子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2014.8 沖縄旅行再び(9歳)

さて、ヒルトン沖縄北谷リゾートに到着しました!

北谷は米軍跡地を再開発した地区なのですが、その中でも後から返還された土地にヒルトンは建てられたようで、ポツンと離れた場所にありました。

image

(夜に撮影した遠景です)

フロントでチェックインすると、「お部屋の準備ができていますので、ご案内します。ご依頼の通り、エキストラベッドもご準備できています」とのことで、通常チェックイン時間の14時より早い時間でしたが、部屋に入ることができました

案内されたのは…

image

image


9階(最上階)にあるスイートルーム

そう、今回は前半はお手頃価格ホテルに泊まり、後半は少し贅沢にという作戦です

image

image


お風呂は、洗い場が別になった日本式のタイプ。

やっぱりこれが一番いいよね

image


メッセージカードつきのウェルカムスイーツもいただきました。

が、あれ?ベッドが2台しかないじゃん…。

フロントでわざわざ「ベッド3台用意致しました」って言ってたのに…。

まあ、この辺りがオープンして1ヶ月のホテルということなんでょうか。

お願いしてしばらくするとハウスキーピングの方々がやってきて、リビングにあるソファを解体し始めました。

↑誰かが寛いでいたこのソファ(笑)バラすとエキストラベッド2台になるようで、1台分をベッドにされちゃいました。

(これ、全部エキストラベッドにしちゃったら、リビングの寛ぎスペースがなくなっちゃうじゃん…)

当初は、リビングにベッドメーキングしますと言われたのですが、それではスイートルームに泊まる意味がないので(だって、リビングで寛げない…)、何とかベッドルームに入れてもらいました。

image


係りの方々はみんな感じが良くて、沖縄の方ならではの人当たりの良さだったのですが、できればこういったことは部屋に案内する前に準備して欲しいところです(この方々のせいではないと思いますが)。

image

image


クローゼットも、洋服を掛ける部分は広いのですが、箪笥がやたらと小さいので、家族3人分の夏服を入れるのにも苦労しました。

このお部屋、確かに最大5人まで泊まれることになっているんですが、こんなに小さい箪笥で収納どうするんでしょう??

と、色々と書きましたが、

image

image


眺めは良いし、広いし(70平米くらい)で、快適なお部屋でしたよ

さて、ようやくお部屋も落ち着いたので、エグゼクティブラウンジに行ってみますか

今回のお部屋は、スイートルームだったので、エグゼクティブラウンジを利用することができました。

image


利用時間帯は↑の通り。

朝食は、ラウンジでもレストランでも可能とのことでしたが、ラウンジの朝食は種類が少なさそうだったので、2日間ともレストランで食べました。

お昼の時間は、ちょっとしたクッキーはあるものの、基本はソフトドリンクのみ。

image


お部屋がラウンジからすぐだったので、ちょくちょく利用させていただきました。

お陰で、部屋にあったネスプレッソとか一切飲まずに終わりました。

また、ペリエがあったのも嬉しかったです(コーラが飲み放題で狂喜していたムスメもいましたが。笑)

image

image


ラウンジは広々としていて過ごしやすいのですが、海には面しておらず、北谷の街が見えます。

海が見えたらもっと素敵かなーと思うのですが、海の見える客室の確保が優先なんでしょうね

部屋でまったりした後は、夫とまる子だけプールに行きました。

image


プールについては、また詳しくご紹介しますが、思ったより大きくないなーというのが正直な感想。

プールの後は、エグゼクティブラウンジのイブニングカクテルタイム(17:00-19:00)へ。

image


夫とまる子がプールから上がった途端に夕立で、その後に大きな虹が

ラウンジから綺麗に見えました

image


スパークリングワイン、ワイン、ビール、ハードリカー等と色々あり、セルフサービスとなっています。

image

image


お料理は結構種類があり、しかも美味しかったです

2日目はお料理の種類変わっていたし、連泊しても飽きないのはいいですよね

ヒルトングアムエグゼクティブラウンジのほぼ毎日同じメニュー&微妙な味とは違いますね(比べちゃいけないのか。笑)

まあ、この辺りは、さすが日本のホテルですわー。

ちなみに、大酒飲みの夫は、ここでかなりいただいたようなので、例によって元取りまくり

私はスパークリングワイン一杯とおつまみちょこちょこで終わりましたが、胃の調子もいまいちだったので、この日はラウンジご飯で終了。

うむむ、この旅行、今までになく食事にお金掛かってないですわ…。

そして、沖縄っぽいものがあまり食べられていないのが残念

ラウンジでのカクテルタイムの後は、飲みすぎな夫は部屋に置いて(笑)まる子と二人で北谷の街へ。

image


イオンがあったので、持ってくるのを忘れたまる子のゴーグルや浮き輪等を買いました(まる子の発熱でバタバタしたこともあり忘れ物多数…。防水カメラも忘れた…)。

北谷の街はコンパクトに様々なお店があるので、車のない我々も徒歩で買い物に行けて便利でしたよ。

そして、今回は、お土産もイオンで購入しました。

前に「イオンでお土産買うと、荷造りもしてくれて、割安な料金で送れる」という話を聞いたことがあったので、試してみたのです

確かに送料は割安だったし(沖縄→関東、10キロ迄で1152円)、パッキングもきちんとして送ってくれたので、お勧めです

色々と重たいもの買いましたからねー。

image


ヘリオス酒造のビールは、外れがないのでビール好きにはお勧めです(オリオンビールのようなさらっとしたビールではなく、ビールらしいビールです)

image

image


オリオンビールは普通だけど(笑)このオリオンビアナッツはおいしい☆

去年買っておいしかったので買い占めて来ましたが、あっという間になくなりそう

なお、イオンで買ったものと自分で持ち込んだ物を一緒に送ることも可能とのことですが(持ち込んだ物だけ送るのはNG)、その場合は自分でパッキングしなければならないとのことでした。

ここでお土産を送ってしまったので、帰りの荷物も増えることなく、機内持ち込み荷物だけで済みました。

特にLCCの場合、宅配便を上手く使うといいですよね

沖縄4日目の朝

のんびり起きて、ビュッフェレストランのSINKAに朝ごはんを食べに行きました。

当然ですが、夏休みですから混雑していて少し並びました。

並んでいる時に、レストランの方が熱心に「CORRENTEというイタリアンレストランでしたら、すぐにご案内できます。沖縄料理等はないのですが、焼き立てのピザを召し上がっていただけます」と案内していたのですが、誰もイタリアンレストランを選ばず…。

ですよねー、そういう案内されたら、選ばないですよね。

最初から「朝食はSINKAとCORRENTEで召し上がっていただけます。CORRENTEは焼き立てピザが自慢です」とでも案内したら、違うと思うんだけどな…。

プレゼンテーションて大事だなと思いました

と考えているうちに、さほど待たずに海の見える席に案内していただきました。

image


ここはやはり、沖縄料理でしょ!ということで…

image


じゅーしーやゴーヤチャンプルなんかをいただきます。

お料理はなかなか美味しくて特に、あおさのお吸い物が美味しかった記憶があります

また、ちょっと変わったスムージーなんかもあって、一味違いましたよ

image


第2弾は洋食で

また、珍しかったのが

image


コールドストーンクリーマリーみたいに、冷たい板の上でフルーツを混ぜ混ぜして作ってくれるフローズンヨーグルト

コックさんが力を込めて混ぜてました

日によってフレーバーが違って、この日はブルーベリー、翌日はストロベリーだったかな

フローズンヨーグルトというのが食べても罪悪感なくて(笑)良かったです

しかし、ホテルの朝食って混雑してますよねー。

新しいホテルなので忙しさに慣れていないのか、スタッフさん達が険しい表情だったのが気になりました。

ちなみに、翌日の朝食はこんな感じでいただきました

image

image


フルーツが沢山食べられるのは、ホテルの朝食ならでは

日焼けしているから、ビタミンC摂らないとね

image


ヒルトン沖縄北谷リゾートの前の海は美しいのですが、ビーチではありません。

海で泳ぐとすると、徒歩で10分くらいのサンセットビーチか、カートで10分のアラハビーチに行くことになります。

どちらがお勧めかホテルで聞いたところ、アラハビーチとのことだったので、朝10時発のカートを予約して行ってみることにしました。

image


いわゆるゴルフカートなんでしょうね。

歩道を行くので、ナンバープレートがなくても走行できるそうです。

ヒルトンの「ザ・ホテルマン」という感じの爽やかなお兄さんが運転して連れていってくれます

行きは後ろ向きに座る一番後ろの席に座りました。

カートからの光景

image

image

image


空と海が青い

きれいだなー

のんびりとしたカートでの移動は、なかなか楽しかったですアトラクション的な

ただ、二時間ごとの運行とのことなので、乗りたい方は早めに予約しておいた方がいいかもしれないですね。

また、新しいホテルだからだと思いますが、こういった案内もこちらから聞かないと教えてもらえませんでした。

簡単なものでいいから、ビーチやプールに関する案内があると有りがたいなー。

image


さて、アラハビーチに到着です

怒濤のラビスタ伊豆山ネタは終わり(笑)今日から沖縄旅行記に戻ります



image


到着したアラハビーチは、思ったより小さかったですが、綺麗なビーチでした。

image


公営で設備も整っているので、泳ぐというよりは、ビーチでのんびりしたり遊んだりする場所なんでしょうね。

こんなに綺麗に見える海なのに、潜ると視界がいまいちで(前日に雨が降った影響もあると思います)、ちょっと残念でした。

image


こんな遊具があったりするので、地元の子供連れの方が沢山いました。外国人率も高かったなー。

遊具からの眺め。

image

ええ、私も登りましたよ、海賊船に(笑)

2時間遊んだらもう十分で、迎えに来てくれたカートで帰りました。

image


ヒルトンに戻ってからはプールで遊びました。

ちょうどプールサイドの素敵なカバナが空いていたので…

image


スムージーのオリジナルカクテルを頼んでみたのですが、想像したものと違い、喉が渇く感じ(笑)

image


まる子の頼んだノンアルコールのカクテルをみたいなのが、リゾートっぽくて正解だわね。

image


カバナからの眺め。

image


しばしまったりしてから、プールを切り上げました。

さて、着替えてお昼ごはん食べに行きましょ

プールを切り上げて、遅めのお昼ごはんを食べようと、北谷の町へやってきました。

目指すは、日本では沖縄にしかないないという、アメリカのハンバーガーチェーン、A&W

ハンバーガーも気になっていたのですが、誰のクチコミを見ても書いてある「湿布の味がする炭酸飲料」ルートビアが気になって(笑)

image


夫はアボカドビーフ、まる子はチーズバーガー、私は定番だというモッツアバーガーを注文しました。

image

私のモッツアバーガー。

特に印象に残る味ではなかったなー。

また、ポテトがポテロングみたいな硬いポテトで…

いつもはフライドポテトをがっつくまる子にも不評

確かに、これならばマッ○のポテトの方がいいわー

そして、問題の…

image


ルートビア

夫とまる子は安全思考なので、当然のようにコーラを注文。

食べ物にはアグレッシブな私が注文しましたが…

敢えなく、撃沈(>.<)

本当に湿布味の炭酸飲料でした(笑)

ちなみに、ルートビアだけはお代わり自由らしいのですが、Sサイズ一杯も飲みきれませんでしたよー

元々はコーラと同じような位置付けの飲み物だったようですが、万人受けというところで、コーラに大きく差をつけられましたね

しかし、沖縄に来たらやりたかったこと(ルートビアを飲む)、の1つが達成できたので、達成感を得て、お店を後にしたのでした。

初めてのA&Wの後は、これまた初めてのパーティーランド。

image

(写真はお店のWebサイトからお借りしました)

セルフのフローズンヨーグルト屋さんです。

沢山のフローズンヨーグルトが並んでいるので、好きなフレーバーを好きなだけ自分でカップに入れ、トッピングしたところでお会計します(量り売り)。

まる子の分だけ頼んだのですが、本人にやらせたら、何気に結構なボリュームに…

image


確か500円くらいでした

image


少し味見させてもらいましたが、フローズンヨーグルトといえども、かなり甘ーい。

というか、フレーバー付のは、結構くどい…

これはシンプルなフローズンヨーグルトを少しと果物のトッピングくらいで十分だなー。

ハンバーガーの後だったので、少しサッパリしたものを、と思ったのですが、あてが外れました


image


沖縄最後の夜!

昨晩に続いて、エグゼクティブラウンジのカクテルタイムへ

とっても混んでいましたが、何とか席を設けていただきました。

前日とは料理も変わっていて、嬉しい限り。

少しずついただいてから、家族で北谷の街へ。

前日からまる子が乗りたがっていた観覧車へと向かいます。

image


ヒルトンが見えます

image


乗ってみたら怖かったようで、乗車中ずっと「やだよー、早く降りたいよー」と騒いでいたくせに、降りたらケロッとして「また乗りたい!」と言ったことは内緒です(笑)

image


観覧車から下界を見ていたら、気になっていたレストランを発見

でも、お腹いっぱいだし、無理だなーと夫とまる子に話したら、「全然問題なし!行こう!」と。

えっ?夫なんて、ラウンジで相当飲食してたよね…。

まあ、最後の夜ですしね、行ってみましょう

image


向かったのは、ステーキハウス四季。

お手頃価格で、鉄板焼が食べられるお店のようです。

image


アメリカンな雰囲気ですよねー。

さて、お店に行ったら30分待ちとのことだったので、夫とまる子を残して、一度ホテルに戻りました。

何故ならば、コインランドリーで乾燥が終わる時間が近付いていたから…。

やっぱり、リゾートでの洗濯って、ストレスだわー

で、30分後に戻ってみたら、既に席に通されていて、ステーキも完成間近でした。

「私は殆ど食べられないと思うよ」と言い残していったのですが、注文したのは…

image

image


多分、合計で4〜500グラム

image


私はほんの少しだけいただきましたが、夫のお皿はあり得ないほどてんこ盛りでした(笑)

image


こちらのお店は、目の前でコックさんが調理してくれ、例えば塩コショウを投げて背面キャッチなんてパフォーマンスをしてくれるので、とても楽しかったです。

お肉もおいしかったですよ

そして、こんなに大量にお肉を食べたにも関わらず、お会計は5230円

ラウンジでしこたま飲んでいて、アルコールを頼まなかったこともあると思いますが、3人でこのお値段は素敵でした

うちは夫が肉食系なので(笑)沖縄に行くことがあったら、再訪することになりそうです

image

image


沖縄最終日となってしまいました…。

帰りの飛行機は夕方の便だったので、ヒルトンでのんびりしてから那覇空港に向かおうと思っていたのですが、レイトチェックアウトの希望が叶いませんでした…。

Hオナーズゴールド会員なので、普段ならば14時くらいまではOKなんですが、「満室のため、規定の11時までとなります」と言われ、更に恩着せがましく「ただ、特別に12時まででしたら延長できます」と言われました。

いやー、物事を伝えるのって、言い方次第ですよね。何だかもっと他の言い方があるような気がします

実際に、スイートルームは人気で満室だったようなので、仕方ないんですけどね。

結局、今回のヒルトン宿泊時には、ゴールド会員の特典は何もなかったような…。

まあ、これが出来たばかりのホテルに泊まるということなんでしょうね。

運営がこなれてきた頃に、また泊まりたいなーとは思っています

さて、お情けで(笑)12時までのレイトチェックアウトにしていただきましたが、中途半端なので、通常時刻にチェックアウトして、近くにある日帰り温泉に行くことにしました。

(チェックアウト後もホテルのプール使えますとのことでしたが、そんなに大きくないプールでもう十分堪能したので、今回はお願いしませんでした)

ということで、ヒルトンから一転、ドーミーイン系列である(笑)「ちゅらーゆ」へと向かいます

歩いていけない距離ではありませんが、荷物が多いので、タクシーで移動します。

乗ったタクシーの運転手さんが非常に丁寧な方だったので、またまた即座にスカウト(笑)

「那覇空港までの定額タクシーやってますか?」と聞くと、やっているとのことだったので、ちゅらーゆを出る時間に迎えに来てくれるようお願いしました(この方は本当に良い運転手さんだったので、大当りでした)。

これで、空港までの足は確保です。

そして向かったちゅらーゆ。

経年劣化は否めませんでしたが、接客は丁寧で、大きな荷物も預かってくれるし、何せ温泉とプールが楽しめて大人1000円、子供700円

素敵です

あ、ドーミーイン系列ならではの素敵ポイントもありましたので、次回ご紹介しますね

image

さて、水着に着替えてちゅらーゆのプールにやってきました。

image


外に普通のプールと温泉プールがあり、プールで遊ぶ子供達で賑わっています

また、屋内には男女別になっている温泉がありますが、思ったよりこじんまりしたものでした。

でも、プールから直接ビーチに行けるし(行かなかったサンセットビーチ!)、子供連れで遊ぶには十分でしたよ。

お客さんも、地元の方が多い感じがしました。

お昼ご飯は、プールの2階にあるレストランでいただきました。

image


オープンエアの2階から、海を眺めながらのランチです

夫のラフテー定食。
image


私が頼んだお味噌汁定食。
image


お値段もそんなに高くないし、お味もなかなか良かったです。

そして、まる子が大喜びだったのが、ブルーシールアイスクリーム等のデザート食べ放題

image


私は控え目にしましたが、まる子は何度も取りに行っていました(笑)

そして、中の温泉も満喫してから休憩スペースに行くと…

image

棒アイスのサービスが

ちょっとのことですが、お風呂上がりには嬉しいですよね

また、夏休み期間限定で…

image

夏祭り?

かき氷&綿あめのサービスも

素敵ーー。

かき氷&綿あめ好きのまる子、大喜びでした

image


休憩室の空調のききがいまいちだったり、レストランのお会計がその場で支払わなければならなかったり(日帰り温泉なので、退館時にまとめて精算だと思ってました)、多少の要望点はありましたが、総じて楽しめました

ドーミーインの良さは、やっぱりそのコストパフォーマンスの素晴らしさにつきますね。

これで価格がもっと高いと、「えーー」って思う部分が強いんでしょうけど(笑)その辺りは上手いなーと思います。

タクシーの運転手さんには「16:30に、ちゅらーゆの前に迎えに来て下さい」とお願いしておいたところ、16:20頃に「お迎えに来ました」とお電話いただきました。

ということで、ロスなくタクシーにも乗れて、いざ那覇空港に出発です。

このタクシー運転手さんが、観光に知見のある方だったので、沖縄の話を色々聞きながらの道中となりました。

押し付けがましいところも一切なく、「こういう方だったら、1日貸し切りで観光タクシーお願いしたいな」という運転手さんでした(てだこ第一交通のMさん、お世話になりました)。

なお、北谷から那覇空港までの定額タクシー相場である3500円でお願いしたところ、途中、メーターが3500円になったらきっちり止めてくれて、その金額だけお支払いしました。

メーターが止まってから空港までもそれなりに距離があったので、定額タクシー、お願いして良かったです

さて、空港に着いて少し休憩ということで…

image

ROYALで、最後のオリオン生ビールとゴーヤチャンプル、ラフテーを

て、のんびりしてたらお土産買う時間がなくなり、結局バタバタと搭乗口へと向かいました。

帰りも、もちろんジェットスター。

ジェットスターは、LCC用ターミナルからではなく、JAL等と同じターミナルからの出発なので、制限区域内であっても売店が沢山あって助かります。

image

ということで、夕食用にお弁当を購入。

すっかり、ポーク玉子おにぎりのトリコです

今回も後ろから2番目の座席でしたが、やはり誰も来なかったので、リクライニングできて楽でした

大人は大してお腹が減らなかったのですが、夕飯時なので、まる子はそぼろ弁当を。

image


好きなものばっかりで、美味しかったようです

と、ここまでは順調だったのですが、成田空港に着いたら、タッチの差で乗りたかった電車に乗れず…。

まる子と私は翌日もお休みなので、次の電車を待っても良かったのですが、夫は仕事なので、やむ無くタクシーで帰ることに

東京方面は定額タクシーがあるんですが、何故か県内はないんですよね

メーターがどんどん上がっていくのをドキドキしながら眺めること1時間。

マンションの前に着いた瞬間にまたメーターが上がり、17560円

同じ日に、沖縄の廉価で丁寧なタクシーに乗ったこともあり、関東のタクシーの高さを実感

ああ、遅い時間の飛行機だとこういうリスクがあるのよねーと思いながら帰宅しました。

今回の沖縄旅行。

まる子が発熱したり、無人島で雨に降られたりでハプニング続出でしたが、台風シーズンの沖縄に、予定通り行って帰って来られて本当にラッキーでした。

また近い将来に遊びに行きたいと思います

沖縄旅行記もこれで終了

長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました


このページのトップヘ