子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2015.8 横浜に映画を観に行く旅(10歳)

image


今週は9連休いただいておりまして、再びお出掛けしております!

今回はこんな感じの景色が眺められるホテルに泊まりました☆

image

沖縄旅行記は長くなりそうなので、先に今回のプチ旅行記をアップしたいと思います(^^)

あー、しかし、もうすぐ夏休みが終わってしまう…。

沖縄から帰ってきたら関東は急に涼しくて、夏が終わってしまった感があるし

とってもリフレッシュできたのですが、リフレッシュしすぎましたわ(笑)

image

今年の夏休み。

例年通り9連休いただいて、沖縄4泊5日してきました。

当初はそれだけのつもりだったのですが、訳あって(後述します)1日空けて横浜に行くことに!

夫は普通に仕事だったので、まる子と二人で午前中にパスポート更新手続きに行き(まだ切れませんけど、更新できる時にしておこうと)、午後から横浜に向かいました。

ということで、みなとみらいの夜景の見える「ニューオータニイン横浜」にチェックインしました。

image

夏休み中ということもあり、横浜のホテルはなかなか高くて…。でも、景色も楽しみたいし。

と色々探して、JTBの宿泊プランが一番安かったので、朝食つき・3名・24000円で予約しました(事前支払いです)。

image

image

image

image

ニューオータニのセカンドライン?ビジネスホテル?なので、部屋は広くありませんが、眺めも素敵だし、なかなか良かったです(若干、清掃が甘いような気がしましたけど、ビジネスホテルだとしたら仕方なし)。

桜木町駅からほぼ直結していて、映画館(これがポイント)も入っているショッピングモールの高層階が客室となります。

この景色が部屋から一望できるって、すごいですよねー。

image

image

image

image

さて、せっかく来たので(まる子は初めての横浜)、観光しに行きますか。

ハハも久しぶりの横浜なので、ガイドブック買っちゃいましたよ

image

ニューオータニイン横浜にチェックインしたのは15時。

ちょっと休憩してから出掛けたので、実はあまり観光する時間がありませんでした…。

ということで、安直ですが、部屋から見えた帆船日本丸を見に行くことに。

image

夏休みスペシャル料金で、大人1名&子供1名で500円なのは有り難かったです☆

image

ちなみに、まる子は日本丸が動くと思っていたようで、動かないと分かってがっかりしていました(笑)

最近は写真撮るのを嫌がるので、せっかくのフォトスポットも何故かハハの写真です

image

小5にもなるとノリが悪くて困ります(笑)

船室。

image

一般の船員さんは、こんな部屋に寝ていたのですね。ベッド小さっ。

船長さんの部屋。

image

やっぱり立派ですね。まあ、それだけの重責ということでしょうからね。

動かない船ですが、私にとっては面白かったです。

まる子は何故かやたらと怖がったので、ゆっくり見られませんでしたけど…。

日本丸を出ると、横浜みなと博物館があり、同じチケットで入場することができました。

image

横浜の地図。現在地は、ここ!

image

正直、非常に地味な博物館で、まる子は退屈し始めていたのですが、こんな素敵なものがありまして!

image

「横浜港操船シミュレーター」です☆

image

こんな感じで船を操作している体験ができます!

ハハもやりたかったのですが、お子様達が並んでいたので断念しました

そして、もう1つ。

image

これはパソコンでやるだけですが、船を上手く操作してゴールに向かうゲームです。

これは二人でできたので、ハハも参加しました。

image

左がハハ、右がまる子の船。

私が先にゴールインし…

image

一等航海士に

まる子は時間がかかったので…

image

二等航海士だったので、ふてくされていました(笑)

と、楽しんでいる間に17時!

閉館時間になってしまいました。

ミュージアムショップも既に閉店していて中を見ることができず残念でしたが、何だかんだ言って、しっかり楽しんでしまいました

うん、何だか旅行っぽくなってきましたよ

image

横浜みなと博物館を堪能した後は、遠くに見える観覧車を目指し、汽車道を歩きます。

image

いやー、ヨコハマはどこもかしこもオシャレですなー。

ただ、意外と歩きますので、真夏は歩きたくないかも(笑)

横浜ワールドポーターズまで歩き、休憩することにしました。

image

聘珍樓のカジュアルバージョン・Sario聘珍茶寮で、かき氷をいただきました

で、横浜コスモワールドの観覧車にでも乗ってから中華街に向かおうと考えていたのですが、まる子が「これに乗りたい!」と。

これ?

image

って、ジェットコースターじゃん((((;゜Д゜)))

夏休み中にお友達と花やしきに行って、ジェットコースターに目覚めたらしい(*_*)

1人で乗せるわけにはいかないので、ハハも乗ることにしましたよ…。

image

image

あー、乗りたくない

荷物をロッカーに預けなければいけなかった時点で嫌な予感…。

image


ギャーーーーー!

(゜ロ゜)

(゜ロ゜;

(゜ロ゜;

死亡です

あのですね、世の中にそんなに怖いものはないのですが、こういうのだけは本当に勘弁して欲しいです。

降りた後もフラフラしているし、気持ち悪いしで、夕食の時間までその状態は続きました

もう絶対に乗りません

ああ、爽やかで素敵だったはずの横浜が(笑)

さて、気を取り直して(いや、気持ち悪いけど)夫と待ち合わせしている中華街へと向かいます。

image

みなとみらい線で、元町・中華街駅へと移動しました。

水曜の夕方に沖縄から戻り、夫は翌日から普通に仕事だったので、中華街で待ち合わせです。

金曜日の夜なので混んでいるのかな??と思いましたが、さほど混んでおらず。

ガイドブックと食べログで当たりをつけた中華料理店に行こうと思ったのですが、あるはずの場所になく…。

無くなったのか、お休みなのか、よく分からないので、候補として考えていた上海料理の「四五六菜館新館」に入ることにしました。

中華街には本当に沢山の中華料理店がありますが、ありすぎてどこに入っていいのか分からないですよね

大学時代に中国語の先生に美味しいお店を教えてもらったのですが、さすがに記憶になく(ちょっと外れた場所にあった記憶)。

今回は低予算で済ませたいなーということもあり、比較的お手頃なこちらのお店にしました。

カシューナッツ炒め・焼売・チャーハン・杏仁豆腐のセットを一人前と、単品でいくつか注文。

image

image


そして、こちらの名物らしい「孫麻婆豆腐」

image


上海料理のお店なんですけど、「上海料理ならではの麻婆豆腐を」ということで作られたそうです。

これが美味しくて

ただね、間違って唐辛子部分を食べてしまったようで、火を吹くかと思いました(笑)

珍しくお酒を飲まなかったこともあり、お会計は6000円程でした

なお、中華街だと接客がいまいちという話もよく聞きますが、こちらはお料理ごとに取り皿を持ってきてくれるし、お冷も嫌な顔せず入れてくれたので、悪くないと思います

私達にの口には入りませんでしたが(笑)まる子が焼売をお代わりしていましたので、点心も美味しそうでした。

むかーし、子供の頃に家族で中華街に行った時、空いているからと飛び込みで入った中華料理店のチャーシュー麺が驚くほど不味くて、「中華街って恐い」と思っていたのですが(笑)今回は当たりで良かったです

四五六菜館で夕食を食べた後は、みなとみらい線で馬車道駅まで戻り、ホテルへと歩きました。

歩いていたら、まる子が「観覧車に乗りたい!」と。

image

そうです、この観覧車です。

せっかくなのでと、親子3人乗ったのですが…。

image

image

image

まる子が「高くて恐い!」と騒ぐのはいつものことなんですが、何だか夫の様子がおかしい

その時は何も言わなかったのですが、降りてからしばらくして聞いたら「ああいうの苦手」との告白…。

私と同様、ジェットコースターが苦手なのは知っていましたが、まさか観覧車もとは!

まあ、我々、デートでこんなところ来たこと無かったですからね。来なくて幸いでした(笑)

観覧車の後は、夫も仕事で疲れていたので、そのままホテルに戻り、早めに就寝したのでした。

さて、翌朝
image

今朝も素敵な眺めです

今回は朝食つきのプランでしたので、ホテルのレストランに朝ごはん食べに行きました。

「最強の朝食」と銘打ったこちら。

ニューオータニイン横浜は、平日はビジネスユースのお客様や海外からのお客様、週末は横浜観光で国内からのお客様が多くご滞在になられます。 そこで、洋食派、和食派、どちらのお客様にもご満足いただけるよう、約50種類の幅広いラインナップのメニューをご用意いたしました。 「最強の朝食」でお客様の健やかな一日のスタートをサポートします。 

また、レストラン THE seaは高さ3メートルを超えるガラス張りのレストランです。横浜みなとみらいの眺望もお楽しみ下さい。


image

image

(上2枚の写真はニューオータニのwebサイトからお借りしました)

image

image


感想としては、「ビジネスホテルとしては頑張っているけれど、普通に美味しい朝ごはん」ですかね

個別に払うと、大人3000円ですからね

日差しが強すぎてロールスクリーンが下がっていて、みなとみらいの景色が見られないのも残念でした(T_T)

ただ、ここの売りだというシェフが作ってくれるオムレツを食べなかったので(長蛇の列で断念)、食べていたらもう少し印象が変わるのかもしれません。

とかなんとか言いながらも、ゆっくり朝ごはんいただけて、良かったです

さて、これから、今回の小旅行の主目的を果たしに出掛けます

続きはまたー

さて、散々引っ張った横浜プチ旅行ですが、目的はこれでした。

image

え?ただの映画館じゃないかって?

image

だから、これですってば

そうなんです、引っ張りすぎてすみません…。

スピッツの横浜サンセットというライブの劇場版を見るために今回は横浜に来ました。

image

今年の春から、限定された映画館でのみ上映されていたこの映画。

通常上映の時は都合がつかず、仕方ないなーと思っていました。

でも、スピッツ友さん(娘のお友達のママが偶然スピッツファンでした)から、「フェスを見に行くのならば、横浜サンセット劇場版を見に行った方がいい!」と推奨されまして、最後の最後になって、アンコール上映を見ることにしました。

そこでネックになるのが、横浜という場所。

メジャーな映画の隙間で上映されるので、上映時間が朝か夜遅くなんですよね。

ならばいっそのこと、映画見がてら横浜観光をしてこよう☆という企画を立てまして。

ホテルを探していたら、上映する横浜ブルク13と同じ建物にニューオータニイン横浜があることが分かりました。

「ここだったら、どんなに寝坊しても間に合うだろ」(笑)ということで、即決

私が映画を見ている間は、夫とまる子に横浜観光でもしてもらおうかと思っていましたが、昨日色々と見たこともあり、そのまま自宅に帰ったようです。

さて、横浜サンセット劇場版

チケットはネット予約で買っておきましたが(2日前から購入開始だったので、即予約)、劇場は満席でした。

客層は、やはり女性が多かったですが、カップルとか男性だけのグループもいて、様々でした。

image




いやー、本当に良い映画でした

2013年9月の1日が、切れ取られてそのまま残っているような。

このライブ行きたかったなーと後悔しまくりましたが、劇場版で観られただけでも幸せでした。

帰り道は、ウォークマンに横浜サンセットのセットリストを作り、それを聞きながら帰ってきたら、あっという間でした。

もう1回見たいなーと思っていたのですが、今週末は都合がつかず、断念。

スピッツファンは全員「DVD化して欲しい」と思っていると思いますが、必ず「DVD化の予定はありません!」て書いてあるので、無理なんだろうな…。

これに関しては嘘つきでもいいから、是非DVD化して欲しいです

という、スピッツファン丸出しの横浜プチ旅行記の〆でしたー。興味のない方、すみません(笑)

このページのトップヘ