子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:働くハハのあれこれ > 2016.3 タイ出張

image

ちょっと遠いところまで出張に行ってきます。

可能ならブログも更新しようと思いますが、いつもの時間とは違うと思います

ちなみに、私のスーツケースにはこんなステッカーが貼ってあるんですよ(笑)わかみさん

image

image

とてもいい天気です!

朝ごはんはホテルのビュッフェで

image

image

image

その場で作ってくれるオムレツもあって、なかなかレベル高かったです。

image


現地の会社で屋台の出前を取ってくれて、みんなで食べました。

image

辛いものは無かったのですが、美味しかったです☆

昨日は現地の工場に行って、1日会議でした。

ということで、お昼は工場の社食

image

現地社員と同じものをいただきました。

image


通常、ご飯におかずをぶっかけるらしいのですが、私のは少し上品に盛っていただきました

image

このグリーンカレーが美味しかった

中に血の煮こごりみたいなものが入っていて、駐在員には「食べない方がいいよ」と言われたのですが(笑)食べてみたら癖もなくて、美味しかったです

image

ということで、盛り沢山だったタイ出張から帰ってきました。

あんまりブログに書くと、「何しに行ったんだ?」と言われそうなので(笑)まずはこの写真くらいにして(十分伝わりそうですけど)ほとぼりが冷めた頃に詳細を書きたいと思います。

しかし、最終日にゴルフしてそのまま夜便で帰るという、なかなかハードな日程で、海外駐在員のつらさがよく分かりました…。

懸案の腰はですね、ゴルフの間は何とか持ちましたが、エコノミークラス夜便で帰国、という行為で悪化した感があります

しばらくは安静にしようと思います

あ、帰国したのは日曜日ですが、月曜日から普通に出勤です

タイでの移動は基本、駐在員の車だったので、本来は日焼けなどしないはずだったのですが、ゴルフで半日外にいたら、見事に焼けてしまいました…。

で、昨日出社したら、「日焼けしましたねー」と各方面から言われ

image

慌ててこんなものをやってみた次第ですが、もう手遅れな気がします

そして、タイに行く直前に付け替えたネイル。

image

タイのネイル事情がよく分からなかったので、おとなしめにしてもらいました。

まる子には「塗ってない爪の色と変わらないじゃん」と言われましたが、こんな桜色の爪をしている人なんて、滅多にいませんから!

image

今回のタイ出張は、火曜日出発の4泊6日(機中泊1泊)でした。

当然、まる子は学校なので、その間のケアは夫に一任。

まあ、小学5年生なので、日常生活はさほど心配ないし、普段から夫が塾や習い事のお迎えをしているので(平日の分担率は半々くらい)、大丈夫だろうと

ただ、実家の母が心配して見に来てくれたようで、出張から帰ったら冷蔵庫にお総菜が満載でした

ありがたいです

しかし、誰もそのことを出張中の私に言ってくれないのは何故だ(笑)

Wi-Fiルーターをレンタルして持っていったので、メールやLINEは使えたんですけどね。

あ、一度、まる子からメールが来ました。

アナ雪の画像が添付された謎のメールでしたけど…。(時々謎の来るんですよね、セカオワの歌詞が書かれたメールとか)意味ねー(笑)

なお、寝坊を防ぐために、夫とまる子は一緒の部屋に寝ていたそうです。

普段、まる子は1人で寝るんですが、さすがにちょっと寂しかったのかな

ということで、寝坊することもなく、ちゃんと学校行ったようなので、良かったです

image

土曜日にゴルフ→そのまま夜便で帰国→日曜朝に帰宅→月曜日から出勤→

現在:木曜日朝→だるくて仕方ない

というスケジュールで動いておりますが、まだまだ甘いなと思う今日この頃。

タイ出張中に、やはり出張で来ていた社員がいて、「日曜日に帰国して翌日から出勤なんでつらいですよー」と話したら、「狼さんは日曜日休めるからいいですよ。自分なんて、火曜の夜便で帰国して、そのまま出勤ですから…。夜便で帰国後そのまま出勤は禁止にしてもらえませんかね」と。

(-_-;)

ほんとすみません。贅沢言った自分がバカでした

この社員のことを考えたら「1日家で休める自分は幸せだ」という気持ちになりました

ちなみに、バンコクからの夜便は飛行時間が五時間半くらいしかないので、すぐに寝たとしても実質的に眠れる時間て本当に短いんですよね。

それなのに、その社員は昨朝爽やかに出社して、夕方まで残業して帰っていきました。凄すぎる…。

写真は、タイ名物、氷入りビール!ただでさえ薄いシンハービールが水のように

まる子のプリント類を確認していたら、こんな紙が入っていました。

image

この見えない部分に何て書いてあると思います??

「お母さんがタイから帰ってきました。3時くらいまで寝ていました」

(-_-;)

いや、確かに事実なんだけどさ…。

まる子には「誤解を招くから、書くときは『今朝、タイ出張からお母さんが帰ってきました。疲れていたようで3時くらいまで寝ていました』って書いてね」と指導しておきました

タイ出張から1ヶ月。

通常業務に追われて書けなかった出張報告もようやく完成したので裏出張報告を書いておこうと思います。

出発は羽田空港国際線ターミナルからJAL便で。

国際線ターミナルには初めて行きましたが、こじんまりとしていて、使いやすいですね。

image

出発前にこんなの飲んだりして

image

image

だしがしみるーーー。

バンコク便は混んでいましたが、たまたま私の隣の席が空いていたので、大分楽でした

image

出張なので資料の読み込みとか研修の準備したりしていたので、余計にね

機内食はこんな感じ。

image

あ、こんなのも飲んだみたいですね

image

image

美味しくいただきました。

変なデザート出されるより、ハーゲンダッツが嬉しい☆

7時間近いフライトで、バンコクに到着です!

image

『俺!物語』映画版の写真があるってことは、見たんですね

まあ、長いフライトですから、これくらいはねー

タイでの宿は、現地法人の方が予約してくれたサービスアパートメントでした。

ホテル的にも使えるけど、長期間住んでいる人もいるので、電子レンジや洗濯機、食器も付いていて便利でしたよ♪

image

image

image

image

水回りも、かなり広くて。

image

image

image

バスタブもありましたので、持参した入浴剤を入れて、ゆっくりお風呂に入ることができました

クローゼットも結構広かったなー。

image

image


テレビの前にソファーがあったので、テレビは見ないものの、のんびりくつろげました。

image

(あ、ビールは気にしないで下さい。笑)

旅行でも、こういうところに泊まれたら部屋でくつろげていいなーと思いました。

プールもジムもついてましたからね

image




image

バンコクに到着したのは夕方だったので、ホテルにチェックイン後、会食に向かいました。

日本人をターゲットにしたタイレストランらしく、お値段はそれなりにするものの、辛さ控えめで、店内も小綺麗でした。

で、何故かそこには他の用事でタイ出張していた方々も集まっていて、普通の社内の飲み会っぽい雰囲気(笑)

その後もしばしば感じた、「え、ここ、どこだっけ??」を感じた一瞬でした(笑)

タイ駐在員は、タイ料理食べたくないようでしたが出張者に気を遣って、タイらしいものを色々頼んでくれました。

image

image

image

(写真にはありませんが、このお店、日本風のうどんとかあります。みんな食べてました。笑)

で、ここでとっても気に入ったのが、

image

image

スイカジュースとチャーハン

ワタクシですね、スイカが大好きなんですよ

なので、スイカジュース本当に美味しくて

その後も、レストランに行く度に頼んでいました。

そして、タイ米のチャーハン。

そもそもパラッとしたお米なので、チャーハンにすると、美味しい!

また、それに唐辛子入りのナンプラー掛けて食べると、味が変わって、いくらでも食べられそうでした

タイ料理に飽きている駐在員の方々も、「タイ米のチャーハンは美味しいよね」とバクバク食べておりました。

ということで、楽しく会食し、運転手付の車でホテルまで送ってもらいました。

いやー、この生活、楽しすぎてダメになりそうです(笑)

(ウソです、この時、既に駐在員から会社への苦情を言われてへこんでました…)

タイ出張2日目は、関係会社にお邪魔しました。

image

不思議なことに、タイではコーヒーと言えばネスカフェが主流らしく、どこに行ってもインスタントコーヒーを出されました。

スタバもちらほらありましたが、一般的にそんなに飲まないのかもしれないですね。高いし。

終日会議だったので、お昼は屋台から出前を取っていただき、会議室で皆さんといただきました

image

ご飯とスープとおかず数種類

image

こんな感じで、ご飯の上におかずを乗せて食べるのが普通みたいです。

辛くない料理を選んでくれたようで、中華料理に近い味付けかな。

そもそもタイ米が好きなので、とっても美味しくいただきました

3日目にはグループ会社の工場にお邪魔したので、この時は社食でランチをいただきました。

image

ご飯の上に、好きな煮込一種類をかけるのがスタンダードな定食のようです。

image

私は来客だからなのか、別添されてましたが

このタイカレーが美味しかった☆

血の煮凝りみたいなのが入っていて、駐在員からは「食べない方がいいよ」と言われたのですが、食べたら(笑)美味しかったです。

image

image

image

定食以外には、少し料金プラスすると、ガパオとかチャーハンも作ってくれるみたいです。

社食の横に売店があるのですが、そこで見つけたのは…

image

image

ドリアンアイスです!!!

タイならではですよね。

もちろん、食べました(笑)

味は、ちゃんとドリアンでしたよー(笑)

image

タイ出張の際には、ホテルではなくサービスアパートメントに泊まりました。

長期間滞在している人が多いからか、朝食がなかなか充実してまして

image

何故かオープンエアに調理場があり、オムレツ作ってくれます

image

それ以外にも日替わりで、和洋中のお料理が並び、フルーツも豊富だったので、ここに住みたいと思いましたよ

image

image

image

しかしですね、このサービスアパートメントは、弊社の定宿となっているようで、そこかしこで社員と会うので笑えました。

だって、海外に来ているのに、エレベーター乗っていたら○○○さんが乗り込んでくるし、朝ごはん食べていると、「社食か?」て突っ込みたくなるくらい、何人も社員が来るし(笑)

弊社員以外でも、宿泊者の95%くらいが日本人会社員なので、何となく安心感があったなー。


image

タイ2日目の夜、駐在員全員集まってもらって研修をした後に、懇親会がありました。

場所は、観光客ターゲットのタイ舞踊の見られるタイ料理屋さん。

結構高級そうです

お料理も、初日の日本人向けタイ料理屋に比べると本格的で美味しかったなー

image

image

image

image

image

image

日本で食べると高そうなプーパッポンカレー(蟹と卵のカレー)もいただきましたよ!

image


image

ステージではタイ舞踊も見られるし、滅多にタイに行かない人間としては、満喫しました

かたや、3日目の夜は、駐在員のリクエストで日本風居酒屋に行きました。

image

見た目から何から、まんま日本の居酒屋です。

image

image

image

料理のクオリティーはチェーン系居酒屋(笑)

でもね、日常に日本料理がない駐在員からしたら、ほっとする味なんだろうな、と思います。

店員さんも、日本語はいまいち分からないものの、フレンドリーで感じ良かったです。

で、お会計です。

両方とも私が払ったわけではないので詳細不明ですが、高級タイ料理屋と日本風居酒屋だと、日本風居酒屋の方が高いそうです

え??でしょ?

結論。

タイで居酒屋開業したら儲かりそうだ(笑)

タイでスイカジュースにはまったという話は以前書きましたが、今回の出張で飲んだスイカジュースをご紹介します

初日:日本人向けタイレストランのスイカジュース
image

これが美味しくて、スイカジュースに目覚めました

2日目:観光客向けタイレストランのスイカジュース
image

これも美味しかったなー。

3日目の日本風居酒屋には、スイカジュースなし。

まあ、お客は日本人サラリーマンばかりだろうからね(笑)

4日目は後輩家族とタイスキを食べたのですが、ビール飲んで終わりました

5日目:ゴルフ場のスイカジュース
image

暑い中、過酷なゴルフコンペを終えた後だったからか(笑)ここのスイカジュースが一番美味しかった

半日ゴルフしただけで泣きたくなるくらい日焼けしたので、「ビタミンー」と思って、スイカジュース2杯飲みましたよ

5日目:空港のカフェのスイカジュース
image

空港で、登場開始手続きまで時間があったので、カフェに入ったのですが、そこのスイカジュースが、まずかった

フレッシュじゃないし、ぬるいし

スイカジュース=ハズレがないもの、と思っていたのですが、公式外れました…。

でもね、日本だとスイカジュースなんて滅多に飲めないから、最後に飲めて幸せでしたけどね。

タイ出張最終日。

公式には前日で出張は終わっており、同行者は帰国したのですが、「駐在員の生活環境調査のため」(笑)私だけ残って、ゴルフコンペに参加しました

いえ、元々は駐在している同期とこじんまりゴルフする予定だったのですが、何故か全駐在員&関係会社も参加するゴルフコンペになってしまったという…。

早朝から同期が車で迎えに来てくれたので、寝ぼけながら乗り込み、ゴルフ場へ向かいます。

image

予想以上に立派なゴルフ場でした。

ゴルフショップで売っているのは日本のゴルフ用品ばかりだし、お客はほぼ日本人なので、これまた「ここ、どこだっけ?」状態でした(笑)

朝食を食べていなかったので、クラブハウスでお粥を。

image

image

これはタイらしいお粥で、美味しかったです

さて、普通ならば始まる前に少し練習したりするのですが、毎週ゴルフしているタイ駐在員は、「え?練習なんてしないよ。そもそも、練習する場所あるのかな?」という感じで…。

えーっと、私は人生2回目のゴルフなんですけど…。

image

image

タイのゴルフ場は、1人につき1人キャディーさんがつきます。

image

カートも、1人1台らしい(今回は頼みませんでしたが)
image


そして、池が多い…。

image

山がない土地なので、池でコースにアクセントをつけるようで、そこらじゅう池ばかり。

ゴルフボールを6つほど持っていったのですが、みんなに散々「足りるわけないじゃん!」と言われ、実際、どんどん池に吸い込まれる吸い込まれる(笑)

途中で、可哀想に思ったのかキャディーさんがロストボールを出してきてくれて、「使ってね」と。

ありがたやー

キャディーさんはタイ語なので言葉はほぼ通じないのですが、色々とお世話していただきました。

いえね、あまりに私が下手くそなので、担当のキャディーさん以外も入れ替り立ち替わりやってきて、打ち方指南してくれましたよ

みんなから、「オクサーン」と呼ばれて(笑)可愛がっていただきました。

日本人女性のお客さんは、きっと駐在員の奥さんが多いんだろうな。まあ、私も奥さんではあるので、間違ってはいません

しかし、タイのゴルフは昼休みを取らず、ぶっ通しで18ホール回るので、下手くそな私はボール打ち過ぎて疲れはててヘロヘロになりました。

水分摂っても摂っても、すぐカラカラですからね

それでも、人の倍ボールを打って、何とか終了。

キャディーさんへのチップは300バーツが相場らしいのですが、非常にお世話になったし、ゴルフボールもいただいたので、500バーツお渡ししたところ、喜んでいただけたので良かった

汗みどろなのでシャワー浴びたところ、この半日でひどい日焼けしたことが分かり(シミも濃くなったような)、超ショックでしたが…。

日焼け止め塗って帽子も被っていたのですが、やはりキャディーさんくらいの完全防備しないとダメなんでしょうね。

表彰式&会食をして、ゴルフコンペは終了!

image

タイ米のチャーハン、やっぱり美味しかった


過酷なゴルフコンペの後は、マッサージに連れていってもらいました。

image

何軒かマッサージ屋さんが並んでいるのですが、激混みなお店とガラガラのお店の差がすごいです…。値段はほぼ同じなんですけどね。

駐在員がいつも行っているお店は激混みな方だったので、少し待って案内されました。

image

こんな感じのフットマッサージを1時間。

250バーツ+チップ50バーツだったので、1時間1000円くらいでみっちりマッサージしてもらえるということですね。

外国人向けのお店だから高めの値段設定なんだと思いますが、それでも安い

ここでマッサージしてもらえて、本当に助かりました。

このまま飛行機だったら、だるくて眠れなかったと思うので。

マッサージの後は一旦ホテルに戻り、帰る準備をして、また同期の車で空港まで送ってもらいました。

いやー、今回は同期がタイに駐在していたので、すっかりお世話になってしまいました。有り難かったです

image

空港の制限区域内に入り、お土産見たりしていたのですが、あまりに時間があるので、mango treeに。

image

日焼け対策でビタミン摂取しようと、マンゴーのカクテルです(笑)

image

(mango treeのサービスでもらったTシャツ)

その後、トイレでコンタクトを外し、メイクも全部落として、寝る気満々で搭乗しました。

ギチギチ満員のエコノミー夜便でしたが、通路側の席かつヘッドホンでがんがんクリープハイプ聞いていたこともあり、あっという間に撃沈。

食事の時間になっても起きなかったのですが、そろそろ食べないともう出せなくなると言われたので、渋々食べました(笑)

image

でも、やっぱり食べない方が良かったです…。

夜便は睡眠第一ですね。

5:30に羽田空港に到着し、ハードだった出張も何とか終了。

image

帰国したのが日曜日だったので、翌日からの1週間が長かったです(笑)

ただ、一緒にゴルフした出張者は、私より三日遅れの帰国で、夜便で羽田に到着して朝そのまま会社に来ていましたので私なんて大してハードじゃないですわ…。

タイ出張のお土産です。

image

image

ていうか、我ながら米とかビールとか、重いもの買いすぎ(笑)

image

1リットルのマンゴージュースまで買ってきたという

プリッツのタイ味は、タイ土産の定番ですが、今回買って美味しかったのがこれ↓

image

image

image

ナッツなんですが、タイ風味で美味しかった

150バーツ(500円くらい)なので、結構高いですが、さすがブルーエレファントでした

お土産じゃないですが、現地で買ったもの。

image

image

マンゴー甘くて美味しかった

サービスアパートメントの部屋で食べました

そして…

image

image

こんなのも買い(飲み)ました。

こう見ると、楽しいことばっかりに見えますね

否定できません(笑)

駐在員が本当に気を使ってくれて、申し訳なかったのですが、お陰で時間がないながらも、楽しい出張となりました。

このページのトップヘ