子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 音楽

先週は仕事でも色々あって正直つらかったのですが、今週はやたらと元気です!

何故ならば…

3月20日(月)にクリープハイプのモバイル会員限定ライブがあったから

我ながら単純すぎ(笑)

場所は横浜ベイホール。

横浜というか、最寄駅の「元町・中華街駅」からも割と歩く場所で、方向音痴な私は無事にたどり着けるか心配だったのですが、意外と大丈夫でした

祝日のライブなので、16:30開場、17:30開演。

今回は何と整理番号80番台(キャパ1100人)でしたので、最前列行きました!!!

image

以下は私の戯言なので、興味のない方はスルー下さい

ステージ向かって右側、ギターの小川さんサイドの最前列で開演を待つこと1時間。

ライブハウスは開演を待つ間、立っていなければいけないので、そこがつらいです…。まあ、ウォークマンでクリープ聞いていれば、1時間くらい待っていられますが。

で始まったライブ。

モバイル会員限定なので、普段とは趣向が違って。

ギター小川さん&ドラム小泉さんによる浅草系ユニット(笑)門出・船出がオープニングアクトで(^^)『あー、めでてえな』を演奏。

その後、本編が始まりました。

セトリは以下の通り。


image

よもやのHe is mineから始まり、普段やらないような曲も沢山やってくれました。

個人的に一番嬉しかったのは、「ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝だ」。

いやー、色々と格好良かったです

ということで、月曜日のチャージがまだ効いていまして、社員表彰の立食パーティーがあったり、他社との立食パーティーがあったり色々あった今週ですが、金曜日なのにまだまだ元気です

週末になった途端に、疲れが出ないといいけどね(笑)

image

連日のスピッツネタで恐縮ですが…。

今朝、テレビを見ていたら、突然、スピッツが流れてきて♪何事?と思ったら、昨年開催していた醒めないツアーが映像化されるということで

もっと先のことかと思っていたら、ゴールデンウィークに発売ということで、嬉しすぎます!(スピッツのライブ盤は、忘れた頃に出たりする。笑)

収録曲は、千葉県文化会館の全曲と、ツアーの前半ではやらなかった「ハチの針」。

image

そして、初回限定版には、DVDと同じ曲を納めたCDも付いてきます!

スピッツのDVDはこのパターンが多ので、ライブ音源をウォークマンで聞けて有り難いです
(もちろん、初回限定版を買います)

発売日はゴールデンウィーク、JAPAN JAMの2日前の5月3日!

これらを楽しみに3月〜4月の怒濤の時期を乗り切りたいと思います(^^)

そもそも子育てブログだったこのブログですが、我ながら最近は何ブログか分かりません(笑)

旅行ブログ?

音楽ブログ?

いえいえ、普通の働く母でも、働きながら色々と楽しむことができるブログということで、よろしくお願いします(^^)

ということで、スピッツファンのもっぱらの興味は、30/50ツアーのファンクラブ先行でチケットが取れるかということ。

実はスピッツには、3つのファンクラブがありまして。

1.スピッツベルゲン(紙媒体)

2.SPITZ ON-LINE MEMBERS(web)

3.SPITZ mobile(モバイル)

もちろん、それぞれ会費がかかります

で、先行予約もそれぞれあるんですが、時期がずらされていて、ちゃんと1→2→3の順番となっていて、結果が分かってから次の先行を申し込めるようになっています。

まずは、スピッツベルゲンなんですが、何と今回は第1〜第3希望にプラスして、「いつでもどこでもよい」という選択肢がありまして。

第1〜第3までの抽選に外れたら、どこでも良いで再度抽選してくれるようで、これはこれでアリだなと(今回は、殆どのライブが週末開催なので)。

ということで、申し込みました!

image

第1〜第3希望は武道館と横浜アリーナにして、もちろん、「いつでもどこでもよい」もプラスしました。

さて、結果はどうなることやら…。

3月後半の発表をドキドキして待ってます

image

ゴールデンウィークに千葉市で開催される野外フェス JAPAN JAM2017。

クリープハイプが出ることは知っていて、行こうか迷ったのですが、フェスなので出演時間は短いし、屋外だしで、断念しようと思っておりました。

ところが、先週3日(金)にスマホを見たら、ローチケから「JAPAN JAMにスピッツ参加決定!」というメールが。

image


しかも、クリープハイプと同じ日、5月5日ということで・・・

そりゃ、行くしかないでしょ!と、その場でローチケのネット予約しました。

実は初めての野外フェス。

勝手が分からないので少しドキドキしますが、無理のない範囲で楽しんで来ようと思います。

せっかくなので、他の出演者の予習もしないとね

image

2月22日にクリープハイプのミニアルバム『もうすぐ着くから待っててね』が発売されました

当然、前日には入手していたわけですが(^^)とても良いです!

話題としては、東京メトロのCMソング『陽』と、アニメ『亜人』テーマソング『校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな』が収録されているところなのだと思いますが、個人的には『ただ』が滅茶苦茶いいです


YouTubeで聴けるので、良かったら聞いてみて下さい

今年は、ファンクラブツアー以外、ツアーをやらないらしいクリープハイプ。

今のところ、3月のライブ以外はチケットがとれていないので、観る機会が少なくなってしまいそうです…。

もうすぐ着くから待っててね(初回限定盤)(DVD付)
クリープハイプ
ユニバーサル ミュージック
2017-02-22

image

昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました

前々から噂になっていたスピッツ結成30周年記念ツアー開催決定のお知らせです!!!

予想以上に大規模なツアーで、テンション上がりました

だって、かなり大規模会場22箇所でやるんですよ

7月1日(土)静岡県静岡エコパアリーナ
7月4日(火)大阪府大阪城ホール
7月5日(水)大阪府大阪城ホール
7月12日(水)愛知県日本ガイシホール
7月13日(木)愛知県日本ガイシホール
7月22日(土)広島県広島グリーンアリーナ
7月23日(日)広島県広島グリーンアリーナ
8月5日(土)長野県長野ビッグハット
8月6日(日)長野県長野ビッグハット
8月11日(金・祝)香川県さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月12日(土)香川県さぬき市野外音楽広場テアトロン
*野外会場のため雨天時決行・荒天時中止となります。
8月16日(水)東京都日本武道館
8月17日(木)東京都日本武道館
8月19日(土)東京都日本武道館
8月23日(水)神奈川県横浜アリーナ
8月24日(木)神奈川県横浜アリーナ
9月2日(土)福岡県マリンメッセ福岡
9月3日(日)福岡県マリンメッセ福岡
9月16日(土)北海道北海道総合体育センター北海きたえーる
9月17日(日)北海道北海道総合体育センター北海きたえーる
9月30日(土)宮城県宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
10月1日(日)宮城県宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)


夏休みの旅行決める前で良かった。というか、今年は家族旅行に行っている暇ないかも(笑)

土日にかかっているところが多いので、遠征もできちゃいそうですねー。

ということで、世のスピッツファンの皆様、ファンクラブ先行とか色々使って頑張ってチケット取りましょうね

22日(日)のSEKAI NO OWARIライブ。

日曜日にしては19時開演と遅く、15分休憩があったりしたこともあり、終わったのは21:30でした。

大きな会場なので、そこから、さいたま新都心駅に行き電車に乗るにも時間がかかり(22:10の電車に乗れた)、結局家に辿り着いたのは、23時過ぎでした…。

遅くなるだろうことを見越して、翌日の準備なんかは終わらせていましたが、予想以上に遅かったな

ということで、今週は週初めからだるいです(笑)

セカオワライブのことをもう少し記録しておきます。

image

親子席は、スタジアムの前から3列目までだったようで、見え方としてはこんな感じ。

これまでの席を考えると、かなりよく見えました。

image

そうそう、セカオワは動画でなければ開演中も撮影OKなので、気持ちに余裕のあるハハは(笑)時々撮影してました。

image

みんなのスターライトリングがついた時とか、本当に綺麗だったなー。

image

FUKASEとDJLoveが来てくれた時も、かなり近くて。

まる子がメチャクチャ手を振っていました。

母娘の一致した感想としては、「FUKASEさんて、何であんなに可愛いの??」でしたけど(笑)

いや、だって31歳男性とは思えぬ可愛さだったので。

セカオワは、FUKASEの子供のような歌声が大きな魅力となっていると思います。

ボーカルの声が唯一無比であることって、バンドの成功する重要な要因ですよね(スピッツしかり、クリープハイプしかり)。

最初の頃より少し声が低くなっているような気もするけど、この声は変わらずにいてほしいな。

image

今回のライブ、動物のでっかいヌイグルミが動いて話したり、絵本仕立てになっていたり、何だかディズニーランドみたいでした

↑このキャラクターの巨大ぬいぐるみが話します。

セットの費用、どれくらいかかっているんだろう??と気になってしまうのは、私が大人だからでしょうね

image

セカオワのドームツアーに行ってきました。

あ、もちろん、まる子の引率です。

今回は、親子席という小学生以下の子供と保護者用の席だったので、スタンド席の前から3列目という、なかなか素敵な席でした。

その代わり着席して見ないといけなかったのですが、座っていたいハハとしては好都合でした(笑)

image

image

毎回、凝った演出のセカオワですが、今回は「タルカス」というテーマ。

image

会場に入ると、真ん中にいきなりどでかいtreeが。

今回はセンターステージで、4面に一人ずつメンバーが立ち、区切り毎に動いていく感じ。

image

image

相変わらずメチャクチャ凝っていて、綺麗でした。鯨が空中泳いでますからねー。

image

が、しかし、この鯨は半ば人力でコントロールしているようで、こんな感じでスタッフさんが動かしてました。

スタッフの衣装もこれに統一されてましたし、さすがですわー。

物語仕立てだったので、まさかの幕間があったり…

image

最後は山車に載って、メンバーが目の前に来てくれたり…

image

image

見どころいっぱいでした。

個人的にはセカオワで一番好きな『眠り姫』がようやく生で聞けたので、それだけで満足かなー。

セカオワ嫌いな人でも、この歌は聞いてみて欲しいです。これを作っただけでも、彼らは評価されるべきかと。

セトリはこちら↓

01.炎と森のカーニバル

02.Death Disco

03.スターライトパレード

04.死の魔法

05.スノーマジックファンタジー

06.青い太陽

07.never ending world

08.マーメイドラプソディー

09.Monsoon Night

10.眠り姫

11.Love the warz

12.Error

13.天使と悪魔

14.SOS

15.Hey Ho

16.Dragon Night

アンコール

17.RPG

18.インスタントラジオ

image

一昨日の山崎まさよしライブは、ライブハウスでの開催だったため、当然ワンドリンク制で。

言われなくても500円だろうなーと思って、チケットと500円玉を握りしめて行列に並んでいたのですが、途中からライブハウスのスタッフが「ドリンク代500円が必要です。無い場合は入場できませんので、ご注意下さい!」と叫んでおりました。

確かに、普段ホールでしかライブを見ていないと、ワンドリンク制ってピンと来ないですよね。

えーっと、入場時に必ず徴収されるもので、通常500円。お金を渡すとチケットやコインをくれるので、別途ドリンクカウンターで好きな飲物と交換してもらいます。

ということで、私は通常、終わった後にビールをいただくことが多いです(^^)

今回の柏パルーザは、生ビールだったので、素敵でした

いつもは数をさばくためか、缶ビールばかりですからね(^^;

ちなみに、山崎まさよしライブに来た方は淑女が多いのか、ビール頼んでいる人殆どいなかったな(笑)

image

山崎まさよしのライブに行ってきました!

突然、山崎まさよし?と思われるかもしれませんが、実は山崎まさよし好きで、10年くらい前まではよく聞いていたんですよね。

ただ、子育てなんかで余裕がなく音楽をあまり聞かない日々が続き、山崎まさよしからも遠ざかっていたんですが、たまたまテレビを見ていたら、近くでライブがあるということが分かり、「これは行かないと!」と思って、急遽チケット取った次第です。

ということで、初めての生・山崎まさよし。

キャパ500人弱のライブハウスですよー。贅沢すぎる!

image

客層はアラフォーの女性が多かったかな。ライブ始まったら前に詰めるかな?と思ったのですが、所謂ロックバンドのライブのようなことはなく(笑)最後までゆったり見る感じでした。

45歳の山崎まさよしのアラフォートークが面白くて、MCの度に会場からは笑い声が。和やかな雰囲気でした。

そして、今回のツアーは山崎まさよし単独の弾き語りということで、本当に一人で演奏し、歌うんですよ。

そのクオリティの高さってば

話している途中にゴホゴホすることが多くてちょっと心配だったんですが、歌い出すと、もう音源のまま

すごかったです!

セトリは以下の通り(Twitterから画像いただきました)

image

新しいアルバム『LIFE』からの曲がメインでしたが、いい曲ばかりで聞き惚れました。

あとね、やっぱり「One more time, One more chance」は名曲でした。

ということで、歌声を堪能しまくったライブでした

ムスメのセカオワ好きは続いていて、来年1月から始まるドームツアーに行きたいとずっと騒いでおりました。

ですが、ファンクラブ先行もダメ、その他の先行も色々申し込みましたが落選し続け…。

「ライブに行けなかったら死んじゃう」と言うので、「大袈裟な」と笑いつつも、ここまで好きなのだからチケット入手したいな、と。

ということで、一般発売12月3日(土)の朝10時、時計の前でスマホを持って緊張するハハの姿がありました(笑)

だって、こういうのって一瞬で満席ですからね。

で、運命の10:00。

今回もローチケで参戦しましたが、すぐに一般席はSOLD OUT。

ですが、今回は素敵な裏技が残されていたのでした。

それは、親子席!!!

※立見禁止。着席指定の席となります。
※公演日当日に、3〜12歳以下のお子様とその保護者が対象。


ただ、座って聞かないといけないので、まる子的には一般席が希望だったのですが、そんなこと言っていられないですからね。

ということで、まだ空いていた親子席を無事に予約!

ハハの今日の任務は無事に終了したのでした。

なお、親子席にはこのような注意書もありまして。

※入場時にお子様の年齢が証明できるものをご提示していただくことがございます。

ライブ当日は、まだ11歳のまる子ですが、年齢確認を求められること必至なので(笑)今から「保険証持っていけばいいかな?それとも写真入りということでパスポートかな??」と騒いでおります(^^)

image

足が痛いとか言いながら、行ってきちゃいました、クリープハイプZepp東京。

もちろんスタンディングのライブなので、自分の足、大丈夫なのか…と思いましたが柵を確保できたので、それに寄り掛かって何とか乗り切りました

ちなみに、ライブ翌日の今日は午後から全社会議で、夜は立食パーティーがあるなんてことは、気にしない、気にしない(笑)

さて、この日は、ボーカルの尾崎さんのお誕生日で。

最初から本人が「言いたくないんですけど、今日誕生日なんです」って、素直にカミングアウト。

その場でも「おめでとう!」って盛り上がったんですが、曲と曲の間の時間がある時に、誰かが「大好きー」「愛してるー」とか言い出して(男性の声だったのでみんな笑う)、そのうち、後方の男性が「♪ハッピーバースデー♪」て歌い出したので、観客一同で歌いました。

そうしたら、「真面目に次の曲歌おうと思って準備しているのに…」って怒っていると見せかけての、「嬉しいじゃないか!」って(^^)

特別な日にライブ参加できて良かったなー。

image

image

image

お花もいっぱいでした(^^)

image

お台場は寒かったですが、ライブ後のビールもいただき、余韻に浸りながら帰りました。

セトリ

1.手
2.手と手
3.アイニー
4.リバーシブルー
5.寝癖
6.左耳
7.テレビサイズ
8.HE IS MINE
9.身も蓋もない水槽
10.さっきはごめんね、ありがとう
11.かえるの唄
12.炭、酸々
13.百八円の恋
14.5%
15.誰かが吐いた唾が キラキラ輝いてる
16.けだものだもの
17.キャンパスライフ
18.おやすみ泣き声、さよなら歌姫
19.社会の窓
20.TRUE LOVE
21.鬼
22.僕は君の答えになりたいな
23.バンド

アンコール:
24.ボーイズENDガールズ
25.イノチミジカシコイセヨオトメ

image

函館市民会館でのライブのプレイリストを作成し、通勤時にずっと聞いている子連れ狼です、おはようございます!

えーっと、大多数の方には興味のない事柄だと思いますが、函館ライブでのMCを記録として残しておきたいと思います(^^;

函館市民会館へは、市電(路面電車)で向かいました。

プチ鉄子としては、こういうのに乗ること自体が楽しい♪

image

市電に乗ること30分。

開演1時間前に、函館市民会館到着したものの、やはり既にモニャモニャは売り切れていました。まあ、仕方ないですね。

でも、他のグッズはすぐに買える態勢でしたので、北海道を仕切る運営側が有能なのだと思います(前橋では二時間待たされたので)

土曜日の公演だからか、開演はいつもより早くて、18時。

実際には、18:05にスタートしました。

席がホール中程の右端だったのであまり期待していなかったのですが、実際に行ったら、メンバー全員がまんべんなく見える素敵な席でした。

キャパ1370人、1階席しかないホールですからね。本当に近いし、よく見えました

以下、MCを順不同に。

マ「週末のお忙しい中〜。また、日本シリーズが気になる方もいると思いますが。クライマックスシリーズでソフトバンクと(日ハム)が戦っていた時に、心配していて。もうすぐ北海道なのに…。もし、ソフトバンクが勝ったら、野球ネタは厳禁て、メンバーに言っていたのだけど、無駄な心配でした(笑)」

マ「日本シリーズが気になる方は、(そっとスマホを見るジェスチャーしながら)途中で、こっそり見て下さい(笑)こっそりですよ」

なお、メンバーは、昨晩、北海道新幹線で函館に来たそうで。

マ「飛行機じゃなくて来ると、ワープしたみたいで不思議な気分でした」

テ「夜に乗ったから外は暗いし。トンネル多いし」

マ「青函トンネル通っていると思ったら、『次は新青森〜』とかね」

ご当地ネタ。

マ「函館は美味しいもの色々ありますよね。今日はラッキーピエロ食べました。昨日、到着した時にラッキーピエロのお店が見えて、『あれ、何ですか?』って聞いたら、「ラッキーピエロですよ(当然知っているでしょ?)」というニュアンスで(笑)知らなかったです」

テ「知らなかったよねー。昔からあったんだよね?何で知らなかったんだろう」

マ「ラッキーピエロは、あの柔らかさがいいよね。チキン(有名なチャイニーズチキンバーガーのことかと)は結構噛みごたえあったけど、ハンバーグのは柔らかかった。老後は、函館もいいなと思ったよ(笑)」

別な時に、「疲れていると、キャベツとかも固くて嫌なときがある」と言っていたので、柔らかさを求める気分の時があるようです(^^;

マ「ラッキーピエロには『美味しゅうございました』って、書いてあったしね(笑)岸朝子さんが5回来たらしい(ご高齢の方にも好かれているという)。有名人だものね」

テ「今に、マサムネも『6回来ました』とか、書かれるようになるんじゃない?」

マ「いや、俺は有名人じゃないから(さらっと言ってました)」

ラッキーピエロの話をしていた時に、マサムネさんが「(今日ラッキーピエロ食べたから)今の俺はラッキーピエロで動いている」と言って、クネクネして妙な(可愛らしい)手の動きを見せていました(^^)

マサムネさんの衣装は、最初はブルーデニムっぽい長袖シャツと黒いパンツ。アンコールは、SMN Tシャツでした。

ちなみに、アンコールのTシャツは、マサムネさん&田村さんがSMN、三輪さんと崎山さんが気球Tシャツと、半々になってました。

携帯電話ネタ。

マ「行きの新幹線の中で、iPhoneが固まって動かなくなってしまって。再起動したりしたけど、それでもダメで。すごい落ち込みました」

テ「そのシャツ(ブルーデニムシャツ)くらいブルーになっていたよね」

以降、マサムネさんのブルーシャツくらいブルーだったというのがネタに(笑)

マ「5年くらい前かな。まだガラケーだった頃に、携帯ないなーと探していたら、洗濯機からガラゴロ音がして。見てみたら、携帯でした。電源入らないから、気分を落ち着けようと紅茶入れたりして。それでもダメだったから、結局ドコモショップに持っていったんですが…」


マ「ソフトバンクファンけど、携帯はドコモで(笑)何とかメモリーカードは助かって、みんなとの大事な写真とかは残せたのだけ、本体は買い換えになりました。ということで、携帯は大切に扱わないといけないという話です」

テ「スマホは俺の臓器の1つとか言ってたものね」

マ「なくても問題ないとか言えるといいんだけどね」

ブルーネタが続く。

崎「カレンダーの撮影の時、衣装のポケットにスマホを入れて。綺麗な小川があったから、覗きこんでいたら、スルッと落ちて…。落ちているのは見えるのだけど、衣装だから、すぐに川に手を突っ込めないし。結局スタッフが取ってくれたんだけど、動かないから、できる限り分解して夕方から夜まで車の中に干しておいたんだけど…。何と復活しました!」

テ「俺も撮影の時の話なんだけど。移動の車の中で、何か臭いな、田舎の香水か?って騒いでいたら、自分が犬の糞を踏んでいたという…。何が悲しいって、ホテルのトイレで、ヘラみたいなのでこすって取ったんだけど、取れないんだよ…。その後しばらくは、撮影の時に草むらに入るときは犬の糞に気を付けろ!って言ってた」

醒めないツアー最小の会場(1370名)である函館市民会館ネタ。

田「コンパクトな会場だよね。2階席がないからね。学園祭みたいだよねー。お客さんは学生ではなさそうだけど(笑)」
「また函館に来たいと思います。隣は(隣にある函館アリーナは)大きいから、次もここがいいな」

等々。

スピッツは、演奏はメチャクチャクオリティ高くてカッコいいんですが、いざ喋りだすと、グダグダで、そこが堪らないんですよねー。

ということで、自己満足なMC記録でした(^^;

リアルタイムではTwitterでアップしていたので、【続きを書く】に元ネタを貼っておきます。続きを読む

image

函館に行ってきました!

もちろん、スピッツ遠征での一人旅です。

image

image


函館市民会館は、今回のツアーでは最もコンパクトな会場ということで、キャパ1370人!

1370人ですよ

隣にGLAYがライブしたという真新しい函館アリーナ(5000人収用)がありましたが、卓球のマスターズ全国大会が開催されていました

MCで田村さんが「隣は大きすぎるから、次回もここ(市民会館)がいいな」と言っていましたが、さすがスピッツですわ(^^)

さて、そんなコンパクトなホールでのライブ。

席はホール中程の右端という微妙な位置でしたが、これが行ってみたら、メンバー全員がもれなく見える(正面席だとマサムネさんとドラム崎山さんが重なったりしてしまう)席で、しかも、距離が結構近い!

このチケットはファンクラブ先行で取れたのですが、スピッツベルゲン会員で良かった

表情なんかもよく分かり、臨場感ありありでした

ライブ本編は、本当に素敵で、歌声が胸に届きすぎて感極まり、涙ぐんじゃったりしました。

前橋の時とは演奏曲も微妙に違っていて、それも嬉しかったなー。

当日のセトリは以下の通り。

1. みなと
2. 恋する凡人
3. 日曜日
4. 運命の人
5. コメット
6. チェリー
7. ビギナー
8. アカネ
9. グリーン
10. 子グマ
12. ヒビスクス
13. モニャモニャ
14. 雪風
15. 楓
16. 醒めない
17. スパイダー
18. けもの道
19. トンガリ 95
20. 8823
21. こんにちは
22. 魔法のコトバ
23. ナサケモノ
24. 野生のポルカ

ちなみに、ライブに付帯してとっても嬉しいことが

image

何とですね、スピッツメンバー全員の直筆サインを入手しました

あ、直接いただいたわけではないですよ。

最新アルバム『醒めない』を買うと各会場先着でサインがもらえるのですが、函館はキャパが小さいからか普通に買うことができたので、買っちゃったのです。

誰ですか?「え?もう『醒めない』限定版のCD持っているじゃん」とか言うのは(笑)

いいんです!グッズ買うより、こっちの方が嬉しいしねー。

函館のイカが可愛いでしょ??

ということで、しばらく変なテンションが続くと思いますが、ご容赦下さい

ムスメがセカオワのファンクラブに入りました

年会費は6000円くらいなので、私が一旦全額支払って、毎月500円をムスメのお小遣いから引いていく方式です。

そうしたらですね、セカオワがやっている動物殺処分ゼロプロジェクト・ブレーメンの支援ライブのご案内をいただきまして(ファンクラブ会員のみ申込可能)。

「機材席解放」の追加募集だったので、「当たらないだろうなー」と思って申し込んだら、まんまと当たりました

ムスメ大喜び

母さんは8000円×2枚に、チーン(^^;

これならば、クリープハイプ4回行ける、と思ったとか、思わなかったとか(笑)

とはいえ、小学生の娘だけで行かせるわけにはいかないので、行ってきました、東京国際フォーラム。

image

ここですね、実はムスメが初めてライブを見た(聞いた?)思い出の場所なのです。

というのも、まる子妊娠中にジョアン・ジルベルトのライブがありまして、夫と二人で行ったんですよ。

そうしたら、その帰りに、初めて胎動があったという

なんて話を11歳に話したのですが、スルーされましたけど(笑)

image

早めに行ったので、カフェでお茶して(フルートグラスの飲み物はシードルらしいですが…)、ライブに集まるセカオワコスプレの皆さんを観察したりして過ごしました。

今回のライブは、収益を全て動物殺処分ゼロプロジェクトに寄付するということで、普段のライブとは色々異なりました。

チケットは、webチケットで、席は当日分かる仕組みだし、写真入り身分証明書必須でしたし。

image

とはいえ、さほど混乱もなく入場の列が進んだのは、運営がしっかりしているんでしょうね。

image


席は2階席の後ろから2番目でしたが、5000人キャパの会場なので、さいたまスーパーアリーナより、大分よく見えましたよ

image

そうそう、国際フォーラムの飲食部門は帝国ホテルなんですねー。ビシッとしたお兄さんがいました。

とか言いながら、どさくさに紛れてビール飲んでますけど

ライブは、いつもの凝ったセットやDJブースはなく、アコースティックライブで、ある意味貴重な時間でした。

フカセさんの歌うトトロのテーマとか、面白いでしょ

ただ、1時間半という短時間で終わってしまったので、客席は不完全燃焼だったように思います。

image

名残惜しそうなまる子を連れて、帰りましたとさ(打ち上げと称して、また飲んたことはナイショです)

image

ライブの後は、素直にホテルに帰ってきまして、部屋でライブ後のビールいただきました

今回は、前橋駅前にあるコンフォートホテル前橋に泊まったのですが、コンパクトですが快適なホテルでしたよ。

image

ドアをあけるとハンガーがあり、洗濯済のスリッパがありました。

ドーミーインもこの方式なんですが、このスリッパだと使い捨てじゃないし、清潔で快適なので、みんなこうしてくれればいいのにな、と思います。

image

image

水回りは、フツーのユニットバス。

まあ、まだ新しいので、嫌な感じはありませんでした。

image

デスクもちゃんとあります。ビジネスホテルですからね

image

image

ベッドは結構大きめで、快適でした

絵が飾ってあったのですが、これだけで雰囲気良くなりますね

ただですね、窓際にベッドが置いてあり、カーテンの長さがあまり長くないので、カーテンの裾から朝日が差し込むんですよ…。

深く眠るくせに朝日には敏感な私(笑)にとっては、これはかなりのマイナスポイント。

完璧に朝日を遮断する術を考えて欲しいです。

さて、朝食です。

コンフォートホテルは、「無料朝食」らしく、宿泊者ならば無料で食べることができます。

ていっても、それが含まれた宿泊代金なんだろうと思いますが。

image

軽く食べるには十分な朝食で、朝食時間の終わる少し前に行ったのですが、欠品しているものもなく、きちんと補充されていました

前橋に泊まるのは前々日に決めたのですが、宿泊代金は6500円−500円(るるぶクーポン)−1200円(ポイント20%)=実質4800円でした。

ちなみに、チェックアウトは10時なので、朝がゆっくりできないのは残念…。ビジホだから、仕方ないか。

帰りは新幹線は使わず、両毛線→高崎線を乗り継ぎ三時間かけて帰宅しました。

普通列車に長時間乗っていると、さすがに疲れましたが(腰痛持ち)、旅気分で楽しかったです

image



image

ということで、16日(金)は、午後半休いただきまして、スピッツ醒めないツアー@前橋に行ってきました!

image

image

赤いシートの上越新幹線で高崎まで行き、そこからは両毛線で前橋へ。

image

小さな旅気分でした

新幹線使えば日帰りできる距離なんですが、万が一間に合わないと困るので、実はこの日は泊まることに。

15時にホテルに着き、チェックインしてからライブの会場となる、ベイシア文化ホールへと向かいました。

image

16:20頃に到着して、さて、グッズ購入の列に並ぼうと思ったら…。

image

ホゲー

会場から列が飛び出してしまって、こんなことに…。

結局、二時間待って、開演の18:30ギリギリにグッズ購入できましたよ

image

image

慌ててトイレでSMN Tシャツに着替えまして、何とか間に合いました

ライブは、もちろん素敵で


01. みなと
02. 恋する凡人
03. 日曜日
04. 運命の人
05. コメット
06. 空も飛べるはず
07. ビギナー
08. アカネ
09. グリーン
10. 子グマ!子グマ!
11. バニーガール
12. ヒビスクス
13. モニャモニャ
14. ロビンソン
15. 楓
16. 醒めない
17. スパイダー
18. けもの道
19. トンガリ'95
20. 8823
21. こんにちは

EN1. スターゲイザー
EN2. ナサケモノ
EN3. 野生のポルカ


新しいアルバムからも、以前のアルバムからも、まんべんなくやってくれました

個人的には、バニーガールとヒビスクスとスターゲイザーが嬉しかったです

スピッツの歌って、良い曲しかないので、どれを歌ってくれても、耳が喜んでいるのがよく分かります

ゆるーいMCも健在でして、覚えている限りではこんな感じ。

「ヤマダ電機って、群馬の会社なんですよねー。」「♪ヤマーダでんき♪」と歌った後に、「♪すきやのぎゅーどん♪」とも歌い、「両方とも俺が歌っているという噂があるんだけどさ(笑)」と。

確かに、高音すぎるところが似ていると一同納得(笑)そして、あまりに貴重な歌声にしびれました

ずっとこのゆるーいMCでもいいと思ってしまうのは、気持ち悪いファンだからでしょうか

ちなみに、アンコールではマサムネさんが自分と同じSMN Tシャツに着替えて出てきたので、それだけで嬉しかったキモいファンです、すみません

あっという間の2時間20分でしたが、幸せな時間でした

image

台風が来るかどうかやきもきしながら、新木場スタジオコーストに行ってきました!

何故ならば、昨日は9月8日。

クリープハイプ=9 8ということで、クリープハイプの日というモバイル会員限定のイベントがあったのです。

そうなんです、実は、モバイル会員という名のファンクラブ会員なんですよ。

多分、若者ばっかりなんだろうなーと思いつつ行ってみたら、多少、頭の薄い男性もいて、お!と思ったのだけど、多分、あれは娘さんの付き添いで来たお父さんだな(笑)

ファンクラブイベントということで、普段のライブとはかなり違っていて。

image

1.尾崎世界観
(1)ananに寄稿した官能小説を朗読。
(2)「5%」を整理番号98番の方にだけ歌う

2.門出船出(小川さん&小泉さん)の歌謡漫談
普段のライブではマイクさえ与えられていないギターの小川さんと、一応マイクはあるけどあまり話さない小泉さんによるコンビ。
よもやの熱唱でした(笑)
(1)もののけ姫
(2)社会の窓
(3)おやすみ泣き声 さよなら歌姫

3.長谷川カオナシ
(1)空色申告
(2)白い子(長谷川ハルミさんと)
(3)買い物
よもやの、カオナシさんのお母さんが出てきての合奏。
いやー、息子と舞台で共演とか素敵すぎるわ。

4.ファンクラブ投票による聞きたい曲ベスト10演奏

1人3曲投票して、その結果のベスト10を演奏するということで、私は『寝癖』『ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝だ』『サウジアラビア』に投票したのですが、『寝癖』だけ聞くことができました。

『寝癖』は一番好きな歌で、でも、これまで生で聞いたことが無かったので、本当に感動しました。

1位の『君の部屋』は、これが元の歌詞バージョンなのかーと思いつつ聞きました。

5.アンコール

何故かここで、主題歌を担当している『そして誰もいなくなった』に出演している志尊 淳さんが出てきて番宣(笑)

image

この模様は、今朝のzipでやっていたので、ご覧になった方もいたかな?

さすが俳優さん、細くて顔小さかったです。

その後は、9月7日に発売されたばかりのアルバム『世界観』の曲を。

(1)鬼
(2)手
(3)アイニー
(4)けだものだもの
(5)キャンバスライフ
(6)バンド

やっぱり、クリープハイプはライブバンドなんだなと思いました。

生で聞くと、特にギターが格好いい。今回のアルバムは、色々思うところあるけど、ライブで聞くと格好いいわ。

image

ライブの後は、定番のビールをいただいて(スタジオコーストは、何故かいつもハイネケン)帰路につきました。

image

あ、これまた定番の新木場駅のカレースタンドでカレー食べたのはご内密に

image



このところ、やたらと機嫌の良い子連れ狼です、おはようございます。

何故かといえば、

image

そりゃあ、毎日、スピッツのニューアルバム『醒めない』を聞いているからなんですが

実は、それにプラスして、スピッツライブツアーのチケットが一般発売で取れちゃったんですよ

関東でのライブチケットを取ろうと試みたものの、Web会員&モバイル会員&eplus先行で抽選に漏れ、もう諦めていたんですが、土曜日の一般発売日に気合いを入れて挑みまして

10時発売開始の5秒前にローチケのサイトを更新→購入ボタン表示→購入ボタン押す→奇跡的に確保

途中、緊張のあまり手が震えました(笑)

当日中に早速発券したら、これが思っていたより良い席で☆

image

あ、ちなみに、場所は群馬です(笑)

関東地区のうち、東京、千葉、埼玉は激戦が予想されましたので、今回は群馬一択で

新幹線使えば、さほど遠くないですからね。

ツイッターを見ると、東京、千葉、埼玉のチケットが取れず嘆いていた方が沢山いらっしゃったので、今回の狙いは良かったのかも(^^;

ということで、まだまだスピッツ起因の上機嫌は続きます


image

昨日、スピッツのニューアルバム『醒めない』がリリースされました

タイトル曲「醒めない」から始まるこのアルバム、本当に瑞々しくて、常にこんな素敵な曲作っちゃうから、彼らへの気持ちは醒めないんだよなーと思いながら聞きました。

まだ、聞き込んでいないのですが、「ナサケモノ」を聞いた時に、何故か涙ぐんでしまいました。

でも、全体的には明るさがあって、マサムネさん、少し前のダウンしていた気持ちから回復したのかな、とも思いました。

さて、今回はスピッツファンクラブ限定盤というのが発売されましたので、迷わずそちらを購入!(7500円くらいでしたけど)

image

image

image

シリアルナンバー入り(会員番号)、DVD、ファンクラブ会員限定ライブのCD付き、という素敵な内容で。

こういうの買えると、「大人になって良かった!働いていて良かった!」と思います

今年の夏はこれのお陰で楽しく過ごせそうですありがとうスピッツ

このページのトップヘ