子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ海外旅行 > 2016.8 子連れシンガポール旅行(11歳)

会社のカレンダーが決定したので、夏の旅行の検討を始めました。

工場の夏休みの時期がポイントになるんですけど、今年は例年と違うので、旅行の時期も変わりそう。

また、夫の勤務先のカレンダーとの絡みもあるので、時期設定がなかなか難しいです。

まる子が6年生になるので、部活がない最後の夏休みになります。

よく先輩パパママからは、「部活があると本当に休めないから、今のうちに旅行に行っておいた方がいいよ」と言われるので、いっそのことヨーロッパとか思ったのですが、スケジュール的にもお金も(こっちの方が大きい。笑)無理そうです

行き先はおおよそ決まったのですが、後はどうやって行くかですね。

特典航空券のキャンセル待ちをしているのですが、絶対的に無理そうなので、今のうちに安い航空券を買ってしまおうか、どうしようか、検討中です

悩んでおりました夏の旅行ですが、ついに航空券買ってしまいました!

行き先は、シンガポール

タイにしようか迷ったのですが、まる子にとっては初めての東南アジアなので、インフラが整っていて綺麗そうなシンガポールにしました。

航空券は、当初、マイルを貯めているJAL便にしようと思って検討していましたが、高いし(といっても3人で18万円なのでお手頃ではあるのですが)、便が少ないので、シンガポール航空にしました。

シンガポールの航空会社なので、やっぱり便数が多く、我が家の希望の時間帯のフライトがあったので、えい!と購入

手数料を払えば変更可能な航空券で、3人分13万円なら、いいかな、と

シンガポール航空のサイトで直予約したので、座席指定もできたし、取り敢えず安心です

しかし、現時点で結構座席指定されていたのでみんな早くから予約するんだなーと思いました

ホテルは、直前までキャンセル可能なヒルトン系を予約してありますが、後は色々研究して、安くて良いホテルがあったら変えたいと思います。

でも、シンガポールってホテルが高いですね。

5つ星のホテルだと1泊5〜6万円が当たり前なので、お値打ちプラン見つけるの難しそうです

旅行の準備が全く進んでいなかったので、慌てて下記のことをしました。

・Wi-Fiルーターレンタル(海外旅行には必須な時代になりましたねー)

・まる子の海外旅行保険(いつもの損保ジャパンのバラ掛け)

・航空会社のサイトで個人情報入力

・夫のクロックス購入(底に穴が空いていたので。笑)

・自分の新しいサングラス購入(ただ欲しかっただけという説が有力)

あ、でも、古いサングラスは、まる子に貸してあげることにしたので、結果的に良かったかと(恩着せがましい。笑)

昔は子供用のサングラス買いましたが、何せいまは160cm超の子供ですからねー。

洋服も、もちろん、いつも大人の服売り場で買ってます

後は、旅のプランニングですねー。

でも、このままだと、いつものダラダラした旅になりそうな予感です(^^)

image

観光らしい観光を全くしていない我々

ホテルを移動して、まったりしています。

小さくマーくん(マーライオンがしばしば見えるので、そう呼んでます)が水をはくのが写っているんですが、見えますか??

image

さすがに何も観光しないのは何なので、昨日はマーライオンの見える公園に行きました。

マーくん大人気で、みんな写真撮ってましたねー。

image

マリーナベイサンズの全体像も撮ってきましたよ。

泊まっていると、この画は撮れませんからね(^^)

image


8月9日は、シンガポールの建国記念日。

シンガポール国旗が赤と白だからか、赤い服を着た方が沢山いました!

そして、「今日は20:15から花火が上がります。ホテルの部屋から見えるますよ」という情報をもらって、部屋でスタンバイしていたら、本当に見えました

素敵ー!!!

全然知らなかったのですが、わざわざ花火の見えるこっち側の部屋を予約する方もいるそうで。

この部屋にしてくれたホテルマンさん、ありがとう

夏休みが終わってしまい、いまいちやる気が出ませんがシンガポール旅行記始めたいと思います。

まずは恒例の旅行手配編。

今回の旅、「娘にアジアを見せよう」という企画で、最初はタイを考えていたのですが、自分がタイに出張することになったため却下し(笑)、これまで行ったことの無いシンガポールにしたのでした。

航空券は、1月にさくっと手配。

JALマイラーなので、JAL便を取ろうと思うも、高いし、ちょうど良い時間の便が無かったので、シンガポール航空のサイトで購入。

割引航空券でしたが、日程変更はできるとのことで、いざという時にもいいかな、と。

Total fare JPY104,500
空港税/税金JPY15,240
キャリアサーチャージJPY19,200
Amount paidJPY138,940

3人で138,940円ですから、結構安く手配できたかなーと思います

ホテルは、例によって紆余曲折ありました

シンガポールって、ホテル代が高いんですよ。

でも、せっかく行くからにはそれなりのところに泊まりたいよなー、と思いまして。

というか、やっぱり、マリーナベイサンズに泊まってみたいな、と。

色々なサイトで検索するも、格安は見つからず。

結局、楽天トラベルのスーパーセールでマリーナベイサンズプレミアルームを予約しました。

622.63SGD(48,087円)

マリーナベイサンズは、ソフト面がいまいちという口コミが多かったので、2〜4泊目はコンラッドを予約。

価格を見ると、何故か6日(日)より8日(月)9日(火)の方が高くて、??と思ったら、9日(火)はシンガポールの建国記念日だったんですよ。

平日だから安くなるだろう…という目論見は外れてしまい、でも、なるべく安くしたいと思ったので、7月になってやっていたヒルトンのセール(キャンセル不可)で、予約取り直しました。

コンラッドexecutive twin×3泊
1,452.12SGD (112,479円)

最終的な金額は下記の通り。

航空券138,940円
マリーナベイサンズ(1泊)48,087円
コンラッド(3泊)112,479円
------------------------------------------------------------------
合計299,506円

30万円以内には納めたいなと思っていたので、あまりにドンピシャな金額で笑いました。

楽しい旅行手配も終わり、さて、旅立ちです(^^)

直近、台湾とタイに行った時にWi-Fiルーターをレンタルしていったのですが、やっぱりあると便利なので、今回もレンタルすることにしました。

前回の会社が安くて良かったのですが、シンガポール用は扱っていないようだったので、今回はフォートラベルGLOBAL-Wi-Fiにしました。

image

受け取りは宅配、返却は空港でこの金額。

本当は返却も自宅から宅配が良かったんですが、自分で手配しないといけないようだったので、空港返却にしたんですよね。

で、シンガポールから帰国する際に、「Wi-Fiルーター返却するの忘れないようにしようね!」と夫と確認しあったのですが…

まんまと返却忘れてしまいました(>_<)

気付いたのはあと少しで地元駅に到着という電車の中で

青くなって夜中にも関わらず(日付が変わり11日になっていました)GLOBAL-Wi-Fiに電話したらところ(24時間受付)、丁寧に「今日中の発送履歴があれば延滞料金かかりません」と言っていただけたので、一安心。

11日の昼間に郵便局からレターパックで送ることができ、延滞料金は請求されませんでした。

今回の教訓。

やっぱりWi-Fiルーターの返却は、宅配だなー(笑)

image

シンガポール旅行出発日。

朝9:15羽田発の飛行機だったので、5:30に家を出て、7時前には羽田空港に到着しました。

シンガポール航空のチェックインカウンターは空いていて、かつ、丁寧で、あっという間にチェックイン完了!

夫とまる子は初めての羽田空港国際線ターミナルだったので、中をちょっと見て。

image

image

7時だと開いているお店も少なくて、和カフェテリア Dining 24 羽田食堂で朝御飯にしました。

image

24時間営業のお店みたいですね。

image

私は焼鮭定食を頼みましたが、ちゃんと焼きたての鮭が来たし、普通に美味しかったです

その後、出国審査を受けまして。

これも特に問題なく。

あ、いや、まる子が荷物検査の時に無作為の検査に引っ掛かり、靴とか脱がされてました(笑)

これって、普通、子供にもやるものなんですかね(笑)

見た目で損したパターンですね

羽田空港国際線保安検査後は…

搭乗口近くの本屋に尾崎世界観の本が売っていたり、
image

image

ブルボンのお菓子の自販機が素敵すぎて大人買いしたり、

image

寄り道色々しましたが、SQ631に搭乗します。

image

ザ・シンガポール航空ですよね!

image

家族3人並んで座りましたが、座席は比較的余裕があり、快適でした

image

image

カップホルダーがあると、便利ですね(コーヒーは搭乗前に買って持ち込んだものです)

機内食は、ブランチということで、こういうメニューでした↓

image

image

普通に美味しかったんですが、朝ごはんしっかり食べてしまったので、残してしまいました。

9:15の飛行機で、機内食は11時近くになっていたので、朝ごはん食べないで搭乗するわけにはいかないしね。微妙な時間帯です…。

image

エコノミーですが、ちゃんとメニュー表も配られ、ドリンクリストもあったので…。

image

シンガポールといえばの、シンガポールスリングもいただきましたよ

映画のラインナップもそれなりにあり、まる子は嬉々としてラブライブの映画見たりしていましたが、私はずっとウォークマンでスピッツの『醒めない』聴いていました

シンガポールまで6時間半のフライトでしたが、音楽があると全然問題ないですね

東京→シンガポール間は6時間半ということで、ブランチの他に軽食が出ました。

image

その場で食べなかったので、写真を撮るのを忘れたのですが、選んだオレンジデニッシュをホテルでいただいたところ、なかなか美味しかったです

ところで、シンガポール航空では搭乗口に新聞があって自由に持っていっていいようになっていました。

機内で読んでいたところ、こんな記事が…。

image

8月5日(旅行の前日)に、テロ計画犯が逮捕されたという…。

マリーナベイなんて、正に我々がこれから向かおうとしているところじゃないですか(>_<)

なんてタイミングなんだ…。

未然に防いで逮捕されたのだからもう安心、という気持ちと、シンガポール建国記念日だし、人が集まる場所は、やっぱり狙われやすいのでは…という気持ちがありまして。

逮捕されたから安心と思うことにして、この記事を読んだことは、敢えて、夫にもまる子にも言いませんでしたが、今回の旅、積極的には繁華街には行きませんでした。

あ、いや、ただ単にダラダラしていただけなんですけどね

image

さて、シンガポール・チャンギ空港に到着です

image

シンガポール・チャンギ空港の第3ターミナルに到着しましたが、新しいし、オブジェが色々あったりして、スタイリッシュな空港でした。

入国審査もサクッと終わり、タクシーでホテルへ。

運転手さんと夫が多少話をしていたのですが、日本人と分かったら、「『分かりません』てどういう意味?」と聞かれたので、「『I don't know』ですよー」と教えてあげたりしているうちに、マリーナベイサンズに到着!

タクシーは25シンガポールドル(2000円弱)でした。

SQ631は9:15発→15:20着の予定でしたが、飛行機自体が早く着いたこともあり、15:40にはマリーナベイサンズに到着していました。

予想外に早い

しかも、激混みとの噂だったマリーナベイサンズのチェックインも、さほど並ぶことなく、あっという間に完了。

シングリッシュを話すお兄さんが、何やら「アップグレード云々」言っていたような気がするのですが、よく分からぬまま自力で26階に向かいます。

(ポーターに荷物を運ばせましょうか?とも言われたのですが、10数分待つとのことだし、荷物がちゃんと届くか心配だったので、荷物も自分で持っていきました。まあ、これだけ巨大なホテルだとそれが正解かと)

さて、どんなお部屋でしょうか??

image

エレベーターで26階に上がり、部屋のドアを開けると…

image

あれ?海が見える??

今回、楽天スーパーセールで予約したのは、こんなお部屋で…

image

マリーナベイではなく、ガーデン側の安いお部屋だったんですが

image

わーーー、見事にマリーナベイが見えます

一同、感動

チェックインしてくれたお兄さん、ありがとう

アップグレードしてくれたんですね。

image

今回は屋上のプールが目的だったので、眺めより金額の安さを優先してガーデン側のお部屋を予約したのですが、やっぱりマリーナベイが見えるとテンション上がります

小さくですが、マーライオンも見えます

ちなみに、マリーナベイサンズの部屋のランクは、デラックス→プレミア→その他色々なので、プレミアルームは下から2番目のカテゴリ。

デラックスルームだとバスタブがないので、バスタブ付きのプレミアルームにしました。

image

image

image

image

image

アメニティは色々あります。

シャワーブースとトイレは分かれていました。

image

image

ベッドも結構大きかったので、ベッドをくっつけて、大型家族3人、何とか寝ることができました。

image

ちなみに、歯ブラシが二人分しかなかったので電話してお願いしたところ、1分経たずに持ってきてくれました。

マリーナベイサンズは、超巨大ホテルでサービスはいまいち、との前情報でしたが、基本的なサービスは全く問題なく、快適に過ごすことができましたよ

マリーナベイサンズにチェックインして、部屋で思う存分ダラダラしていた我が家。

こういう時に誰も、「どこか観光に行こうよ!」とか言わないのがウチなので(笑)

ただ、いい加減、夕食の時間になってきたので、ホテルに隣接しているショッピングモールに行ってみることにしました。

image

シンガポールの建築物って、いちいちダイナミックでドラマチックですよね。

暑い土地柄だから、室内で過ごすことを前提に作られていて、こうなるのかもしれないですけどね。

とりあえず、ショッピングモールに運河があって、ゴンドラが航行してます

さて、ショッピングモールといっても、我が家がそこでブランド品を買うわけがなく、お目当てはフードコートです。

大型のフードコートがあるというので行ってみたのですが、土曜の夕食時という、最悪のタイミングで…。

激混みでした

まず、席が確保できません…。

相当図々しく突っ込まないと席が確保できない状況で、そういうのが苦手な日本人な我々

もう諦めようと思ったのですが、椅子のない立食テーブルが空いたので、何とかそこを確保。

沢山のお店があるので、好きなものを買おうと、まず私とまる子が行ったのですが、食べたかったチキンライスを見つけられず、バクテーを購入。

image

注文が不安だったので、セットにしたら、謎の付け合わせが色々と(笑)

で、次は夫が行ったところ

image

ちゃんとチキンライス買ってきました。

何故だ!(笑)

分かりづらいところにあったようです。

後ですね、今回しみじみ感じたのは、自分のの英語力の無さ。

シンガポールは英語ができて当たり前の国なので、できないとダメなやつ扱いでした

ムスメがどんどん冷たくなっていったのも分かる(笑)

だって、お父さんと一緒ならばまともなご飯にありつけるけど、お母さんとだと、注文もままならないんですからね

image

食後にスイカジュースを買ったのですが、薄くていまいちでした

この後、何回かスイカジュースを飲む機会があったのですが、タイで飲んだような美味しいスイカジュースにはありつけなかったな…。

ホテルに戻る途中にケーキ屋さんがあって、まる子が「このケーキが食べてみたい!」としつこく言うので、買ってみました。

image

カラフルで女性受けしそうなケーキが並んでいます。

でもね、ここのケーキ1個1000円近くしたんですよ。

もちろん、1個しか買わないですよ(笑)

部屋に戻り、紅茶を入れて(マリーナベイサンズの紅茶はTWGのティーバックでした)、いただきます。

image

ラズベリーのケーキです。

食べたいと騒いで買ったまる子が、首を捻りながら食べています。

そして、途中で断念…。

私も食べてみましたが、

ラズベリーのケーキ、だよね??(笑)

あのですね、ラズベリーのケーキなんですが、バラの風味が利きすぎていて、バラの味しかしないんですよ。

一口食べた夫曰く「入浴剤の味のケーキ」。

うまい!座布団1枚!(笑)

これ以上食べられなくて、まる子も私も放置していたら、最後は責任もって夫が処理してくれました

教訓:海外のケーキは見た目とは違う。

まる子も見に染みて感じたことと思いますよ

image

ショッピングモールからホテルに戻ってきたら、すっかり夜になっていて、こんな夜景が

image

image

一同、これまた、感嘆

やはり、この眺め、マリーナベイサンズならではですよね。

ショッピングモールにある小型スーパーで多少のアルコールを買ってきたので、乾杯

image

ちなみに、マリーナベイサンズの冷蔵庫は、元々入っている飲物を少しでも動かすと課金されるという恐怖のシステムのため、飲み物冷やしたりできません

あと、シンガポールはお酒が高いから、この日は最低限の飲物をしか買ってきませんでしたよ

さて、マリーナベイサンズといえばの屋上のプール。

せっかくだから行ってみよう、でも、これからプール入るのはなー、ということで、見学だけすることに。

エレベーターで55階に行くと、更にセキュリティーゲートがあってプールエリアに入れます。

image

おお、これがかの有名なプールですか

ただですね、夜景を眺めながらプールに入りたい人で満杯で、芋洗い状態でした。

image

マリーナベイとは反対側の景色も見てみました。

image

image

元々はこっち側の部屋に泊まるはずだったのですが、これはこれで素敵な眺めですね

しかし、夜のプール、予想以上の混雑ぶりでした。

まあ、タワー3つ分の客室があって、みんなプールに入りたいのだから、そりゃあ混むよね。

我が家は実際には翌朝入ったのですが、混雑状況は全然違いました。

夜景にこだわらないのならば、朝入るのお勧めです

2日目の朝。

朝ごはんの前にプールに行くことにして、我が家にしては早起きしました

image

おお!

やはり、圧巻の眺めですね

3棟のタワーの上に乗っているこのプール。長さは長いですが、横幅は以外と狭いんですね。

image

いやー、でも、しばし眺めちゃう景色です。

image

下手するとプールから落ちちゃいそうに見えますが、さすがにそんなことはなく

image

image

こんな感じになっています。

また、安全には気を使っているようで、肩車していた人や、浮き輪をもっていた人は厳しく注意されていました(浮き輪は、子供用プールなら使用可のようでした)。

そりゃそうですよね。万が一、何か起きたら取り返しつかないですからね

ちなみに、夜ほどではないですが、朝でもそれなりに混んでいます。

image

でも、そんな中、奇跡的にこんな写真が。

image

image

分かりますか?夫とまる子のツーショット

二人で何を語っているんでしょう?

多分、何も話していないと思うけど(笑)

まあ、いつまでも仲良しだといいなーと思います。

image

あ、私の写真はないので、意地で足だけ出演しているおきます

このページのトップヘ