子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ海外旅行 > 2016.8 子連れシンガポール旅行(11歳)

シンガポール旅行記、あまりに間が空いてしまってますが忘れないうちに続けます

image

マリーナベイサンズのプールで遊んだ後は、部屋に戻ってシャワーを浴び、朝ごはん食べに行きます。

元々、朝食つきのプランにはしていなかったので、マリーナベイサンズの隣のショッピングモールに入っている「toast Box」に行きました。

image

ファストフード的なお店なので、メニューも分かりやすく、注文しやすかったです。

ここで食べたのは…

image

もちろん、カヤトーストです

薄いトーストに、バターとカヤジャム(ココナッツのジャム)を塗ったものなんですが、これ美味しいですね

甘いトーストに、ミルクと砂糖がたっぷり入ったこれまた甘ーいコーヒーを合わせます。

ああ、何で美味しいものって、カロリー高そうなんでしょうね

image

toastBoxは、店内も小綺麗でカフェっぽい雰囲気だし、カヤトースト以外のシンガポールっぽいメニュー(ラクサとか)もあるしで、なかなか良かったです。

チェーン店なので、この後もお世話になりましたよ

image

お名残惜しいですが、マリーナベイサンズをチェックアウトして、次のホテルに移動します。

最後に、こんな角度からの写真を。

マリーナベイサンズの舟形プールの側面に弊社の素材が使われていると聞いていたので、ちゃんと見てきました。

ムスメに自慢しつつ、それがどれなのかいまいちよく分かっていませんが(笑)

タクシーで向かったのは…

image

コンラッド・センテニアル・シンガポールです。

ヒルトンに絡め取られている我が家としては、やっぱり優遇してくれるヒルトン系列を選んじゃいますね。

今回は、エグゼクティブツインを予約しました。

特に部屋のアップグレードは無かったのですが、後々、この部屋の有り難みが分かることになります。

ここの部屋にしてくれたイケメンホテルマンのロジャー、ありがとう

お部屋はこんな感じ。

image

image

image

image

image

image

シックで落ち着いたお部屋ですが、それなりに年数経っているので、華やかさという意味ではマリーナベイサンズに軍配が上がります。

でも、きちんと整備されていて快適なお部屋でしたよ。

image

ウエルカムスイーツもいただきましたし、コンラッドならではの、

image

image

コンラッドベアとアヒルちゃんがいました。

コンラッドベアは、何故か困り顔ですが(笑)

さて、エグゼクティブラウンジを覗いてから、お昼ご飯食べに行きますか。

image

image

チェックイン後、ラウンジで寄って飲み物いただきました。

昼の時間だったので、飲み物とクッキーくらいしかありませんでしたが、それでも有り難い!

その後、コンラッドの隣にあるフードコートにお昼ご飯食べに行きました。

image

マリーナベイサンズのフードコートよりはましですが、やっぱり混んでました。学習したので、すかさず席を取りましたけどね

食べ物を買うのは夫に託した!

image

ということで、チキンライスです

やっぱり美味しいですね。

鶏肉好きなので、この組合わせたまりません

image

食後はスイカジュースを。

タイ出張の際に、スイカジュースにはまり、シンガポール旅行でも何回か飲んだのですが、タイのスイカジュースを超える物には出会えなかったな…。

スイカの個体差もあるんでしょうけどね

image

ランチの後は、ホテルに戻ってきまして、ラウンジでまったりアフタヌーンティータイムしていました。

ケーキ類も色々ありましたが、さすがにお腹減っていなかったので、フルーツを少々。

一旦、部屋に戻ってのんびりして(ひたすら、のんびりする旅…)、カクテルタイムにまたラウンジへ。

満員になっていましたが、普段は解放していない部屋もオープンしていて案内してくれたので、すぐに座れました。

image

個室みたいになっているし、マリーナベイとマーライオンは見えるしで、こっちの方がいいかも(↓小さくマーライオン写っているの見えますか??)

image

image

眺めも良いし、お料理もまあまあ美味しいし、ラウンジ万歳!

そして、何よりも、お酒飲み放題なのが有り難い(笑)

シンガポールはお酒が高いと聞いていて、夫のような多量摂取者にはきついな、と思っていたので、躊躇なくラウンジアクセス付きの部屋を予約したんですよね。

だって、絶対に元取りまくりだもの(笑)

image

夜景も綺麗でした

スイーツとスパークリングワイン(シャンドンでした)という、禁断の組合わせ

旅って、いいですねー。

今、満員の山手線の中でこのブログ書いていますが、ああ、旅に出たいです(笑)

image

シンガポール3日目の朝。

のんびり起きてラウンジで朝食いただいて。

このままだと、また、まったりして1日過ごしてしまいそうなので、出掛けることにしました。

ここは、シンガポール定番のマーライオンでしょ、ということで、コンラッドから歩いて行こうと思い、ドアマンさんに行き方を聞いたら、「暑いし、歩くのは無理」と言われて、タクシーをお願いしました。

ちなみに、コンラッドはタクシーがあまりいなくて、時には呼び出しをしないといけない感じでした…。

そこだけがマイナスだったかなー。

ようやく来たタクシーで、マーライオン公園へ。

image

確かにタクシーだとすぐだけど、歩いたら、なかなかきつそうな距離です。

ていうか、ひたすら暑いんですよ、シンガポール。

ここまで、殆ど外に出ていなかったので(笑)ようやく、その暑さを実感しました。

日差しがきついー。

公園にはマーライオン(と、カフェ)しかありませんので、ここからはシンガポールっぼい画像を。

image

image

image

マーライオンはがっかりスポットと言われていますが、マリーナベイサンズも見えるし、景色を眺めるという意味では、全然がっかりしませんでしたよ。

最後に、ちびマーくんと大きいマーくんのコラボを。

image

image

マーライオン公園から、歩いてラッフルズホテルへと向かいます。

「この距離ならばすぐに歩いていけるんじゃない?」と思って歩き出したのですが、そもそも歩く想定がされていないのか、途中で歩道が分断されているし、暑いしで、難儀な道のりでした。

でも、途中で道に迷っていたら、親切な女性が道を教えてくれて、本当に助かりました。

国の印象って、こういうことの積み重ねで決まりますよね

image

ちなみに、シンガポールの信号も残り時間方式でした。

これ合理的でいいですよね。

image

image

ようやく、ラッフルズホテル到着!

おー、これかー。綺麗な建築物ですね

で、何のために、わざわざラッフルズホテルまで来たかというと…。

image

そう、シンガポールといえばの、シンガポールスリングを飲みに来たのです

image

image

由緒あるホテルのバーではありますが、すっかり観光スポット

欧米系の方も、日本人も、全員観光客でしたー(^^)

確か一杯35シンガポールドル(2600円)くらいだった記憶。

えーっと、今回のシンガポール旅行で一番高い飲食代となりました(^^;

普通に美味しかったし、普通に雰囲気も良かったですが、まあ、これは観光の一貫ということでね

image

ラッフルズホテルからコンラッドまで歩いて戻り、フードコートにランチしに行きました。

この旅行、フードコートとホテルにしか行っていないよ

でもまあ、適正な値段でご飯食べられるのは、有り難いです。

食事の後は、コンラッドに到着した時から気になっていた、富の噴水に行ってみることにしました。

image

image

image


行くと行っても、フードコートに隣接しているので、すぐに行けるのですが、噴水に触れる時間が決まっていて、その時でないと、中には入れないのです。

image

人々が噴水の近くまで行っているので、我々も。

image

この噴水の水を触りながら回ると、願いがかなうのだとか

image

ムスメも真剣に回ってます。

ご利益は分かりませんが、シンガポールは中華系の方が多いので、こういう風水的なことが重視されるお国柄のようです

image


なお、夜はライトアップされます。

部屋から見えて綺麗でしたよー

アフタヌーンティーの時間なので、再びラウンジに行き。

image

小菓子などいただいていたのですが、ふと見たら…

image

タイガービールがあったので、つい、いただいてしまいました。

夕方は夕方で、カクテルタイムになったので…。

image

image

スパークリングワインなどいただきまして。

いやー、ここにいたらダメ人間になりそうです(笑)

ということで、夜のお出かけを。

image

シンガポールの観光といえばの、ナイトサファリです。

日帰りツアーも色々あったのですが、何せ行き当たりばったりの旅なので、そんなものを予約できる余裕はなく、往復タクシーで移動しました。

移動は問題なかったのですが、着いたところでこの行列

image

チケット購入の列なんですが、全く進まず…。

この列でいいのかどうかも良く分からないので、シンガポール航空でもらったクーポンを見せつつ、近くにいた係員に確認したところ、「クーポンを持っている人はあちらです」と、別の空いているカウンターを案内されました。

image

こっちのカウンターは「旅行会社のバウチャー持っている人用」みたいなことが書いてあったのですが、シンガポール航空のクーポンもその1つとみなされるみたいです。

お陰で、さほど並ばずにチケット買えました

ありがとう、シンガポール航空

クーポンがなかったら1時間くらい並ぶことになったのではと思います

チケット買った時に、日本語トラムの予約もしたので、その時間までまったり待ちます。

image

誰ですか?また飲んでる!とか言う人は(^^;

他に適当な飲み物がなかったんですよー。

さて、日本語トラムの時間です。

image

のんびり行ったら、さすが日本人。

定刻前なのに全員集合で、時間前に発車しました。

image

日本語のできる現地の方が色々説明してくれます。

ちなみに、サファリですが、このトラムに窓はないので、緊急事態があった時には…

image

このボタンを押して知らせることになっています

押さずに済んで良かったですけど。

猛獣はさほど多くなく、鳥が多かった印象です。

また、車が通る道と、動物がいるエリアは溝で隔てられているので、基本的には安全なんだと思います。

シンガポールのこの辺のエリアは、熱帯雨林的な地域らしく、それを生かした雰囲気となっていました。

大きな盛り上がりはなかったけど、結構楽しめたので、行って良かったと思います(^^)

夏のシンガポール旅行記、一応まだ続いています(笑)

自分でも記憶が曖昧になってきたので、忘れないうちに書き残しておきます(^^;

シンガポール4日目。

image

ラウンジの朝食の後は、プールへ!

image

image

ビルの谷間にあるプールですが、空いているし、カバナも無料で使えるので、のんびりするには最適でした。

image

プールの後は、近くにある別のモールに行きまして。

image

またまたフードコートでお昼ご飯です。

この旅、ラウンジとフードコート以外行ってないよ

私の頼んだ鶏肉スープみたいなの。

image

何故かスープが甘くてね、完敗です(泣)

対して、シンガポールの食事選びでは勝ち続けている夫セレクトのフライドヌードル。

image

なにこれ、美味しいんですけど(笑)

言葉が通じないこともあり、異国に行くと私の食べ物選択のレーダーが狂います

口直しに、スイーツを。

image

何故かシンガポールスイーツではなく、韓国のベリーハッピンス(かき氷)だったんですけど、美味しかったからよしとします。

しかも、このハッピンスが食事よりも高かったけどね(^^;

食後は少しショッピングモールをぶらぶらしたのですが、シンガポール建国記念日ということで、赤い服を着た人が沢山いました♪

その後は気づけば、またラウンジに戻っていたようで…。

image

アフタヌーンティーと

image

カクテルタイムを過ごした模様。

この後は、今回の旅のハイライトがありますので、部屋に戻ります!

シンガポール旅行続けます(^^)

部屋に戻り、飲み物の準備をし、室内暗くしてその時を待ちます。

待ちます…。

待ちます…。

image

きたー!!!

シンガポール建国記念日の花火です

夫がドアマンと話していて「今日は部屋から花火が見えるよ!」と教えてもらったので、スタンバイしていたのでした。

今回の部屋は、マーライオン側ではなく、富の噴水側で、アップグレードも無かったので、「普通だなー」と思っていたのですが、こういうことだったのですね。

夫情報によると、花火が見える部屋を指定して随分前から予約する人もいるそうで、貴重なロケーションですわ。

image

image

image

image

この部屋にしてくれた、フロントのロジャー、本当にありがとう

今回、旅行を決めた時には旅程にシンガポールの建国記念日が含まれていることを知らなかったのですが、シンガポールの方にとっては、非常に重要な日だということがよく分かりました。

土日よりホテルの料金が高くなっていたのも納得です

image

シンガポール最後の食事は、トーストボックスでのカヤトースト&ラクサという、いかにもメニューでしたが美味しいからいいんです(^^)

人懐っこいドアマンさんに見送ってもらい、タクシーで空港に向かいます。

時間に余裕を持っていったので、空港の中のスーパーを見たりして。

image

品揃え、なかなか良かったです。日本食材も色々ありました。

ただですね、先にスーツケースを預けてしまったので、液状の物が買えず、失敗したと思いました(>_<)

また、何故か空港内にキティカフェがあり

image

image

ムスメが行きたいと言うので、行ってみましたよ。

image

なかなかメルヘンな店内(^^)

人気があるようで、満員でした。

image

image

食べ物もメルヘンですよ

のんびりお茶していたらいい時間になってきたので、制限区域内に入ります。

image

image




image

13:55発のSQ634便で帰国します。

image

行きの飛行機より小さな飛行機で、モニターもボロい(-.-)

映画を見ようと思ったのですが、画像悪すぎて断念しました(笑)

まあ、walkmanがありますので、ずっとスピッツ聞いて快適に過ごせたんですけどね。

2列の席配置だったので、前列に夫、後列にムスメと私にしておいたのですが、夫の隣は結局誰も来なかったので、快適に過ごせたのではないかと思います(^^)

機内食、最初はやっぱりシンガポールスリングでしょ

image

シンガポールスリングの素があるから、間違いなく美味しい(笑)

機内食は…

image

特に印象は無いんですが、美味しかったという記憶もありません(笑)

デザートは…

image

image

チョココーンアイス。

機内食でカップじゃないアイスって、初めてかも。

てな感じで各自のんびりしているうちに、羽田空港に到着!

22時だったので、夕食は…

image

空港内にある吉牛

海外から帰国した人はここを素通りできないでしょう(^^;

ちゃっかりビール飲んでいることはスルーして下さい

image

こうして、5日間のシンガポール旅行は終了。

あんまり出歩かなかったので、これぞ!というような美味しいもの食べなかったけど、総じて食べ物は美味しいし(私のセレクトミス除いて)、楽しく過ごせました。

今度行く時は、ムスメも私も、もう少し英語勉強しておかないとな(^^;

毎度のことながら、冗長な旅行記にお付き合いいただきましてありがとうございます

このページのトップヘ