子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2015.8 三年連続沖縄旅行(10歳)

年々、夏休み旅行の手配時期が早くなってきていますが(昨年は2月末に手配)今年も航空券予約してしまいました!

行き先は、色々と悩んだのですが、円安局面なので、やっぱり国内かなーと、このところ定番の沖縄で

昨年同様、ジェットスターにしようと思ってサイトを見たら、1人片道34000円と有り得ない金額…

それなら、予約が始まったJALの先得の方が安いじゃん!と仮押さえしましたが、3人で往復16万円…

ムムム…、どうしようと悩んで数日後に、またジェットスターを見たら、何と片道1万円に下がってました

ということは、3人で往復6万円

10万円違うと、そりゃあ、LCCのマイナス面を考えてもジェットスターでしょ

ついポチッとしてしまいました

しかし、タイミングによって3分の1まで下がるのが、LCCですよねー。

最初の価格はなんだったのでしょう

後は、ホテル手配ですが、既にお得なプランを見つけてしまっていまして、もしかして、このまま旅行プラン作成完了しちゃうかも

いや、でも、旅行計画することが楽しみなので、それが半年前に終わっちゃうのは楽しみを奪われた気分(笑)

ということで、まだまだ検索は続きそうです

追記
ちなみに、去年の沖縄航空券代は、3人で9万円でした。購入時期によって、本当に違いますよね。いつ買うかは、悩ましいところです

1月末に手配した(笑)夏の旅行ですが、見直しを迫られております…。

というのも、週末なのに夫がまさかの出勤確定…。

異動したためなのですが、これまでだと休日出勤なんてあり得なかったので、呆然とするばかり

しかもですね、今年に限って、ジェットスターを変更に手数料のかかる運賃で予約しちゃったんですよ

例年だと、片道1500円くらいプラスして、500円分の機内バウチャーと座席指定・チケット変更手数料が含まれた運賃にしていたのですが、「毎年変更しないから、starterプラス運賃にしなくていいだろう」と、考えまして(>_<)

魔が差しました

家族全員のチケットを変更することも考えたのですが、それだと変更手数料が痛すぎるので、夫だけ1日後から来てもらうことにしました。

複数人のうち1人だけ変更するのはネットではできないようなので、ジェットスターに電話して変更を依頼。

変更手数料4000円とチケットの差額で1万円でした

まあ、それでも8月中旬の沖縄往復3人分が73000円(元のチケット63000円+今回の変更10000円)だから、去年よりも安く手配できたということで、気を鎮めましょうかね(笑)

また、初日のホテルは、今年も那覇のコンドミニオマキシを1万円強で予約していたのですが、まる子と二人なので、無料(ポイント)宿泊できるヒルトン系のホテルに変更しました。

これで、1万円の節約。

プラマイゼロでしょ!と強弁(笑)

しかし、何ですかね、ここまで夫の異動が家族旅行の計画に影響を与えるとは思いませんでしたよ…。

年末の旅行もこりゃダメだな

今、楽天スーパーセールをやっていますね。

お得なホテル予約を求めて日々ネットを彷徨っている自分としては、楽天トラベルのセール開始を待っていました。

ですが…。

あんまりお得なセールがなかったです(私の行きたい場所と日にちだけかもしれませんが)。

沖縄で、まあまあのホテルが割安そうだったので、予約入れてみたのですが、よく見たら、早期予約だったら、もっと安いプランがあったりして…。

うーむ、無理にここを押さえる必要もないなーという感じでした。

ほんのちょっとだけお得だったのが、海外ホテル予約。

年末の台湾旅行で予約入れていたホテルがセールしていて、160TWD(600円)くらい安く(笑)ポイントも3倍だったので、予約取り直しました(まあ、これだけでお昼ご飯代になりますからね)。

全般的に見て、去年の方がお得なプランがあったような。

というか、夏の沖縄だけかもしれないけど、ホテル代、どんどん値上がりしていません?

色々と彷徨っていますが、沖縄旅行に関しては、最初に予約したプランが一番お得そうなので、このまま泊まることになりそうです。

image


楽天トラベルのスーパーセールはいまいちと言っていましたが、最後の最後に素敵なプランを発見したので予約しました♪

が、希望日全てはカバーできないので、色々とチェックしてみたところ、各社でセール中ですね。

中でもhisがなかなか安くて。

これまで、あまり良い印象のないhisですが(笑)国内にただ泊まるだけだったら、問題ないでしょ?(笑)と予約してみました。

まあ、今後も地道な検索活動を続けて、お得なプラン探したいと思います

来週から小学校は夏休みですねー。

ということで、給食は今日で終了…。

つらい季節になってきました(-_-;)

まあ、外にお弁当を持っていくわけではないので、納豆とご飯があればどうにかなるだろ、と思っていますが(笑)

さてさて、まだまだ先だと思っていた夏の旅行も、近付いてまいりました(て言いながら、まだ1ヶ月あるけど)

さすがにですねー、どこに泊まるかは決まりました。

結局、今年1月に予約したホテルに泊まります。

後は、これ以上お得なプランが出てこないか、注視するだけですね。

て、ちょこちょこ見ていたら、るるぶトラベルでクーポンで5000円引き&ポイント20%付与なんていうお得なプランが出てまして。

これだから宿選びは侮れない(笑)

こういうのが嫌いな人にとっては面倒なだけなんでしょうけど、私は旅の企画とか予約が大好きなので、楽しみでしかありません



image

今回の滞在中には食べることができなかったので、空港で買い占めてきました(笑)

ポーク玉子おにぎり7個

右側6つは、サンカクマートというお弁当屋さんのもの。

手作りっぽくて美味しかったです☆

いつも思うのですが、コンビニ各社は、どうして沖縄以外の地域ではポーク玉子おにぎり売らないのだろう…。

是非販売して欲しいです!絶対売れると思う

image

あー、しかし、帰ってきちゃいました。

もっと沖縄にいたかったなー。

image

今回の沖縄も、当然LCCで行ったわけですが、特に何の問題もなく、快適なフライトでした。

が、まる子がいたく嘆いておりまして…。

というのもですね、飛行機から降りる時、CAさんが小さい子供には「バイバーイ♪」と言っているのに、自分には「ありがとうございました(真面目)」だったと(笑)

そりゃあ、こんなにでかい人(しかも大人みたいなワンピース着て帽子被っている)が歩いてきたら、「ありがとうございました」って言うでしょうよ

でも、まだまだ心は子供のようで(笑)

「私だって、バイバイって言われたい!」としつこく言っておりました。

行きも帰りも、どのCAさんからも「ありがとうございました」って言われていたので、ハハは可笑しくて仕方ありませんでしたけどね

image


今週は9連休いただいておりまして、再びお出掛けしております!

今回はこんな感じの景色が眺められるホテルに泊まりました☆

image

沖縄旅行記は長くなりそうなので、先に今回のプチ旅行記をアップしたいと思います(^^)

あー、しかし、もうすぐ夏休みが終わってしまう…。

沖縄から帰ってきたら関東は急に涼しくて、夏が終わってしまった感があるし

とってもリフレッシュできたのですが、リフレッシュしすぎましたわ(笑)

既に9月になってしまいましたが、ぼちぼち沖縄旅行記を始めたいと思います!

3年連続の沖縄本島&ジェットスター。

ということで、目新しいところは少ないのですが、備忘録として書き残しておこうと思いますので、よろしければお付き合い下さい(^^)

まず、我が家ならではの(笑)旅行手配記録です

旅行の手配を開始したのは今年の1月。

ジェットスター、3人分往復で63,280円でした

同時にホテルの予約もしておりまして、初日は昨年泊まった那覇のコンドミニオマキシを11,300円で予約。

その後のビーチリゾート泊は、奇跡的にじゃらんで、「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート、3人1部屋宿泊、2食付」が、1泊54,236円というプランを発見

ハイシーズンはメチャクチャ高い沖縄で、夕食と朝食がついて54,000円ですからねー。

モントレは2年前にできたばかりのホテルで、泊まってみたいと思っていたので、渡りに船でした。

「もしや、今年の旅行手配は1月で完了もっと楽しみたかったー(旅行手配大好きなので)」と思ったのですが、やはりそうは問屋が卸しませんでした(笑)

まずですね、夫が異動したことにより、当初予定の8月15日(土)に出発できないことになってしまって…。

結局、1万円プラスして、夫だけ1日出発を遅らせることにしました。

で、その1万円を節約するために、まる子と二人で泊まる那覇の宿泊は、ヒルトン系列のダブルツリー那覇に無料(ポイント)宿泊することに変更。

ヒルトン30,000ポイントを使用しました。

ホテルモントレ沖縄の安いプラン出ないかなーと、半年間各種サイトをチェックしていましたが、今年はホテル代が下がらない…。

やっぱり、近隣国からの外国人観光客が多く需要過多なので、ホテル側も強気なんでしょうね。

が、しつこくしつこく(笑)チェックしていたら、7月になってるるぶトラベルで見つけました

1泊朝食つき3人で56,476円だけど、直前に配布していたクーポン5000円分が使え、かつポイントが20%つくという

つまり、実質負担は41,019円

これはお得

でも、空いている日にちは少なかったので、1泊分だけこのプランにし、後2泊は当初プランのままとしました。

てな感じで旅行手配は完了。

費用としては下記の通りでしたー。

ジェットスター(3人分往復) 63,280円
ジェットスター(夫変更手数料)10,000円
ダブルツリー那覇(ポイント宿泊) 0円
ホテルモントレ沖縄(1泊2食) 54,236円×2泊
ホテルモントレ沖縄(1泊朝食) 41,019円
------------------------------------------------------------------
合計 222,731円

8月15日出発の4泊5日、夕食が2回ついて3人でこのお値段ならばいいんじゃないでしょうか

と、いつものように楽しい旅行手配でした

でも、最近、旅行手配で満足しちゃって、実際の旅行に行くときは脱け殻なんですよね(笑)

今回もプランを練ってなくて、直前になって慌てて調べました

沖縄旅行の前に、ネイルサロンに行ってきました。

誰って、まる子が

いえね、いつもネイルをしてみたいと言われるのですが、学校や塾のある時は無理なので、旅行前ならばいいだろうと思いまして。

ジェルネイルはNGなので、甘皮のケア等をしてもらい、マニキュアを塗ってもらいました。

ちゃんと乾く前にぶつけてしまったりして、結局私が修復しましたがこんな仕上がり

image

本人大喜びでした

特に「甘皮の処理をしてもらったら、爪が大きくなった!」ってね

今回、夫が1日遅れで参加となり、まる子のテンションが下がり気味だったので、ネイルしたのは良かったかな♪

ただ、思ったより上手くなかったから(笑)これならば私が塗っても良かったと思ったのはナイショです

さて、出発当日。

夫は仕事だったので、まる子と二人でそれぞれキャリーケースを持って出発。

水着等は、事前にホテルモントレ沖縄に送っておきましたので、荷物はさほど多くありません。

今回もジェットスターなので、もちろん、全て機内持ち込みにしました

image

今年から使用が始まった第3ターミナル、フードコートは充実しているのですが、お弁当屋さんがなくて…。

ローソンはあったのですが、そういう気分でも無かったので、フレッシュネスバーガーをテイクアウトしました。

LCCなんて機内食出ないのだから、空弁屋さんがあってもいいのにね。

お盆の8月15日出発だったからか、予想外に座席は空いていて、3人並び席を2人で使うことができました。

image

また、いつも通り後ろから2列目の席にしたら最後尾には人が座らなかったので、リクライニングできて楽でしたー(といっても、LCCなのでさほど倒せませんが…)。

image

お昼ご飯は、冷えてしまったけどさっき買ったフレッシュネスバーガーを

冷えていても美味しかったので、コンビニ弁当にしなくて良かった

image

image

那覇空港に到着しました!

めんそーれの看板と美ら海水族館の水槽を見ると、「沖縄にきたー」って思います

image

移動は、もちろんゆいレールで。

1本待って一番前に座りました。鉄子ですのでね。
image

相変わらずレールにアップダウンがあって面白いです。

乗車すること10分。旭橋駅に到着です。

image

本日のお宿は、ポイント宿泊のダブルツリーbyヒルトン那覇。

image

ヒルトン系列の中ではビジネスホテル的な位置付けのようですが、ロビーもオシャレな感じでした。

そして、チェックインしたところ、ポイント宿泊にも関わらず、少し広めの部屋にアップグレードして下さったとのこと

image

部屋は、ヒルトンHオナーズ会員フロアにありました。

わざわざ別フロアになっているんですね。

時間がなくなってしまったので、お部屋の紹介は次回に。

さて、ダブルツリーのお部屋をご紹介します。

image

image

image

ポイント宿泊にも関わらず、少し広目の角部屋にしていただけたので、音も気にならないし、快適に滞在することができました。

ドアを開けるとクローゼットとバーカウンターがあり、その先に長い廊下がある変わった造りです。

image

名前入りカードつきのウェルカムスイーツもありました

image

また、フロントではダブルツリー名物のチョコチップクッキーもいただけたので、まる子がウホウホしながら食べてました

image

image

窓際にカウチがあったので、ここでしばしまったりと。

image

お風呂はユニットバスでしたが、比較的広くて綺麗でしたので、これまた快適でした。

30,000ポイントというポイント数は少なくはないのですが、普通に宿泊したら2万円はするであろうお部屋に無料で泊まれ、かつ、会員として厚遇していただけるなんて、有り難い限りです


image

ダブルツリーは旭橋駅からすぐなので、部屋からゆいレールが見えました。

意味もなく嬉しい鉄子です

ただ、あんまりのんびりしていても夜になってしまうので、ゆいレールで牧志駅まで行き、国際通りに行ってみることにしました。

今回、まる子と2人で那覇に1泊するにあたり、「何しよう??」と調べました。

翌日夫が合流するから、遠出はできないし。

すると、以前三越があった場所が「HAPINAHA」という商業施設になって、吉本興業が色々やっているとのこと。

まずは、1階のハイチュウ作り体験の予約をして、その後、吉本がやっているお化け屋敷へ。

image

image

未就学児入場不可の歩いて見るお化け屋敷でした。

8人1組で入るのですが、ご一緒したのは小学生の男の子2人連れた若いご夫婦と、地元の若いお姉さん2人組。

皆さん怖がりで(笑)ノリが良くて、いい人だったので、恐いのですがとっても楽しめました

詳しいことはネタバレになっちゃうので書きませんが、期間限定でこんなネタもやってました。

image

すみません、私は元ネタを知らないので、最初はライオンキングの真似をするネタかと思ったのですが(笑)バンビーノという方のネタでした。

他の7人が皆さんご存知でネタに反応してくれて助かりましたそうじゃなかったら、場が収まりませんからね…。

思えば、まる子とお化け屋敷に入るのって初めての気がするのですが、恐いだけでない、まさに「おもろ」お化け屋敷だったので、楽しめました

まる子なんて翌日に「また、あそこに行きたい!」と言っていたくらいですからね。

次回行くときには、設定とか変わっているといいなー。さすがに全く同じだとつまらないですからね

お化け屋敷が終わり、急いで1階の「森永のおかしなおかし屋さん」まで戻ってきました。

image

ここでは、キッザニアだと大人気で参加困難なハイチュウ作りができるので、予約してからお化け屋敷に行ったのでした。

体験料金は1620円…。

正直安くはないですが、まあ、滅多にできないことだしね。

エプロン等をつけて準備します。

image

が、なんか遠近法?おかしいですよね(笑)

正直、この黄色いエプロンしていなければ、お店の人と間違われそう

image

それでも、真剣かつ楽しそうにハイチュウ作ってました

さすがに小さい子に比べると手際がいいので(笑)1人早く終了

image

image

完成品がベルトコンベアで届くのを待ちます。

出来上がりはこちら
image

image

写真と名前入りなので、いい記念になりました

HAPINAHAでのハイチュウ作りが終わり、さて、国際通りの散策でもして夕御飯食べようかと思ったら、半端ないどしゃ降りでした

正にバケツをひっくり返した感じ…。

少し様子見を見ていたのですが、全くやむ気配がない

えーーっと、傘を持ち歩くのが嫌いなハハは傘を持っておらず、まる子が晴雨兼用日傘を持っていたので、それでどしゃ降りの中、外に出ました

目指すは、最近できたと聞いて気になっていた国際通り屋台村

image

(写真は国際通り屋台村のサイトからお借りしました)

大した距離じゃないので頑張って行きましたが、到着した時には全身ずぶ濡れ…。

とにかくお店に入ろうと、席が空いていた天ぷらのお店「海味しろの」に入りました。

ご飯ものがあったので、ここならまる子もOKかと

まずはオリオンビール(500円)とジンジャーエール(350円)で乾杯

image

天ぷら色々。

島らっきょうやゴーヤ天なんかも頼みました。

image

image

屋台と言ってはいますが、小さなお店の集合体なので、キッチンはちゃんとあり、サクッと揚がった天ぷらが出てきました。

おつまみに最適ですね

まる子のために頼んだ沖縄鮪のミニ丼(800円)。

image

おいしかったようで、あっという間に完食。

あと、出色だったのが沖縄マグロの焼おにぎり(250円)

image

美味しかったのでまる子に分けてあげたら、ぶんどられました(笑)

以上、色々頼んでお会計は3290円。

屋台の形になっているから、お店の方ともコミュニケーション取れるし、那覇屋台村楽しかったです!

そして、お店の方の対応も素晴らしかった。

びしょ濡れの我々だったのですが、まる子が濡れたカーディガンを脱いでいたら、わざわざハンガーを持ってきて、エアコンの風が出ているところき吊るして下さいました

お陰でお店を出る時にはカーディガンは乾いていて、本当に助かりました

image

しろのを出た頃にはすっかり雨が上がっていました。

「デザートを食べるのならばどうぞ」と、ジェラート屋台の割引券をいただいたので、同じ屋台村にあるSouth&North+へ。

こうやって食べ歩きが気軽にできるのが屋台の醍醐味ですよね☆

image

で、私は珍しい「島どうふジェラート」をいただきました。

ちょっと心配だったのですが(笑)きちんと美味しかったです

ここでも屋台効果で、お店の方やお客さんと色々お話でき、楽しい時間を過ごすことができました。

いつものことですが、まる子は小学生には見えなかったらしく、「どういう間柄ですか?」みたいなことを聞かれたので、「親子です。娘は小5なんですよ」と話したら驚かれました

他にも小学生のお客さんがいたんですけど、小柄な女の子だったので、余計に大人っぽく見えたみたいです

普通の居酒屋だと自分の仲間以外の人と話すことないですから、旅先で屋台っていいですよね

次に那覇に行くことがあったら、また屋台村にお邪魔したいと思います

屋台村を楽しみ、ゆいレールで旭橋駅まで戻ってきました。

ところが、再び半端ないどしゃ降り。

ダブルツリーは駅徒歩1分なんですけど、ダッシュで走っても濡れました

さて、今回の宿泊、ポイント宿泊だったにも関わらず、ウェルカムドリンクチケットいただいたので、1階にあるレストランに行ってみました。

image

image

はい、もちろん私はスパークリングワインをいただきました

まる子は、何故か突然、カプチーノを注文。

でも、これが美味しかったらしく、その後も折りにつけて飲んでます。大人の味だけど、ミルクたっぷりだから飲みやすいんでしょうね。

で、飲み物だけでは何なので、軽く何か頼もうと思ったのですが、一番軽そうでもサンドイッチだったため、アグー豚カツサンドをお願いしたところ…

image

何ですか、このカツの分厚さ

image

全然軽くなかったです(笑)

しかも、頼みの綱のまる子は既にお腹いっぱいとか言うし…。申し訳ないのですが、食べきれませんでした。

でも、このサンドイッチ代もヒルトンプレミアクラブ会員の2割引き対象だったので、助かりました。

この日はぐっすり寝て(角部屋だったので、静かに安眠できました。ベッドの硬さもちょうど良かった)、翌朝は休日の我が家にしては早い時間に起床。

レストランに朝食を食べに行きました。

外国人のお客さんが多く非常に混んでいましたが、ここもまたHオーナーズのお陰で、事前に席を予約できたので、すぐに座れて助かりました(通常は予約不可とのこと)。

image

窓際の席でのんびり朝ごはん。

image

image

思っていたより色々と種類があり、オムレツもその場で作っていただけました

今回もHオーナーズゴールド特典での無料朝食なので有り難い限り。

ホテルの朝食って、すぐに1人2000円とかしますからねー。

お陰さまでダブルツリーでは快適に過ごすことができました。

今まで何度か泊まろうと思ったものの、立地や値段との兼ね合いでこれまで泊まる機会に恵まれませんでしたが、今回泊まれて良かったです

image

ダブルツリーをチェックアウトして、那覇空港に向かいました。

いつもダラダラした旅をしている我々が(笑)割と早い時間から動いているのには訳がありました。

それは、那覇まちまーいが主催する朝10:30からの「知ってびっくり那覇空港!」というツアーに参加するため。

って、別に早くないか(笑)

お昼の飛行機で夫が合流する予定だったので、その前に那覇空港に行って、ついでに空港探検もしてしまおう!という魂胆です

集合場所のゆいれーる那覇空港駅に行くと、旗を持った男性が。

今日のガイドのMさんでした。

image

結局、このツアーの参加者は我々だけだったので、小学生の娘を見たMさんから、「自由研究の題材にされたりしますか?それでしたら、そのようにアレンジしますが」という有り難い申し出が

もちろんお願いして、那覇空港ツアーが始まりました。

ツアーといっても、徒歩で空港内を見て歩くものなのですが、今まで知らなかったことを色々教えてもらうことができました

例えば、これ。

image

今まで気にしたことなかったのですが、那覇空港のお花は全て本当のお花で、季節によって入れ替えをしているそうです。

image

水やりはパイプに水を通して自動であげているとのこと。

なるほど、この南の国らしい空港を維持するのにも細やかな心遣いがあるんですね。

image

いやー、そう思って見ると、びっくりするくらい沢山のお花が咲いています。これを維持するの大変だろうな。

image

また、搭乗手続きカウンターの上にあるこの絵は、ターミナルビルとボーディングブリッジを表しているそう。

↓こういうことですね
image


沖縄といえばのシーサーも空港を守ってくれていて、

image

image

火のシーサーと水のシーサーがいるとのこと。

見方によっては、JAL(赤)のシーサー、ANA(青)のシーサーにも見えるけど(笑)

これ以外にも、何の気なしに歩いている場所にこんなものがあるんだ!という発見があって、楽しかったです。

image

あと、飛行機ってバックできないから、この小さな車でプッシュバックさせているということも初めて知りました!(写真はさくらジンベエジェットとジンベエのトーイングカーです)

で、もちろん、まる子はこれを夏休みの自由研究にしたので、とっても助かりました

実は東京出身だというガイドのMさん、本当に有難うございました

大人1000円+小学生500円=合計1500円で専属ガイドという贅沢

夫が到着するまでの隙間時間を楽しく、有意義に過ごすことができました

我ながらいいスケジュール組みだと自画自賛しつつ(笑)夫との待ち合わせに向かいます。

このページのトップヘ