子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 旅人になるなら今なんだ スピッツ旅

空港までのリムジンバスの時間が迫っていたので、ホテルまでタクシーで戻って荷物をピックアップして、バス乗り場に向かいました。

そしたら、こなそんフェスから帰る組でバス乗り場はえらいことになっていて…。

「ここが最後尾かな?」というところに並び、2台来たバスの2台目に何とか座れましたが、座れない方も沢山いて…。普段と比べるとキャパオーバーだったんでしょうね

ただ、運転手さんがとても良い方で、「クーラーを色々調節してくれて、「これで最大限なんだよ、ごめんね」とか声を掛けてくれたので、車内が殺伐とせずに済みました。

こういう時の声掛けって、大事ですよね

徳島空港に到着して、すだちジュースを飲んだりしていると、もう搭乗時間。

DSC_5069

羽田行きの飛行機満員でした。

こなそんフェス効果でしょうね。チャットモンチーの凄さを感じます。

DSC_5071

徳島から羽田は正味1時間。あっという間に到着し、帰宅ラッシュになる少し前には帰宅できました。

お土産は、こんな感じ↓

DSC_5074

すだちとすだちとすだちですね。

どんだけ、すだち推し。笑

日常的にすだちを食べることはないんですが、すっぱすぎないし、さっぱりするし、美味しかったです。

今回も駆け足の旅だったので、今度またゆっくりと徳島を旅してみたいです💕





DSC_5068

お昼ご飯に向かいます。

阿波おどり会館の方に「お昼にお魚が食べられる場所を教えて下さい」とお願いしたら、地図に詳細な行き方を書いて説明して下さったので、方向音痴な私でも、無事にたどり着けました(^^)v

海鮮市場 おらが大将

お昼の定食が色々あったのですが、白身のお刺身が無かったのでお店の方に聞いたら、「ヒラメで定食にしますよ」と言って下さったので、お願いしました(^^)

DSC_5065

ヒラメのお刺身定食1340円

すだちを搾って食べるヒラメは、一味違って美味しかったです

ついでに、遠征の時のミッションにしている「地のお酒を飲む」も実行してきました。

DSC_5059

今小町 大歩危小歩危 特別純米

辛口すぎず、好きな味のお酒でした💕

DSC_5056

200円の素敵なクルーズが意外と早く終わったので、阿波おどり会館に向かいます。

大した距離ではないのですが、少し歩くだけでも汗が吹き出す暑さで…。

フラフラになりながら、阿波おどり会館に逃げ込みました。

1階がお土産屋さん、2階が阿波おどり実演が観られるステージ、3階が博物館的なところ、最上階が無料の休憩所とロープウェイ乗り場となります。

阿波おどり実演は、昨日のこなそんフェスで堪能したので(凄いびっちりやってくれた!)、今日は展示だけ見ることに。

ただ、あまりに暑さが引かずフラフラしていたので、まずは休憩。

最上階の無料休憩所でアイスコーヒー飲んで涼みました。

DSC_5057

市内を一望しながらのんびり休憩できて、有り難かったです

で、ここの休憩所にいた案内の方にお昼ご飯の場所について伺いまして。

とても丁寧に教えていただきました。お店も当たりだったので、次の記事でご紹介します(^^)

なお、写真はありませんが、阿波おどり博物館も、なかなか見どころありました。

阿波おどりの成り立ちとか、昔の様子とか、興味深かったです。こういうの見るの好きです(^^)v

今回は時間がなくてロープウェイに乗れなかったので、次回はもう少しゆっくり回りたいです!


徳島2日目。

遮光カーテンのお陰でぐっすりよく眠れ、無料の朝ごはんを美味しくいただき、チェックアウト時間の11時までゆっくりさせてもらいました。

外は晴天!!!

暑すぎるので、極力歩かないように真剣に今日のスケジュールを考え、でも、行ってみたいところがあったので、頑張って歩いていきました。

それは、ひょうたん島クルーズという、徳島市内のクルーズ船。

毎時40分に出航するというので、11:40に間に合うように、なんとか滑り込み。

DSC_5023
DSC_5022

乗船名簿に住所・氏名・年齢(笑)を記載し、乗船料200円を支払って乗り込みます。

そう、このクルーズ、200円なんですよ!

DSC_5024

月曜日でしたが、こなそんフェスの翌日なので、お客さんいっぱい。

日差しが強いのでびびってましたが、船が動くと風が気持ちいい!!!

DSC_5027
DSC_5046
DSC_5049

いやー、爽快なクルーズでした。

前日のライブだけでも相当な気分転換でしたけど、快晴の中、知らない街を船で巡るって、すごい気分転換になりました。

これが200円とか、素敵すぎる

ちなみに、船長さんは木訥な方であまりお話されませんでしたが、最後になってお客さんに「ライブで来たの?」「チャットモンチーは、昔このあたりの川辺で歌っていて。正直うるさいなと思っていたけど、人気があったよ」なんて話をしてくれました。

次に徳島に行くことがあったら、また乗ると思います。

もし夏に乗る方がいたら、サングラスと首ゴムつき帽子必携ですよ(^^)

徳島で泊まったのは、徳島駅前にある「アグネスホテル徳島」。

ホテル探しのポイントは、「駅から近い」「お手頃価格」でしたが、両方を満たす、駅徒歩3分、1泊5500円というホテルでした(^^)

方向音痴ですからね、場所の分かりやすさは非常に大切で。やっぱりこれくらい近いと安心ですね(^.^)

こじんまりとしたホテルでしたが、フロントの方も感じが良くて、道隔てて向かい側に系列ホテルがあり、そこの大浴場も使えるとのことでした。

お部屋はこんな感じ↓

DSC_5016
DSC_5015
DSC_5018

いたって普通のお部屋。

何ならユニットバスは結構狭い。笑

ただですね、遮光カーテン評論家としてはかなりポイント高くて。翌朝も日の光に起こされることなく、ぐっすり熟睡できました

あと、ここは朝食が無料でついてきます。

そんなに品数は多くありませんでしたが、それぞれちゃんとしていて、これが無料で食べられるのは有り難いと思いました。

そうそう、1泊5500円と書きましたが、じゃらんポイント使ったから、ホテルへの支払いは1700円。何だか申し訳ない気持ちになりました(^^;

こなそんフェス会場で食べたもの。

チャットモンチーとタイアップした「アイスモンチクリン」

DSC_5003
DSC_5005

懐かしい味で美味しい!

お次は徳島県那賀町でやっているご当地ビール&カレーパン。

DSC_5007

ゆずビールと鹿肉カレーパンという、見た目からは分からない組み合わせ(^^)

鹿肉カレーパンは、特にクセもなく美味しかったし、ゆずビールも爽やかで、こんな暑い日にはぴったりだな、と

さて、フェスも終わり、シャトルバスに揺られて戻ってきた徳島駅前。

行こうと心に決めていたお店がありました。

堂の浦 駅前店

鯛塩ラーメンが美味しいという、お店です。

鯛好きですからね。しかも、ホテルのすぐそばだったら、行かない理由がない(^^)v

こなそんフェスから流れてきた人でお店が溢れる前だったので、すんなり座れて、まずはビールと蓮根のはさみ揚げ(^^)

DSC_5011

ラーメン屋さんで、こういうおつまみあるの珍しいですよね💕

で、この後はもちろん、鯛の塩ラーメンです!

DSC_5012

塩分多めの鯛の出汁が、フェスで消耗した身には効きますね

麺も私の好きな細麺。トッピングは、鯛の皮のパリパリ。

いやー、美味しかった!!!

食べログだと接客の評価が低いですが、気が利かないというより、口調がぶっきらぼうな人なんだなーという感じで、あんまり気にならなかったです。


週末に行ってきた徳島の旅行記、残しておこうと思います。

まず、今回の旅行手配ですが、飛行機はマイル利用につき0円。

ホテル代は、じゃらんのポイントを活用したので、実支払いは1700円。

つまり、合計1700円で徳島1泊2日してきました!

これだから、陸マイラーは止められないですね(^w^)

9:45の飛行機だったので、11時頃に徳島空港に到着。リムジンバスで徳島駅まで行き、本来ならば、そのまますぐフェス会場へのバスに乗るべき時間ではあったのですが、どうしても行かなければならないところがありました。

それは、徳島ラーメンのお店「いのたに」。

徳島ラーメンの有名店かつ、スピッツ草野さんお気に入りのお店ということで、スピッツファンはみんな行ってみたいと思ったはず。

ただ、営業時間が夕方まで、月曜定休とのことだったので、もうね、この時間に行かないとダメだったんですよ(この日は日曜日)。

ということで、徳島駅前のホテルに荷物を預けて、急ぎ足で いのたにへ。

DSC_4989

写真は食後に撮ったので行列は大分減っていますが、すごい行列で。

でも、お客さんのさばき方が素晴らしく、あまり待たずに、いただくことができました!

2018_07_22_12_10_15

徳島ラーメンは、生卵を入れるとのことだったので、普通のラーメン(600円)に+50円で卵を入れました(^^)

豚骨醤油で、かなり味が濃そうに見えますが、くどさはなく、最後まで美味しくいただけました💕

量が分からなかったので、一番少ないのにしましたが、そこまでボリュームないので、もう少し多いのでもいけたかも(^w^)

ところで、店内にはスピッツファンと思われる方がちらほら。

そりゃ、せっかく徳島に来たら、万難を廃して来ますよね。

食後、さあ、急いで駅前に戻らなければと慌てていたら、ちょうどお客さんを連れて来たタクシーがあったのでつかまえたのですが、それに乗って いのたにへ来た女性もスピッツファンでした!(しかも、私と同じゴースカボーダーTシャツ)

こなそんフェスのトリは、もちろんチャットモンチー。

このライブをもってして、完結(解散)してしまうということで、初めて生で聴いた私でも、「もったいない…。続けて欲しい」と思いながら聴いてました。

チャットモンチーは、数年前にドラムが脱退していて二人だけなので、この最後のライブは、出演した各バンドのドラマーがサポートメンバーとして加わるという展開に!

出演順なので、こんな感じで。

1.きっきょん
2.恋の煙 w/ 美咲 (Hump Back)
3.湯気 w/ 美咲 (Hump Back)
4.阿波のたぬき祭りのCM曲 w/ モリス (四星球)
5.ハナノユメ w/ モリス (四星球)
6.風吹けば恋 w/ 久保裕行 (THE イナズマ戦隊)
7.真夜中遊園地 w/ 久保裕行 (THE イナズマ戦隊)
8.ツマサキ w/ 山龍男 (スピッツ)
9.シャングリラ w/ 山龍男 (スピッツ)

そう、ラスト2曲、チャットモンチーとしての最後の2曲は、スピッツのドラマー山さんがドラムを叩くという、凄すぎる終わり方だったのでした。

泣いてしまうチャットモンチーメンバーを後ろから優しく見守り、ニコニコしながらドラム叩いていた山さんでしたが、終わった後、ずっとトイレに籠って泣いていたそうです(T_T)

みんながチャットモンチーを惜しがりながらも、何とか笑って見送ろうとしていてね、素晴らしい時間でした。

ライブが終わった後は、観客を巻き込んでの阿波踊り!

よく分からないなりに躍りましたが、最後は出演者も全員ステージに出てきて踊ってまして。もちろん、スピッツも!

マサムネさんが、途中なに食わぬ顔でテツandトモのなんでだろ〜の振りを入れていたのを見逃しませんでしたよ。笑

笑って、泣いて、笑って。

素敵なフェスでした。

こんな素敵なフェスを企画してくれたチャットモンチー、本当にありがとう💕
続きを読む

さて、スピッツの出番です。

30分という短い時間でしたが、いつも通りのハイクオリティで、観客を魅了してました。

セトリは、以下の通り。

1.バニーガール
2.シャングリラ(チャットモンチーカバー)
3.魔法の言葉
4.空も飛べるはず
5.スピカ
6.運命の人
7.1987➡

いつも通りと言いながらも、通常のフェスでのセトリとは一味違っていて。

バニーガールは、以前、チャットモンチーがカバーした曲らしいですし、シャングリラは、チャットモンチーのカバー。

突然シャングリラが始まったので、一瞬何の曲か分かりませんでしたが、会場大盛り上がりでした。

魔法の言葉の「また会えるよ 約束しなくても」がチャットへの言葉に聞こえるし、それ以外の歌も、全てチャットに向けた言葉のように感じられて、涙が出そうになりました。

そうそう、シャングリラ歌い終わった時に、こんなやり取りがありました。

マサムネさん「前に対バンやった時に1度やったことがあって。1回だけではもったもいないな、と。やっていて楽しい曲なのでね」

田村さん「(曲を)くれないかな?」

マサムネさん「そうだよね。大事に受け継ぐよ」

チャットモンチーへの愛が端々に見えるライブでした
続きを読む

7月22日(日)徳島に行ってきました!

チャットモンチーのラストライブとなる、こなそんフェス(チャット主催のフェス)にスピッツも出ることが分かり、チャットファンではない自分が行ってもいいんだろうか…と逡巡していたところ、Twitterのお知り合いの方から「チケットが余っているので譲りますよ」とお声掛けいただいき、これも何かの縁だろうと行くことにしたものです。

って、前置きが長くなりましたが、初徳島です(^^)

DSC_4987

JALで到着したらこんなボードが出ていて、本当に素敵だなと思いました

DSC_4994


会場に行くまでのあれこれは別途記事にしますが、到着したらアスティ徳島は、立派な会場で、ライブは屋内、飲食店は外という住み分けができていたので、この炎天下でも安心してライブが楽しめました(^^)v

DimBjYKX0AAhNkY
(画像はこなそんフェスwebからお借りしました)

Screenshot_2018-07-24-07-54-42

こんな↑豪華なラインナップで、音楽とお笑いが交互に来るという面白いフェスでした。

チャットモンチーのラストライブなので各バンドがチャットモンチーとの思い出を語ったり、コラボしたり。

チャットのカッコ良さにしびれ、さまざまな小ネタに爆笑し、でも、もうこれで終わってしまうんだなと涙ぐんだり、忙しかったです。

➡次回に続く

福岡の朝!

[画像:d40f4792-s.jpg]

晴れた空だ日曜日♪と歌いたくなるような清々しい朝でした。

ホテルの朝ごはんは頼んでいなかったので、ネットで調べたKITTEの地下へ。

はかた天乃KITTE博多店https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40042829/です。

お手頃な値段で料亭の味が楽しめるお店ということで、塩さば定食を注文。

少し待っていると、焼きたての塩さばがやって来ました!

[画像:7227efce-s.jpg]

写真だと分かりづらいかもしれませんが、塩さばの焼き加減は絶妙だし、大根おろしは水を切って醤油がまぶしてあるし、ちゃんとした板前さんが作ったお料理でした

ご飯も美味しくて、ついついお代りしてしまったのですが、ちょうど炊きたてが出てきて(ご飯とお味噌汁お代りできます)

もうね、和食最高!!!って思いました

そして、何が素敵って、この朝定食が600円ということ

ホテルのビュッフェ朝ごはん食べるのならば、絶対にこっちだよなーと思いました

ホテルに戻ってのんびりした後は、素直に飛行機で帰路へ。

[画像:2dadde0b-s.jpg]

マイル利用で飛行機代0円の素敵な遠征でした(^^)

福岡でホテル探しをするにあたり重視したのは、利便性。

滞在時間短いし、土地勘ないので、博多駅から近くて安いところにしようと探したのですが、噂通り福岡のホテルは高い!(人気があって空室が少ない)

ということで、困った時の東武トップツアー!

webで探してみたところ、博多駅徒歩5分、温泉大浴場付きで6900円を発見しました!!!

八百治博多ホテルhttps://www.yaoji.co.jpです(^^)

その後、様々な予約サイトを見ましたが、これ以上良い条件はなく(他にもイベントが重なっているらしく、メチャクチャ高い)、結局こちらに泊まりました。

方向音痴なので、初めて行く時は戸惑いましたが、それでも駅からそんなに離れていないので、問題なく到着。

[画像:2cac4a6c-s.jpg]

チェックインするに際して、「そういえば、禁煙ルームってお願いして無かった…」と今更ながら気付き言ってみたのですが、やはり禁煙ルームは満室で(>_<)

でも、泊まった部屋は煙草臭殆ど感じられず、快適だったので無問題でした(^^)

[画像:3c17219e-s.jpg]

ベッドは程々に広く、安眠できました。

[画像:09ca756e-s.jpg]
[画像:d986a609-s.jpg]

スリッパが、洗ってあるタイプだったので、ポイント高い!

使い捨てと違って履きやすいし、ビジネスホテルは全部こういうスリッパにしてほしいな。

[画像:a5f59521-s.jpg]

ザ・ユニットバスですね…。

でも、こちらには温泉大浴場があるのでね

[画像:20216d4d.jpg]
(写真はホテルのwebサイトからお借りしました)

夜入ろうとしたら入場制限かかっていて、相当混んでいましたが(宿泊客以外も受け入れている)、浴槽は結構大きいので、ゆっくり入れました。

やっぱり、ライブの後は温泉入れると嬉しいですよねー。

こちらのホテル、フロントの方が相当ビジネスライクだったりしましたが(笑)特に嫌なことは無かったし、温泉が良かったから、次に行くことがあったらまた泊まると思います(^^)

博多弁を聞く旅。

つまり、福岡出身のスピッツ草野さんの博多弁を聞くために福岡まで来たわけですが、無事にライブで博多弁聞けて、願いが叶いました

ライブ会場のお客さんは九州の方が殆どで(もしくは関西圏)、関東人はaway感バリバリでしたけどね

終演後、さて、福岡と言えば何食べよ?ということで、ベタにもつ鍋屋さんへ!

一人もつ鍋できるお店があると聞いたので、博多駅KITTにある「もつ鍋おおやま カウンターKITT博多店http://www.motu-ooyama.com/hakata-kitteb1/」へ。

少し並びましたけど、無事にもつ鍋にありつけました

[画像:e3336eb4-s.jpg]

お通しが辛子明太子なのが、さすが福岡ですねー。

一人もつ鍋、とっても美味しくて、ライブの疲れが吹っ飛びました

[画像:c13c0853-s.jpg]

デザート代わりに、あまおうカクテル的なものまでいただいちゃったりしてね

ちなみに、この時、スピッツTシャツ着ている同じく一人鍋している方がいらっしゃったのですが、邪魔しちゃ悪いなーと思って話しかけられませんでした。

今思うと、酔っ払いついでにお話しても良かったなーと思います(^^;

よし田での鯛茶漬ランチの後は、タワーレコードに行ってみました。

ライブ前の第2目的(ゆるく)といったところですね。

スピッツコーナーないなーと思ってぐるぐるしたら、入口付近に思いっきりあったという…。

[画像:b18cdb1f-s.jpg]
[画像:c392f9ef-s.jpg]

30周年記念スタンプもあったので…

[画像:3146ce55-s.jpg]

チケットに押してみたところ、何だか記念チケット風になりしました

[画像:9dd71d0d-s.jpg]

なお、ライブ期間中は、タワレコのスピッツカフェがドリンクのテイクアウト限定で復活しておりまして。

テイクアウトだけだったらすぐかな?と思ったらえらい行列だったという…。

[画像:7c883246-s.jpg]

[画像:ff9b957c-s.jpg]

[画像:fcb5885c-s.jpg]

しかもですね、中で作っているのは一人だけだったようで、結局1時間近く並んでいた記憶…。

[画像:23277f42-s.jpg]

頑張ってホテルの部屋まで持って帰ってきて飲みましたが、想定以上に時間くってしまったので、後から「並ばなくても良かったな…」と思ったりしてね




延々と続くこの夏の旅日記。笑

次はですね、スピッツライブで行った博多旅をお送りします。

といっても観光とかしていないのですけどね…。

出発は2日(土)の朝。

今回も有り難いことにマイル活用の旅なので、航空券代は0円でした(^^)

[画像:343352c1-s.jpg]

福岡空港から博多までは地下鉄ですぐなので、ホテルに荷物を置いてから行動します。

スピッツファンならではの、「天神駅の改札口(byさわって・変わって)」激写とかしながら、目的地へ。

[画像:bed32d87-s.jpg]

ライブ前の第1目的は、「割烹よし田」で鯛茶漬けを食べることでして

[画像:03a94939-s.jpg]

方向音痴ながらも、何とか無事に到着!

お昼のピーク時間過ぎていたので行列はなく、すぐに席に通してもらえました。

とはいえ、店内は大混雑です。

で、頼んだのはこちら↓

[画像:b8d3ce41-s.jpg]
[画像:d624338d-s.jpg]

鯛茶漬け1.5人前!

ごまだれに漬け込んである鯛を、まずはそのまま、次は出汁をかけていただくというもの。

素直に最初はそのままいただきましたが、結果的には、鯛茶漬けにした方が絶対的に美味しい

[画像:9acb1447-s.jpg]

お店が大混雑で、説明がいまいちだったように思いますが(接客してくれた方が焦り症っぽい方だった。笑)、美味しくいただきました。

ちなみに、何でここの鯛茶漬食べに行ったかと言いますと、クリープハイプの尾崎さんがエッセイ集で激賞していたから

尾崎さんは好き嫌いが激しい方なんですが、そんな方が美味しいというものは、相当美味しいんだろうな、と(^^)

スピッツのライブ観に来て、お昼はクリープハイプ推しというのも何ですが(笑)よし田で鯛茶漬け食べられて本当に良かったです!

香川最終日。

マイルで航空券を取ったので早めの時間しか席が空いておらず、この日は帰るだけのスケジュールでした。

スーパーホテルの朝ごはんいただいて、瓦町駅前から高松空港へのシャトルバスに乗ります。

香川、本当にいいところだったなー。

今回はライブがメインだったので金比羅さんにもお参りしなかったから、次回は是非!

↓「さぬき」って書いてあります

[画像:2a9924ca-s.jpg]

カードラウンジで少し休憩させてもらってから制限区域内に入りました。

ちょっとした時にカードラウンジ使えるとやっぱり有り難い

[画像:3512e3d4-s.jpg]
[画像:895e1800-s.jpg]
[画像:af04fbbd-s.jpg]
[画像:8a890e8f-s.jpg]

あっという間に羽田到着。

飛行機に乗ってしまうと、寂しくなるくらいあっという間に日常に戻ってきますよね。

お土産は、キャリーカートの車輪が壊れそうになりながら持って帰ってきた「さぬきドラフト」(実際に、これが決め手となって車輪壊れ、キャリーバック買い換えました)

[画像:0208a431-s.jpg]

あ、和三盆とかの普通のお土産も買いましたよ

[画像:4be19bb0-s.jpg]

で、お昼くらいには帰宅したのですが、今日はまだまだ盛り沢山で。

まず、テアトロンで痛んだ体を整体でメンテナンス(笑)

いえね、数日後にまたスピッツ武道館ライブ控えていたので、回復しておかないと。というか、この時点ではまともに動けない状態でした

整体で回復して、その後は、中学時代の剣道部仲間とプチ同窓会。

年に2回お盆と正月に集まる恒例行事です。

テアトロンから帰ってきたこの日しか予定が合わなかったので、私の家の近くのお店集合でみんなで飲みました。

[画像:e46b94a0-s.jpg]
[画像:1f456365-s.jpg]
[画像:0b91f1e4-s.jpg]

女性グループ限定の、3時間飲み放題、ローストビーフ食べ放題というコースで。

いや、予想以上に皆さんローストビーフお代りしまくりで、肉食でしたよ

何かこの数日間は楽しすぎて、「こんなに楽しくて後でしっぺ返しが来ないだろうか…」と心配になるくらいでしたが、今のところ仕事が忙しい以外はしっぺ返し来てないので(笑)大丈夫でしょう

竹清でうどんを食べた後は、ホテルまで徒歩で戻り、ライブに向けて休憩!(過酷な場所でのライブなので、こまめな休憩が重要)

で、テアトロン2日目に出発です。

今日は高松駅から花兎さんと一緒だったので、待ち合わせて同じシャトルバスで会場に向かいます。

image
image

前日グダグダだった観客の誘導が見違えるように改善されておりまして、並ぶにしても大きなストレスなく入場できました。

今日は芝生自由席でしたので少し早めに入場し、灼熱の太陽の下、ジリジリ焼けながら開演を待ちます。

いや、本当に暑かった(>_<)

そして始まったライブ。

ほぼ正面から見ていたので、瀬戸内海に沈む夕日をバックに歌うスピッツという、もう最高すぎるステージを見ることができたのでした!

終演後は、芝生自由席から先に退場できたので、スムーズにシャトルバスに乗ることができ、あっという間に高松駅へ。

21時半には、花兎さんと乾杯できていたという

[画像:d53d4df5-s.jpg]
[画像:290de890-s.jpg]
[画像:8549b3a9-s.jpg]
[画像:8fb470ac-s.jpg]
[画像:47534592-s.jpg]

蘭丸という骨付鳥で有名なお店でした!

スピッツ・テアトロン帰りといえことが分かったようで(まあ、バレバレな格好してますからね。笑)お店の方が話しかけてくれました。

ライブ後というだけでも楽しいのに、美味しい物とお酒と愉しい友人が揃っているなんて、幸せすぎる夜でした

栗林公園の後、行きたいうどん屋さんがあったのですが、真夏だし、方向音痴だし、どうしよう…と思っていたら、タクシーが!

天の助けということで乗せてもらいました

タクシーの運転手さんに「竹清までお願いします」と言ったところ、「並んでるよー」と言われたので覚悟して来ました。

半熟卵の天ぷらが有名だという、セルフのうどん屋さんです

DSC_2372
IMG_a3ieur

でもですね、さすがセルフのうどん屋さん。

お店の方の交通整理も上手いし、みんな食べ終わったらさっさと出るので、15分くらい並んだら食べられました。

頼んだのは、かけうどん(小)とお店オススメという半熟卵とちくわの天ぷらです!

IMG_-mrlr45

確かこれで400円弱だったような!!!

素敵すぎます

うどんはもちろん美味しい!半熟卵天も美味しい!

そして、ちくわ天が想像以上に美味しい!!!

注文入ってから揚げてくれるので、サクサクですし

ちなみに、半熟卵天はこんな感じですよ

IMG_w0kzg

天ぷら揚げる女性が凄腕なんでしょうね。

真夏にずっと天ぷら揚げているだけでも大変なのに、人当たりも丁寧で素敵な方だったなー。

香川3日目。

さすがに昨日の疲れがあったのでゆっくり起き、朝風呂に入り、朝食会場で飲み物だけいただいて、まったりしました。

昨日の夕食が遅かったですからね。食欲ありません。

でも、スーパーホテル高松禁煙館は無料朝食なので、食べても食べなくてもいい気分になるし、飲み物だけ飲むこともできるので、使い勝手良かったです(^^)

今日もテアトロンでライブなので、1日まったり過ごしても良いのですが、せっかく香川に来たので、少しは観光したいな、と、ホテルからも比較的近い、栗林公園に行ってみることにしました。

琴電で瓦町駅から栗林公園駅に行き、そこから歩いて10分弱くらいです。  

DSC_2323
DSC_2326

予想以上に立派な公園(庭園)でしたよ

園内には何ヵ所かお茶室があるのですが、これは中には入れないお茶室でした↓

DSC_2334
IMG_20170907_193304
DSC_2339

元々はお殿様のお庭ですからね、お茶室にも貴人口があり、また、珍しいことに土間もありました!

で、お茶室から見えるところに滝があって、「夏には最高のお茶室じゃん」と思ったのですが…。

DSC_2347
DSC_2346

これ、人工の滝らしく、昔は人力で水を上げていたらしいです(今は、電力)。

お殿様って、ムチャ言うよなーと思いながら眺めました。

その後、別なお茶室でお薄をいただいたのですが、床の間が変わっていて面白かったです(^^)

DSC_2353
DSC_2352

ここで、若いカップルに「スピッツ観に来た方ですか」と話しかけられました(スピッツTシャツ着ているからバレバレ。笑)

その方たちは広島から来たということで、昨日の公演のチケットしか取れなかったから、今日はもう帰るとのことでしたが、昨日の感動を色々お話できて嬉しかったです(^^)

バンドTシャツ着ていると、こういう良いことがあるんだな。笑

DSC_2304

今回ライブがあったテアトロンは、本当に何もない場所にポツンとあるライブ会場で、交通手段は車かシャトルバスしかありません…。

ということで、琴電・瓦町駅から高松駅に移動した後は、駅前からシャトルバスに乗車。

このチケットも早々に売り切れてしまいましたので、高松駅から乗れなかった方は、電車で志度駅まで行って、その近くにあるさぬき市役所前からのシャトルバスに乗ることになります。

後々思いましたが、高松駅からのシャトルバスチケット買えて本当に良かった…。過酷な中でも、比較的楽に帰れたと思うので。

1時間程でテアトロンに到着。

開場まで待っているのですが、そこは野外なので、日差しが半端ない

花兎さんと合流できたので、暑さを耐え忍びながら色々お話しして待ちます。

塩分補給にちょうどよい飲み物を見つけたので(笑)クーラーバックに入れて持ってきましたよ

DSC_2308
DSC_2309

最高のお天気の中で、ライブ開始!

最後には花火まで上がって、もうね、泣けと言わんばかりのライブでした

で、帰るわけですが、行きは少しずつ集合するものの、交通手段のない中、帰りは一気に帰るわけで…。

もうえらいことになってましてね

1時間くらい待って何とか高松駅行きのシャトルバスに乗れましたが、さぬき市役所行きの方はもっと待ったみたいで…。本当にお疲れ様でした

で、高松駅に着いたので、一目散に鶴丸に行きました!笑

DSC_2318
DSC_2320
DSC_2322

スピッツファンで溢れていましたが、少し並んで何とか入店。

豆腐のおでん、て珍しくないですか??

甘めの出汁なので、ちょっとプリンぽい感じもありました。

そして、〆はカレーうどん!

高松在住のスピッツファンの方から「鶴丸と言えばカレーうどんなので、それ以外食べたことないかも」と言われたので、それは食べないとね!

そして、疲れた時にはスパイスが効きますからね

最初は「せっかくのさぬきうどんを何でカレーうどんに?」と思いましたが、美味しかったです。生き返りました

混んでいるお店なので、さっさと食べてホテルに戻ったのですが、その途中の交差点で、瓦町駅からホテルに戻る花兎さんに遭遇!!!

知らない街での奇遇って、何か凄いです。

お互い疲れているので(笑)ちょっと盛り上がって別れましたが、やっぱり、会いたい人には会えるようになっているんだなーと思いましたよ

このページのトップヘ