子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2015.8 三年連続沖縄旅行(10歳)

image

ダブルツリーをチェックアウトして、那覇空港に向かいました。

いつもダラダラした旅をしている我々が(笑)割と早い時間から動いているのには訳がありました。

それは、那覇まちまーいが主催する朝10:30からの「知ってびっくり那覇空港!」というツアーに参加するため。

って、別に早くないか(笑)

お昼の飛行機で夫が合流する予定だったので、その前に那覇空港に行って、ついでに空港探検もしてしまおう!という魂胆です

集合場所のゆいれーる那覇空港駅に行くと、旗を持った男性が。

今日のガイドのMさんでした。

image

結局、このツアーの参加者は我々だけだったので、小学生の娘を見たMさんから、「自由研究の題材にされたりしますか?それでしたら、そのようにアレンジしますが」という有り難い申し出が

もちろんお願いして、那覇空港ツアーが始まりました。

ツアーといっても、徒歩で空港内を見て歩くものなのですが、今まで知らなかったことを色々教えてもらうことができました

例えば、これ。

image

今まで気にしたことなかったのですが、那覇空港のお花は全て本当のお花で、季節によって入れ替えをしているそうです。

image

水やりはパイプに水を通して自動であげているとのこと。

なるほど、この南の国らしい空港を維持するのにも細やかな心遣いがあるんですね。

image

いやー、そう思って見ると、びっくりするくらい沢山のお花が咲いています。これを維持するの大変だろうな。

image

また、搭乗手続きカウンターの上にあるこの絵は、ターミナルビルとボーディングブリッジを表しているそう。

↓こういうことですね
image


沖縄といえばのシーサーも空港を守ってくれていて、

image

image

火のシーサーと水のシーサーがいるとのこと。

見方によっては、JAL(赤)のシーサー、ANA(青)のシーサーにも見えるけど(笑)

これ以外にも、何の気なしに歩いている場所にこんなものがあるんだ!という発見があって、楽しかったです。

image

あと、飛行機ってバックできないから、この小さな車でプッシュバックさせているということも初めて知りました!(写真はさくらジンベエジェットとジンベエのトーイングカーです)

で、もちろん、まる子はこれを夏休みの自由研究にしたので、とっても助かりました

実は東京出身だというガイドのMさん、本当に有難うございました

大人1000円+小学生500円=合計1500円で専属ガイドという贅沢

夫が到着するまでの隙間時間を楽しく、有意義に過ごすことができました

我ながらいいスケジュール組みだと自画自賛しつつ(笑)夫との待ち合わせに向かいます。

夫と待ち合わせした後は、お昼ご飯を食べに行きました。

行ったのは、前々から気になっていた「空港食堂」。

image

到着フロアの目立たない場所にあり、本来は空港で働く方をターゲットにした食堂だったようですが、観光客にも人気になり、とっても賑わっていました。

image

見ての通り、空港内のレストランとしては安く、沖縄っぽい定食が沢山あります

食券制です。

混んではいましたが、お昼のピークが過ぎたところだったので、すぐに座れました

image

私はフーチャンプル定食(600円)を注文。

普通に美味しかったです

1日遅れで沖縄に着いた夫に沖縄らしいご飯を食べさせてあげたかったので、空港食堂良かったです

ご馳走さまでした

空港食堂でのお昼ご飯の後は、ちょうどいい時間のリムジンバスがあったので、慌てて乗りました!

那覇空港からリムジンバスに乗るのは初めてだったのですが、混んでいるんですね。

まあ、夏休みですしね、こういう時に混んでないとまずいですよね

ということで、向かったのはホテルモントレ沖縄スパ&リゾート。

チェックインには時間がかかるとの噂でしたが、確かにかなり待ちました…。

でも、名前を確認され、座って順番を待てばいいので、「待つしかないなー」と思って待ってました。

クチコミとして「接客がいまいち」という声が多々あったのですが、特にそんなことはなく、皆さん丁寧な接客でしたよ。

ということで、チェックインを終え、お部屋へ。

今回は早期予約でお得なプランでしたので、スタンダードルームです。

image

image

image

とはいえ、綺麗で過ごしやすいお部屋でしたよ。

何より気に入ったのが、お風呂。

image

日本式の洗い場があるお風呂で、かつ、浴槽が広い

海で遊んだ後に、まる子と二人でお風呂に入っても余裕でした

image

image

御手洗いも同然、別にあり。

新しいホテルは水回りの施設が最新なので快適ですよね

眺めはもちろん、オーシャンビュー

image

image

いやー、この眺めだけでビール飲めますよ(笑)

image






ホテルにチェックインしてダラダラ休憩した後は、プールで遊び、その後、夕食を食べに行きました。

モントレ沖縄の近くには有名なステーキ屋さんがあるので、まずそこに電話してみたのですが、やはり人気店らしく「21時でしたらご案内できます」とのことで撃沈…。

第2候補のお店に行くことにしました。

image

これまたモントレ沖縄のすぐ横にある「恩納そば」です

image

お客さんでいっぱいでしたが、運良くテーブルが1つ空いていたので、すぐに座れました。

写真の通り、なかなか年期と趣のある店内です(写真は帰る頃に撮りました)

まずは、オリオンビール(520円)と泡盛(520円)で乾杯

image

泡盛は1合頼むと、氷とお水をセットにして持ってきてくれるものなんですね。

普段はグラスでしか注文しないものね。1合でこの値段て本当にお得だわ

てびち(630円)。
image


ゴーヤチャンプル(540円)。
image


ラフテー(630円)
image


うんなそば(600円)。
image


全部ちゃんとおいしくて、昔の食堂っぽい雰囲気も相まって、すっかり気に入ってしまいました。

鹿児島の祖父母が食堂をやっていたんですが、そこで開店前に朝ごはん食べていたゆるーい雰囲気に似ています(笑)

お店の方の接客はかなり淡々としているんですが、悪意があるということではなく、そういう方なんだなーということがよく分かったので、全く問題なく。

逆に、忙しい中、言わなくても取り皿持ってきてくれたりするので、親切なお店だなーと思いました

お会計は全部で5060円

恐らくステーキ屋さんの1人前以下かと

結果的に大満足な夕食となりました

image

海辺の朝!

綺麗な海が見えるだけでテンション上がりますね

さて、朝ごはん食べに行こうと、レストランへ。

最近、ビュッフェの朝食が苦手になってきたので(座ってゆっくり食べたい病)、混んでいたビュッフェレストランには行かず、和定食を出してくれるという隨縁亭へ。

大人の朝定食

image

image

小学生用の朝定食

image

どちらも結構なボリュームでしたし、美味しかったです(焼き魚がいまいちだったかな)

海の見える洋食レストランのスペースを朝だけ朝食会場としているようで(本来の隨縁亭は景色が見えない)、明るくてゆったりとした席で朝ごはん食べられて良かったです

何だか最近、ビュッフェに食傷気味なんですよ。どこに行っても朝ごはんはビュッフェですからね…。

まる子にはブーブー言われましたが(笑)朝は定食がいいな

image

朝食の後は海に行き、しばらく遊んでいたのですが、雲行きが怪しくなってきました…。

しまいには本格的に雨が降ってきまして

レンタルしたビーチパラソルセット(滞在中使用可能)で、のんびりする間もなく撤収です

外は雨

ということで…。

image

昼酒でーす(笑)

お天気悪いと心行くまでのんびりできるので、これはこれでいいですね。

昼間っからのんびりダラダラしてました

ちなみに、この「ほんわかゆんたくシークワーサー」は、大好きなヘリオス酒造の商品で、「ゆんたく」という泡盛をベースにしたカクテル

炭酸水で割ると、アルコール度数も程よくなり、昼酒にちょうど良かったです

かなりのんびりした後に、遅い昼御飯を食べに行きました。

image

既視感ありました??(笑)

昨晩に続き、恩納そばです

今日は座敷席。

image

この昭和な感じの子供椅子がたまりません(笑)

私は、ゆし豆腐そばをいただき…、

image


かき氷(ぜんざい)をいただいたようです。

image

こういうお店大好き

もう2か月前のことなのであまり覚えていませんが、ランチの後は…

image

こんなことしていたらしいです

旅先での雨も、時にはいいですねー。

お天気いまいちだったので、お部屋やホテル内でのんびり(ダラダラ。笑)しておりました。

ホテルモントレ沖縄には、オーナーが集めたランプのコレクションがあるとのことだったので、それを見たりしてね。

image

image

image

なかなか立派なものでした。

モントレって、新興のホテルグループで、嫌いな人は嫌いなのだと思いますが、滞在する限り、嫌なことはありませんでしたよ

image

夕焼けの時間となりましたので、そろそろ夕食に行きましょうか

さて、夕食ですが…

2日続けて恩納そば!

ではありません(笑)

私はそれでも良かったのですが、今回の宿泊プランには夕食もついていたので、ホテル内のレストラン「エスカーレ」に伺いました。

海と夕日の見える席に案内していただいて、「写真撮りましょうか?」と言っていただいたので、我が家にしては珍しく3人の写真です

image


夕食のクーポンで頼めるコースにしたのですが、なかなか食べごたえがありましたよ。

image

image

image

image

image

「これ!」っていう売りがあるお料理ではないのですが、一定レベルは満たしていて、美味しかったです。

しかし、昨晩の恩納そばから一転してこれですからね(笑)まる子は喜んでましたけど。

食後は、ロビーでキャンドル作りをやっていたので、まる子が参加。

image


なかなか綺麗にできました

色々なパーツを使うと、どんどん費用がかさむ仕組みになっていて、結果的には3260円という高級キャンドルになりましたけどね

image

沖縄4日目の朝です!

この日はお天気が良くて、ほっとしました。

のんびりするのはいいけど、海に入れずに終わるのも悲しいので

今日の朝ごはんは、まる子のリクエストにより、ビュッフェレストランのシーフォレストでいただくことにしました。

やっぱりビュッフェは混んでいたので、名前を言って順番待ちです…。

ただ、椅子もあるし、コーヒーやオレンジジュースのサーバーもあったので、心安らかに待つことができました。

さて、ビュッフェです。

image

image

image

image

こうして見てみると、メチャクチャ食べてますね(笑)

お腹いっぱいでも、朝食ビュッフェでカレーを見つけると、食べずにはいられないのは何故なんでしょう?

そして、散々食べた後に〆と称して、コーヒーとデニッシュを食べてしまうのも何故なんでしょう…。

(タブン、クイシンボウダカラ…)

ちなみに、お味は普通に美味しかったです。

ビュッフェの朝食って、「これ!」という売りがないから難しいですよね。

種類は沢山あって楽しいんですけどねー。

image

なお、この旅でカプチーノにはまったまる子は、ここでも砂糖を入れてカプチーノをいただいておりました。

そして、毎度のことですが、ビュッフェだとロクなもの持ってこないので(パンとコーンフレークとか…)、やっぱりこの人と朝食ビュッフェ来るのは無駄ですわ(笑)

image

さて、お天気も良いので今日は1日海&プールで遊ぼうと意気込んで外に出てきました。

ホテルモントレ沖縄のビーチはとても綺麗なんですが、遊泳区域は限られていて、お魚は少ししかいませんでした。

それでも、夫と娘はもぐったりしてずーっと遊んでいましたけど

あんまり遊び続けているので、タイガービーチカフェで休憩入れたりしてね。

image

image

まる子が顔を隠しているのは、最近、写真を撮られるのを嫌がるからです…。お年頃ですわ

海で遊んだ後はプールへ。

入口にお魚のいるタッチプールがあります(泳げません)
image

造波プール
image

一段高いところにある大人用のインフィニティプール(とはいえ、水深が浅くてがっかり)
image

スライダー(スピード出なくてこれまたがっかり…)
image

バブルヒルプール
image

これが一番楽しそうでした

大きなゴム風船みたいな丘でぴょんぴょん跳ねたり、滑り台のようにして滑ったりできます。

私もやりたかったのですが、子供専用のようで断念しました(笑)

image

image

遊んだ後はプールサイドで読書。

プールサイドでまる子と一緒に読書をする日が来るなんて思ってもみなかったなー。

本当に楽になりました!

結局、ホテルモントレ沖縄で期待外れだったのがこのプールでした。

もっと大きなプールを予想していたのですが、意外と小さかったし、インフィニティプールはショボいし(失敬!)、ちょっと残念だったなー。

バブルヒルプールを私にも解放してくれれば、また評価は違ったと思いますけどね(笑)

image

ホテルのタイガービーチカフェでお昼ご飯を食べた後は、初めてのシュノーケリングツアーに参加します

いつもビーチでプカプカしながらお魚を見ていましたが、ボートに乗ってお魚を見に行くような本格的なシュノーケリングツアーには参加したことがなかったんですよね。

ホテルモントレにはビーチショップがあって、様々なアクティビティを取り扱っていたので、そこで予約しました。

image

ホテル前のビーチから船で行く「お魚天国シュノーケリング」大人4860円、子供3890円です。

レンタカーしていない我が家なので、ホテルのビーチから出発できるのは、とっても便利です

船に乗る前に、シュノーケリング道具の使い方を教えてもらい…

image

いざ、乗船

image

のけぞっているのは、写真に写りたくなかった10歳女子ですが、危ないってば

image

船上でふと気付いたら、今回のシュノーケリングツアーは、夫婦+子供1人という我が家と同じ組み合わせの人ばかりで、ちょっとびっくり(他には1人で参加していた女性だけでした)。

普段は珍しい一人っ子ですが、何故かここでは主流派でした

さほど距離は乗らずにシュノーケリングスポットへ到着。

インストラクターさん毎にグループに分かれて海の中へ。

うちは感じが良く経験積んでいそうな女性インストラクターさんのグループで、色々教えていただきました

言われた通りにシュノーケリングマスクをして海の中を覗いてみると…

すごい!

正に、お魚天国

(すみません、沖縄旅行に水中カメラを忘れるやる気のない我が家なので、水中写真ありません…)

お魚がいるところは、もちろん珊瑚礁も綺麗で

インストラクターさんからは「珊瑚を傷つけるから、フィンは絶対に立てないようにして下さい」と言われました。

そうですね、自然の海にお邪魔しているのはこちらなので、汚さないようにしないと

たっぷり1時間シュノーケリングを楽しみ、船に戻りました。

すると、同じグループだったご家族が、「カメラがない!」と。

海の上でインストラクターさんに記念写真撮ってもらっていたのですが、その後、カメラが入った防水ポーチを落としてしまった模様…。

インストラクターさんが泳いで探したけど見つからず、同時平行で船からも周辺を探索。

お客さん全員の目で海上を探します。

すると夫が「あった!」と。

少し離れた場所にたゆたっていたカメラポーチを発見

おお、さすが遠視(笑)

見つかって本当に良かった!見つからなかったらあのご家族の思い出も消えてしまうし、海にも良くなかったですものね。

ということで、一同スッキリして下船したのでした

いやー、シュノーケリング楽しかった

ホテルの前からちょっと行ったところであんなに沢山のお魚が見られるとは思ってもみませんでした。

ビーチアクティビティへのアクセスの良さを考えると、ホテルモントレは高評価ですね

image

お魚天国シュノーケリングの後も、みっちり海で遊び、部屋に戻ってきました。

何だろうこれ?

image

記憶にありませんが(笑)ヘリオス酒造のシークワーサービールのようです

これね、シークワーサー果汁がフレッシュで美味しかったです(て、覚えてるじゃん)

さて、夕食の時間です。

ホテルモントレ沖縄3泊のうち2泊分は、1泊2食つきのプランだったので、最終日の今日は和食の隨縁亭を予約しておきました。

2食つきプランのクーポンで頼めるお食事はこちら↓

image

このお品書きだけで立派でしょ?

飲み物は、沖縄のお酒の利き酒セット2000円(泡盛だけじゃなくて、日本酒もありました!沖縄の日本酒って珍しい)をお願いしました。

image

正直、日本酒は普通でしたがでも、その土地のお酒が飲めるのは楽しいです

image

image

image

image

image

image

image

image

いやー、大満足の夕食でした

クーポンでお願いするコースなのであまり期待していなかったのですが、和食レストランのレベルが高くてびっくりしました!

もしモントレで1回だけご飯食べるとしたら、隨縁亭だなー(残念ながら海側ではないので景色は望めませんが)。

なお、食べ物の写真はありませんが、子供のコースはこちら↓

image

これも、なかなか充実していて、まる子でも十分満足する内容でしたよ

image

沖縄最終日

朝御飯は和定食にしようかと思いましたが、初日に食べたのと全く同じメニューだったので、ビュッフェにしました…。

恐らく1日おきに違うメニューにしているのかと思うのですが、連泊する人も多いのだから、3〜4日は違うメニューにしてほしいものです。

とはいえ、快適に過ごせたモントレ沖縄とも今日でお別れ。

image

お世話になりました

早めのリムジンバスで那覇に向かいます。

ドンキホーテでお土産をたらふく買って宅配してもらい…

image

(さすがドンキ。外国人観光客向けにこんなコーナーが。笑)

本日の一番の目的地へ

image

え?

昼からビール

image

去年の旅行で来られなかった牧志公設市場へやってきたのでした

今年も、夫が1日遅れでの旅行参加になったため、無理かと思っていたのですが、最終日のお昼ご飯ということで、ギリギリ間に合いました

お刺身は1階の魚屋さんでお願いして、2階の食堂(前回とおなじ「あだん」です)に持ってきてもらいます。

image

初めて牧志公設市場に来たときの感じの良い魚屋さんは、屋号こそ一緒ですが、中国人向けのお店に変わってしまったので(日本語はあまり通じない感じ…)、今回は年配の日本人のやっている別なお店で注文しました。

うん、これはこれで満足です。

まあ、雰囲気代だからねー。

定番のゴーヤチャンプルとぐるくんの唐揚げもいただきました

image

image


元々、地元の人は行かない、観光客向けの市場のようですが、中国や台湾からの観光客が増えて、一層そんな感じになってきたようです。

でも、お魚を買ってそこで調理してもらえるのはやっぱり楽しいし、沖縄に行ったらまた行ってしまうような気がします

牧志公設市場での昼御飯の後は、大人しく那覇空港へと向かいます。

あんまり時間ギリギリだと、LCCは危険ですからね。

ということで、空港に着いた後は多少の時間があったので、あるものを買いにいきます。

それは…。

image

おにポー

沖縄でしか売っていない、ポークたまごおにぎりです

image

サンカクマートで買い占めただけでは飽きたらず、ファミマでも購入

期間限定でもいいから、本州のコンビニでも売ってほしいといつも思います

その後は早めに手荷物検査を受けて、待合ロビーでまったり。

image

ジェットスターはLCCターミナルではなく、JALと同じターミナルから出発するので、移動が楽で助かります

image

ああ、ついに沖縄とサヨナラです

image

image

image


そうそう、離着陸時も写真が撮れるようになったので、那覇空港の航空写真を

image

空の上も綺麗でした

image

以上で、夏の沖縄旅行記本編は終了です!

と言いながら、次回は(しつこく)お土産編をお届けしようと思いますので、よかったらご覧下さいね

image

前回の沖縄旅行の時に、お土産をお店から自宅に直送したら楽だったので、今年も同様にしました。

最終日に、国際通りのドンキホーテから段ボール1箱分送りました↑

5000円以上購入したら、(記憶が曖昧ですが)20キロまでは送料1000円で送ってくれるとのことで、調子に乗って色々購入

荷造りはお店でやってくれるので(ビールが1本1本プチプチでくるんであったりして、丁寧です)楽でした

買った物はこんな感じ↓

image

気に入ったヘリオス酒造のほんわかゆんたくシークワーサーは、大きな瓶が売っていたので、迷わず購入

image

美味しくいただきました

ビールはこんなラインナップ
image

image


泡盛も購入しました。

image

て、お酒ばっかりですけど(笑)

お酒を買ってくると、旅の余韻を味わえていいんですよね

もちろんお酒以外の物も購入しましたよ

沖縄ならではの食べ物☆

image

image


あと、これは空港で買ったのですが、愛してやまないオリオンビアナッツ

image

小袋が大量に入ったパッケージがあったので、今回はこちらを買ってきました。

食べ物以外では、ホテルモントレの売店で買ったシーサーの箸置きがお気に入り。

image

家族のイメージカラー(好きな色)の、緑(夫)、紫(まる子)、赤(ワタクシ)となっております。

シーサーがお箸をくわえるような感じになり、可愛くて気に入ってます

さて、3ヶ月にわたり書いてきた夏休みの沖縄旅行記ですが、ようやく今回で最終回です!

長らくお付き合いいただき、ありがとうございました

来年の夏は、何故かまる子から「グアムに行きたい」というリクエストが出ていますが、さて、どうなることやら。

ぼちぼち考えなくちゃね

このページのトップヘ