子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:音楽 > スピッツ

金曜日の午後から弾丸で北海道に行ってきました!

目的は…、スピッツです。

毎度のことですみません。笑

本当は朝から仕事を休んで行きたかったのですが、午前中外せない業務があったので、午後の飛行機で。

DSC_6050

予定通りならば、多少余裕を持って会場に行けるはずだったんですが、離陸直前になって「信号機事故で新千歳空港から札幌までの電車が全て止まっている」との情報が…。

飛行機の中でWi-Fiつないで情報収集しましたが、バスも長蛇の列とのことで、どうしようかと思っていたら、到着直前に電車が運転再開になって!

新千歳空港に到着して急いで駅に行ったら、発車直前の快速エアポート(空港から札幌までの快速列車)が止まっていたので、ぎゅうぎゅうではありましたが、何とか乗ることができました(^^)v

とはいえ、途中長時間止まることも多く、やきもきしながら乗っていたのですが、18時ちょっと前に札幌到着!

ホテルまでは地下鉄を使うのですが、地下鉄使っていたら間に合わないなと思い、タクシーで向かったのですが、これが正解でした。

少しでしたが座れたし、方向音痴の自分が駅からホテルまで迷うこともなかったのでね(^^;

急いでチェックインして荷物を部屋に入れて、着替えて、ダッシュでホテルの並びにあるライブ会場、Zepp札幌へ!!!

ちょうど自分の整理番号辺りを呼んでいるところだったので、無事に入場できました。良かった(T_T)

徒歩2分のホテルを予約した自分、グッジョブ

fmrk30ポスターweb用-1

スピッツが昔、パーソナリティをやっていたラジオの30周年イベントだったので、出演者もそれつながりで。

1.岩ヰフミト
2.Qyoto
3.BLUE ENCOUNT
4.スピッツ


それぞれ全然違う音楽でしたが、楽しかったです(^^)v

DrrzoClUwAAORPB
(写真はFM北海道のサイトからお借りしました)

DSC_6056

22:15イベント終了!

終演後のビールは、Zeppだけに(どこのZeppもアサヒ)札幌だけどアサヒビールでしたが(笑)美味しかったです!

スピッツのセトリ等は、続きを読むに書いておくので、ご興味ある方はどうぞ(^^)

なお、相変わらずの弾丸遠征なので、翌日午後の飛行機で帰ってきましたが、それでも食べるべきものは食べてきましたので、またブログに書きたいと思います


続きを読む

週が明けても新木場サンセットの余韻が残ってる今日この頃ですが、スピッツ以外のバンドについても書いておこうと思います。

Dl1cOrrU4AAZxLX

1.雨のパレード

キーボードかと思ったら、別な曲ではギュンギュンにギター弾いている人いたり、無表情でベース弾いていると思ったら突然ぶっ壊れたみたいに表情変わる人いたり、興味深かった。笑

1. Tokyo
2. new place
3. Shoes
4. 新曲
speech(Interlude)
5. You & I
6. MARCH

IMG_20180904_213803

2.ジョンB&ザ・ドーナッツ!

ウルフルズのベースのジョンB、芸達者というか、洒脱で素敵な方でした

ニコニコしながら、「みんな、ありがとうなー」と何度も言っていたのが印象的。

そして、ベースなのに素晴らしいボーカリストでした。ウルフルズじゃなければ、メインボーカルやっている人だな

1.所在ない
2.LOVE
3.チューは?
4.オバケだぞ!!
5.いいなぁ

3.yonige

女性二人組バンドyonige。

演奏がめちゃくちゃカッコ良くて、生で見たら、印象変わりました!!!

これは好きになる予感がします(^^)

1.リボルバー
2.Our time city
3.あのこのゆくえ
4.ベッドルーム
5.アボカド
6.沙希
7.悲しみはいつもの中
8.さよならプリズナー

4.ミツメ

イメージ通りに淡々とした感じでしたが、スピッツの「プール」をカバーしてくれる等、淡々とした中にも情熱を感じました

1.Disco
2.セダン
3.あこがれ
4.天気予報
5.プール (スピッツ)
6.煙突
7.エスパー

以上、4バンド。スピッツも入れたら5バンド!

幸いなことに2015年から毎年観ることができている新木場サンセット。

最初の年にはクリープハイプを知ることができたし、様々なバンドを知ることができて本当に楽しいイベントです

今年はyonigeが一番良かった✨

新しい音楽と出会えるのは本当に素敵なので、来年も行けますように!!!

昨日は新木場サンセットに行ってきました!

スピッツ仕切りのイベントで、なかなかチケット取れないのですが、運良く電子チケットが当たりまして💕

新木場駅前で心の準備体操してから会場に向かいます。

DSC_5396

本日の出演者とタイムテーブルは以下の通り。

Dl1cOrrU4AAZxLX

どのバンドも良かったのですが、今日はスピッツについて書いておきます。

あ、セトリ書きますので、ご注意下さいね。

今回は整理番号がA300番台という割と早めの番号だったので、前を目指した結果、田村さん側前から2列目という素敵ポジションを確保できました✨✨✨

ステージが近くてほんと、堪能しました💕

新木場サンセットセトリ

01.シロクマ
02.ハニーハニー
03.涙がキラリ☆
04.夏の魔物
05.漣
06.ガラクタ
07.甘ったれクリーチャー
08.8823
09.こんにちは
en1.新宝島(サカナクション)
en2.スパイダー

セトリがね、もうレア曲ばかりで。

始めてライブで聴いた曲が沢山あったし、本編ラストの盛り上がりっぷりは、半端なかったです

あと、アンコールでサカナクションの新宝島をカバーしたんですけど、無茶苦茶カッコ良かったです

色々言いたいことはあるんですけど、フラフラしながら今日も仕事なので、取り敢えずこの辺で

こなそんフェスのトリは、もちろんチャットモンチー。

このライブをもってして、完結(解散)してしまうということで、初めて生で聴いた私でも、「もったいない…。続けて欲しい」と思いながら聴いてました。

チャットモンチーは、数年前にドラムが脱退していて二人だけなので、この最後のライブは、出演した各バンドのドラマーがサポートメンバーとして加わるという展開に!

出演順なので、こんな感じで。

1.きっきょん
2.恋の煙 w/ 美咲 (Hump Back)
3.湯気 w/ 美咲 (Hump Back)
4.阿波のたぬき祭りのCM曲 w/ モリス (四星球)
5.ハナノユメ w/ モリス (四星球)
6.風吹けば恋 w/ 久保裕行 (THE イナズマ戦隊)
7.真夜中遊園地 w/ 久保裕行 (THE イナズマ戦隊)
8.ツマサキ w/ 山龍男 (スピッツ)
9.シャングリラ w/ 山龍男 (スピッツ)

そう、ラスト2曲、チャットモンチーとしての最後の2曲は、スピッツのドラマー山さんがドラムを叩くという、凄すぎる終わり方だったのでした。

泣いてしまうチャットモンチーメンバーを後ろから優しく見守り、ニコニコしながらドラム叩いていた山さんでしたが、終わった後、ずっとトイレに籠って泣いていたそうです(T_T)

みんながチャットモンチーを惜しがりながらも、何とか笑って見送ろうとしていてね、素晴らしい時間でした。

ライブが終わった後は、観客を巻き込んでの阿波踊り!

よく分からないなりに躍りましたが、最後は出演者も全員ステージに出てきて踊ってまして。もちろん、スピッツも!

マサムネさんが、途中なに食わぬ顔でテツandトモのなんでだろ〜の振りを入れていたのを見逃しませんでしたよ。笑

笑って、泣いて、笑って。

素敵なフェスでした。

こんな素敵なフェスを企画してくれたチャットモンチー、本当にありがとう💕
続きを読む

さて、スピッツの出番です。

30分という短い時間でしたが、いつも通りのハイクオリティで、観客を魅了してました。

セトリは、以下の通り。

1.バニーガール
2.シャングリラ(チャットモンチーカバー)
3.魔法の言葉
4.空も飛べるはず
5.スピカ
6.運命の人
7.1987➡

いつも通りと言いながらも、通常のフェスでのセトリとは一味違っていて。

バニーガールは、以前、チャットモンチーがカバーした曲らしいですし、シャングリラは、チャットモンチーのカバー。

突然シャングリラが始まったので、一瞬何の曲か分かりませんでしたが、会場大盛り上がりでした。

魔法の言葉の「また会えるよ 約束しなくても」がチャットへの言葉に聞こえるし、それ以外の歌も、全てチャットに向けた言葉のように感じられて、涙が出そうになりました。

そうそう、シャングリラ歌い終わった時に、こんなやり取りがありました。

マサムネさん「前に対バンやった時に1度やったことがあって。1回だけではもったもいないな、と。やっていて楽しい曲なのでね」

田村さん「(曲を)くれないかな?」

マサムネさん「そうだよね。大事に受け継ぐよ」

チャットモンチーへの愛が端々に見えるライブでした
続きを読む

7月22日(日)徳島に行ってきました!

チャットモンチーのラストライブとなる、こなそんフェス(チャット主催のフェス)にスピッツも出ることが分かり、チャットファンではない自分が行ってもいいんだろうか…と逡巡していたところ、Twitterのお知り合いの方から「チケットが余っているので譲りますよ」とお声掛けいただいき、これも何かの縁だろうと行くことにしたものです。

って、前置きが長くなりましたが、初徳島です(^^)

DSC_4987

JALで到着したらこんなボードが出ていて、本当に素敵だなと思いました

DSC_4994


会場に行くまでのあれこれは別途記事にしますが、到着したらアスティ徳島は、立派な会場で、ライブは屋内、飲食店は外という住み分けができていたので、この炎天下でも安心してライブが楽しめました(^^)v

DimBjYKX0AAhNkY
(画像はこなそんフェスwebからお借りしました)

Screenshot_2018-07-24-07-54-42

こんな↑豪華なラインナップで、音楽とお笑いが交互に来るという面白いフェスでした。

チャットモンチーのラストライブなので各バンドがチャットモンチーとの思い出を語ったり、コラボしたり。

チャットのカッコ良さにしびれ、さまざまな小ネタに爆笑し、でも、もうこれで終わってしまうんだなと涙ぐんだり、忙しかったです。

➡次回に続く

IMG_20180706_133741

スピッツのファンクラブ限定ツアー初日に行ってきました!

GO!GO!スカンジナビア、略してゴースカです💕

ファンクラブ会員しか申し込めず、当たっても必ず1人1回、かつ落選することもあるこのツアー。

外れるのだけは嫌だと思って、人気が集中しそうな土日は避けて平日に申し込んだところ、まさかのツアー初日が当たったという(^^)

18時開場、19時開演、グッズの販売開始は15:30とのことで、13:30頃に行きましたが、雨のためグッズ販売開始が30分早まり、15:40には購入することができました。

その後は開場まで、ダイバーシティプラザの中華料理屋でまったりと休憩。空いていたので、ゆっくりできて有り難かったです。

本当は、グッズなんて買わなければ疲れないのにね。まあ、でも、色々と欲しくなってしまうのがファンというもので(^^;

さて、ここから先はセトリも含め、ネタバレしかないので、気になる方は読まないで下さいね。






続きを読む

IMG_20180612_074751

ライブネタばかりで恐縮ですが…。

夏に開催されるスピッツのライブイベント・新木場サンセット当選しました!!!

スピッツが気になるバンドを呼んで開催するこのイベント、実は私が初めてスピッツを観たライブでもあります。

ずっとスピッツファンだったのに何故かライブに行ったことなくて。

2015年に「絶対にスピッツのライブに行く!」と心に決めたのですが、ワンマンライブは無かったので、新木場サンセットに行ったのでした。

そしたら、そこでクリープハイプとも出会って。

ライブに行きすぎな(笑)生活が始まったのでした。

で、初回が何となくチケット取れたのでさほど分からなかったのですが、すごい争奪戦のチケットで。

去年は自力で取れず、譲っていただいたチケットで参戦しました。

でも、今年から電子チケットになりまして。転売屋が減るだろうな、と思っていたところ、本当に減ったみたいで(電子チケットなので、転売できない)、無事に当選しました

これで夏休みの楽しみができました!

今のところ1日しかチケット取れていないので、もう1日取りたいと思っているのですが、欲張りかな(^^;

IMG_8he275

椎名林檎トリビュートアルバムで、草野マサムネさんが「正しい街」を歌うということで、全スピッツファンが待ち構えておりましたが(大袈裟。笑)、5月23日に発売となりました!

早速、配信で買ったのですが、もうね、素晴らしすぎます

興味がある方は試聴だけでも是非!!!

1曲だけならば、250円で買えますからね。

こんな素晴らしいものが、ドトールのカフェラテ1杯分の値段で買え、繰り返し楽しめるとか、素敵すぎませんか

IMG_bhtawn

ゴールデンウィーク後半のメインイベントは、ビバラロックでした。

GW前半のリクエステージはクリープハイプを観に行きましたが、ビバラロックは、スピッツとking Gnuを観に行きました!

DSC_4405

tt_53

のんびり行ったので着いたらsumikaが始まったところでしたが、リハーサルではスピッツの「仲良し」を歌ってくれたそうで!聴きたかったな(^^;

sumika➡クロークに荷物預ける➡お昼ご飯➡シシャモ➡途中でキングヌー➡途中でレキシ(スピッツ待機)という流れで観ました。

なお、フェス飯は買うのも大変だし、座れない可能性が高いので、お昼はロイホにお世話になりました(^w^)

DSC_4411

まあ、こっちの方が間違いないですね。

スピッツファンが沢山いらっしゃいました。笑

キングヌーはcave stageという小さなステージでしたが、聴くことができて良かった!

Screenshot_2018-05-03-21-09-48

泣く泣くキングヌーを中座し、スピッツのためにレキシのいるstar stageへ。

既に入場規制がかかっていて焦りましたが、レキシの終わりの頃に中に入ることができました。

DSC_4419

結果的にはステージ前、20列目くらいまで行けたかな。

スピッツのセトリはこちら↓

Screenshot_2018-05-10-07-57-11

55分で12曲という驚異的ペースで演奏してくれました!




IMG_-ms2lh3

防水のポータブルスピーカーが欲しくて、散々悩んだ挙げ句、SONYの2万円くらいのを買いました。

Bluetooth対応なので、スマホやウォークマンも無線でつなげます。

で、音楽聴いてみたら、あまりに音が良くてびっくり。

臨場感溢れる、とは正にこれのことかーって感じです。

あと、ケーブル買ってきて(うちのテレビにBluetooth接続などない)テレビとつないだのですが…

DSC_4275

重低音がしっかり出るから、もう、ライブですか??って感じで!

スピッツが一層素晴らしく聴こえるし、何ならすぐそばで歌ってくれている感じがするよ(^^)v

普通のテレビドラマ(例:西郷どん。笑)でさえも、なんか映画みたいなんですけど。

ホームシアターは無理ですが、スピーカー1つでこれだけ変わるのだな、とびっくり。

まる子も、この音の違いに驚いてスピーカー使いたがるため、今、親子で奪い合いになってます。笑

高いけど、良い買いものだったなー!



IMG_20180410_191434_833

4月9日(月)Zepp DiverCity TOKYOに行ってきました。

正直、業務繁忙期ではあるんですが、何としてもこのライブには行きたくて、前の週の金曜日は限界まで残業して(笑)この日に備えました(^^;

何があったかというと、FM東京主催のイベントで、

スピッツ 
sumika 
sunny car wash

のライブでした!!!

抽選は外れまくったものの、直前になってチケット譲っていただけることになり、無事に行くことができたのでした

仕事も16:30フレックスで切り上げ、お台場へ!

DSC_4215
DSC_4219

整理番号はB400番台とさほど良くは無かったのですが、意外と前に行けて、最終的には田村さん寄り5列目くらいまで行けました(^^)

オープニングアクトのsunny car washは、持ち時間15分でしたが、すごい良かったです。

IMG_852aqn

終演後、物販でCD買いました(^^)v

次のsumikaは、ボーカルの片岡さんがスピッツファンで有名な方で。

言葉の端々にスピッツ愛を感じました。大好きなバンドと共演て、夢みたいな気持ちなんだろうな。
attachment041155544
「スピッツ」という単語は一度も口にしませんでしたが、スピッツ2016夏イベントタオルを巻いて登場して、振りながら帰っていかれました。

で、トリはもちろんスピッツ!

すっごく近くでマサムネさんの歌が聴けて、もうそれだけで余裕であと90年は生きられると思ったよ(by子グマ、子グマ)。

終演後のビール一気飲みしてしまうくらい、素晴らしいセトリで💕

IMG_20180410_191434_832

アンコールで「15年ぶりくらいにやる曲です」と言って始まったのは「仲良し」。

レア曲すぎて、ファン一同倒れそうになりました。

が、実はこの曲、sumikaの片岡さんがスピッツの中で一番好きな曲だったらしく。それを知ったメンバーがさりげなく演奏したようです。

客席にいた片岡さんは号泣していたとのTwitter情報ですが、そりゃ泣きますよね。憎いなー、スピッツ(^^)

Screenshot_2018-04-10-18-58-43

セトリは最後に載せておきます。

official_8_fixw_730_hq

続きを読む

発売が延期されていた「スピッツのデザイン」が、ようやく2月2日に発売されました。

昨年9月に予約したので、入手まで長い道のりでした

本の入っている段ボールも特注で、気分上がりますね!

IMG_2si4jt

特典版は、こんなハードケースもついていて、辞書並みに重く、ズシッときます(^^)

IMG_-irix32

中身は読みきれていないのですが、名ジャケットが多くて有名なスピッツのアルバムジャケットの作成秘話や、マサムネさんのインタビューがあったりして、かなり盛り沢山です。

税抜き6500円にはビビりましたが(笑)買って良かったです(^^)v

年末のフェス記事の続きです(^^)

クリープハイプの出番の後も、会場から出てしまうとスピッツの時入れない恐れがあるので、次のKEYTALKを観つつ待機してました。

会場内に一応トイレあるんですが、信じられないくらいの行列で。耐えることにしました。笑

KEYTALKのファンではないので、後ろの方で観ていたんですけど、若者達に激突されて押され、何故か前の方へ。

そのまま次のスピッツになったので、かなり好ポジションで観ることができたのでした(^^)

2017/12/29(金)

  1. 空も飛べるはず
  2. みそか
  3. 野生のポルカ
  4. 子グマ!子グマ!
  5. アポロ (ポルノグラフィティ cover)
  6. さわって・変わって
  7. 8823
  8. ヒバリのこころ
セトリは上記の通りなんですが、空もとべるはずから始まった時には、泣きました。

最初にこれ歌われたら、誰しも聞き入りますよね。

周囲のライブキッズ(それまでサークルになって躍り狂っていたりした人達)も、一気にスピッツの世界に取り込まれていたように思います。

IMG_20171229_232316
IMG_20171229_232313
IMG_20171229_232308
IMG_20171229_232304
(写真はレディクレのTwitterからお借りしました)

MC等記憶していることを。

⚫マサムネさんが「スピッツ今年で30周年でして」「今日の出演者では一番歳上だよね」「ご長寿バンドを観て、皆さんが長生きしますように」って言っていて。拝みそうになりました。笑

⚫マサムネさんが「この会場は変わった造りで。柱があったり見辛いと思います。まあ、大したビジュアルじゃないので」と言った時、テツヤさんがニヤッとしていた件。笑
マサムネさん的には「見えなくても歌声が届くように心を込めて歌います」と言いたかっただけなんでしょうが、全スピッツファンもニヤッとしたことでしょう。笑

⚫この日のスピッツセトリは、基本的にスピッツ主催のフェス(ロックロックこんにちは・ロックのほそ道・新木場サンセット)と同じ感じで。
まさか、普通のフェスでカバー曲やるとは思わなくて、びっくりしました。
他のバンドが5曲くらいなのに9曲と、時間も長かったですし。
謙虚な方々なので、「みんなが知っている曲を」と思ってポルノグラフィティのアポロやった気がします。

⚫楓は、「今、CMで曲を使ってもらっていて。上白石さんありがとうございます」というよもやま話の後に突然始まりました。
冬イベントでは歌っていなかったので、これまた「みんなが知っている曲」をやってくれたような気がします。
とはいえ、その後は「さわって・変わって」「8823」「ヒバリのこころ」ですからね、やっぱりスピッツ(天の邪鬼)なのでした。笑

終演後、あまりに柵近くにいて出られなくなってしまったワタクシは、セキュリティのお兄さんに柵から引っ張りあげていただき、何とか脱出したのでした。有り難かったです。

そして、ライブの後のビーーール!

IMG_20171229_202326_906

滅茶苦茶美味しいビールでした。

あ、6時間ぶりのトイレも嬉しかったです。笑

先週の新木場サンセットについて書き残しておきます。

DSC_3662

1.THE COLLECTORS

去年の新木場サンセットでスピッツのCrispy!をカバーし、「来年来ることがあったら、『ロビンソン』をカバーするよ」と言っていたCOLLECTORS。

予告通り、『ロビンソン』歌ってくれました(^^)v

1年前の約束を直に見られて嬉しかったなー。

2.CHAI

個性派女性バンドのCHAI。

事前の予習通りだったな。

やはり、女性ボーカルはちょっと苦手です…。

3.レキシ

今年5月のJAPAN JAMでスピッツと同じステージに立ち、「同じ稲穂がキラリ☆」と散々スピッツいじりをしていたレキシ。

まさかの新木場サンセット登場です。笑

IMG_20171219_074503

「何で呼ばれたのか分かりません。唯一思い当たるのはスピッツさんに『稲穂』って曲があるからかと」って言ってましたが、この後、それが真実だと証明されることに。笑

4.スカート

スピッツがミュージックステーションで『みなと』を演奏した時に、口笛とタンバリンで共演したスカート。

渋谷のタワレコにスピッツの醒めない展を見に行った時に、一人見に来ていた澤部さんを見たこともありましたっけ(^^)

IMG_20171219_074444

生歌は、声が楽器のようでした

いい歌だったなー。



昨日は有休でした。

まる子に「ずるい!」と言われたので、「いやいや、免許の更新に行かないといけないからさー」と答えたところ、「じゃあ、スピッツは目的じゃないの?」と突っ込まれました。

いやですよ、いつの間にかそんなに突っ込みが鋭くなったんですか。笑

ということで、午前中に免許の更新した後に、新木場スタジオコーストに行ってきました!

DSC_3660

新木場サンセットという、スピッツ主催のフェスで、出演者は下記の通り。

IMG_20171214_080902
DSC_3662


メチャクチャ豪華です。チケット争奪戦が激しいわけですわ。

今回の整理番号はB500番代だったのですが、田村さん側にいたところ、最終的にはほぼ真ん中の前から5〜6列目まで行けました。

いやー、堪能しました(^^)v

セトリは以下の通り。

死神の岬へ
みそか
野生のポルカ
歩き出せ、クローバー
子グマ!子グマ!
アポロ(ポルノグラフィティのカバー)
三日月ロック3
8823
1987➡

(アンコール)
稲穂
さわって・変わって

DSC_3661

会場の熱気がすごくて汗をかいたので、終演後のビールが美味しかったです


ロックのほそ道が「奥の細道」に掛けてあるのはお分かりかと思いますが、テーマソングはスピッツの「旅人」になります。

ということで、1泊2日の旅人になりました(^^)

今回の旅は、JR東日本ツアーズで予約した新幹線&ホテルで、1泊2日で17500円!!!

仙台への新幹線が片道1万円くらいするので、破格です

まあ、手配したのがイベント開催決定直後の7月でしたからね。チケットもないのに。笑

上野からの新幹線のお供は崎陽軒のシウマイ弁当(^^)

IMG_-r40s61

ホテルは、ホテル法華クラブ仙台。

駅から10分くらい歩きますが、このくらいならば全く問題なし。

DSC_3582
DSC_3583

部屋は正直、経年劣化ありますが、普通にかいてきでしたので、このお値段で泊まれるのならば感謝しかありません(^^)

ライブ後は、オーダーストップ直前の利休で牛タン食べて

IMG_-l35nqv
DSC_3604

翌朝は、ホテルの朝食はつけていなかったので、仙台駅地下のレストラン街のイタガキへ。

ここは、仙台出身の後輩激賞のお店で、フルー屋さんがやっているカフェになります(千疋屋みたいな感じ)。

朝昼兼用でお願いしたフルーツサンド!!!

IMG_-c2jovc

もうね、フルーツがこれでもか!って入っている上に、ミニフルーツもついていて

サンドイッチ類にはミニフルーツが付くのがデフォルトみたいなんですが、フルーツサンドにも付くのね

いやー、美味しかったです!これでコーヒーついて1100円ですから、素敵ですよね☆

そして、今回のお土産は定番のあれではなく…。

IMG_6tltfc

イタガキのフルーツゼリー!!!

綺麗な上に美味しくて、まる子にも大好評でした(^^)

次に仙台に行く時にも絶対に買おうと思います


[画像:f4bc6357-s.jpg]
(写真はノースロードミュージックのTwitterからお借りしました)

2017.12.9(土)ロックのほそ道

出演順に紹介していきます。

1.ストレイテナー

初めて生で聴いたストレイテナー!

実はチケットを譲ってくださったのはストレイテナーファンの方で。事前に聴くべき曲を伺って予習しておきました(^^)

やっぱり生で聴くと違いますねー。一層格好良かったです!!!

[画像:eb720153-s.jpg]

渚のカバーを歌ってくれたのですが、終わった後にボーカルのホリエさんが「キー高っか!これでも半音下げているんですけど。(マサムネさんは)どんなノドチンコしてるんだ」って言ってました。笑

2.フラワーカンパニーズ

2015新木場サンセットに続いて2度目のフラカン。でも、前回はちゃんと聴けなかったので、まともに聴くのは初めてで。

いやね、さすが結成28年。圧巻のステージでしたよ!

[画像:3f42e53f-s.jpg]

新曲「ハイエース」が良すぎて、泣きそうになりました。

ご本人達が「俺達は、スピッツの2年後を行っていて、今年結成28年、48歳だから、2年後は30/50なんだよ」とおっしゃってましたが、本当すごいキャリアだなー

3.藤原さくら

ベテランバンドばかりの中、異色の存在だった藤原さくら。

[画像:8f838050-s.jpg]

ジャズっぽい音楽の方なんですね♪

ご自身で「こんな大先輩ばっかりの中で。しかも(ロックのほそ道なのに)ロックでもないし…」とおっしゃってましたが(笑)そりゃ戸惑いますよね。

映画『3月のライオン』の主題歌だった「春の歌(スピッツカバー)」も披露されました。

4.スピッツ

MCでマサムネさんが、各バンドを紹介していくのですが。

●ストレイテナー
・曲のクセがすごいよね!(誉めてる)
・大阪でも一緒で、その時に「この曲が好きなんだよね」と言ったら、今日はそれを演奏してくれるフットワークの軽さが素晴らしい。

●フラワーカンパニーズ
・仲良しのフラカン。笑
・どんどん格好よくなってるよね。
・ロックのほそ道8回のうち、4回も出てくれている。

●藤原さくら
・20年、30年後が楽しみ。ただ、それを俺たちが見届けられるかは分からないけどね。笑

取り敢えず、こんな感じでした(^^)

IMG_20171212_225239

インスタの写真を見ていただくと分かると思いますが、ステージが本当に近いので、「このステージで前から3〜4列目」の凄さが分かっていただけるのではないかと思います(^^)v

[画像:d0cf4efe-s.jpg]

♪旅人になるなら今なんだー♪

ということで、週末は仙台に行ってきました。

ええ、もちろん(笑)スピッツ絡みです。

「ロックのほそ道」というスピッツ主催の東北で開催するフェスがありまして、それを観に行ったのでした(^^;

[画像:ff569c77-s.jpg]

出演者は➡
ストレイテナー
フラワーカンパニーズ
藤原さくら
スピッツ

[画像:4077e06f-s.jpg]
[画像:284f4aa6-s.jpg]

会場は仙台GIGSという、地下鉄「荒井駅」そばに今年オープンしたばかりのライブハウス。キャパ1500人!

2か月前、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(キャパ7000人)で見た後のこのキャパなので、近さが半端ないです!

[画像:16b28276-s.jpg]

今回のチケットは、ツイッターでお知り合いになった方に譲っていただいたのですが、開演前にご挨拶することもできて、良かったです(^^)

整理番号900番台とさほど良くはない番号だったのですが、ライブハウスって意外と前に行けちゃうもので、前から4〜5列目くらいからスタート。

スピッツ以外のライブについては後日書きますが、トリは当然スピッツでして。

ステージが近いので、メンバーが前に出てくると本当に近くて!

アリーナの会場で見ていた人達を、等身大で見られると、「ああ、本当に存在しているんだ」と妙な感動があります(^^;

普段、あまり前に出てこないマサムネさんがギター弾きながらテツヤさん側まで来てくれたりもしてね。

ステージが低いから、余計に近く感じました(^^)

セトリは以下の通りです(ご覧になりたくない方はご注意下さい)







三日月ロック3
野生のポルカ
死神の岬へ
歩き出せ、クローバー
子グマ!子グマ!
爆弾じかけ(NEWEST MODELカバー)
みそか
8823
1987➡

(アンコール)
歌ウサギ
ミーコとギター

ご覧の通り、かなりマニアックなセトリでして。

一般的なメジャー曲がないので、他のバンドのファンの方は戸惑ったのではないかと思いますが、スピッツファンには嬉しすぎる選曲でした!

アンコールでマサムネさんがアコースティックギターを持った時に、まさか?と思ったら「歌ウサギ」が始まって…。

アコギの腹を指でトントントンて叩いてリズム取った音を生で聴けて、もう、それだけで仙台に来た意義あった!と思いましたよ。

終演後のドリンク交換は、アルコールの選択肢がこれしかなくて…。

[画像:d93d014c-s.jpg]

ビールのないライブハウスなんて初めてでした…。

やっぱりビール飲まずに終わらせるわけにはいかないと(笑)仙台駅に戻って、牛タンの有名店「利休」へ。

[画像:d5383670-s.jpg]
[画像:ff9ff2f2-s.jpg]

22:30近くになっていたのに、ガッツリ食べてしまいました

本当は光のページェントも見に行きたかったのですが、時間の都合で食欲を優先してしまいました…。次回の宿題にしておきます!

[画像:09c7c7a5-s.jpg]

スピッツファンの間では瞬く間に情報が駆け巡りましたが、先日からスピッツがInstagram始めました。

スピッツのSNS戦略は貧弱で、Twitterも単なる情報告知だけだったりするのですが、今回のInstagramは期間限定ということもあり、かなーり素敵な写真がアップされています

もうすぐマサムネさんが50歳になり、全員が50歳のスピッツ!

年内も、まだまだ追いかけますよ(笑)

このページのトップヘ