子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2016.11 かごんま旅行

image

image

image

土曜日授業参観の振替休日で、こんなところに来ています。

久しぶりの場所ですが、やっぱり大好きな土地です。

今回も色々食べましたよー(笑)

image

image

土曜日に授業参観がありました。

まず、学校全体で音楽集会があり、合唱と合奏を鑑賞。

その後、学年毎に分かれて学習発表会ということで、6年生は職業体験に行った時の話を発表しました。

まる子はデパートに行ったのですが、まあまあちゃんと(笑)発表できていたと思います。

で、15:30頃に帰ってきて、16:30には旅立つという流れでした(^^)

鹿児島旅行では、到着翌日の朝に鹿児島在住の叔母から「これから行くよー!」と連絡があり、色々と案内していただいちゃいました。

image

急に行ったのに、本当に有り難いことです

鹿児島旅行記については、おいおい書き記していこうと思います

image

シンガポール旅行記が終わったので、先日の鹿児島旅行を綴っていこうと思います。

まずは、恒例の手配編。

11月12日(土)〜14日(月)にかけて出掛けたこの旅。

思い立ったのは、11月1日でした(^^)

いえね、まる子の授業参観の振替休日でどこかに行きたいなと、JALマイルで行ける場所を見ていたら、期近なのに鹿児島だけ空いていたんですよ

で、慌ててホテル検索したら、九州復興割のクーポンまであって

これは、鹿児島が呼んでるわ!と、さっさと予約したのでした。

ただ、11月13日(日)はクーポンが使えたし、日曜宿泊なので比較的安かったのですが、12日(土)のホテルはクーポン使えない上に高くてね。

日曜宿泊とはいえ、天下の城山観光ホテルが2万円くらいなのに、ビジネスホテルの土曜日宿泊が25000円て、納得いかないよね

で、各旅行サイトだけでは飽きたらず、JR九州旅行のサイトまで検索したところ、他のサイトでは売り切れていたホテル法華クラブ鹿児島の安いプラン発見!

さすが、困った時は地元の旅行サイト(^^)

ということで、今回の手配は下記の通り。

航空券
鹿児島往復(15000JALマイル)×2人分=30000マイル

ホテル
1泊目 ホテル法華クラブ鹿児島 禁煙ツイン(食事なし)11600円

2泊目 城山観光ホテル 禁煙ツイン(朝食つき)22,464円−九州ふっこう割クーポン2,000円−じゃらんポイント1800円=18,664円

合計30,264円

急遽手配したにしては、2泊3日、2人で3万円という素敵な結果となりました(^^)

image

ムスメの授業参観後に出発した今回の旅。

19時発の鹿児島行き最終便(JL0655便)でした。

時間がないのでお弁当買って機内で食べようね、と言っていたのに、制限区域内で出汁の匂いを嗅いでしまった我々は、つい我慢できずお蕎麦食べてしまいました。
(一緒に写っているビールと枝豆はスルーして下さい)

image

image

しかも、機内では余裕でカツサンド食べ出す小6女児。十代の食欲って怖いですね(笑)

image

21時に鹿児島空港到着!

image

鹿児島に帰ってきたなーと思います(気持ちの中では第二の故郷)

リムジンバスで一路、鹿児島市内へ。

鹿児島はリムジンバスの係員さんでさえも優しいんですよね。大都市圏だと、ぶっきらぼうだったり、怖かったりすること多いので…。

image

一時間弱で天文館に到着。

東京で言えば新宿みたいなところかな。ちょうど酔っ払いとか客引きが多いところを通ったので、ムスメが「何ここ?鹿児島ってうるさいところなんだね。こんなところに住めないよー」と。

いやいやいや、鹿児島は静かで落ち着いたところなんだよ。

まあ、第一印象悪い方が、これから良くなっていくばかりだからね。よしとしましょう。

一泊目のホテルは、ただ泊まるだけなので空港からのアクセスを考えて、天文館にあるホテル法華クラブ鹿児島にしました。

勝手に仏教がらみの宿泊施設だと思っていたのですが、普通のビジネスホテルなんですね。

お部屋はこんな感じ。

image

image

image

普通ですが、必要十分です。

そして、ここの決め手だったのは、人口温泉ですが大浴場があること

image

(写真はホテルのWebサイトからお借りしました)

やっぱり、大きいお風呂いいですよねー。

気付けば結構いい時間なので(ホテルに到着したのが22時過ぎ)そろそろ寝ることにします

image

さて、翌朝。

窓からの眺めはこんな感じでしたが爽やかに目覚めました。

ただねー、カーテン遮光評論家としては(笑)もう少しカーテンの遮光度を高めて欲しいですねー

朝食付きのプランではなかったのですが、ホテル法華クラブ鹿児島の朝食は評判が良さそうだったので、当日お金を払って食べることにしました。

1080円×2人。小学生以上は大人と同じ料金かかるそうです。

レストランに行った時間が9時と遅かったので混雑のピークは過ぎていましたが、ほぼ満席でした。

評判になるだけあって、お料理の種類は多いし、きちんと補充されていましたよ。

image

image

さりげなく鹿児島らしいものを沢山取ってきました

豚骨でしょ、さつま揚げでしょ、きびなごでしょ

あと、今回初めて食べたのですが、奄美大島名物の鶏飯がありまして。

image

ご飯の上に、鶏肉や人参、卵なんかを乗せ、鶏で取った温かい出汁をかけるというもの。

この取り合わせ、絶対に美味しいでしょ

image

何か、もう1回食べてるし(笑)

やばい、朝から食べ過ぎたー。

1080円ならば大満足な朝ごはんでしたよ

ホテル法華クラブ鹿児島を10時にチェックアウトして、ロビーで今日の観光について作戦会議していたら、電話に気付きました。

鹿児島在住の叔母からでした!

迷惑かけるといけないからそっと鹿児島に来たのですが、「これからそっちまで行くよ」との有り難いお言葉。

いえね、叔母が鹿児島市内に住んでいるのだったら気軽に連絡できたのですが、車で数時間かかるところに住んでいるので、来ていただくのも申し訳なくて…。

結局、お昼頃に桜島で合流して一緒に回ることになりました。本当に有り難いことですわ

それまでは、ムスメと二人で鹿児島市内を散策ということで、歩き出します。

早速引っ掛かった(笑)のが、これ。
image

image

市内各所にあったのですが、歴史上の一場面を銅像にしているんです。

image

ほー、なるほど、というのが多くて歩いていて面白かったです。

次に引っ掛かったのが…

image

クレープの自販機!!!

すごくないですか??

つい買っちゃったんですが(買ったのか。笑)

image

よもやのビン入り。

そうだよね、そうでもしないと、クレープ崩れちゃうものね。

自販機の横にビンを返却する箱が置いてありました。

image

お味は普通のクレープでしたよ

image

天文館の観光案内所(天まちサロン)に荷物を預けて身軽になって、市内観光に向かいます。

途中、西郷さんの銅像があり、おお!と。

でもね、何故かムスメがこんな写真を撮りたがり…。

image

郷土の偉人、西郷さんのこんな写真まずいだろう…と思ったのですが、鹿児島滞在中、各所で西郷さんがキャラ扱いされているのを見て、アリかな?と

それだけ親しまれ、愛されている方ということですよね。

再来年の大河ドラマは『西郷どん(せごどん)』らしいですし、きっと鹿児島は盛り上がるんでしょうね

さて、向かったのは黎明館。

鹿児島県歴史資料センターという正式名称からも分かる通り、鹿児島の歴史を網羅した資料館です。

博物館好きですからね。これは見ないと。

image

本当に古代から始まります。

image

大好きなミニチュアの街並みがあったり。

image

昭和初期(?)の天文館通を再現したものがあったり。

image

これ、時間によって空が暗くなったり、電車が通ったりして面白かったです。ムスメがずっと見ていました

image


image

触れる土器があったりもしたなー。

image

民族学的なものも沢山。ムスメが真剣に怖がってました(^^;

確かにこういうのの持つパワーって凄いよね。

そして、やはりありました、西郷さんグッズ。

image

西郷さんの着た軍服。

やっぱり相当大きな人だったんだなー、というのが分かります。

そして、今回一番感動したのがこれ!

image

大久保利通の洗面用具セット。

青いガラスも美しいし、これを実際に使っていたということに、「ああ、歴史上の人物も普通の人間だったんだなー」と感じました。

大久保利通の血液型って知ってます??

この写真をよく見ると答えが分かるので、見てみて下さいね(^^)

(写真が分かりづらいので、答えは【続きを読む】から見て下さい)
続きを読む

黎明館からフェリーターミナルに向けて歩きます。

途中、やたらと格好いい建物があったので、写真を

image

昔の建物をレストランとして使っているようでした。

入ってみたいなと思いましたが、「ご予約で満席です」との札が。

でしょうねー。いつか行ってみたいと思います(^^)

フェリーターミナルのすぐ近くに水族館があると聞いていたので、ムスメの要望により水族館に寄り道。

image

思っていたよりずっと本格的で面白かったです!

image

image

image

ちなみに、ムスメはセカオワの「マーメイドラプソディー」を聞きつつ、その世界に浸りながら見たいと言うので、しばらく別行動しておりました(笑)

まあ、そんな年頃ですね。小6女子


image

水族館の後は、フェリーで桜島に向かいます。

24時間運行の桜島フェリー。鹿児島の人にとっては日常の乗り物ですが、たまにしか来ない我々にとってはレジャーで

image

船からこんな景色が眺められるんですから、そりゃあテンション上がりますよね。

が、しかし、フェリー乗船時間15分のうちに、やらないといけない大事な用事があるんですよ!

これです↓

image

え?立ち食いそば??

image

いえいえ、うどんです(^^)

あのですね、子供の頃から鹿児島のフェリーといえばうどんで、これが妙に美味しいんですよ

フェリーに乗ってすぐ、まる子に「うどん食べるよ!」と言ったらポカンとしていて、賛同を得られなかったのですが、一口食べてからは無言でがっついておりました(^^;

しかも、帰りのフェリーでもうどんがたべたいと言い出しまして…(船内にだしの香りがしていますので、抗うのは難しい。笑)

image

帰りもうどん食べて帰りましたとさ(笑)

image

フェリーに乗って15分。桜島に到着しました。

フェリーから降りると、そこには叔父と叔母が!!!

有り難いことに、数時間かけて車で桜島まで来てくれたのです

急な来訪なのに、本当にありがとうございます

ということで、叔父の運転で桜島観光へGO!

そういえば、夫と二人で初めて鹿児島に行った時も、こうやって叔母夫妻が桜島を案内してくれたなー、なんて思い返しながら観光しました。

まずは展望台へ。

image

image

桜島って美しいのですが、活動を続ける山なんですよね。

ここに来ると、自然の美しさと脅威を実感します。

ところで、ここの展望台、の石があるということで少し探してみたところ…。

image

image

image

3つほど見つけました!

偶然なのか、わざとなのか??

若い女性グループがキャアキャア言いながら探していたのが印象的でした(笑)

その後は、絶好の撮影スポットがあるドライブインに行きましたが…

image

恥ずかしがって写真に写ろうとしない小6女子

そんな年頃になったのね…。

次は、長渕剛コンサート跡地のモニュメントへ。

image

ここで、また、まる子が遠近法を活用した写真を撮りたがりまして。

試行錯誤の結果がこちら↓

image

長渕ファンの皆さん、申し訳ありません

そして、最後に連れていってもらったのが、足湯!

image

image

山と海を眺めながら、足湯に入れるなんて、幸せすぎる

そして、この長ーい足湯。すごくないですか??

これなら、相当人数が来ても入れます。

しかも、桜島溶岩なぎさ公園という公園内にあるから綺麗に整備されているし。

もし近所にあったら、毎週末行きたいなー。

フェリー乗り場からも結構近かったので(徒歩5分らしい)、桜島の足湯お勧めです

桜島溶岩なぎさ公園の足湯

さて、桜島とお別れして、フェリーで鹿児島市内へと戻ります。

フェリーには車も乗せられるので、叔父の車に乗ったまま乗船します。何だか不思議な感じ。

そのまま車内にいることもできるのですが、うどん食べたい女子の意向もあり、車から出て船室へ。

image

さすがに一人一杯ではなく、二人でシェアしましたよ

港に着いた後は、そのまま目的地へgo!

車があると、本当に楽で有り難いです

目的地は仙巌園だったのですが、日曜の午後という道路が混む時間だったため、結構渋滞していて。

我々は乗っているだけだから気楽にのんびりしていたのですが、叔父と叔母が「普段ならば、あっという間の距離なのに」とヤキモキ。

仙巌園の名物、両棒餅を食べようと話していたのですが、「これじゃ、食べる時間ないかな…」と。

少しずつ仙巌園に近付いていくと、道路脇に両棒餅を食べさせてくれるお店がいくつもありました。

でも、お店に入る時間もないし…。

と、叔母がお店の前に立っていた店員さんに「両棒餅欲しいんですが」と、ドライブスルー購入交渉開始(笑)

「はーい」と言って、すぐに売ってくれました!

渋滞していて良かった

で、いただいた両棒餅がこちら

image

image

両棒餅と書いて、「ぢゃんぼもち」と読みます。

ぢゃんぼ、と聞くと、ジャンボかと思いますが、そうではなく、2つの棒を差した餅という意味(らしい)。

手作りの味で、柔らかくて美味しかった

さっき、うどんも食べたのに、餅まで食べちゃったよ(笑)

まあ、美味しいからいいのだ。気にしない、気にしない

車の中で両棒餅を食べているうちに、仙巌園に到着しました!

私は何回か来たことがありますが、まる子は初めて。島津のお殿様の別邸です。

以下、Wikipediaから↓

1658年(万治元年)に第19代当主であった島津光久によって造園され、その後も歴代当主による改築が重ねられてきた。借景技法を用い、桜島を築山に、鹿児島湾を池に見立てた素晴らしい景色と広大な庭園が特徴で、1958年(昭和33年)に国の名勝に指定された。

そうなんです、桜島を借景にするという大胆で素晴らしいお庭を持つお屋敷なのです。

image

image

その素晴らしさを踊る(走る?)ムスメと共にお届けします(笑)

image

image

建物の中には入れませんが、やたらと広くて立派そうなお屋敷でしたよ。

image

こういうところに行くと、いつも「これが自分の物だったら、どういう気持ちになるんだろう」と思います。

権力者って凄いですよねー。

そうそう、ちょうど菊の季節なので菊人形展をやっていまして。

image

image

かなり本格的で綺麗でしたよ

もちろん、鹿児島ですからね、あの方の菊人形があります。

image

え?これですか?(笑)

だ、だれ?

もう1人の有名人も…。

image

看板があるから分かりました(笑)

あと、写真はありませんが、盆栽の菊があって、その精密さに感動しましたよ。

どうやって作り込むんだろう…。

金賞とか銀賞とか順位付けされていましたが、どれも素晴らしくて、その差が分かりませんでした

少し時間が空いてしまいましたが、11月の鹿児島旅行続けます

仙巌園から鹿児島の中心部まで車で行き、荷物をピックアップしてホテルまで送っていただくことになっていたのですが、天まちサロンで荷物を受け取って向かい側を見ると、そこには「くろいわラーメン」が!

せっかくだからラーメン食べよう!ということになり、叔母夫婦と一緒にラーメン食べました

くろいわラーメンは、街のラーメン屋さんていう感じの家族経営のお店。出前の注文が、どんどん入っていました

まずは、鹿児島ラーメンには付き物の、桜島大根のお漬け物

image

これね、食べ放題なんですよー

そして、ラーメン

image

鹿児島ラーメンの、とんこつなのにあっさりしているところが好きです

両棒餅でお腹いっぱいのはずなのに、しっかり完食(笑)

いやー、鹿児島ラーメン食べられて良かった☆

ラーメンを食べた後は、車でホテルまで送っていただいちゃいました。

本当に有り難い限りです

叔母夫婦とは、ここでお別れ(>_<)

遠方から来ていただいて、本当に有り難うございました☆

鹿児島での2泊目は、大好きな城山観光ホテルに泊まりました

鹿児島の人でないと、「観光ホテルって何?怪しくない?」と思うかもしれませんが、老舗の鹿児島で一番良いホテルです(皇族の方々も泊まる)。

価格重視ということで、桜島ビューではない(笑)ツインルーム。

image

image

image

まあ、十分な広さがあります。

image

image

水回りはユニットバスでしたが、ここには素敵すぎる温泉があるから、問題なし。

夕食は食べてしまっていて結構時間があったので、お茶することに。

image

城山観光ホテルでは、地ビールの醸造をしていると聞いていたので、飲んでみたかったんですよねー。

image

image

て、お茶じゃないしー(笑)

クリスマスイルミネーションを見ながら楽しめて良かったです

image

image

image



image

城山観光ホテルの凄さは、シティホテルであるにも関わらず、素晴らしい温泉があって、朝ごはんが美味しいということです

(↑写真は城山観光ホテルのWebサイトからお借りしました)

桜島を眺めながら、肌がツルツルになる美肌の湯に入れるなんて、最高じゃないですか?

後ですね、以外と気付かれていないのがスチームサウナの素晴しさ

image

温泉をスチームサウナにしているんですよ!

だから、全身で美肌成分を吸収できるという

毎日この温泉に入っていたら美肌になれるだろうなーと思いながら入っていました(笑)

さて、翌朝。

城山観光ホテルといえば!の朝ごはんを食べに行きます。

ここに泊まるのならば、朝ごはん付きプランにしておくべきかと

日曜宿泊で月曜日の朝だったので、そんなに混んでないかな?と思ったのですが、いえいえ、結構待ちました。

さて、食べたもの。

image

image

image

image

image

いやいや、食べ過ぎですねー。

鯛の生き締めのお刺身なんかもありましたし、ビュッフェ会場を隈無く探索することをお勧めします!

鹿児島旅行、最終日。

本当は、むじゃきのシロクマを食べて帰ろうと思っていたのですが(天文館の他に、鹿児島中央駅にもお店があるらしい)、朝ごはん食べ過ぎて、かき氷が入る余地もないので(笑)そのまま空港に向かいました。

結構時間があったのですが、鹿児島空港にはこんな素敵なものがあるので、全く問題なし!

image

空港の1階にある足湯です!

image

image

足湯って、素敵ですよねー。

足を入れるだけなのに、全身の疲れに効く気がします

で、散々足湯に入った後、それでも時間があったので、カードラウンジに行ってみました。

制限区域に入る前にあるラウンジなのですが、目立たないところにあるからか空いていて

私はクレジットカードの特典で無料。まる子も小学生なので無料とのことで、ゆっくりできました。

ソフトドリンク飲み放題なので、まる子大喜びでしたけどねー

image

image

あと、ここのガードラウンジは素晴らしいことに、焼酎の試飲があり、かつ、つけ揚げ(薩摩揚げ)の試食もあるんですよー。

当然いただきましたけど(笑)

そして、帰りもJAL便で帰ってきました。

2泊3日の鹿児島旅行はこれにておしまい。

image

お土産はこんな感じ。

フリーズドライの鶏飯の具が美味しかったので、もっと買ってくれば良かった…と悔やんだのですが、カルディで普通に売っていました(笑)

日本て広いけど狭いです(^^;

またどこかに行きたいなー。

このページのトップヘ