子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ国内旅行 > 2014.8 沖縄旅行再び(9歳)

現実逃避が好きな私としては(笑)そろそろ夏の旅行を決めなくては!と思っています。

夫とまる子にリクエストを聞いたところ、「沖縄!」という声が大きかったので、多分沖縄になるのではないかと

実はグアムのホテルだけ予約してあるのですが、レガシーキャリアだとやっぱり航空券代が高い

バニラエアが当初「グアム等のリゾート線を拡充していきます」と言っていたので期待していたのですが、この夏も就航予定はないようで

台北とかソウルに飛ばせるのだから、グアムも早く就航してーと思っていたのですか、同じ三時間程度の飛行でも、海の上を飛ばすのは何かとハードルが高いようです。

ということで、グアムは消えましたー。

まあ、円安だからホテル代も前ほど安くなくなってしまったということもありますけどね。

ちなみに、「夏休みは○日〜×日まで取ります!」と既に部長には申告済。

我ながら根回し完璧ですわー(笑)



夏の旅行、取り敢えず航空券だけ予約しました

夏の沖縄ですから、もちろん(笑)LCCです

ただ、去年よりちょっと金額がアップしてしまいました…。

実は、予約する際に、ジェットスタージャパンとバニラエアどちらにしようか迷いました。

金額はバニラエアの方が安いのですが、予約する際の疑問点をメールで問い合わせても、一向に返事が来ず…。

新しい会社だから、その辺のオペレーションはまだダメなのかなと心配になりました。

また、飛ばなかった際の対応がジェットスタージャパンの方が良いという話もあり、今年も去年に引き続き、ジェットスターにしました♪

金額は、去年より35,000円アップの90,000円(もちろん3人で)。

去年と比較すると高いですが、それでもレガシーキャリアで航空券を買うことを考えれば、半額くらいかな?

後はホテルですが、既に予約しているホテルもあり(笑)

予算や、どんなことをしたいかを考えながら決めて行きたいと思います


夏の沖縄は、もちろん(笑)LCCしか考えておらず、ジェットスターかバニラエアどちらにするか悩んだことは以前書きました。

バニラエアの席の予約に関して、システムエラーなのではないかしら?ということがあったので、まず電話で問い合わせようと思ったら、平日しか受け付けていないことが分かったので、メールで問い合わせをしました。

下記の通り自動返信メールが来たので、回答を待っていたのですが…

*********

ご回答は5営業日を頂戴しております。なお、ご質問の内容によっては、ご回答ま数がかかる場合がございます。予めご了承ください。
ご出発日の近いお問合せはお手数ですがコールセンター(0570-6666-03 /
営業時間:平日10:00〜18:00)までお電話くださいますようお願い致します。

バニラエア
http://www.vanilla-air.com/

*********

5営業日どころか、もう10営業日になるというのに、返信か来ません…。

ちょっとびっくりです。

しびれを切らしてジェットスターで予約してしまったから、実務的にはもういいんですけど、問い合わせに回答しないって

忘れた頃にでも、回答が来るのかな??

このままだと、あまりにイメージ悪いので、遅くなってもいいから回答してほしいなぁ

先日、「LCCのバニラエアに問い合わせをしたけれど、一向に回答が来ない」と書きましたが、ようやく回答が来ました…。

3月2日に問い合わせて、3月19日に回答とは

座席指定で一番前の席に3人並んで予約しようと思ったら、まる子だけできなかったので、その件を問い合わせた次第で…(一番前の座席指定には年齢制限がありますが、9歳はOKとの記載だったので)

この度はバニラエアへお問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。

バニラエア航空券発売にご関心を寄せていただきましたことお礼申し上げます。

お問い合わせフォームが大変込み合っておりました為ご返答が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

お子様の1列目のお座席指定でございますが、実際は可能でございます。

ただ、現在お子様の1列目のお座席指定が弊社ウェブサイトよりできない不具合が発生しております。

ご迷惑をおかけ致しまして、大変申し訳ございません。

恐れ入りますが、お子様のお座席指定をせず、ご予約をされた後、弊社予約センターへご連絡をいただけますでしょうか。

予約センター手数料を免除の上、お座席指定をさせていただきます。

※お座席代金のお支払い方法はクレジットカード払いとなります。

**バニラエア予約センター**

予約・変更・解約・払い戻しの手続きや、各種お問い合わせを承ります。

0570-6666-03(通話料有料)

営業時間 10:00〜18:00 月−金曜日(祝祭日、年末年始を除く)

お手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

社員一同      ○○様とお会いできますことを心よりお待ち申し上げております。


上記のような回答だったのですが、予約センターが土日お休みでは、どうにもならないですよね…(しかも電話代有料)。

その隙に、他の方が座席指定してしまうこともあるでしょうし

エアアジアジャパン改めバニラエアには、非常に期待しているだけに、こういう基本的なことには早く対応して欲しいなと思います

取り敢えず、回答があったのは良かったけどね

image


このブログの検索ワードランキングは、常にグアムがトップだったのですが、最近は「沖縄」で検索して下さる方も多いみたいです。

まあ、これだけしつこく書いていればね(笑)

ということで、懲りずに今年の沖縄旅行についてです。

去年は散々、沖縄のリゾートホテル選びを楽しみましたが(迷走したとも言う。笑)、今年は迷っておりません。

何故かと言うと、7月に沖縄にヒルトンができるので、そこに泊まろうと決めたからです。

予約は大分前からヒルトンの公式サイトでしております。

しかし、1つ問題が。

それは…

宿泊代が高い

まあ、夏の沖縄なので当然なんですが

そこで、前々から気になっていたヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会することにしました。

これは、年会費25000円を払うと、国内のヒルトン系列ホテルに2割引きで宿泊できると言うものです。

また、入会時に10000円分の宿泊券がもらえるので、実質負担額は15000円となります。

しかも、私が入会した時はキャンペーンで会費が20000円になっていたので、実質負担額は10000円でした。

元の宿泊代が高いので、10000円ならばペイするなーと思い、入会しました

ヒルトンの直接予約の良いところは、直前までキャンセル無料なこと

キャンセル可能プランを予約しておけば、当日16時までOKなので、台風等、不測の事態の起こりうる沖縄では有り難いです。

ということで、今年の夏の手配は完了!(の予定です)



image


北海道旅行のアップに追われてすっかり忘れていましたが(笑)あと少しで夏の旅行じゃないですか!

ということで、Hanako購入

結構詳しく載っているので、沖縄本島に行く方にはオススメです

image


沖縄に来ています!

夏の沖縄は、台風がヤバイので、そればかり気にしていたんですが、思わぬところに伏兵が…

何と、昨晩まる子が発熱…

何てこったです

とはいえ、小康状態になったので、予定通り出発!

本人楽しみにしているし、四年生だから体力もありますしね。

遅い時間の飛行機で良かった

今日は、まる子の体調最優先で、ホテルでゆっくりします

image


ご心配いただいたまる子ですが、沖縄1日目で復活したので、予定通り旅を続けています

今回は前半と後半、ホテルを変えたので、今日から海辺のホテルへ

なかなか素敵です

のんびり過ごしたいと思います

image


沖縄から帰ってきていますが、今週いっぱい夏休みの子連れ狼です、おはようございます!

昨日は旅の疲れを癒すべく、家で休息していました。

沖縄に比べたら日差しは弱いんですが、気温は関東の方が高いのでは??という感じで、参りましたー。

さて、今朝は夏休み最後のイベントとして、キッザニアに向かっています。

まる子と保育園時代のお友達の3人なので、何とか座れるようにと、グリーン車に乗車。

バラバラだけど、座れて良かった

トイレもついているし、子連れには有り難いですね(子供料金がないので、お財布には優しくないけどね)

image


夏休み最終日(あ、私の夏休みのことです)。

キッザニアに行ってきました。

4回目ですが、今回は保育園時代のお友達と一緒に行ったので、普段とはまた違う感じで楽しそうでした

備忘録として、残しておきたいと思います

お友達との待ち合わせは、7時。

通勤ラッシュの時間なので、グリーン券を買っておいて、グリーン車に乗ったところ、バラバラですが運良く座れてラッキーでした

キッザニアには8:15頃到着しましたが、案の定すごい行列で…

image


それでも最後尾ではありませんでしたけどね…。

8:30に入場が始まり、まずは第一希望の動物病院へ。

手術のお仕事しかなくてまる子は難色を示していましたが、お友達が勇気づけてくれたので、チャレンジ!

9:00からお仕事できました。

image


誤ってピンポン玉を飲み込んでしまったワンちゃんのお腹を切って、取り出すという、なかなかリアルな設定でした

その後回ったのは…

ミルクハウス…森永でチーズケーキ作り。

ファッションデザイナー

フォトスタジオ…カメラマン

ALSOKの警備員

大和ハウスのバリアフリー住宅設計

キャビンアテンダント

大和証券のコンサルタント…企業調査をする仕事。ハンバーガー屋さんを調査。

という感じで、結構色々と回れました。

動物病院とかミルクハウスは2階にあるから、朝イチは穴場ですねー。

今回は私1人が引率してお友達とまる子を連れて行きましたが、四年生にもなると聞き分けがいいので、全く問題はありませんでした

いつまでこうやって一緒に出掛けられるか分かりませんが、今のうちに色々とお出掛けしたいなーと思います

9連休明けで、すっかり休みボケしており、仕事できるか不安な子連れ狼です、おはようございます

楽しかった夏休みをブログで振り返りつつ、何とか仕事頑張りたいと思いますが…。

ということで、沖縄旅行記始めたいと思います



当日のブログにも書いた通り、旅行前日(金曜日)の夜に発熱したまる子…。

その週は実家にホームステイしていて、金曜日の夕方にジイジに連れられて帰ってきたのですが、20時頃に突然「頭が痛い」と言い出して早めに布団に入りました。

少し寝たものの、うなされて寝付けないようなので、熱を測ったら、まさかの38度。

最近、発熱したことなんて無かったから焦りました…。

冷えピタ貼って、ポカリスエット飲ませて…。

解熱剤を飲ませるほどの熱ではないので、小児用バファリンを飲ませました。

そして、旅行出発の日の朝。

熱は36度台まで下がってました

とはいえ、朝だから下がっただけかもしれないので、慎重に旅行をどうするか考えましたが、本人が旅行に行くことを強く希望したこと、四年生なので体力があること、国内旅行なのでいざとなれば医師の診察が受けられることから、決行

飛行機が午後14:55発とゆっくりめの出発だったのも幸いしました

お昼過ぎに家を出て、成田空港で遅めの昼食を。

image


私はきつねうどんでしたが、まる子は「カツ丼食べたい!」と言って、かなりボリュームのあるカツ丼を半分以上食べたので、何だかもう大丈夫そうな気がしてきました(笑)

image


今回も飛行機はジェットスター

荷物はキャリーケース3個に分けて、全て持ち込みました(ホテルに宅急便で送ろうと思ったら、「台風の影響で大幅に遅延する可能性があります」と脅されたので、断念しました)

また、最後列には誰も来ないのを見越して、後ろから2番目の席を予約したところ、やはり後ろにお客さんはいなかったので、最大限リクライニングできました

テレビモニターも何もない機内ですが、iPadで漫画読んだり、ゲームしたりしていたので、問題なしです。

と、順調だったのですが、まる子がふと「お熱計りたい」と言うので、持参した電子体温計で計ると、まさかの39度超え

ええっ((((;゜Д゜)))

もうすぐ那覇空港到着なんですけど、大丈夫なんでしょうか??

次に続きます

那覇空港には、ほぼ定刻に到着しました。

が、とにかく我々のミッションは一刻でも早くホテルにチェックインして、まる子を休ませること。

ということで、沖縄到着の余韻に浸る暇もなく、最大限急いでタクシー乗り場へ。

タクシーの運転手さんに今日のホテルの地図を渡しますが、どうもピンと来ていない様子。

カーナビに住所を入れてもらって出発です。

で、この時、こちらも余裕がなくてチェックしていなかったのですが、何と運転手さん、タクシーのメーターを倒していませんでした…。

ホテルに到着した時に、「カーナビに気をとられていて忘れました。でも、ここまでならば1450円なので」と言われ…。

が、再度金額を確認したら、何故か1480円と言われたので、仕方なく1480円払いました。

多分、そんなに高額ではないと思うのですが、絶対にわざとメーター倒さなかったのだと疑惑の念を抱いてタクシーを降りました。

まあ、それどころではないので、スルーです

さて、今回の旅の宿泊先(前半)は、コンドミニオマキシという、コンドミニアムでした。

image

(外観写真は、楽天トラベルからお借りしました)

2日目は海に行く予定だったので、部屋に洗濯機と乾燥機があるというところが大きなポイントで決めました

が、人気があって、2泊同じタイプの部屋を確保できず…

1泊目は禁煙ツイン、2泊目は喫煙ツインの部屋となってしまったため、部屋移動が必要で。

元気だったら問題ないんですが、明日も寝込むようだったら困るな…と、フロントで相談すると「その場合は、優先的に掃除をして次の部屋に移っていただくので、ご安心下さい」と、安堵する回答をいただけて良かった

さて、お部屋へ向かいます(蛇足ですが、この写真は後で余裕があった時に撮りました)。

image

image


ホテル形式にはなっていますが、作りは正にマンションです。

image

image

image

image

image

image

image


オープンして1年ということで、室内も綺麗だし、ミニキッチン・洗濯機・ガス乾燥機付き、バス・トイレ別、と言うことなし

イメージとしては、誰かのワンルームマンションに泊めてもらっている感じです

ただですね、ツインのお部屋にもう1人泊まる時は、エキストラベッドではなく、お布団なんですよ…(一滞在あたり1000円でレンタル)。

当初見込みだと、まる子が布団に寝ることになっていたのですが、何せ病人なので、ベットに寝かせ、布団には夫が寝ることになりましたー。

すまぬ、夫よ(笑)

(後から夫に「コンドミニオマキシ良かったんだけど、俺は床に布団敷いて寝たからな…」と、ボヤかれました)

確かに、フローリングにさほど厚みのない布団を敷いて寝るのはきついかも

3人以上で泊まる時は、そこがネックですかね…。

とはいえ、この時期の沖縄かつ那覇の国際通りから近い場所で、1泊目10200円(布団レンタル込み)+2泊目7700円だったので、文句ありません

一瞬ですが、沖縄で暮らしている感じが味わえて面白かったです♪

ところで、まる子の体調ですが、とっても元気。

あれれ?39度の熱は?

再度検温したら、微熱程度で…。

機内での39度は何だったんだろう

でも、体調が万全でないのは間違いないので、夕食は部屋で食べることにしました。

夫さん、買い出しお願いします♪(笑)

コンドミニオ マキシ
住所:那覇市牧志3-9-22
TEL : 070-5489-1650
http://condominio-makishi.com/index.html

急に涼しくなってきましたね。

そんな中、実は日曜の夜から夫が発熱し、39度まで上がってました…。

今は元気になりましたが、今年の夏、我が家は発熱ブームみたいです

皆様も充分ご注意下さいね



さて、沖縄1日目の夕食です。

当初の目論見だと、牧志公設市場の2階で夕食を食べようと思っていたのですが(そのためにホテルも近くにしました)、まる子の体調が微妙なので、夫に買い出しをお願いし、ホテルの部屋で食べることに。

まず、牧志公設市場の魚屋さんで買ってきたお刺身

image


大量だったんですが、これで2000円はちょっと高いかな…。

お刺身の味も去年の方が美味しかったなーと思ったのですが、やはり買ったのは去年とは違うお魚屋さんだったようです

そして、レトルトのラフテー

image


これは間違いなく美味しい

後は、コンビニで買ったポークたまごおにぎり(スパムと卵焼きのおにぎり)

image


去年食べて以来、ポークたまごおにぎりのファンですが、やっぱりおいしかった

関東でも販売して欲しいと切に願います

ポークたまごおにぎりは、温めて食べるとおいしいので、電子レンジがあって助かりました♪

image


その他にも、海ブドウやもいただきました。

まる子は普通のおにぎりをパクパク食べ、デザートにアイスクリームも食べていたので、何だか大丈夫そうです。

「沖縄のテレビはチャンネルが少ない」と文句を言うので、ホテルのフロントでDVDを借りてきました。

こちらのレンタル、宿泊者は無料で、かつ結構新しいDVDが多いから、部屋で過ごす時間が長い時はオススメです。

ちなみに、まる子は、私がセレクトした『沖縄オバア列伝』を、「えー、つまらなそう」と言いながら見ているうちにハマったようです。

しめしめ(笑)

まる子は、夜になってもほぼ平熱だったので、このまま明日の朝も熱が上がらないといいなーと思いながら布団に入りました。

あ、ちなみに、初日から洗濯機&乾燥機は大活躍!

ガス乾燥機なので、あっというまに乾いて、ストレスフリーでしたよ

image

沖縄2日目の朝となりました。

まる子も平熱のままなので、問題なし!

予定通り海に向かうことにします。

この日は、ナガンヌ島という那覇から船で20分程の無人島に行くツアーを予約していたのです。

だから余計に体調が気になっていたのですが、驚異の回復力でした

ということで、那覇の泊港までタクシーで移動します。

港近くの沖縄らしい食堂で朝ごはん食べようとタクシーの運転手さんにお願いしたのですが、日曜日だったこともあってか、やっているお店がなかったので、近くのコンビニで降ろしてもらいました。

女性の運転手さんだったのですが、とても親切な方で、「お役に立てなくてすみません」と、途中でメーター止めてくれました(確か700円くらいでした)。

沖縄のタクシーって、こういう親切な方が多いですよね

さて、ファミマです。

沖縄って、セブンイレブンがないそうで、コンビニはファミマとローソンになります。

泊港の近くなので、同じように船に乗る前に買い物するお客さんで込み合っていました。

朝食に買ったのは…

image


朝すばです!

カップに生麺と沖縄そばのつゆが入っているので、お湯を注いで食べます。

ちゃんと沖縄そばのスープの味がして、しみるー

image


後はしつこく、ポークたまごおにぎり(笑)

もちろん、温めをお願いしました

これも間違いないおいしさ

と、船の待合所で朝ごはん食べていたら、急に土砂降りに

9:30出航予定で、9:15集合と言われていたのですが、前倒しで船に乗ることになり、慌てて乗船しました。

こんな雨の中大丈夫かな?まあ、スコールみたいなもので、きっとすぐに止むだろう、と楽観的に考えていました、この時は…

さてさて、どうなることやら…

那覇の泊逃避港から、ナガンヌ島に向けて出航した我々。

ちなみに、船はこんな感じ(写真はナガンヌ島のHPからお借りしました)。

cruiser


そんなに大きくないですが、結構立派な船でした。

image


ところで、我々が向かっているナガンヌ島がどんなところかと言うと…


■ナガンヌ島の基本データ

行政区 渡嘉敷村
面積 19.6万平方メートル(東西約1.7km、南北約200m)
位置 那覇市の西、約15km
北緯26度12.6分/経度:東経127度21.8分(渡嘉敷村)
交通 専用クルーザーによる定期便が就航。
那 覇=泊港から約20分
通信 携帯電話の電波圏内(キャリアにより不安定)

那覇から20分で行ける慶良間諸島ということで、乗り物酔いしやすいまる子でも耐えられるかなーと思って選びました。

また、小さな島なので、観光客向けの設備はありますが、基本、無人島とのこと。

main2014

こんな景色が眺められるのを楽しみにしておりました。

さて、途中波が高いところがあったものの、20分程でナガンヌ島に到着。

が、やはり、雨が降ってます

まずは、予約してあったコテージを借りる手続きをして、その後、更衣室で着替えます。

着替えも終わり、ビーチに行こうかと思ったら、あり得ないくらいの土砂降りていうか、嵐??


ビーチに出られず、屋根と壁のある売店で雨宿りです

本来でしたら、借りたコテージ
で(↓写真はイメージです。笑)、読書したりしてのんびり過ごすつもりだったんですけど…

cot01


cot02

(写真はナガンヌ島のHPからお借りしました)

壁のないコテージなので、雨が真横に吹き込んでくるから、とてもいられません

しばらく売店にいたのですが、11時からツアーについているランチが食べられるとのことで、レストランへ。

既に凄い混雑でしたが、相席で何とか座るところを見つけて、ランチを取りにいきました。

image


で、これが微妙なランチで(笑)

パニーニなんですかね…。

これだったら、コンビニのポークたまごおにぎりの方が100倍嬉しいんですけど

ちなみに、飲み物(別売)は、あまりの寒さに(日差しがなく、雨に降られているので、体が冷えていて)、ホットココア(笑)

まさか、真夏の沖縄の無人島でホットココア飲むことになるとはね

image


ランチを食べ終わり、しばしまったりしておりましたが、まる子が「海に行きたい!」と言うので、夫と私が交代でまる子と一緒に海へ。

雨は降り続けていますが、海にいる分には問題ありません。水温は程々にあるし。

でも、当初の予定だと15時の船で帰る予定だったのを、一時間前倒しでで14時の船にしてもらえるよう変更しました。

だって、お天気が良くなる気配が全くないのだもの。

なお、結局1分も滞在できなかったコテージの代金5000円ですが、窓口の方にダメ元で聞いてみたところ、全額返金していただけました

本当に良かった

これが返金されなかったら、ナガンヌ島の印象が最悪なまま終わるところでしたから(笑)

image


雨がひどかったので、写真を撮る余裕もありませんでしたが、最後に撮った写真を。

きっと、お天気が良ければ、海がキレイで過ごしやすいところなんでしょうけどね…。



image


予定より1時間早い船に乗せてもらい、ナガンヌ島から泊港まで帰ってきました。

我々は座れましたが、立っている方もいて、ちょっと怖かったです。

だって、後部座席オープンエアだし

港からはタクシーで国際通りまで帰ってきて、コンビニで色々買ってコンドミニオマキシに戻りました。

チェックイン時間の3時より少し早かったのですが、殆ど待たずに部屋に入れて良かったです。

なお、部屋移動に当たっては、荷物を前の部屋に置いておいて大丈夫とのことだったので、そのままにして出掛けましたが、冷蔵庫の中身を含めて、全て移動していただいていました

また、喫煙ツインとのことだったので、煙草臭を心配していたのですが、常時空気清浄機が動いているので、全く気になりませんでした

さて、まずは、お風呂に入ってから、水着を洗濯して

しつこく言いますが、部屋に洗濯機&乾燥機あって本当に良かったと思う瞬間ですわー。

リゾートで洗濯機待ちしている時ほど、哀しい気持ちになることはないですからね(笑)

で、ホッとしたところで、オリオンビールなんて飲んじゃったりして、のんびりしたのですが…

何かですね、疲れがたまっていたのか、さほどの量を飲んだわけでもないのに、頭が痛くなって

疲れていたので、みんなで昼寝したりしたのですが、昼寝から目覚めても体調イマイチで…

ようやくやる気を出して牧志公設市場に行ったのですが、日曜の夜はそもそもやっていないお店が多く、やっているお店は激混みでした。

牧志公設市場で何か食べるのを楽しみに牧志に泊まったというのに、食事するのを断念しました

周辺を探したのですが、地元密着型のお店は、閉店している様子(日曜の19時過ぎだったので)。

うむむ…。

頭は痛いし、食欲もないし…。

ということで、目についた沖縄そばのお店に行くことにしました。

これが、外観と比べてびっくりするくらい狭い店内で

カウンターに6〜7人座れば満席で、メニューは沖縄そばだけというお店でした。

image


沖縄そば小にしましたが、気持ち悪くてこれさえも完食できず(味は普通においしかったと思いますが、一口しか食べていないので…)

沖縄2日目の夕食は、とっても残念に終わりました

やっぱり、疲れている時は気を付けないといけないですね…。

明日に備えて、早く寝ました

さて、3日目の朝となりました。

この日は、午前中に那覇市内観光をして、午後からホテルを移動するスケジュール。

朝起きたら、体調はそれなりに回復していたので、朝ごはんに出掛けます。

目指したのは、コンドミニオマキシから近い(と思われた)台湾素食レストランの金壺食堂。

素食とは、台湾の精進料理のことで、確かに台湾には素食レストランが沢山あった気がします。

ここで朝食バイキングをやっていると言うので、気になって行くことにしたのですが、地図を確認せずに出掛けてしまったのが失敗のもと…。

本来的にはホテルから近かったのに、炎天下の中、ぐるっと大回りしてたどり着きました。

沖縄は日差しが強いから、朝から本当に暑かったー

で、素食です。

私の事前プレゼンテーションが不足していたのですが、苦心して訪れたお店が、ぱっとしない外観の(笑)精進料理レストランだったので、失望した様子の夫と娘

特に、まる子は基本的に野菜キライですからね

が、選択肢は素食バイキング(1人600円)しかないので、トレーをもらって料理を盛り付けます。

お料理は、既に作ったものがカウンターに置いてあるので、温かさはありません。

スープも微妙な温かさだったような(笑)

image


で、私のプレートはこちら。

お粥も、全く味のない白粥で、おかずも台湾ぽく非常に薄味なので、何をポイントにご飯食べていいのか分からない感じ。

まずいわけではないのですが、美味しいか?と聞かれたら、「ふつー」と答える味(笑)

特にまる子なんて、お粥と豆腐しか食べていませんでしたからねー

600円…(笑)

ちなみに、お料理に「いや、絶対にお肉でしょ?」みたいなのが入っていたので、気になってお店の方に聞いてみたら、「大豆から作られたものです」とのことで、へーーー。

image


ここが素食レストランだと理解していなかった夫は、お肉だと信じていたそうです。

もう1回行くかと聞かれたら微妙ですが(笑)台湾と沖縄の近さを実感できた朝食でした。

なお、ちまきが名物のようで、朝ごはん食べているのは我が家だけでしたが、テイクアウトで買っていく方が沢山いました。

次回があるのならば、ちまきを食べてみたいと思います

金壺食堂
http://s.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000165/

さて、微妙な朝食(笑)を終えてホテルに戻ってきました。

金壺食堂を探している時に、壺屋やちむん通りも歩き、壺屋焼物博物館の前を通ったので、ホテルに戻って一息ついたら博物館にでも行ってみようかと思ったのですが、調べたら定休日が月曜日だったので断念しましたー。

で、午前中は那覇市内観光をするつもりだったのですが、体調がいまいちなので、近辺をブラブラすることに。

コンドミニオマキシはチェックアウトして荷物をフロントに預けて出掛けました。

牧志のマックスバリュに行ったりしましたが、まあ、単なるスーパーなので、さほど時間も掛からず…

でも、体がだるいので、これ以上出歩く気力もなくて

夫が「マッサージ受けたい」と言い出したので、コンドミニオマキシまで戻って、1階にある「おきなは整骨院」で治療を受けることにしました。

ちなみに、夫情報によると、ここの先生は関東の方らしいですよ。

花粉症から逃げて沖縄に来たんだとか。分かるー(笑)

夫が治療を受けている間、私とまる子はコンドミニオマキシのロビーでのんびり待たせていただけたので、とっても助かりました

image


窓の外の青空

ああ、昨日と今日を交換してほしい(笑)

小一時間して治療を終えた夫が戻ってきたので、少し時間は早いですか、今日のホテルまで移動してしまうことにします。

今日から2泊泊まるのは、今年7月にオープンしたヒルトン沖縄北谷リゾート

移動手段は、レンタカー、リムジンバス、タクシーなんですが、今年もレンタカーしなかった我が家は迷わずタクシーで

いやだって、沖縄のタクシーは安いから(初乗り500円)、3人ならばタクシー乗ってしまった方がいいように思うんですよね。

ということで、国際通りでタクシーをつかまえて、乗車。

30分くらいだったかなー、北谷にやって来ました。

でも、新しいホテルなので、運転手さんも場所が分からなくて(笑)

北谷が初めての私がキョロキョロしながら、「海の近くだと思うんですけど。あ、あった!ヒルトンのロゴ」とかナビしながら(笑)たどり着きました。

申し訳なく思ったのか、途中でメーターを止めてくれたので、3440円で済みました

さて、ヒルトン沖縄北谷リゾート、どんなホテルでしょう??楽しみです

おまけ

image

那覇の街で見つけた真夏の焼き芋屋さん

こんなに暑くてもやってるんだ焼き芋屋さん
ほんとびっくりしました

さて、ヒルトン沖縄北谷リゾートに到着しました!

北谷は米軍跡地を再開発した地区なのですが、その中でも後から返還された土地にヒルトンは建てられたようで、ポツンと離れた場所にありました。

image

(夜に撮影した遠景です)

フロントでチェックインすると、「お部屋の準備ができていますので、ご案内します。ご依頼の通り、エキストラベッドもご準備できています」とのことで、通常チェックイン時間の14時より早い時間でしたが、部屋に入ることができました

案内されたのは…

image

image


9階(最上階)にあるスイートルーム

そう、今回は前半はお手頃価格ホテルに泊まり、後半は少し贅沢にという作戦です

image

image


お風呂は、洗い場が別になった日本式のタイプ。

やっぱりこれが一番いいよね

image


メッセージカードつきのウェルカムスイーツもいただきました。

が、あれ?ベッドが2台しかないじゃん…。

フロントでわざわざ「ベッド3台用意致しました」って言ってたのに…。

まあ、この辺りがオープンして1ヶ月のホテルということなんでょうか。

お願いしてしばらくするとハウスキーピングの方々がやってきて、リビングにあるソファを解体し始めました。

↑誰かが寛いでいたこのソファ(笑)バラすとエキストラベッド2台になるようで、1台分をベッドにされちゃいました。

(これ、全部エキストラベッドにしちゃったら、リビングの寛ぎスペースがなくなっちゃうじゃん…)

当初は、リビングにベッドメーキングしますと言われたのですが、それではスイートルームに泊まる意味がないので(だって、リビングで寛げない…)、何とかベッドルームに入れてもらいました。

image


係りの方々はみんな感じが良くて、沖縄の方ならではの人当たりの良さだったのですが、できればこういったことは部屋に案内する前に準備して欲しいところです(この方々のせいではないと思いますが)。

image

image


クローゼットも、洋服を掛ける部分は広いのですが、箪笥がやたらと小さいので、家族3人分の夏服を入れるのにも苦労しました。

このお部屋、確かに最大5人まで泊まれることになっているんですが、こんなに小さい箪笥で収納どうするんでしょう??

と、色々と書きましたが、

image

image


眺めは良いし、広いし(70平米くらい)で、快適なお部屋でしたよ

さて、ようやくお部屋も落ち着いたので、エグゼクティブラウンジに行ってみますか

今回のお部屋は、スイートルームだったので、エグゼクティブラウンジを利用することができました。

image


利用時間帯は↑の通り。

朝食は、ラウンジでもレストランでも可能とのことでしたが、ラウンジの朝食は種類が少なさそうだったので、2日間ともレストランで食べました。

お昼の時間は、ちょっとしたクッキーはあるものの、基本はソフトドリンクのみ。

image


お部屋がラウンジからすぐだったので、ちょくちょく利用させていただきました。

お陰で、部屋にあったネスプレッソとか一切飲まずに終わりました。

また、ペリエがあったのも嬉しかったです(コーラが飲み放題で狂喜していたムスメもいましたが。笑)

image

image


ラウンジは広々としていて過ごしやすいのですが、海には面しておらず、北谷の街が見えます。

海が見えたらもっと素敵かなーと思うのですが、海の見える客室の確保が優先なんでしょうね

このページのトップヘ