子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ海外旅行 > 2015.12 台北母娘旅(10歳)

さて、台北最終日です!

ただ、お昼の便で帰るので、今日は遠出できないため、何しようかな??と。

ということで、朝ごはんをメインイベントとすることにしました。

そうです、大行列のあのお店に行ってみようかと…。

前々から気になっていた阜杭豆漿です。

場所は、台北駅から地下鉄で一駅の距離なので、歩いても余裕です(我々は歩いていきました)。

image

お店に行くところまでは順調だったんですが、予想通りすごい行列で

ネット情報によると「地下鉄の駅入口まで行列が続いている時は1時間待ち」とのことでしたので、こりゃあ1時間コースですね…。

image

ちなみに、向かい側にはここの駅名の由来と思われる善導寺があります。

あと、何度か買い物したスーパーが同じビルの一階にあります。

image

まる子はKindleでマンガを、私はスマホで調べものをしながら並んでいましたが、いやいや、なかなか列は進みません

image

ようやくビルの中へ…。

image

image

結局、たっぷり1時間待ちました…。

なんて書いていたら時間が無くなってしまったので、食べるところは次回に(笑)

image

1時間並んで、ようやく阜杭豆漿の店内へ。

お店の方達が一心不乱に作っているのが見えます。

レジにも沢山の店員さんがいたし、これだけの人が頑張って働いても1時間待ちだなんて、どれだけ人気なんでしょう。

事前情報によると、注文は、事前に考えておかないと迷惑になるとのことだったので、メモに書いてきましたが、確かにこの混雑に言葉の分からない人がまごまごしていたら、大迷惑だわね

image

冷たい豆乳は、持ち帰り用のカップに入れてもらった方がいいとの情報もあったので(大量で飲みきれない)、それも(外用)記載しました。

メモのお陰で、注文はスムーズに済み、レシートに書かれた金額を払って完了!

image

先発隊として、まる子を席の確保に向かわせておきましたが、すごい混雑。

image

何とか席を確保して、ようやくいただきます!

image

この温かい豆乳スープが圧倒的に美味しかった☆

食べているうちに、おぼろ豆腐のようになります。

image

厚餅夾蛋も美味しい

並んだ甲斐あって、とても美味しい朝食でした。

ただ、毎日1時間並べないから、時間がない時は前日に行った四海豆漿大王で十分かなと思いました

温かい豆乳は、阜杭豆漿がダントツに美味しかった

まあ、どちらも美味しいから、その時の状況によって使い分ければいいかなーと思います。

image


ちなみに、持ち帰り仕様にしてもらった冷たい豆乳2つは、飲み口を密閉してあったので、1つはその場でストロー刺して飲みましたが、もう1つはジップロックに入れて、日本に持って帰ってきました

電子レンジで温めて飲んだら、台湾の味で嬉しかった

それ以来、無調整の豆乳を買ってきて、毎朝温めて飲んでいます

1時間待ちがあったため、朝ごはんを食べてホテルに帰ってきたら、結構な時間になっていました…。

当初は台北駅から空港へ行くバスに乗ろうと思っていたのですが、時間がギリギリそうだったので、タクシーで行くことに。

シーザーパークホテルから空港へは定額(1500元だったかな?)とのことなので、ホテルのベルの方にお願いして、運転手さんにそれを伝えてもらいました。

当然ですがタクシーは快適で。

行きのバスでは一時間以上かかった道のりが
、40分弱で到着しました。

ちなみに、今年の夏には桃園空港と台北市内を結ぶ電車が開通するそうで、そうしたらもっと便利になるんでしょうね。

空港で出国審査を済ませ、さっさと制限区域内へ。

時間があったので空港内を探索していると、こんなお店が

image

そうです!マッサージ屋さんです

台湾で足裏マッサージができず残念に思っていたので、渋るまる子を説き伏せ、行ってみることに。

このお店は視覚障碍の方がやっているお店のようで、最初は戸惑いましたが(お話に夢中で我々の存在に気付いてくれなかった。笑)、日本語も多少通じるので、15分300元で足裏マッサージをお願いすることにしました。

市内でお願いするより大分高いですが、空港価格だから仕方ないですね。

マッサージ自体はとっても上手で、朝から並んで疲れた足が楽になりました

ちなみに、私は足つぼ押される度に痛くてギャーギャー言っており、マッサージ師さんからその都度「子宮」「腰」とか悪い箇所を言い渡されるのでした(笑)

かたや、まる子は全く反応がないので、まる子担当のマッサージ師さんは心配になったらしく、何やら私の担当さんに話してました(私の担当の方は日本語ができる)。

担当さんが「お友達は、若いの?」と聞かれたので、「いえいえ、友達ではなく娘です」と答えたら納得したようでした。

そりゃあ若ければ悪いところないから、押されても痛くないものね

終わってお金をお支払いしましたが、恐らく比較的障碍が軽いであろう方がお札に目を近づけて確認していました。

15分でしたけど、とても楽になったので、お願いして良かったです

空港内でのマッサージの後は、娘の要望によりこんなの食べたり…

image

(自主的に目隠し。笑)

腹ごなしに運動したり(こんな施設が空港内にあるのってすごいですよね。誰もいませんでしたけど)

image

しているうちに、搭乗時間が近付いてきました。

桃園空港において、JALはawayなので、搭乗ゲートは結構離れていましたが、時間に余裕あったので、問題なし。

途中のお店を覗きながらゲートまで歩きます。

image

この木のオルゴールがとっても素敵で、一瞬買っちゃおうかなとも思ったのですが、お値段もかなり素敵だったので、買うには至りませんでした

image

image

image

最近の空港って、色々な施設があるものなんですねー。

image

無事に搭乗し、機内食を食べ…

image

image

(美味しかったです!ムスメはすっかりJAL好きに。笑)

image

映画なんぞ見ていたら、あっという間に成田に近付いていました

余談ですが…。

この時『ヒロイン失格』を見たのですが、私が見始めて、まる子が見始めたら、いつの間にかその隣にいた台湾人のお兄さんも見始めていて、笑っちゃいました

キャスティングが良くて、飛行機の中で見る映画としては、最適でしたよ

成田空港に到着!

image

image

台湾がどんなに素敵な国でも、やっぱり自分の国に帰ってくると落ち着きますね

image

オロナミンCで無事の帰国を乾杯(笑)

初めての海外母娘旅でしたので、実はかなりドキドキしていたのですが、4回目の台湾、親切なお国柄ということもあり、とても楽しい旅でした。

夫はしばらく変則的なお休みになりそうなので、母娘旅、また企画しちゃうかもしれません

お土産編と銘打つほど大したものは買っていませんが、記録のために台湾で買ってきたもの。

image

パイナップルケーキは、前回の訪台でも買ったのですが、手頃なサイズと価格で、ちょっとしたお土産に最適なので、スーパーで購入。

リプトンの烏龍茶ティーバックも、毎回買っているのですが、安くて便利なのにちゃんとした烏龍茶が飲めるという、素晴らしい商品で。

時々台湾に行く後輩に買ってきてもらったりもしているので、切らしたことありません

今回初めて買ったのが、魯肉飯の具。

image

image

image

魯肉飯が美味しすぎたので、夫にも食べさせてあげたいと買ってきたのですが、そりゃ缶詰めですからね(笑)

でも、台湾の味が簡単に楽しめて良かったです☆

ビールは、台湾ビールのプレミアムビールを!

image

image

基本的に台湾のビールって、アジア圏特有の薄いビールなんですが、これはプレミアムと言うだけあって、しっかりめ(比較しての話ですが)。

美味しかったです

マンゴービールもありましたが…。

image

これは、まあまあかな(笑)

でも、お土産を買ってくると、旅の余韻が楽しめていいですね。

台湾、また行きたいなー。

このページのトップヘ