子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 音楽

三度、ライブに行ってきました。

えーっと、行きすぎですよね(笑)

今回は山崎まさよしだったんですけど、チケット取った時は、まさか5月に他に2つもライブに行くことになるとは思わなかったんですよ(^^;

ということで、先週金曜日フレックスで早帰りして大宮に行ってきました

image

久々に行った大宮駅は、駅ナカが栄えていて、上野駅並みだったので、そこでサクッと夕御飯。

それから会場の大宮ソニックシティに行きました。

image

image

ライブは、1月に行った弾き語りライブとは異なり、ベースとドラムを追加したバンド編成で。とはいえ、結構静かで、殆ど座って聞く感じでした。

個人的には弾き語りライブの方が好きかもしれません。

ライブの後に手書きのボードが出るのは恒例のようで。セトリも書いてあります

image

image

ところで、開演前に「当日券あり」とは書いてあったとはいうものの…

image

ライブ中、1階席の後ろを見たら、座席が結構空いていて、びっくりしました

それで記憶が呼び覚まされたのが、前回大宮ソニックシティに来た時のこと。

1992年(25年前!)、ルー・リードのライブで来たんですよね。

image
(この情報はネットからいただきました)

東京公演の追加で行われた(と記憶している)大宮公演。なのに、座席がガラガラで…。

開演前のアナウンスで、「ルーからのお願いです。座席を詰めて下さい」と言われて、わーーって、前に詰めた記憶。

あのライブも最高だったのになー。大宮ソニックシティ、そういう場所なのか

ゴールデンウィークネタ、引っ張りすぎですね…。今日こそ終わりにします(^^;

さて、JAPAN JAM翌日(5月6日)は休養日だったんですが、台所の床に落ちた物を拾おうとしゃがんだら膝に激痛が

JAPANJAMで知らぬ間に膝を酷使して痛めていたようです…。

幸い、整体を予約してあったので診ていただいて、大分回復しました。予約していた自分、グッジョブ!(笑)

で迎えた5月7日。

尾崎世界観の日です

何ですか、それは?と思うかもしれませんが、クリープハイプ尾崎世界観企画の音楽イベントです(^^)

image

image

昨年同様、上野公園の水上音楽堂で開催されまして、5月の気持ち良いお天気の中、とっても楽しいイベントでした。

image

今回は異色の組み合わせで、お笑いのガリガリガリクソン、浪曲の玉川太福、尾崎世界観というラインナップでした。

ガリガリガリクソンは、結構面白かったし、自分の出番以外でも何気に気が利いていい人なんだなーと好印象だったんですが、まさか、直後にあんな事件起こすなんてね(>_<)

尾崎さんが「去年、このイベントのトップバッターだったMy Hair is badの椎木はブレイクしたから、ガリガリガリクソンもブレイクするでしょ」みたいなことを言っていたんですが、別な意味で有名になっちゃいましたね(-.-)

玉川太福。浪曲を生で聞いたのは初めてだったんだけど、謡曲に比べると分かりやすいし、なかなか面白かったです

image

トリは当然、尾崎世界観の弾き語りで。

セトリは以下の通り。

君が猫で僕が犬
ボーイズENDガールズ
チロルとポルノ
商店街、手紙、天気予報
君の部屋
買いもの(長谷川カオナシ)
グレーマンのせいにする(with長谷川カオナシ)
マルコ
猫の手
大丈夫
イノチミジカシコイセヨオトメ
ねがいり
(アンコール)
exダーリン
大丈夫


お約束の長谷川カオナシ(クリープハイプのベース)ゲスト出演とか、尾崎さんが「大丈夫」を何回歌っても歌詞を間違えて歌えず「大丈夫じゃない」とか、見所は沢山ありましたが、ギターと歌声だけでクリープハイプの歌を聞けるのは、また違った味わいがあって、心に染みました。

また、MCで「自分達はディスられているので、クリープハイプのファンと言うと悪いイメージを持たれたり、気持ち悪いと言われたして嫌な思いをするかもしれないけど、ファンがそんな思いをしないように頑張っていきたい」というような主旨のことを言っていて、心に残りました。

いいゴールデンウィークだったなー(^^)

続きを読む

image

クリープハイプの後は、休憩で、てんやへ。

蘇我スポーツ公園は、隣にショッピングセンターがあるので、普通の飲食店もあり、涼しい店内で休憩できて助かりました!

フェス飯は高いしね。てんやってバリューだわ

休憩後は、スピッツを目指して再度Skyステージへ。

image

KEYTALKのライブを後ろで見て、終わったところで場所取りです。

でもですね、スピッツ目当ての人が多すぎて、ステージ前が大変なことに。KEYTALKファンが出られなくなってました…。

KEYTALKのライブの時から、スピッツファンがかなり前にいたみたいです…。

これが所謂「地蔵」問題なんでしょうねー。

相当好きじゃないと、ステージ前には行くもんじゃないですよね(-_-;)

スピッツのライブまで一時間。ぎゅうぎゅう詰めの中で待ちました。

機材のセッティングが始まり、「もしや、リハーサルで本人達が」と思いましたが、優秀なスタッフさん達が全ての準備を終えました(笑)

image

そして始まったスピッツ!

今回はステージ向かって右手の4列目くらいでした

image

「春の歌」から始まり!、初「ヘビーメロウ」披露でした。

いやー、スピッツ素晴らしかった。いつも思うけど、バンドサウンドが他とは違うよね

image
image
(画像は、JAPANJAMのサイトからお借りしました)

夕暮れ時のスピッツ最高だったなー。

image

最後に、トリのレキシと花火を見て帰ってきました

image

image

ゴールデンウィーク3日目は、初めての野外フェス、JAPAN JAM2017に行ってきました!

アウトドア苦手なので(笑)これまで野外フェスに行ったことなかったのですが、スピッツとクリープハイプが同じ日に出ると聞いたら、行くしかないでしょ!(^^)

会場の千葉市蘇我スポーツ公園は、我が家からだと1時間弱くらい。

蘇我駅からも歩いて7〜8分の距離だし、行きやすい場所にありました。

image

image

image

晴れ女なワタクシですが、にしても驚くほどの晴れっぷりで

(帽子を忘れたので、近くにあるGUで入手しました。990円!ありがとうGU)

まずは、いわゆるフェス飯というものをいただきまして。

image

飯っていうか、肉ですな(笑)

その後は、クリープハイプに向けてSkyステージに行ってボーディーズを聞き、終わったところでステージ前に移動して場所確保!

ステージ向かって右手の2列目という素敵なポジション取れました。

image

が、ここから炎天下、1時間待って…。

ウォークマンでクリープハイプ聞きながら意識失いそうになっていたら、突然、尾崎さんの声が!!!

そう、リハーサルで本人達が出てきて音合わせを始めたのです。

「愛の標識」「オレンジ」という、本編では歌わない歌をやってくれて、得した気分でした☆

なるほど、リハーサルが見られるのがフェスなんですねー。

リハーサルが終わって一旦引っ込み、しばらくしてから始まりました、クリープハイプ!

image
image
(画像はJAPAN JAMのサイトからお借りしました)

フェスでのクリープハイプは初めてだったんですが、選曲はこんな感じなんですね。ワンマンとは大分違いました。

限られた時間なので8曲だけでしたが、間近で見られたし、いやー、格好良かった!とっても楽しかったです

image

と、ここまで書いたら長くなってしまったので、続きはまた(^^)

image

クリープハイプのニューシングル『イト』が本日発売となります!

昨日、入手できたので早速聞きましたが、本当にいいですねー

初回限定盤特典として最新全国ツアー「秘宝館」〜満開栗の花〜から、3月16日に行われた新木場 STUDIO COAST公演をライブ音源化して収録!全11曲の収録曲の中には、知る人ぞ知るコンビ「門出船出」による新曲も収録!インディーズ時代の楽曲やカップリング曲などのレアトラックから、今年2月に発売された作品集の最新曲まで網羅した、クリープハイプの最新ライブを鮮度そのままにCDにパッケージした必聴作!

「イト」 初回限定盤(2CD)

UMCK-9904 ¥1,800(税抜)

CD収録曲(初回通常共通)

M1. イト (映画「帝一の國」主題歌)
M2. 月の逆襲
M3. 君が猫で僕が犬

LIVE CD収録曲

全国ツアー「秘宝館」〜満開栗の花〜 2017.3.16@新木場 STUDIO COAST

M1. ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝だ
M2. 白い子
M3. 空色申告
M4. ただ
M5. ねがいり
M6. 君の部屋
M7. 鬼
M8. は?
M9. 5%
M10. 大丈夫
Bonus Track
M11. 門出船出参上!〜シャンプーを水で薄めるな〜


もちろん、初回限定盤を買ったわけですが、1800円でこんなに特典沢山ついていていいんでしょうか

ちなみに、多分クリープハイプに全く興味がないであろう皆さんにこういった記事を書くのは、やっぱり、少しでもクリープハイプに売れてもらいたいから(^^)

癖はあるけど、本当に良いバンドなので、先入観無く聴いてもらえたらいいな。



image

今夏、結成30周年を迎えるスピッツ!

全国アリーナツアーを開催したり、めざましテレビのテーマソングを担当したり、例年になく活発に活動していますが、今度はシングル集が発売されることになりました(ちなみに、スピッツは『ベストアルバムは出さない』という方針なので、これはあくまでシングル集)

全シングルと新曲3曲が入って3900円(税抜。サンキュー価格らしい)ですからねー、破格すぎます

既に予約で相当な売り上げになっているようですが、そりゃ売れますよ、これは。

以下、スピッツメンバーのコメント。

▽草野マサムネ(Vo/G)
前の『CYCLE HIT』をリリースしてから11年、音楽ソフトを取り巻く環境も随分変わりました。
そんな中で再び“シングル集”をリリースできるのは、淀むことなくバンド活動を続けられたという証でもあり、大変ありがたいことです。
なので今回張り切って新曲も3曲作りました。
最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。
楽しんでいただけると幸いです! 

▽三輪テツヤ(G)
’87年から30年がたちました
スピッツもみな今年で50才
2017年のスピッツを楽しんでください 

▽田村明浩(B)
収録される新曲の中でも最後に録った曲はスピッツにとって一番新しい曲です。
新曲なんだけどアマチュア時代にやっていたアレンジやフレーズをそのまま使ってたりして、かなりレコーディングでは盛り上がりました。
結成当時の自分に負けたくなかったのでギターソロバックのダウンピッキングにはかなりこだわりました。
そんなところを含めて50分の30という時間をちょっとずつ実感しながら楽しんでいます。 

▽崎山龍男(Dr)
2006年の「魔法のコトバ」から、2016年の「みなと」までのシングルと、2017年新たにレコーディングした3曲を収録しております。
2017年は、スピッツ結成30周年であります。
今年録音した新曲の中にも、結成当時を思わせるようなテンポの速い曲もあったりします。お楽しみに。
『CYCLE HIT』よろしく。 


きっと、これでまたマサムネさんに印税ザクザク入るんだろうなと思ってます(笑)

で、それと同時にこんなのも発表されまして。

image

アルバムジャケットをTシャツにして販売するという

これねー、ファンならば全部欲しくなってしまうと思います

1枚2500円、色も選べるというのが、またねー(^^)

全部は買えないので、どれを買うか厳選して注文したいと思います。

しかしもう、夏のボーナスは全部スピッツに持っていかれるんじゃないかと思ってます(笑)

例年、この時期になると(いや、もっと早いか)夏の旅行ネタが多くなってくる当ブログですが、今年は殆どなくて、音楽ネタばっかり(笑)

いえね、何度も書いてますけど、今年はスピッツ結成30周年で、ライブやイベント盛り沢山なので、それに追われているんですよ(^^;

まる子の夏休みも部活がどうなるか分からないし、あまり遠出はしない方針です。

ということで、今年の夏の旅行は、長野に決定!

簡単に言えば、長野ビックハットでのスピッツライブのチケットが取れたからなんですけど(笑)

家族旅行の最後にスピッツという豪華旅行です(私以外はそのまま帰りますが。笑)

実は善光寺にも上田にも行ったことがないので、名所を観光し、温泉にも入る旅になりそうです。

で、いつものことながら、どこに泊まるかで楽しく悩んでいるわけですが、素敵な温泉旅館の予約が取れたので、そこに泊まろうと思っています。

家族で温泉旅館に泊まったことが殆どないですからねー。楽しみです!

なお、贅沢なことながら、他の地域にもスピッツ遠征する予定なので(今のところ、福岡のチケット確保済) 、今年は国内旅行の手配で明け暮れそうです

image

昨晩の関ジャムに、クリープハイプが出てました!

古今東西の名歌詞を分析するというコーナーで尾崎さんが語り、しかも、その後、関ジャニとセッションするという。

image

いやー、クリープハイプ攻めてますね!!!

こうやってお茶の間に認知されていくんだろうなーと思いながら見ておりました。

で、セッションしたのが『寝癖』。

新曲『イト』じゃないんですね(笑)

でも、『寝癖』は、クリープハイプの良さが全て詰まった歌だと思うので、これが世の中に知らしめられるのは嬉しいなー。

image


image

今朝のテレビで取り上げられていたようですが、クリープハイプが歌う映画『帝一の國』の主題歌、『イト』MVが公開されました!



一度聞くと耳について離れないメロディーと歌声(笑)

菅田将暉主演の映画ですからねー、今後の盛り上がりを期待してます

image

image

今週から、めざましテレビのテーマソングがスピッツになっている件。

今更ながらですが、写真も載せておきます。

が、番組だとアナウンスがメインで(当たり前ですが。笑)曲がよく聞こえずストレスなので、朝のチャンネルは元に戻す可能性高いです(^^;

なお、今週も引き続きテンション高めなのは、めざましテレビだけでなく…。

image

オンラインメンバーズ先行でもチケットが確保できたから

第1〜第2希望の香川テアトロンは落選してしまいましたが、長野が当たりました

これにより、今年の我が家の夏旅は長野に決定

前々から行ってみたかった長野。いいタイミングなので、家族で行きたいと思います(^^)

あ、もちろん、ライブに行くのは私だけですよ

おはようございます!

新年度ですねー

何故こんなに朝からテンション高いかというと、今日からめざましテレビのテーマソングがスピッツだから

しかも、書き下ろしの新曲です

朝から正座して見まして、その新曲『ヘビーメロウ』を聞きました。

アナウンスを何とか頭の中で排除しながら聞きましたが(笑)いやー、ステキな曲でした。間奏がちょっとヘビーな感じも好きです。

ということで、明るく新入社員迎えることができそうです(^^)

ところで、今年から中学生になるお子さんをお持ちの方、Suicaの切り替えはお済みですか??

image

3月末までは子供料金でしたが、4月1日から大人料金なんですよねー。

全てが急に大人料金になって痛いですが

子供用Suicaは記名式で生年月日が登録されていて、そのままだと使えなくなってしまうと聞いたので、早速切り替え手続きしてきましたよ。

image

JR東日本だと、この多機能券売機で手続きできるということで、学割定期券を購入するみどりの窓口への長蛇の列を横目に、多機能券売機で手続き。

image

あっという間にできちゃいました。

うっすらと「小」という字が残っていますが、これで大人用になったみたいです。

制服も受け取ってきたし、実感わかないけど、もう中学生なんですね

先週、やたらと元気だった理由は、クリープハイプのライブだけではなく…

スピッツの30/50ツアーの武道館が当たったからでした!!!

image

スピッツベルゲンという紙媒体のファンクラブ先行。

第1希望:武道館(平日)
第2希望:武道館(平日)
第3希望:横浜アリーナ(平日)
第3希望までダメならば「どこでもいい」

という希望で抽選に挑んだのですが、何と第1希望の武道館に!!!

いやー、本当に嬉しくて、これがメールで届いた瞬間から一人でテンション上がってました(笑)

今回のツアーは大規模会場が多いとはいえ、やっぱり武道館は人気で、抽選で外れた方も多かったようなので、運が良かったとしか言いようがありません

今回、武道館は3日間あって、平日2日と土曜日なのですが、申し込みが集中するであろう土曜日を敢えて避け(武道館なら会社帰りに余裕で行けるので)、平日を希望したのが良かったのかなーと思います(^^)

まだまだチケット確保の旅は続きますが、幸先の良いスタートに、ホクホクしてます。

先々週までのテンションダダ下がり状態との格差に我ながら笑ってしまいますが、仕事での嫌なことも、「まあ、どうでもいいや」と思わせてくれる存在があって有り難いです

先週は仕事で色々あって正直つらかったのですが、今週はやたらと元気です!

何故ならば…

3月20日(月)にクリープハイプのモバイル会員限定ライブがあったから

我ながら単純すぎ(笑)

場所は横浜ベイホール。

横浜というか、最寄駅の「元町・中華街駅」からも割と歩く場所で、方向音痴な私は無事にたどり着けるか心配だったのですが、意外と大丈夫でした

祝日のライブなので、16:30開場、17:30開演。

image

今回は何と整理番号80番台(キャパ1100人)でしたので、最前列行きました!!!

以下は私の戯言なので、興味のない方はスルー下さい

ステージ向かって右側、ギターの小川さんサイドの最前列で開演を待つこと1時間。

ライブハウスは開演を待つ間、立っていなければいけないので、そこがつらいです…。まあ、ウォークマンでクリープ聞いていれば、1時間くらい待っていられますが。

で始まったライブ。

モバイル会員限定なので、普段とは趣向が違って。

ギター小川さん&ドラム小泉さんによる浅草系ユニット(笑)門出・船出がオープニングアクトで(^^)『あー、めでてえな』を演奏。

その後、本編が始まりました。

セトリは以下の通り。

image

よもやのHE IS MINEから始まり、普段やらないような曲も沢山やってくれました。

個人的に一番嬉しかったのは、「ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝だ」。

昨年9月8日のクリープハイプの日で私がリクエストした3曲は、「寝癖」「ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝だ」「サウジアラビア」ですからね

実はツアー初日がボーカル尾崎さんの体調不良で延期になっていたため、心配していたのですが、ひたすら格好良かったなー(^^)

ロックって、カッコいいかどうかが全てで、カッコいいが正義!だと思いました

ということで、月曜日のチャージがまだ効いていまして、社員表彰の立食パーティーがあったり、他社との立食パーティーがあったり色々あった今週ですが、金曜日なのにまだまだ元気です

週末になった途端に、疲れが出ないといいけどね(笑)

image

連日のスピッツネタで恐縮ですが…。

今朝、テレビを見ていたら、突然、スピッツが流れてきて♪何事?と思ったら、昨年開催していた醒めないツアーが映像化されるということで

もっと先のことかと思っていたら、ゴールデンウィークに発売ということで、嬉しすぎます!(スピッツのライブ盤は、忘れた頃に出たりする。笑)

収録曲は、千葉県文化会館の全曲と、ツアーの前半ではやらなかった「ハチの針」。

image

そして、初回限定版には、DVDと同じ曲を納めたCDも付いてきます!

スピッツのDVDはこのパターンが多ので、ライブ音源をウォークマンで聞けて有り難いです
(もちろん、初回限定版を買います)

発売日はゴールデンウィーク、JAPAN JAMの2日前の5月3日!

これらを楽しみに3月〜4月の怒濤の時期を乗り切りたいと思います(^^)

そもそも子育てブログだったこのブログですが、我ながら最近は何ブログか分かりません(笑)

旅行ブログ?

音楽ブログ?

いえいえ、普通の働く母でも、働きながら色々と楽しむことができるブログということで、よろしくお願いします(^^)

ということで、スピッツファンのもっぱらの興味は、30/50ツアーのファンクラブ先行でチケットが取れるかということ。

実はスピッツには、3つのファンクラブがありまして。

1.スピッツベルゲン(紙媒体)

2.SPITZ ON-LINE MEMBERS(web)

3.SPITZ mobile(モバイル)

もちろん、それぞれ会費がかかります

で、先行予約もそれぞれあるんですが、時期がずらされていて、ちゃんと1→2→3の順番となっていて、結果が分かってから次の先行を申し込めるようになっています。

まずは、スピッツベルゲンなんですが、何と今回は第1〜第3希望にプラスして、「いつでもどこでもよい」という選択肢がありまして。

第1〜第3までの抽選に外れたら、どこでも良いで再度抽選してくれるようで、これはこれでアリだなと(今回は、殆どのライブが週末開催なので)。

ということで、申し込みました!

image

第1〜第3希望は武道館と横浜アリーナにして、もちろん、「いつでもどこでもよい」もプラスしました。

さて、結果はどうなることやら…。

3月後半の発表をドキドキして待ってます

image

ゴールデンウィークに千葉市で開催される野外フェス JAPAN JAM2017。

クリープハイプが出ることは知っていて、行こうか迷ったのですが、フェスなので出演時間は短いし、屋外だしで、断念しようと思っておりました。

ところが、先週3日(金)にスマホを見たら、ローチケから「JAPAN JAMにスピッツ参加決定!」というメールが。

image


しかも、クリープハイプと同じ日、5月5日ということで・・・

そりゃ、行くしかないでしょ!と、その場でローチケのネット予約しました。

実は初めての野外フェス。

勝手が分からないので少しドキドキしますが、無理のない範囲で楽しんで来ようと思います。

せっかくなので、他の出演者の予習もしないとね

image

2月22日にクリープハイプのミニアルバム『もうすぐ着くから待っててね』が発売されました

当然、前日には入手していたわけですが(^^)とても良いです!

話題としては、東京メトロのCMソング『陽』と、アニメ『亜人』テーマソング『校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな』が収録されているところなのだと思いますが、個人的には『ただ』が滅茶苦茶いいです


YouTubeで聴けるので、良かったら聞いてみて下さい

今年は、ファンクラブツアー以外、ツアーをやらないらしいクリープハイプ。

今のところ、3月のライブ以外はチケットがとれていないので、観る機会が少なくなってしまいそうです…。

もうすぐ着くから待っててね(初回限定盤)(DVD付)
クリープハイプ
ユニバーサル ミュージック
2017-02-22

image

昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました

前々から噂になっていたスピッツ結成30周年記念ツアー開催決定のお知らせです!!!

予想以上に大規模なツアーで、テンション上がりました

だって、かなり大規模会場22箇所でやるんですよ

7月1日(土)静岡県静岡エコパアリーナ
7月4日(火)大阪府大阪城ホール
7月5日(水)大阪府大阪城ホール
7月12日(水)愛知県日本ガイシホール
7月13日(木)愛知県日本ガイシホール
7月22日(土)広島県広島グリーンアリーナ
7月23日(日)広島県広島グリーンアリーナ
8月5日(土)長野県長野ビッグハット
8月6日(日)長野県長野ビッグハット
8月11日(金・祝)香川県さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月12日(土)香川県さぬき市野外音楽広場テアトロン
*野外会場のため雨天時決行・荒天時中止となります。
8月16日(水)東京都日本武道館
8月17日(木)東京都日本武道館
8月19日(土)東京都日本武道館
8月23日(水)神奈川県横浜アリーナ
8月24日(木)神奈川県横浜アリーナ
9月2日(土)福岡県マリンメッセ福岡
9月3日(日)福岡県マリンメッセ福岡
9月16日(土)北海道北海道総合体育センター北海きたえーる
9月17日(日)北海道北海道総合体育センター北海きたえーる
9月30日(土)宮城県宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
10月1日(日)宮城県宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)


夏休みの旅行決める前で良かった。というか、今年は家族旅行に行っている暇ないかも(笑)

土日にかかっているところが多いので、遠征もできちゃいそうですねー。

ということで、世のスピッツファンの皆様、ファンクラブ先行とか色々使って頑張ってチケット取りましょうね

22日(日)のSEKAI NO OWARIライブ。

日曜日にしては19時開演と遅く、15分休憩があったりしたこともあり、終わったのは21:30でした。

大きな会場なので、そこから、さいたま新都心駅に行き電車に乗るにも時間がかかり(22:10の電車に乗れた)、結局家に辿り着いたのは、23時過ぎでした…。

遅くなるだろうことを見越して、翌日の準備なんかは終わらせていましたが、予想以上に遅かったな

ということで、今週は週初めからだるいです(笑)

セカオワライブのことをもう少し記録しておきます。

image

親子席は、スタジアムの前から3列目までだったようで、見え方としてはこんな感じ。

これまでの席を考えると、かなりよく見えました。

image

そうそう、セカオワは動画でなければ開演中も撮影OKなので、気持ちに余裕のあるハハは(笑)時々撮影してました。

image

みんなのスターライトリングがついた時とか、本当に綺麗だったなー。

image

FUKASEとDJLoveが来てくれた時も、かなり近くて。

まる子がメチャクチャ手を振っていました。

母娘の一致した感想としては、「FUKASEさんて、何であんなに可愛いの??」でしたけど(笑)

いや、だって31歳男性とは思えぬ可愛さだったので。

セカオワは、FUKASEの子供のような歌声が大きな魅力となっていると思います。

ボーカルの声が唯一無比であることって、バンドの成功する重要な要因ですよね(スピッツしかり、クリープハイプしかり)。

最初の頃より少し声が低くなっているような気もするけど、この声は変わらずにいてほしいな。

image

今回のライブ、動物のでっかいヌイグルミが動いて話したり、絵本仕立てになっていたり、何だかディズニーランドみたいでした

↑このキャラクターの巨大ぬいぐるみが話します。

セットの費用、どれくらいかかっているんだろう??と気になってしまうのは、私が大人だからでしょうね

image

セカオワのドームツアーに行ってきました。

あ、もちろん、まる子の引率です。

今回は、親子席という小学生以下の子供と保護者用の席だったので、スタンド席の前から3列目という、なかなか素敵な席でした。

その代わり着席して見ないといけなかったのですが、座っていたいハハとしては好都合でした(笑)

image

image

毎回、凝った演出のセカオワですが、今回は「タルカス」というテーマ。

image

会場に入ると、真ん中にいきなりどでかいtreeが。

今回はセンターステージで、4面に一人ずつメンバーが立ち、区切り毎に動いていく感じ。

image

image

相変わらずメチャクチャ凝っていて、綺麗でした。鯨が空中泳いでますからねー。

image

が、しかし、この鯨は半ば人力でコントロールしているようで、こんな感じでスタッフさんが動かしてました。

スタッフの衣装もこれに統一されてましたし、さすがですわー。

物語仕立てだったので、まさかの幕間があったり…

image

最後は山車に載って、メンバーが目の前に来てくれたり…

image

image

見どころいっぱいでした。

個人的にはセカオワで一番好きな『眠り姫』がようやく生で聞けたので、それだけで満足かなー。

セカオワ嫌いな人でも、この歌は聞いてみて欲しいです。これを作っただけでも、彼らは評価されるべきかと。

セトリはこちら↓

01.炎と森のカーニバル

02.Death Disco

03.スターライトパレード

04.死の魔法

05.スノーマジックファンタジー

06.青い太陽

07.never ending world

08.マーメイドラプソディー

09.Monsoon Night

10.眠り姫

11.Love the warz

12.Error

13.天使と悪魔

14.SOS

15.Hey Ho

16.Dragon Night

アンコール

17.RPG

18.インスタントラジオ

このページのトップヘ