子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2014.6 弾丸北海道母娘旅行(9歳)

image


さて、アイスクリーム作りの始まりです

準備いただいたのは、こちらの↑氷入りボールと紙コップに入った塩と牛乳&砂糖入りボール。

氷の上に塩をまいて、

image


お水を入れて、温度を下げます。

image


その上に、牛乳の入ったボールを乗せて、ひたすら混ぜます

image


これが、かなりの苦行でして…

最初は楽しんでやっていたまる子も…

image


疲れて、気だるくなってきたようで(笑)

image


ハハも結構頑張りました!

image


ようやく、ここまで

image


仕上げにがっつり混ぜて

image


完成

image


混じりけのない、純粋なおいしさでした

だから、氷から下ろすと、すぐに溶けちゃうんですよね。

いやー、某印パーラーのアイスクリームとは、全く違いますわ(笑)

とはいえ、これも超高級アイスで

何と、アイスクリーム作り体験は、別料金で2000円でした

いや、いいのです、モノより思い出ですからねー

ごちそうさまでした

image


大満足の酪農体験の後は、牧場内を散策します。

どうです、この青空

晴れ女の面目躍如ですわ

image


ヤギにエサをあげると(エサは有料。笑)…

image


放牧されている子ヤギが寄ってきて、可愛い

あと、タカトシ牧場の企画で作ったっぽい遊具もあったりして。

image


image


image

結構楽しかったです

そして、最後は北海道といえばお約束の、ソフトクリーム

image


image


まる子は、こんなブランコに座って食べてました

いやー、むらかみ牧場、予想以上に楽しかったです

特に、まる子にとっては、今回の旅行で一番楽しかったみたいです。

「次回来るときは、恵庭駅前のホテルに泊まろう」と言ってましたから(笑)

image


いつまでもここで遊んでいたい様子でしたが、帰りのこともあるので、そろそろおいとましようと思います。

タクシーを呼んでいただいて、恵庭駅に戻ります

本当に色々とありがとうございました

image


恵庭駅から快速エアポートライナーで新千歳空港に向かいます。

13分間の乗車とはいえ、荷物があったので座れるか心配していたのですが、無事に座席を確保できました

そんなに時間の余裕もなかったので、新千歳空港では、お土産メインに見ようと思っていたのですが、前回を思い出したまる子が、「(ロイズの)チョコレート工場とか見たい!」と言い出したため、早足で見て回ることになりました

母さん、いい加減に疲れたよ…。

でもですね、最後の最後に、念願のものをいただきましたよ

image


そう、そう、その場で揚げてくれるカルビーの厚切りポテトチップス塩バター味(290円)

ではなく(いや、これも食べたかったけど。笑)…

image


サッポロクラシック生ビールです

体調がいまいちで、今回の旅でこの一杯しか飲めなかったのが、残念で仕方ありません

でも、おいしかったですよ

揚げたてポテチとサックラの組み合わせ

とはいえ、ジェットスターの搭乗時間が迫っているので慌てて飲んで

image


手荷物検査へと急ぎました

手荷物検査を終えて乗り場に向かうと、突然、「前の飛行機の到着が遅れている」というアナウンスが…。

えー、直前にネットで確認したら「通常通り」って、出てたのに

こんなことならば、ゆっくりビール飲んでいれば良かったよ…(笑)

しかも、ジェットスターの搭乗口付近には売店もないので、買い物もできず。

時間が有りすぎなので、ANAの搭乗口付近まで遠征して、追加で色々と買い込みました。

image


よく紹介されている佐藤水産のおにぎり!

帰宅後にいただきましたが、本当においしかった

いくらとサケはもちろん、ご飯がおいしくて、次回も買いたいと思います

そんなこんなしているうちに、30分程度の遅れで搭乗開始。

元々17:30発の便だったので、そんなに遅くならず、20時半過ぎには帰宅できました

丸二日間、かなりみっちり動いたので非常に疲れましたが、充実した楽しい旅でした

今回の旅で思いましたが、まる子も四年生になり、荷物を託したりすることができるようになったので、二人旅でも全く違和感ありませんでした。

成長したものだなーと思います(普段は、成長してないところばかり目につきますが)

また気軽に母娘旅できるといいな。

学校の振替休日を確認しておかないとね

ということで、長々と続いてまいりました、1泊2日の北海道弾丸旅行記は、これにて終了です

お読みいただき、ありがとうございました

このページのトップヘ