですよね。

DSC_6216
DSC_6218

天神にあるドラムロゴスです。

福岡でライブハウスに行くのは初めてだったのですが、係の方の誘導もスムーズだし、中は段差があるので後ろの人でも見やすそうだしで、良いライブハウスでした😊

看板が手書きなのも味がありますよね

整理番号550番くらいと、キャパ1000人の半分くらいでしたが、結果的には前から3〜4列目くらいで、かなりよく見えました。

これくらいの規模のライブハウスが見やすくて有り難いですね。

秋田→新木場→お台場→福岡と、今回が自分にとってラストの「クリープハイプ今今ここに君とあたしツアー」でしたが、最後がここで良かった。

メンバー全員がよく見えるポジションだったので、しっかりと音楽を聴くことができました。

なお、今回も福岡滞在20時間という弾丸ツアーではありましたが、短い時間なりに楽しんでまいりましたので、またブログに書き残しておきたいと思います(^^)

続きを読む

日曜日、我が家のガス給湯器が壊れました。

幸い、追い焚き機能は生きていたので、お風呂はそれで何とか対応。

ガス会社の代理店に連絡して水曜日に修理に来てもらえることになりました。

ということで、昨日は、午前中仕事して、午後は帰宅して修理対応、その後、Zepp東京に行くという謎のスケジュールでした。笑

整理番号良くなかったから早く必要もなく、修理終わった後に向かっても、何とかなりました。

開場時間の18時に青海駅に着いたけど、喉を潤すくらいの時間ありましたしね。笑

DSC_6191

行ったらちょうど自分の番号が呼ばれるあたりで、スムーズに入場できました。

で、前回はあまりにもみくちゃだったので前の方は避けて、2柵目にいたところ、ライブ始まっても全く押されることなく、静かに観られました。

1柵目もそうだったので、そういう客層だったんでしょうね。

逆に、前回(11/14新木場)は何だったんだろう??と思いましたよ。

IMG_20181128_230826_271
DSC_6195
DSC_6193


続きを読む

これから宿泊出張に向かうところの、子連れ狼です、おはようございます!

久しぶりに6時過ぎに家を出ましたが、電車空いていて快適ですね(^^)

ということで(どういうこと?笑)昨日はクリープハイプのライブでした。

16時過ぎに仕事を切り上げて、向かったのは新木場。

DSC_6121

いつものところで、エネルギーを補給して、かつ、広島のお友達とも合流して、少しお話してから会場へ(^^)

DSC_6128

最近、これまで以上に人気があるクリープハイプ。

ライブが始まる前なのに、後ろから押されるという状態で、ちょっと心配になったところで開演。

ステージに薄い幕が掛かっていて、演奏開始と共にそれが落ちるという、非常にカッコいい演出で始まりました。

今回もステージ前5〜6列目にいたんですが、あまりに圧がひどく、かつワーワー言っている人が沢山いたので、徐々に後退。笑

こういう状態が続くのならば、後ろでゆっくり観た方がいいのかなと思ったりしてました。

ライブ自体は素晴らしかったんですけどね。

その他、セトリ等は 続きを読む に書いておきます。


続きを読む

DSC_6010

週末、女性6人で集いました。

仕事でも子供つながりでもなく、クリープハイプファンの集いです(^^)

ベテラン会という、入会条件は「尾崎さんより年上なこと。以上!」という集まりをゆるくやっているんですが、そのメンバーで飲みましょうということになり、集まったわけです😆

今回、初対面の方もいらっしゃいましたが、何の違和感もなくみんなで飲み、気付いたら5時間くらい経ってました。笑

年齢は、私が一番上くらいで様々、職業も家族構成も色々ですが、「クリープハイプ」という共通言語があると、あっという間に仲良くなれちゃうものなんですよね。

不思議なものです。

DSC_6016

ちなみに、伺ったお店は鳥屋さんで、鳥刺や焼鳥が美味しかったのですが、何故か写真はなく、残っているのはこれ↓

DSC_6013

カツサンドです。笑

カツサンド自体も美味しかったし、添えられたパンの耳を揚げてココアパウダーまぶしたのが、妙に美味しかったです✨

分かりづらい場所にあるのですが、お客さん満席で、やっぱり美味しいと人は集まるんだなと思いました。

最近は、ライブの度にこのメンバーのどなたかとお会いすることができて、それも楽しい今日この頃。

何なら、このベテラン会の翌日に、お会いした方もいましたからね😆その話は、また明日。

先週の金曜日。

会社の同じ大学出身の方々が、昇格祝いの会を開催してくれました

PhotoGrid_1540421812717

全部で3人の同窓生。

役員になった先輩、私、後輩という少ないメンバーなのですが、だからこそ、つながりが深いような気がします。

担当業務もそれぞれ違うのですが、自分の知らない話を聞けて、それがまた面白いです。

自分のためのお祝い会って、本当に嬉しかったです💕

なお、「こんな日が来るなら、もう幸せと言い切れるよ」

って、これ、クリープハイプの追加公演のタイトルなんですが、このお祝い会の場で乾杯しようとしていた時に、「追加公演開催!」っていう通知が届いたので、ちょっと気もそぞろに。笑

でもね、何だか今の自分にぴったりの言葉すぎて、それはそれで驚きました。

就職して二十数年。

色々あったけど、積み重ねてきたことは無駄じゃなかったのかなと思えることが多くて、本当に有り難い日々です✨

IMG_20181025_081108
IMG_20181025_081047

秋田最終日。

ゆっくり起きて、ホテルの周りを散策しました。

すると、こんなものが。

DSC_5907

民族芸能伝承館(ねぶり流し館)です。

9:30オープンで、あと数分でオープンだったので、他の観光客の方々と一緒に開場を待ち、中に入りました(^^)

DSC_5908

金子家という古い商家の裏手に近代的な「民族芸能伝承館」が建っています。

秋田の民族芸能って何かな??というところなんですが、主に竿燈について知ることができます。

DSC_5914
DSC_5912

子供用の竿燈も、未就学児・小学生・中学生くらいに分かれており、小さい頃から徐々に大きいのを持つよう慣れ親しんでいるんだなと、興味深かったです。

DSC_5911

民族芸能伝承館の後は、通路でつながっている金子家に移動して中を見せていただきます。

DSC_5916

とっても興味深かったのは、家の中に蔵があったこと!

建物の中に建物って!

DSC_5917
DSC_5922

雪国ならではなんでしょうね。

金子家は卸問屋だったそうで、店頭に商品はなく、必要に応じて蔵から出していたとのことでした。

しかも、この蔵、カッコいい!こんな蔵初めて見たな✨

一人で感動していました😆

居住スペースに入ることができたので、そこも見せていただきました(^^)v

DSC_5918
DSC_5919
DSC_5920
DSC_5921

行き当たりばったりでしたが、ここ観られて良かったな✨

ただ、そんなに時間があるわけではないので、ささっと見てホテルに戻り、昨日のうちに買っておいたこれ↓で朝ごはん。

DSC_5924

金農パンケーキ!

東北だと割と普通に売っているそうです!

ボリュームたっぷりで美味しかった✨

その後、買いすぎたクリープハイプグッズを無理矢理キャリーバッグに詰め(笑)チェックアウト。

リムジンバスで空港に行き、お土産色々買って帰ってきました。

DSC_5935

特筆すべきは、Twitterで教えていただいた「あつみの かりんとう」。

普通のかりんとうと違って、薄くてカリアリ、しかも醤油風味。

食べ始めると癖になります(^^)v

秋田に行ったら買わないといけない必須アイテムになりました💕

といった感じで行ってきた秋田旅。

最初から最後まで本当に楽しかったし、食べ物は美味しいし、大好きな場所になりました。

今回は残念ながら秋田名物ババヘラアイスが食べられなかったので、次は必ず食べたいです!

DSC_5782

クリープハイプのライブが終わり、ドリンクもらって外に出ようと思っていたら、この後一緒に飲みに行く予定だったAさんとばったり。

隣で観ていた女性(見知らぬ方)が気分悪くなってしまったとのことで、肩を貸してらっしゃったので、一緒に介抱しました。

意識はそれなりにあったので、まず座らせて、持っていたお水あげて。

しばらくしたら連れの方が来たので、その方に託しました。

まあ、あれだけぎゅうぎゅうだと、水分補給したりしないと気分悪くなりますよね…。大事なくて良かったです。

そして、ようやく乾杯

DSC_5887

スーパードライですが、そんなの関係ないくらい(笑)美味しかったです💕

さて、場所を変えてTwitterでお知り合いになったAさんと打ち上げに(^^)

Aさんは青森在住なので、こんな時でもないとお会いできないから、よいタイミングでお会いできて本当に良かったです✨

向かったのは、これまた、尾崎さんが『美しき酒呑みたち』で訪れていた「秋田長屋酒場」。

DSC_5806
DSC_5807
DSC_5808

この撮影の後、火事で全焼してしまったようなのですが、再建されていました。

DSC_5899
DSC_5898

この時、氷竹酒ときりたんぽを食べていたので、当然真似しました。笑

DSC_5811
DSC_5814
DSC_5815

お通しも温かいもので、体が暖まりました(^^)

いぶりがっこ盛り合わせも、日本酒に合って美味しかったです!

DSC_5891
DSC_5895
DSC_5892

帰る時、店員さんが外まで出てきて見送って下さり、しかも、背中に火打ち石ならしてくれて。

それだけでも嬉しかったのだけど、この土地に不慣れな我々が「帰り道、あっち?こっち?」と言っていたら、「どちらまで帰られますか?タクシー呼びましょうか?」と気にかけていただいて。

秋田の人は親切だなー、本当に良いところだなーと思いながら、夜道をそぞろ歩きしました。

DSC_5903


続きを読む

台風がどうなるか心配しながら寝た秋田1日目。

風の音で何度か目が覚めましたが、さほどひどくなさそうで、安心して眠りにつきました。

DSC_5861

天気が悪くて外に出られないことも想定してホテルの朝ごはんつけましたが、これならいらなかったな(お味も平凡でした…)。

さて、2日目は違うホテルに泊まるので、11時にチェックアウトして荷物を持って移動。

今日のホテルに荷物を預けます。

DSC_5863

本日のホテルは、ライブ会場Club SWINDLEと同じ場所にある「ホテルパールシティ秋田 竿燈大通り」です。

ライブ会場とホテルが同じ場所って、非常に便利でした💕

DSC_5880
DSC_5881
DSC_5882

ただねー、湯船の栓がゴルフボールみたいな丸い形状で、しっかりと栓ができず、少しずつお湯が減って(笑)寒かったのが残念でした。

DSC_5905

あとですね、ホテル遮光カーテン評論家としては、遮光に関しては50点でした(^^;

ただ、1泊5900円ですからね。

無料で使えるマッサージルームとか、ウォーターサーバーもあったので、とても良かったと思います。

次にここでライブやる時は、必ずまた泊まります😊

さて、荷物を預けてライブ会場を下見した後は、腹ごしらえ。

IMG_20181007_123058

稲庭うどんの「佐藤養助」です。

秋田駅前にある西武に入っていたので、方向音痴な私でも無事に行けました😊

DSC_5873

野菜天せいろうどん✨

おうどんが、ツルッツルで本当に美味しかった❗❗❗

やっぱり本場で食べると違いますね😋

うどんのおつゆと、天つゆが別なのも嬉しかったな✨

ここでしっかりと腹ごしらえできたので、ここから3時間物販に並ぶのにも、何とか耐えられましたよ😆

このページのトップヘ