子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 旅人になるなら今なんだ スピッツ旅

北海道23時間旅行記、ラストです。

まず、恒例の旅行手配について。

札幌便は本数が多いので、飛行機は往復共にマイルで予約できました✨

7500マイル×2で、15000マイル使用。

ホテルは、直前になって一休で北海道復興割クーポンが出てきたので、保有しているポイントと合わせると、自己負担3291円で泊まれることになった、札幌エクセルホテル東急に宿泊しました。

10,900円−948円(ポイント即時利用)−3,661円(保有ポイント利用)−3000円(クーポン)=3,291円

ということで、持ち出しは3291円!!!

今回もなかなか良い手配ができました

ホテルが、Zepp札幌の真横というのも時間がない身には有り難かったし、少しランクの高いホテルだったので、非常に快適に過ごせました。

遠征の時は価格優先で安いビジホに泊まることが多いのですが、やっぱり良いホテルだとくつろげますよね。

DSC_6059
DSC_6060
DSC_6061
DSC_6063

お水から何から二人分あったし、ベッドも大きかったから、ダブルのお部屋だったようです。

ユニットバスですが、湯船大きくて手足伸ばせたし、言うことなし。

懸案の遮光もしっかりできていて、熟睡することができました。

普通に泊まると高いのだと思いますが、もしまたZepp札幌に行くことがあったら、ここに泊まりたいなと思います(^^)

前日の電車遅延に懲りたので、早めに新千歳空港へ向かいます。

今はえきねっとで快速エアポートUシート(指定席)が予約できるので、楽々座って行けました💕

隣の席にお客さんが来なかったので、本当にのんびり

DSC_6098

空港についてまず向かったのは、カルビー!

結局飲めていないサッポロクラシック生を何としても飲まなくては

DSC_6104
IMG_20181110_135459_815

揚げたてポテトチップスと共に。

至福💕💕💕

で、その後は、これまた必食の…

DSC_6105

ソフトクリーム@よつ葉✨

ここの生乳感たっぷりのソフトクリームが好きなんですよね。

何てことをしていたら、もう搭乗時間で。慌てて搭乗口へ。

DSC_6107

飛行機の座席も隣に人が来なかったので、のんびり帰れました😊

お土産は、こんな感じ。

IMG_20181111_204851

23時間旅でも、北海道だと色々買っちゃいますよね。

そして、セイコーマートで人気のすじこおにぎりも無事に買えたので(噂によるとあっという間に売り切れるらしい)お土産に。

IMG_20181111_205008

お店で作っているので、買ったときはご飯が温かくて。

その場で食べたいなーと思いながらもお腹いっぱいだったので家で食べましたが、塩気のきいたすじこがベストマッチで大変おいしゅうございました😆

狼スープでラーメンを食べた後は、ホテルに荷物を取りに戻りがてら、中島公園に立ち寄りました。

DSC_6087
DSC_6088

こうやって見ると大自然の中の公園に見えますが、街中にあるんですよ。

DSC_6089
DSC_6090
DSC_6091

ビルに囲まれた場所でしたが、紅葉が本当に美しくて、遠いところまで旅している気分になりました(いや、確かに遠いところまで旅しているんだけどね。笑)

日本庭園の中に、お茶室がありまして。

DSC_6095
DSC_6094

小堀遠州が滋賀に建てたお茶室が紆余曲折を経て、北海道にあるって不思議ですね。

まさか雪国に移築されるだなんて思わないから、そりゃあ強度不足で半壊するよね…。

DSC_6096
DSC_6097

こじんまりしたお庭でしたが、綺麗に管理されていて、いやー、いいもの見せてもらったなと思いました(^^)

ということで、週末の北海道旅のお話です。

金曜日の16時に新千歳空港に到着。

電車が遅れていたので、札幌到着は18時。

ライブが19時〜22時過ぎまで。

翌土曜日15時の飛行機で帰ることになっていたので、残された時間は僅か…。

でもですね、せっかくの北海道。できる限り頑張って食べましたよ

まず、ライブ終了後。

何だかんだいって23時くらいになってしまったんですが、せっかくだからとすすきのまで歩いて行って、回転寿司に!

ただ、これは失敗でした(T_T)

DSC_6064

ビールがよもやのアサヒビールだったし(まさか札幌でサッポロビール以外のものが出るとは…)、お寿司もちょっと想定外でした…。

でもまあ、ライブが最高でしたからね、これくらいじゃないとバランス取れないのかもね(^^;

傷が浅いうちに、サクッと退却して、北海道ならではのコンビニ・セイコーマートへ!

DSC_6065

地震の時に、従業員の皆さんが自主的に動いて温かいおにぎりを作って売り、みんなが助かったという、地域密着型のコンビニです。

お店で色々調理してるので、お総菜も豊富。

こんなことならば、最初からセイコーマートで買ってホテルでのんびりすれば良かったよ(^^)

DSC_6071
DSC_6072

マサムネさん大絶賛のとよとみのヨーグルトも、もちろん購入!

DSC_6074

翌朝いただきましたが、甘さ控えめなんですけど、酸味が少ないので食べやすく、確かに美味しかった💕

ホテルを11時にチェックアウトして、気になっていたラーメン屋さんへ。

DSC_6082
IMG_20181110_125826

味噌ラーメン専門店「狼スープ」です!


店名が気になって仕方なく(笑)伺いました。

食べきれないといけないので、麺を半分にしてもらった(150円引き)味噌卵ラーメン🍜

DSC_6080

お店に入った時から、絶対にここは美味しいだろうなと思ったのですが、いや、美味しかったです!!!

半麺がちょうど良い量で、最後まで美味しくいただけたし😊

IMG_20181110_125744

そりゃ、矢野顕子も色紙書くだろうな!という美味しさでした💕

23時間旅、意外と書くことあったので、次回に続きます(^^)

金曜日の午後から弾丸で北海道に行ってきました!

目的は…、スピッツです。

毎度のことですみません。笑

本当は朝から仕事を休んで行きたかったのですが、午前中外せない業務があったので、午後の飛行機で。

DSC_6050

予定通りならば、多少余裕を持って会場に行けるはずだったんですが、離陸直前になって「信号機事故で新千歳空港から札幌までの電車が全て止まっている」との情報が…。

飛行機の中でWi-Fiつないで情報収集しましたが、バスも長蛇の列とのことで、どうしようかと思っていたら、到着直前に電車が運転再開になって!

新千歳空港に到着して急いで駅に行ったら、発車直前の快速エアポート(空港から札幌までの快速列車)が止まっていたので、ぎゅうぎゅうではありましたが、何とか乗ることができました(^^)v

とはいえ、途中長時間止まることも多く、やきもきしながら乗っていたのですが、18時ちょっと前に札幌到着!

ホテルまでは地下鉄を使うのですが、地下鉄使っていたら間に合わないなと思い、タクシーで向かったのですが、これが正解でした。

少しでしたが座れたし、方向音痴の自分が駅からホテルまで迷うこともなかったのでね(^^;

急いでチェックインして荷物を部屋に入れて、着替えて、ダッシュでホテルの並びにあるライブ会場、Zepp札幌へ!!!

ちょうど自分の整理番号辺りを呼んでいるところだったので、無事に入場できました。良かった(T_T)

徒歩2分のホテルを予約した自分、グッジョブ

fmrk30ポスターweb用-1

スピッツが昔、パーソナリティをやっていたラジオの30周年イベントだったので、出演者もそれつながりで。

1.岩ヰフミト
2.Qyoto
3.BLUE ENCOUNT
4.スピッツ


それぞれ全然違う音楽でしたが、楽しかったです(^^)v

DrrzoClUwAAORPB
(写真はFM北海道のサイトからお借りしました)

DSC_6056

22:15イベント終了!

終演後のビールは、Zeppだけに(どこのZeppもアサヒ)札幌だけどアサヒビールでしたが(笑)美味しかったです!

スピッツのセトリ等は、続きを読むに書いておくので、ご興味ある方はどうぞ(^^)

なお、相変わらずの弾丸遠征なので、翌日午後の飛行機で帰ってきましたが、それでも食べるべきものは食べてきましたので、またブログに書きたいと思います


続きを読む

空港までのリムジンバスの時間が迫っていたので、ホテルまでタクシーで戻って荷物をピックアップして、バス乗り場に向かいました。

そしたら、こなそんフェスから帰る組でバス乗り場はえらいことになっていて…。

「ここが最後尾かな?」というところに並び、2台来たバスの2台目に何とか座れましたが、座れない方も沢山いて…。普段と比べるとキャパオーバーだったんでしょうね

ただ、運転手さんがとても良い方で、「クーラーを色々調節してくれて、「これで最大限なんだよ、ごめんね」とか声を掛けてくれたので、車内が殺伐とせずに済みました。

こういう時の声掛けって、大事ですよね

徳島空港に到着して、すだちジュースを飲んだりしていると、もう搭乗時間。

DSC_5069

羽田行きの飛行機満員でした。

こなそんフェス効果でしょうね。チャットモンチーの凄さを感じます。

DSC_5071

徳島から羽田は正味1時間。あっという間に到着し、帰宅ラッシュになる少し前には帰宅できました。

お土産は、こんな感じ↓

DSC_5074

すだちとすだちとすだちですね。

どんだけ、すだち推し。笑

日常的にすだちを食べることはないんですが、すっぱすぎないし、さっぱりするし、美味しかったです。

今回も駆け足の旅だったので、今度またゆっくりと徳島を旅してみたいです💕





DSC_5068

お昼ご飯に向かいます。

阿波おどり会館の方に「お昼にお魚が食べられる場所を教えて下さい」とお願いしたら、地図に詳細な行き方を書いて説明して下さったので、方向音痴な私でも、無事にたどり着けました(^^)v

海鮮市場 おらが大将

お昼の定食が色々あったのですが、白身のお刺身が無かったのでお店の方に聞いたら、「ヒラメで定食にしますよ」と言って下さったので、お願いしました(^^)

DSC_5065

ヒラメのお刺身定食1340円

すだちを搾って食べるヒラメは、一味違って美味しかったです

ついでに、遠征の時のミッションにしている「地のお酒を飲む」も実行してきました。

DSC_5059

今小町 大歩危小歩危 特別純米

辛口すぎず、好きな味のお酒でした💕

DSC_5056

200円の素敵なクルーズが意外と早く終わったので、阿波おどり会館に向かいます。

大した距離ではないのですが、少し歩くだけでも汗が吹き出す暑さで…。

フラフラになりながら、阿波おどり会館に逃げ込みました。

1階がお土産屋さん、2階が阿波おどり実演が観られるステージ、3階が博物館的なところ、最上階が無料の休憩所とロープウェイ乗り場となります。

阿波おどり実演は、昨日のこなそんフェスで堪能したので(凄いびっちりやってくれた!)、今日は展示だけ見ることに。

ただ、あまりに暑さが引かずフラフラしていたので、まずは休憩。

最上階の無料休憩所でアイスコーヒー飲んで涼みました。

DSC_5057

市内を一望しながらのんびり休憩できて、有り難かったです

で、ここの休憩所にいた案内の方にお昼ご飯の場所について伺いまして。

とても丁寧に教えていただきました。お店も当たりだったので、次の記事でご紹介します(^^)

なお、写真はありませんが、阿波おどり博物館も、なかなか見どころありました。

阿波おどりの成り立ちとか、昔の様子とか、興味深かったです。こういうの見るの好きです(^^)v

今回は時間がなくてロープウェイに乗れなかったので、次回はもう少しゆっくり回りたいです!


徳島2日目。

遮光カーテンのお陰でぐっすりよく眠れ、無料の朝ごはんを美味しくいただき、チェックアウト時間の11時までゆっくりさせてもらいました。

外は晴天!!!

暑すぎるので、極力歩かないように真剣に今日のスケジュールを考え、でも、行ってみたいところがあったので、頑張って歩いていきました。

それは、ひょうたん島クルーズという、徳島市内のクルーズ船。

毎時40分に出航するというので、11:40に間に合うように、なんとか滑り込み。

DSC_5023
DSC_5022

乗船名簿に住所・氏名・年齢(笑)を記載し、乗船料200円を支払って乗り込みます。

そう、このクルーズ、200円なんですよ!

DSC_5024

月曜日でしたが、こなそんフェスの翌日なので、お客さんいっぱい。

日差しが強いのでびびってましたが、船が動くと風が気持ちいい!!!

DSC_5027
DSC_5046
DSC_5049

いやー、爽快なクルーズでした。

前日のライブだけでも相当な気分転換でしたけど、快晴の中、知らない街を船で巡るって、すごい気分転換になりました。

これが200円とか、素敵すぎる

ちなみに、船長さんは木訥な方であまりお話されませんでしたが、最後になってお客さんに「ライブで来たの?」「チャットモンチーは、昔このあたりの川辺で歌っていて。正直うるさいなと思っていたけど、人気があったよ」なんて話をしてくれました。

次に徳島に行くことがあったら、また乗ると思います。

もし夏に乗る方がいたら、サングラスと首ゴムつき帽子必携ですよ(^^)

徳島で泊まったのは、徳島駅前にある「アグネスホテル徳島」。

ホテル探しのポイントは、「駅から近い」「お手頃価格」でしたが、両方を満たす、駅徒歩3分、1泊5500円というホテルでした(^^)

方向音痴ですからね、場所の分かりやすさは非常に大切で。やっぱりこれくらい近いと安心ですね(^.^)

こじんまりとしたホテルでしたが、フロントの方も感じが良くて、道隔てて向かい側に系列ホテルがあり、そこの大浴場も使えるとのことでした。

お部屋はこんな感じ↓

DSC_5016
DSC_5015
DSC_5018

いたって普通のお部屋。

何ならユニットバスは結構狭い。笑

ただですね、遮光カーテン評論家としてはかなりポイント高くて。翌朝も日の光に起こされることなく、ぐっすり熟睡できました

あと、ここは朝食が無料でついてきます。

そんなに品数は多くありませんでしたが、それぞれちゃんとしていて、これが無料で食べられるのは有り難いと思いました。

そうそう、1泊5500円と書きましたが、じゃらんポイント使ったから、ホテルへの支払いは1700円。何だか申し訳ない気持ちになりました(^^;

こなそんフェス会場で食べたもの。

チャットモンチーとタイアップした「アイスモンチクリン」

DSC_5003
DSC_5005

懐かしい味で美味しい!

お次は徳島県那賀町でやっているご当地ビール&カレーパン。

DSC_5007

ゆずビールと鹿肉カレーパンという、見た目からは分からない組み合わせ(^^)

鹿肉カレーパンは、特にクセもなく美味しかったし、ゆずビールも爽やかで、こんな暑い日にはぴったりだな、と

さて、フェスも終わり、シャトルバスに揺られて戻ってきた徳島駅前。

行こうと心に決めていたお店がありました。

堂の浦 駅前店

鯛塩ラーメンが美味しいという、お店です。

鯛好きですからね。しかも、ホテルのすぐそばだったら、行かない理由がない(^^)v

こなそんフェスから流れてきた人でお店が溢れる前だったので、すんなり座れて、まずはビールと蓮根のはさみ揚げ(^^)

DSC_5011

ラーメン屋さんで、こういうおつまみあるの珍しいですよね💕

で、この後はもちろん、鯛の塩ラーメンです!

DSC_5012

塩分多めの鯛の出汁が、フェスで消耗した身には効きますね

麺も私の好きな細麺。トッピングは、鯛の皮のパリパリ。

いやー、美味しかった!!!

食べログだと接客の評価が低いですが、気が利かないというより、口調がぶっきらぼうな人なんだなーという感じで、あんまり気にならなかったです。


週末に行ってきた徳島の旅行記、残しておこうと思います。

まず、今回の旅行手配ですが、飛行機はマイル利用につき0円。

ホテル代は、じゃらんのポイントを活用したので、実支払いは1700円。

つまり、合計1700円で徳島1泊2日してきました!

これだから、陸マイラーは止められないですね(^w^)

9:45の飛行機だったので、11時頃に徳島空港に到着。リムジンバスで徳島駅まで行き、本来ならば、そのまますぐフェス会場へのバスに乗るべき時間ではあったのですが、どうしても行かなければならないところがありました。

それは、徳島ラーメンのお店「いのたに」。

徳島ラーメンの有名店かつ、スピッツ草野さんお気に入りのお店ということで、スピッツファンはみんな行ってみたいと思ったはず。

ただ、営業時間が夕方まで、月曜定休とのことだったので、もうね、この時間に行かないとダメだったんですよ(この日は日曜日)。

ということで、徳島駅前のホテルに荷物を預けて、急ぎ足で いのたにへ。

DSC_4989

写真は食後に撮ったので行列は大分減っていますが、すごい行列で。

でも、お客さんのさばき方が素晴らしく、あまり待たずに、いただくことができました!

2018_07_22_12_10_15

徳島ラーメンは、生卵を入れるとのことだったので、普通のラーメン(600円)に+50円で卵を入れました(^^)

豚骨醤油で、かなり味が濃そうに見えますが、くどさはなく、最後まで美味しくいただけました💕

量が分からなかったので、一番少ないのにしましたが、そこまでボリュームないので、もう少し多いのでもいけたかも(^w^)

ところで、店内にはスピッツファンと思われる方がちらほら。

そりゃ、せっかく徳島に来たら、万難を廃して来ますよね。

食後、さあ、急いで駅前に戻らなければと慌てていたら、ちょうどお客さんを連れて来たタクシーがあったのでつかまえたのですが、それに乗って いのたにへ来た女性もスピッツファンでした!(しかも、私と同じゴースカボーダーTシャツ)

こなそんフェスのトリは、もちろんチャットモンチー。

このライブをもってして、完結(解散)してしまうということで、初めて生で聴いた私でも、「もったいない…。続けて欲しい」と思いながら聴いてました。

チャットモンチーは、数年前にドラムが脱退していて二人だけなので、この最後のライブは、出演した各バンドのドラマーがサポートメンバーとして加わるという展開に!

出演順なので、こんな感じで。

1.きっきょん
2.恋の煙 w/ 美咲 (Hump Back)
3.湯気 w/ 美咲 (Hump Back)
4.阿波のたぬき祭りのCM曲 w/ モリス (四星球)
5.ハナノユメ w/ モリス (四星球)
6.風吹けば恋 w/ 久保裕行 (THE イナズマ戦隊)
7.真夜中遊園地 w/ 久保裕行 (THE イナズマ戦隊)
8.ツマサキ w/ 山龍男 (スピッツ)
9.シャングリラ w/ 山龍男 (スピッツ)

そう、ラスト2曲、チャットモンチーとしての最後の2曲は、スピッツのドラマー山さんがドラムを叩くという、凄すぎる終わり方だったのでした。

泣いてしまうチャットモンチーメンバーを後ろから優しく見守り、ニコニコしながらドラム叩いていた山さんでしたが、終わった後、ずっとトイレに籠って泣いていたそうです(T_T)

みんながチャットモンチーを惜しがりながらも、何とか笑って見送ろうとしていてね、素晴らしい時間でした。

ライブが終わった後は、観客を巻き込んでの阿波踊り!

よく分からないなりに躍りましたが、最後は出演者も全員ステージに出てきて踊ってまして。もちろん、スピッツも!

マサムネさんが、途中なに食わぬ顔でテツandトモのなんでだろ〜の振りを入れていたのを見逃しませんでしたよ。笑

笑って、泣いて、笑って。

素敵なフェスでした。

こんな素敵なフェスを企画してくれたチャットモンチー、本当にありがとう💕
続きを読む

さて、スピッツの出番です。

30分という短い時間でしたが、いつも通りのハイクオリティで、観客を魅了してました。

セトリは、以下の通り。

1.バニーガール
2.シャングリラ(チャットモンチーカバー)
3.魔法の言葉
4.空も飛べるはず
5.スピカ
6.運命の人
7.1987➡

いつも通りと言いながらも、通常のフェスでのセトリとは一味違っていて。

バニーガールは、以前、チャットモンチーがカバーした曲らしいですし、シャングリラは、チャットモンチーのカバー。

突然シャングリラが始まったので、一瞬何の曲か分かりませんでしたが、会場大盛り上がりでした。

魔法の言葉の「また会えるよ 約束しなくても」がチャットへの言葉に聞こえるし、それ以外の歌も、全てチャットに向けた言葉のように感じられて、涙が出そうになりました。

そうそう、シャングリラ歌い終わった時に、こんなやり取りがありました。

マサムネさん「前に対バンやった時に1度やったことがあって。1回だけではもったもいないな、と。やっていて楽しい曲なのでね」

田村さん「(曲を)くれないかな?」

マサムネさん「そうだよね。大事に受け継ぐよ」

チャットモンチーへの愛が端々に見えるライブでした
続きを読む

7月22日(日)徳島に行ってきました!

チャットモンチーのラストライブとなる、こなそんフェス(チャット主催のフェス)にスピッツも出ることが分かり、チャットファンではない自分が行ってもいいんだろうか…と逡巡していたところ、Twitterのお知り合いの方から「チケットが余っているので譲りますよ」とお声掛けいただいき、これも何かの縁だろうと行くことにしたものです。

って、前置きが長くなりましたが、初徳島です(^^)

DSC_4987

JALで到着したらこんなボードが出ていて、本当に素敵だなと思いました

DSC_4994


会場に行くまでのあれこれは別途記事にしますが、到着したらアスティ徳島は、立派な会場で、ライブは屋内、飲食店は外という住み分けができていたので、この炎天下でも安心してライブが楽しめました(^^)v

DimBjYKX0AAhNkY
(画像はこなそんフェスwebからお借りしました)

Screenshot_2018-07-24-07-54-42

こんな↑豪華なラインナップで、音楽とお笑いが交互に来るという面白いフェスでした。

チャットモンチーのラストライブなので各バンドがチャットモンチーとの思い出を語ったり、コラボしたり。

チャットのカッコ良さにしびれ、さまざまな小ネタに爆笑し、でも、もうこれで終わってしまうんだなと涙ぐんだり、忙しかったです。

➡次回に続く

ロックのほそ道が「奥の細道」に掛けてあるのはお分かりかと思いますが、テーマソングはスピッツの「旅人」になります。

ということで、1泊2日の旅人になりました(^^)

今回の旅は、JR東日本ツアーズで予約した新幹線&ホテルで、1泊2日で17500円!!!

仙台への新幹線が片道1万円くらいするので、破格です

まあ、手配したのがイベント開催決定直後の7月でしたからね。チケットもないのに。笑

上野からの新幹線のお供は崎陽軒のシウマイ弁当(^^)

IMG_-r40s61

ホテルは、ホテル法華クラブ仙台。

駅から10分くらい歩きますが、このくらいならば全く問題なし。

DSC_3582
DSC_3583

部屋は正直、経年劣化ありますが、普通に快適でしたので、このお値段で泊まれるのならば感謝しかありません(^^)

ライブ後は、オーダーストップ直前の利休で牛タン食べて

IMG_-l35nqv
DSC_3604

翌朝は、ホテルの朝食はつけていなかったので、仙台駅地下のレストラン街のイタガキへ。

ここは、仙台出身の後輩激賞のお店で、フルー屋さんがやっているカフェになります(千疋屋みたいな感じ)。

朝昼兼用でお願いしたフルーツサンド!!!

IMG_-c2jovc

もうね、フルーツがこれでもか!って入っている上に、ミニフルーツもついていて

サンドイッチ類にはミニフルーツが付くのがデフォルトみたいなんですが、フルーツサンドにも付くのね

いやー、美味しかったです!これでコーヒーついて1100円ですから、素敵ですよね☆

そして、今回のお土産は定番のあれではなく…。

IMG_6tltfc

イタガキのフルーツゼリー!!!

綺麗な上に美味しくて、まる子にも大好評でした(^^)

次に仙台に行く時にも絶対に買おうと思います


[画像:f4bc6357-s.jpg]
(写真はノースロードミュージックのTwitterからお借りしました)

2017.12.9(土)ロックのほそ道

出演順に紹介していきます。

1.ストレイテナー

初めて生で聴いたストレイテナー!

実はチケットを譲ってくださったのはストレイテナーファンの方で。事前に聴くべき曲を伺って予習しておきました(^^)

やっぱり生で聴くと違いますねー。一層格好良かったです!!!

[画像:eb720153-s.jpg]

渚のカバーを歌ってくれたのですが、終わった後にボーカルのホリエさんが「キー高っか!これでも半音下げているんですけど。(マサムネさんは)どんなノドチンコしてるんだ」って言ってました。笑

2.フラワーカンパニーズ

2015新木場サンセットに続いて2度目のフラカン。でも、前回はちゃんと聴けなかったので、まともに聴くのは初めてで。

いやね、さすが結成28年。圧巻のステージでしたよ!

[画像:3f42e53f-s.jpg]

新曲「ハイエース」が良すぎて、泣きそうになりました。

ご本人達が「俺達は、スピッツの2年後を行っていて、今年結成28年、48歳だから、2年後は30/50なんだよ」とおっしゃってましたが、本当すごいキャリアだなー

3.藤原さくら

ベテランバンドばかりの中、異色の存在だった藤原さくら。

[画像:8f838050-s.jpg]

ジャズっぽい音楽の方なんですね♪

ご自身で「こんな大先輩ばっかりの中で。しかも(ロックのほそ道なのに)ロックでもないし…」とおっしゃってましたが(笑)そりゃ戸惑いますよね。

映画『3月のライオン』の主題歌だった「春の歌(スピッツカバー)」も披露されました。

4.スピッツ

MCでマサムネさんが、各バンドを紹介していくのですが。

●ストレイテナー
・曲のクセがすごいよね!(誉めてる)
・大阪でも一緒で、その時に「この曲が好きなんだよね」と言ったら、今日はそれを演奏してくれるフットワークの軽さが素晴らしい。

●フラワーカンパニーズ
・仲良しのフラカン。笑
・どんどん格好よくなってるよね。
・ロックのほそ道8回のうち、4回も出てくれている。

●藤原さくら
・20年、30年後が楽しみ。ただ、それを俺たちが見届けられるかは分からないけどね。笑

取り敢えず、こんな感じでした(^^)

IMG_20171212_225239

インスタの写真を見ていただくと分かると思いますが、ステージが本当に近いので、「このステージで前から3〜4列目」の凄さが分かっていただけるのではないかと思います(^^)v

[画像:d0cf4efe-s.jpg]

♪旅人になるなら今なんだー♪

ということで、週末は仙台に行ってきました。

ええ、もちろん(笑)スピッツ絡みです。

「ロックのほそ道」というスピッツ主催の東北で開催するフェスがありまして、それを観に行ったのでした(^^;

[画像:ff569c77-s.jpg]

出演者は➡
ストレイテナー
フラワーカンパニーズ
藤原さくら
スピッツ

[画像:4077e06f-s.jpg]
[画像:284f4aa6-s.jpg]

会場は仙台GIGSという、地下鉄「荒井駅」そばに今年オープンしたばかりのライブハウス。キャパ1500人!

2か月前、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(キャパ7000人)で見た後のこのキャパなので、近さが半端ないです!

[画像:16b28276-s.jpg]

今回のチケットは、ツイッターでお知り合いになった方に譲っていただいたのですが、開演前にご挨拶することもできて、良かったです(^^)

整理番号900番台とさほど良くはない番号だったのですが、ライブハウスって意外と前に行けちゃうもので、前から4〜5列目くらいからスタート。

スピッツ以外のライブについては後日書きますが、トリは当然スピッツでして。

ステージが近いので、メンバーが前に出てくると本当に近くて!

アリーナの会場で見ていた人達を、等身大で見られると、「ああ、本当に存在しているんだ」と妙な感動があります(^^;

普段、あまり前に出てこないマサムネさんがギター弾きながらテツヤさん側まで来てくれたりもしてね。

ステージが低いから、余計に近く感じました(^^)

セトリは以下の通りです(ご覧になりたくない方はご注意下さい)







三日月ロック3
野生のポルカ
死神の岬へ
歩き出せ、クローバー
子グマ!子グマ!
爆弾じかけ(NEWEST MODELカバー)
みそか
8823
1987➡

(アンコール)
歌ウサギ
ミーコとギター

ご覧の通り、かなりマニアックなセトリでして。

一般的なメジャー曲がないので、他のバンドのファンの方は戸惑ったのではないかと思いますが、スピッツファンには嬉しすぎる選曲でした!

アンコールでマサムネさんがアコースティックギターを持った時に、まさか?と思ったら「歌ウサギ」が始まって…。

アコギの腹を指でトントントンて叩いてリズム取った音を生で聴けて、もう、それだけで仙台に来た意義あった!と思いましたよ。

終演後のドリンク交換は、アルコールの選択肢がこれしかなくて…。

[画像:d93d014c-s.jpg]

ビールのないライブハウスなんて初めてでした…。

やっぱりビール飲まずに終わらせるわけにはいかないと(笑)仙台駅に戻って、牛タンの有名店「利休」へ。

[画像:d5383670-s.jpg]
[画像:ff9ff2f2-s.jpg]

22:30近くになっていたのに、ガッツリ食べてしまいました

本当は光のページェントも見に行きたかったのですが、時間の都合で食欲を優先してしまいました…。次回の宿題にしておきます!

福岡の朝!

[画像:d40f4792-s.jpg]

晴れた空だ日曜日♪と歌いたくなるような清々しい朝でした。

ホテルの朝ごはんは頼んでいなかったので、ネットで調べたKITTEの地下へ。

はかた天乃KITTE博多店https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40042829/です。

お手頃な値段で料亭の味が楽しめるお店ということで、塩さば定食を注文。

少し待っていると、焼きたての塩さばがやって来ました!

[画像:7227efce-s.jpg]

写真だと分かりづらいかもしれませんが、塩さばの焼き加減は絶妙だし、大根おろしは水を切って醤油がまぶしてあるし、ちゃんとした板前さんが作ったお料理でした

ご飯も美味しくて、ついついお代りしてしまったのですが、ちょうど炊きたてが出てきて(ご飯とお味噌汁お代りできます)

もうね、和食最高!!!って思いました

そして、何が素敵って、この朝定食が600円ということ

ホテルのビュッフェ朝ごはん食べるのならば、絶対にこっちだよなーと思いました

ホテルに戻ってのんびりした後は、素直に飛行機で帰路へ。

[画像:2dadde0b-s.jpg]

マイル利用で飛行機代0円の素敵な遠征でした(^^)

福岡でホテル探しをするにあたり重視したのは、利便性。

滞在時間短いし、土地勘ないので、博多駅から近くて安いところにしようと探したのですが、噂通り福岡のホテルは高い!(人気があって空室が少ない)

ということで、困った時の東武トップツアー!

webで探してみたところ、博多駅徒歩5分、温泉大浴場付きで6900円を発見しました!!!

八百治博多ホテルhttps://www.yaoji.co.jpです(^^)

その後、様々な予約サイトを見ましたが、これ以上良い条件はなく(他にもイベントが重なっているらしく、メチャクチャ高い)、結局こちらに泊まりました。

方向音痴なので、初めて行く時は戸惑いましたが、それでも駅からそんなに離れていないので、問題なく到着。

[画像:2cac4a6c-s.jpg]

チェックインするに際して、「そういえば、禁煙ルームってお願いして無かった…」と今更ながら気付き言ってみたのですが、やはり禁煙ルームは満室で(>_<)

でも、泊まった部屋は煙草臭殆ど感じられず、快適だったので無問題でした(^^)

[画像:3c17219e-s.jpg]

ベッドは程々に広く、安眠できました。

[画像:09ca756e-s.jpg]
[画像:d986a609-s.jpg]

スリッパが、洗ってあるタイプだったので、ポイント高い!

使い捨てと違って履きやすいし、ビジネスホテルは全部こういうスリッパにしてほしいな。

[画像:a5f59521-s.jpg]

ザ・ユニットバスですね…。

でも、こちらには温泉大浴場があるのでね

[画像:20216d4d.jpg]
(写真はホテルのwebサイトからお借りしました)

夜入ろうとしたら入場制限かかっていて、相当混んでいましたが(宿泊客以外も受け入れている)、浴槽は結構大きいので、ゆっくり入れました。

やっぱり、ライブの後は温泉入れると嬉しいですよねー。

こちらのホテル、フロントの方が相当ビジネスライクだったりしましたが(笑)特に嫌なことは無かったし、温泉が良かったから、次に行くことがあったらまた泊まると思います(^^)

このページのトップヘ