子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 2014 小4の壁?

週末、まる子と二人で児童館に行ってみました。

多分、我が家から一番近いと思われる児童館に行ったのですが、自転車じゃないと行けない距離で、結構遠い…。

そして、たどり着いた先は、「ここ??」と確認してしまう程のボロさでした(笑)

いやー、うちの街って、本当に子育て世代にお金使ってないわー

でも、中に入ると、面倒見の良さそうな女性職員が出迎えてくれ、色々と案内してくれました。

小さな体育館もあるし、綺麗に掃除されていて、居心地は良さそう

バスケットボールやバドミントンの貸し出しもあるというので、しばし、まる子と遊びましたが、笑えるほどバドミントンが続かない(笑)

久々のバドミントン楽しかったですけどね

まる子も気に入ったようです

ちなみに、もう1ヶ所、ここと同じくらい離れた場所に児童館があるようなので、また今度行ってみようと思います。

子供だけで行ける場所ならばいいんですが

おまけ

image


今月のネイルです。

仕事関係のイベントがあるので控えめにしようと思い、カラーグラデーションのみにしました(割引で4700円)。

ただ、カラーグラデーションでピンクにすると、塗る範囲が広いから可愛すぎちゃいますね…。ちと反省です

おはようございます(^_^)

今日は、平日のまる子の習い事について少し書こうと思います。

3年生までは週1回のピアノと週2回の公文に通っていましたが、4年生からは公文を止めて、週3回塾に通うことになりました。

塾を決めるにあたっては、大手中学受験塾も検討したのですが、まる子のキャラから考えてそれは無理だと思われたので(笑)候補から外しました。

塾も併設した民間の学童があったので、大本命だったのですが、少し駅から遠くてお迎えも大変そうだったので却下。

でも、長期休暇のスポット対応をしてくれるようなので、いざとなったらお願いするのもありかなと思っています

そして、結局通うことを決めたのは、お友達のお兄ちゃんが通っていた塾でした。

カテゴリーとしては進学塾なんですが、中学受験をやらないという不思議な塾で、ターゲットは高校受験。

そのため、「小学生の部は結構のんびりしているよ」とのことだったので、まる子には最適かな、と(笑)

カリキュラムがユニークで、文系科目の「国語と社会」を一科目として行い、同様に「算数と理科」も一緒に行います。

また、週1時間英語があるのも決めた理由です。

英語は必須ではないので、今のところ4年生は3人だけらしく、なかなか贅沢な授業だと思われます

通学は、徒歩で。結構近いです。

そして、有り難いのは登校してカードをピッとすると、確認のメールが届くこと。

最近の塾はそういうところ多いみたいですが、ちゃんと行けたか心配な親としては(笑)安心しますね

今のところ、これが一番のメリットかも(笑)

また、お友達と一緒なのも、様子が分かって何かと助かっています。

通い始めたばかりですが、まる子には合っているようなので、良い塾が見つかって良かったなーと思っています

早朝出勤生活2日目の昨日は、仕事関係の立食パーティーの手伝いで立ちっぱなし→しかも人身事故で立ちっぱなしで、妙に疲れた子連れ狼です、おはようございます

さて、今日は、学童なし生活をしていくに際して、まる子1人でやっていけるように工夫した点をご紹介したいと思います。

実際にやってみて思ったのは、「子供がタイムスケジュールを守って行動することの難しさ」です…。

これまでも平日に習い事をしていましたが、学童ルームから行っていたので、時間になれば先生が声を掛けてくれたので、全く問題なかったんですよね。

でも、今年からは自分で時間を見て行動しないといけません。

曜日によって、行く時間も場所も違いますからね。

ということで、ベタですが玄関にホワイトボードを設置。

image


百均でホワイトボードシートを買って、貼っただけですけど

曜日ごとのスケジュールと、家を出発する時間が書いてあります。

あと、その日の特記事項なんかも書き込みます。

また、鍵や携帯を忘れないように、玄関付近にまる子の身の回りグッズを入れる籠を用意しました。

image


これも百均ですけどね(笑)

場所を決め、見える化したことによって、意識づけができたように思います。

また、私が早朝出勤することにより、まる子が鍵締めをすることになったので、鍵を忘れることはなくなった(はずです…)。

しっかりしたお子さんならば自分で管理できるのでしょうが、まる子にはまだまだ難しそうですので、せめて道具立てをしっかりして、フォローしてあげたいと思います

さて、今日も予定通りに習い事行けるかな(笑)

学童なし生活2週間目に入りました。

まる子をフォローするために変更したのは、私の出勤時間です。

小学生になってからは通常通り9:00-17:30勤務をしていたのですが、それをフレックスを使って1時間前倒しにし、8:00-16:30にしたのです。

そうすれば、17:40頃には帰宅できるので、まる子が1人でいる時間が減ります。

その代わり、朝は早く出ないといけないので、私→夫→まる子という出発時間となり、少しだけまる子1人の時間があります。

でも、必ず鍵を締めて出掛けるから、鍵を忘れることもなくなるだろうし(笑)一石二鳥かと

問題は私が早起きしないといけないことですが(笑)最近、残業が多く、夜型の生活になっていたので、朝型生活にできるのは、健康面でも良いのではないかと♪

残業時間が変わらなくても、始業時間が早ければ、その分、早く帰ってこられますものね

そして、この生活リズムは保育園時代ずっとそうだったので、違和感ありません。

小学生になった当初は、朝1人で家にいさせることなんてできなかったので、まる子が登校してから私が出勤することが必須で、通常勤務していましたが、4年生ですからね、もう大丈夫でしょう

昨日がその初日でしたが、早めに帰宅でき、夕食の準備しながら宿題のフォローなんてできちゃったりして、素敵な奥様風味でした(笑)

いつまで続けるか分かりませんが、取り敢えずしばらくは早朝出勤生活が続きそうです



週末のんびり&まる子の部屋の大掃除なんてして、ちょっとスッキリした子連れ狼です、おはようございます(^_^)

学童なし生活5日目、先週の金曜日の話ですが…

16:40頃に、まる子から電話がありました。

いつも通り、「これから〜します」という報告かと思いきや、電話取った瞬間から泣いていて

お友達との間に嫌なことでもあったのかな??と思ったら、「頭が痛いよ〜」と。

どういう風に痛いか聞くと、「頭を叩かれたような感じでズキズキする」と。

多分、ただの頭痛だと思うのですが、なんせ普段、風邪もひかない子供なので、それがどういう症状か説明できない様子。

少し時間を置いて電話をかけ直しても、まだ泣いていたので、「取り敢えず、冷えピタシートを貼ってお布団に入るように」と伝えました。

時刻は17時前。

まだ勤務時間ですが、頭痛の理由が分からないのため心配なので、フレックスで早帰りさせてもらうことにしました。

慌てて帰る途中、特急列車の車内から電話するも応答なし。

熟睡しているんだよね??と思いながらも、一層急いで帰宅すると、声を掛けても起きないくらいに爆睡してました

熱もないようだし、あー、良かった

しばらく寝たら痛みは大分薄れたようで、その後はすっかり元気になりました。

1週間の疲れが出たんでしょうね

学校にいれば保健の先生がケアしてくれますが、自宅に1人だと困ってしまいますね

そんなこともあったので、今週からは生活スタイルを少し変えるつもりです。詳しくは、また、明日

今朝はまる子が出掛ける際に、鍵をランドセルにつけたか確認し、確認し、確認した子連れ狼です、おはようございます。

昨日は終日お休みで夫が家に居てくれたので安心していたのですが、「お友達から遊ぼうって連絡あって、CちゃんとDちゃん(私の知らないお友達)とで遊ぶことになりそうなんだけど、家で遊んでもいいかな」とか、結局、色々電話が掛かってきました…。

前の日の鍵忘れといい、ハハは気疲れして仕事に集中できないよ(笑)

学童ルームの有り難さを実感しております。

四年生、まだまだ意味不明なところ多いですから(って、うちだけかもしれないけど)

会社には、部内ミーティングの際に前もって「子供が四年生になり学童ルームがなくなったため、放課後家に居るようになりました。今まで以上に(これまでも電話ありました…)電話が掛かってきたりしてご迷惑お掛けするかと思いますが、よろしくお願いします」と言ってあったので、皆さん好意的に見て下さっていて、有り難い限りです。

以前、子ども参観日を実施した際にまる子を会社に連れてきているので、顔を分かってくれているのも大きいのかな

鍵忘れの時は、ずっと電話したりしていたので、部長から「まるちゃん、大丈夫??」とご心配いただきました

大丈夫じゃないけど、大丈夫だと思います(笑)

ちなみに、昨日のまる子は、結局午後から仲良しのCちゃんと二人でお互いの家を行き来しながら遊び、サイクリングをし、どうも少し遠くまで行ったようです…。

自転車に乗ったのは知ってましたが、遠くまで行ったとは聞いてないよー。

Cちゃんママからの情報で発覚したのですが、そういう意味でも、子供だけで遊ぶ時は、親御さんも知っているお子さん限定にすべきだなーと思いました。

ふー、ようやく金曜日。

今日から給食が始まり、通常日課になります

早く学童なし生活のリズムが整いますように

学童なし生活3日目が終わりました…。

つ、疲れた

というのもですね、まる子がやっちまったんです…

自宅の鍵忘れ

ええ、そうです、以前こんなふうに書いた通り、ランドセルの鍵は外さないように鍵を2個用意してあったにも関わらず、何故かランドセルに鍵がついてなくて、家に入れなかったのです…。

午前中授業でしたので、連絡があったのはお昼休み。

しかも、まる子は携帯も忘れていたので一緒に帰った二人のお友達のママから、それぞれlineで連絡いただきました!

頭の中、真っ白ですよ…。

そもそも、何故に鍵が無いのか?落としたのか??とかグルグル思いましたし。

色々なやり取りの結果、同じマンションのお友達の電話を借りてまる子とは連絡が取れ、やっぱり鍵が無いことが判明。

午前中授業でお昼も食べていませんので、お友達の家でお昼を食べさせていただきました(もちろん、ママはいないので子供だけで)。

本当に感謝、感謝です

しかし、夕方に塾があるからこのままお邪魔しているわけにもいかないので、実家にヘルプをお願いして、ジイジに来てもらうことにしました!

実家に合鍵を預けておいて良かった

急いで来てくれたので、問題発生から約1時間後にはジイジ到着!

無事に家に入れたのでした

ジイジ本当にありがとうございました

で、無くしたかもしれないと焦っていた鍵は、家に置いてありました

何故か…、いつの間にか…、外してしまったそうです。

いやいや、小4女子、油断ならないわ

毎朝、まる子は私より少し早く家を出るので、鍵を閉めていかないのですが、今後は無駄であっても出掛ける時に鍵を閉めさせるようにしようか等と考えております…。

ちなみに、今日は入学式で、四年生は不参加のため、何と終日休み

ハードル高すぎます…。

いきなり丸1日一人は心配なので、夫に休んでもらいました。

なので、今日は安心していられそうです(笑)

学童なし生活2日目が終わりました。

感想を一言で言うと、「小4女子はあなどれん!」(笑)

あのですね、昨日は夕方からお友達と一緒に塾に行くことになっていたのですが、夕方からどころではなく、お昼からお友達と合流していた模様…。

午前中授業だったので、同じマンションの○ちゃんと、違うマンションの△ちゃんの3人で帰ってきて、それぞれみんなお昼ご飯を我が家に持ち寄り(それぞれのママも、まさかそんなことになると思っていないのでお皿に入っていたりしたのを、そのまま持ってきたらしい。笑)、一緒に食べたのだそう。

そして、我が家で遊んだり、○ちゃんの家にお邪魔したり…。

いえね、ちょうど、○ちゃんのママと「これから子供だけで遊ぶことがあるだろうから、事前にお母さんにOKもらっていたら家に上げてもいいことにしようか」と、lineでやりとりしていたところだったのですが、今回は完全にフライングです

まる子には、「勝手にお友達を呼ばないで、電話ででもお母さんに言っておくこと。お母さんの知らないお友達は、呼ばないこと」と、強く言っておきました。

一人で家にいるより、お友達と過ごす方が安心なんですが、歯止めがないのも困りますしね

しかし、まさか誰か家に来るとは思わなかったので、超散らかっていた我が家

焦りましたよ(って、そっちかよ。笑)

でも、毎日誰か来るかもしれないという緊張感があった方が、しみじみ片付けていいかもしれないですね。特に我が家の場合(笑)

昨日は爽やかげに「今日から4年生です」なんて書いてましたが、実は寝坊して慌てて出勤した子連れ狼です、おはようございます。

いやー、本当に昨朝は焦りました。

夫に起こされて、飛び起きたら、6:45。

普段より一時間の寝坊で

当然、家族全員この時間に起きたので、慌てて準備しました。

で、問題はまる子のお昼ご飯。

学校は始まるものの、給食はないのでお弁当必須。

通常であれば、泣きながらお弁当作るところなんですが、昨日は炊飯器のタイマーをセットするだけで済みました。

何故なら、秘密兵器(笑)食宅便を頼んであったから!

食宅便とは、日清医療食品という会社が取り扱っている、冷凍のお弁当。

ネットで注文すると、クール便でおかずのみ届きます↓

image


image


食べる時に、電子レンジでチンするだけ!

ご飯だけ炊いておけば、まる子でも簡単に、温かいお弁当を食べることができます

image


今回は初めてだったので、セットを頼んでみましたが、7食単位で好きなお弁当を頼めるみたいです。

1食500円、送料無料。

安心料として、これはアリだな〜と思います。

ちなみに、食べたまる子の感想を聞くと「おいしかったよ」とのこと。

て、言いながら野菜のおかずは大量に残してありましたが…(副菜が色々あるのはgoodが、まる子は食べない…)

給食は金曜から始まるので、それまでこれが活躍しそうな予感がします

そして、急遽遅くなりそうな平日の夜も、これがあれば安心かも。

って、食宅便の宣伝のようになりましたが、回し者ではありません(笑)

あ、でも、日清医療食品て、まる子の保育園の給食委託先だったのです。なので、何となく安心感ありました

おはようございます。

昨日は沢山のコメントをありがとうございました

皆様からお祝いコメントいただいて、嬉しさが倍増しました

お返事は週末にゆっくりさせていただきますね

さて、日曜日から始まった、まる子の実家ホームステイも終盤となってきました。

バアバが宿泊学習記(笑)をメールで送ってきてくれるので、様子が分かって助かっています

↓抜粋してみます。

■1日目(月)

3/31(月)は3人共7時前に起き、午前中はぬれ縁作業のあるジイジを置いてまる子と○○から××へショッピング。

両方共平日なのに消費税前の買い物客が溢れててビックリ

初○○はお菓子の種類が多いので3個選ぶのにあれこれ迷いながらも とても楽しそうだったよ。

お昼は昨夜のかに鍋を雑炊にしたら美味しい〜と喜んでくれました。

午後は又二人で小学校裏の桜を観ながら△丁目辺りへ散歩。 春休みはどこからも宿題無いしのんびりと目いっぱい楽しんだらいいんだよと 話すとこっくりうなづいてました。

夕飯は肉じゃがとメンチ、サラダ山芋の味噌汁も全部きれいに食べてくれました。

食後はジイジと算数の勉強。回答までの道筋をきちんと素直に聞いて二人で楽しそうな様子が微笑ましい限り。 成長したなぁと思うひとときでした。まずは初日便りまで。


■2日目(火)

起床7時。

昨日からスタートした朝ドラ「花子とアン」を見ながら食事。

まる子位の少女、貧しい農村に育った花子が主演なので興味深げに見てました。

天気もいいので10時位に遊園地へ。

昨年は躊躇してたそり遊びを自らやるって何回も滑ってました。 初めは上手くゆかなかったけど コツがつかめたら楽しかったらしく 目いっぱい滑ってたよ。

ゴーカートは危ないからとジイジと二人で乗ってたけど 結構スピードが出て面白かった由。

足漕ぎのスワン号は3人で乗車。 二人が漕いで私は真ん中で舵きりでしたが餌を求めて アヒル等の水鳥が追いかけてくるし鯉も度々顔を出しいい感じでした。

TVも濡れ縁作業を手伝ったりしながら時間を決めてみてたし、会話にも 成長を感じる事が多いです。

ドリルは引き続き算数はジイジ、国語は私が見てるけど難しくなってくるね。 先生っていっぱいの子供達に教えて偉いなって感心します。

■3日目(水)

8時起床。「花子とアン」連ドラ興味深くみてます。

午前中はディズニー番組みたりしてドリルも。 お昼にお稲荷さんを作る手伝いをしてくれました。 揚げにすし飯詰めるのを初めちょっと難儀してたけど 自分で作ったのは美味しかったそうです。  

夕方○○幼稚園方面へ散歩。桜が満開でした。

夕食はタマネギスープ、ミートパイ、サラダ等。家に来て 毎回ずっと完食で感心しています。

時々茶わん洗いも手伝ってくれエライです。  

試してガッテンの20周年記念番組を3人で楽しみました。 いろんな情報が面白いのでまる子も「ママに教える」ってメールしたんだよ。

メールのやり取りしてたらちょっぴりママが恋しそうだったかな。

即行動しないのは変わらないけど1年前に比べたら疲れた〜腹へった〜を連発しなくなったし 馬耳東風気味が大分改善され成長して嬉しい限りです。


ジイジ&バアバのところで、すっごく成長しているように思います。

「馬耳東風気味が改善され」というのがツボでしたけど(笑)

両親には迷惑をかけますが、こうやって、他の家で過ごすことは子供の成長につながるのだなーと思います

明日お迎えに行くので、ホームステイは間もなく終了です


昨日は入社式&新入社員歓迎会があり、帰りが遅かった子連れ狼です、おはようございます!

今年の学卒新入社員は5名。

みんなお酒が飲めて(笑)いい子ばっかりだったので、人事担当者としてはホッとしています。

お酒云々は冗談として、やる気のある若者ばかりで嬉しい限り。頑張って欲しいです♪

さて、そんな4月1日の朝に、まる子からメールが届きました。

どうしたのかな??と思ったら、こんなことが書かれていました↓

image


「お仕事がんばって」だなんて、どうしたんでしょう??(笑)

でも、お母さんは嬉しかったよ

昨日の歓迎会で日本酒飲んでしまい、若干だるいけど今日も頑張ってきます!

まる子は、昨日から1週間の予定でホームステイ中です。

って、もちろん、ジイジ&バアバのところへですけど(笑)

学童ルームが今日で終わってしまうので、前倒しで実家に連れていきました。

他のお宅の話を聞くと、「取り敢えず、今週は夫婦交代で休みを取ったりして乗り切る」という方も。

そうなんです、いきなり丸1日1人で過ごさせるのは、ちょっとハードル高いですものね。

上にお兄ちゃん・お姉ちゃんがいるお宅は、上のお子さんが面倒を見てくれるようですが、そうじゃないと何かしらのフォローが必要ですよね

もうすぐ4年生、まだまだ4年生。

どちらとも言える年齢ですからね。

ちなみに、昨晩のまる子は決められた時間でゲームを終わらせ(実家にはWiiがあります)、持参のドリルをやったそうです。

へーーー(笑)

ホームステイ初日だけに、緊張しているのかな??

息切れしないように、頑張って欲しいものです

今日が学童ルーム通所の最終日になります。

仕出し弁当をお願いしてあるので、いつも通りフルーツだけ持参。

新年度に向けて忙しい時期なので、本当に有難いです。

通所&帰宅は、同じマンションのお友達と二人のことが多く、先に家に帰っているのですが…。

私が帰宅すると、ご飯と海苔を食べた形跡があることが多々あり…。

えーっと、多分、おにぎりを作って食べているのだと思います。

もちろん、学童ルームではおやつを出してくれますから、おやつを食べた上でのです

どんなに育ち盛りだろうが、食べ過ぎでしょう…。

身長は、多分143cmくらいになりましたが、体重も必要以上に増加しております

学童がなくなって、家で過ごすようになったら、おやつがセーブできるのか、心配でなりません…。


昨日で三年生が修了しました。

二年生に続き、一日も休まずに登校し、皆勤賞

これだけで、素晴らしいとハハは思っています。

よって、通知表についてはノーコメントで(笑)

(少しだけ「よくできた」が増えていましたけど)

さて、今日から春休みですが、今週までは学童ルームに通います。

振り返ると、3年間あっという間だったなー。

指導員の先生にも恵まれたし、長期休みの時にはお弁当が頼めたので、本当に助かりました!

昨日は学童ルームまでお迎えに行きましたが、私のお迎えの最終日だったのでお礼を申し上げたところ、「これからも、何か困ったことがあったら、ルームに来てね。ここはまるちゃんのお家だからね」と言っていただけて有難いです

まる子も、一年生の時は短い時間でも留守番できなかったのが、今では「家でのんびりしたいから、留守番している」と言うまでに成長しました(笑)

三年生後半はお友達と二人帰りしていたので、留守番にも慣れたし、これなら、四年生になって学童ルームがなくなっても大丈夫かな

安全面には十分注意しつつ、新しい生活リズムを整えていきたいと思います


昨日は小学校の卒業式だったため、出席しないまる子達はお休みでした。

といっても、三年生のうちは学童ルームがあるので、朝から学童へ。

事前にお弁当も注文できるし、本当に有難いです!

でも、4月からは学童がなくなるので(希望すれば入れると思いますが、現時点では原則三年生まで)、気を引きしめないといけないですね。

当初はお昼のお弁当のことを心配していたのですが、炊飯器でご飯を炊き、勝手に冷凍庫の中のチキンナゲットを温めて食べるまる子を見て(笑)どうにでもなるような気がしてきました。

湯沸し器ポットがあるから、いざとなったらカップラーメンだってアリだものね

食い意地が張っているということは、いいことだ(笑)

目下、一番心配しているのが鍵を忘れてしまうこと。

うちは普段、ランドセルに鍵を付けて持たせているのですが、例えば、手提げで登校する日に鍵を手提げに移し、翌日に忘れてしまうとか…。

今までも何回かあったのですが、学童ルームにいる間に気付いたので、事なきを得ていました。

が、これからは忘れたらどうにもならないですものね…。

(最悪、マンションのロビーまでは入れるので、そこで待っていてもらうしかないです。管理人さんがいてくれて良かった)

ということで、まる子用にもう1つ鍵を用意することにしました。

ランドセルに付けておく鍵は固定して、もう1本、持ち歩き用の鍵を作ったのです。

こうしておけば、混乱せずにやっていけるのではないかと。

助走期間として3月末まで、鍵だけは忘れないように言い聞かせたいと思います





塾の体験授業に参加してきました。

四年生の授業は3月から始まっているのですが、公文が3月末まであるので、4月から受講しようと思っていて、お試しで受講させてもらったのです。

同じ塾に通う予定のお友達と二人で、学童ルームから徒歩で塾へ行き、二時間程受講。

終了の19時にお迎えに行きました。

四年生クラスはまだ数人しかいないようで、お友達とワイワイ言いながら出てきました。

感想を聞くと、「国語が楽しかった!」とのことだったので、それは良かった

が、「算数は嫌!」

え?何で??

「理科が混じっていて、殆ど理科だから算数だけの方がいい!」

そう、こちらの塾のカリキュラムは変わっていて、「国語&社会」と「算数&理科」という複合的な授業なのです。

あまり好きではない「星座とか地球のこと」をやったのが嫌だったようです。

分かるよ、母さんもそういうの嫌いだったから(笑)

でも、そうとも言えず、「算数と理科はつながっているんだよー。算数ができないと、地球のことも計算できないしね」等と、もっともらしく(笑)言っておきました。

実際に通うことになると、これまでより少し帰宅時間が遅くなります。

今までは学童ルームに18:45頃にお迎えに行って、家に19時には帰宅できていましたが、塾はお迎えが19時だからなー。

夕食があまり遅くならないよう、工夫していきたいと思います

4月から塾に通うことになったため、3月末で公文を辞めることになりました。

1年生の夏から始めたから、2年半強。大変お世話になりました

当初は本人が「公文やりたい!」と言い出し、算数から始めたのですが、その後「国語もやりたい!」と言うので、二教科に。

まあ、想定通り、途中で宿題地獄にはまり、嫌になっていましたけど(笑)まあまあ宿題やっていました。

同じく3年生まで公文を続け、山のような宿題の負債を増やし、引越と共にそれをリセットしたハハから見ると、「頑張ったなー」と思います(レベル低すぎ?笑)

算数は一応四年生レベルまで進んだようです。

が、まる子は喉元過ぎると算数を忘れてしまうらしくちょっと前にやったのはできなくなっていて、学校の振り返りテストとかだと、ひどいんですけどね…。

また、苦手な図形は公文ではやらないから、いつまでも苦手だったような…(ハハも苦手なので、教えられない。笑)

でも、振り返って思うのは、公文をやらせて良かったということ

やっていなかったら、もっとできなかったでしょうしね

小学生の基礎を身に付けるには、やっぱり公文、お勧めです

土曜日に入塾テストを受けてきました。

当初、入塾を考えていた近所の大手中学受験塾ではない、地域密着型の塾です。

中学受験は、本人が本当にやる気ならばやればいいと思うのですが、まる子が17時から20時という授業時間を聞いて尻込みしたこともあり、考え直しました。

そもそも、某大手中学受験塾には相手にされていないという説がありますが(笑)(しかし、その後やたらとダイレクトメールが届くようになったので、どっちやねん!と思っています…)

今回、入塾テストを受けたのは、基本的に中学受験対応をしていない塾で、高校受験にターゲットを絞っています。

そのため、小学部の授業は知的好奇心を満たすような授業が多いようで、時には遠足(?)のようなものもあるようです。

何よりも、自由な雰囲気なので、まる子にはこういう方が向いているだろうと判断しました。

場所も、某大手中学受験塾よりは離れていますが、一般的にはご近所の範囲内なので、通学も問題ないかと

さて、入塾テスト。

そこの塾に通っている方の話によると、入塾テストで保留になり、追試を受けることもあるんだとか…。

ドキドキです

まる子も緊張したようで、「わー、どうしよう、緊張してきた!」と騒ぎながら塾へ向かいました。

テストは二時間程だったので、二時間後にお迎えに行くと「結果は二三日後にご連絡します」とのこと。

どうだろうね〜なんて話していたら、テスト当日、私とまる子が買い物で出掛けている間に電話があったようで、夫が受けてくれました。

結果は…

合格です

ふー、良かった

「国語がよくできていたらしいよ」と言うので、何点だったか聞くと、72点。

100点満点で72点て…と思うのですが、平均とくらべて良かったようです。

ちなみに、算数は51点だったかな

それでも基準点をクリアできたのだから、良かったです(^_^)

まる子自身も心配していたようで、相当ホッとした様子。

そして、合格したのが自信につながったようで、その後、しきりに「私は○○塾の入塾テストに合格したんだもんねー。賢いのよ。オーホッホッホ」と高飛車キャラで言っておりました。

本当におバカさんです

何はともあれ、4月からの放課後の過ごし方が見えてきたのでホッとしています♪

現行制度では学童保育は3年生までのため、あと1ヶ月強で、まる子の学童保育通いは終了となります。

再来年度あたりから、6年生まで在籍できるようになるみたいですし、まる子の学童も希望すれば今でも4年生以上OKなようなんですが、本人が希望していないのでね

小学校も高学年になると、やっぱり自分の時間が欲しくなるんでしょうね。

また、仮に4年生になって学童に通っても、同学年のお友達がいないと面白くないでしょうからね。

ということで、4年生の放課後をどうするかですが、塾探しをする中で、なかなか良さそうな塾が見つかったので、週3回はそこに通う予定。

また、ピアノも継続予定なので、全く予定のない日は1日のみになります。

平日はそれで何とか乗り切れるかな

問題は長期休暇ですが、塾の夏期講習と家族旅行、そしてジイジバアバのお力を借りて、乗り切りたいと思います

まあ、まる子もお腹が減れば自分でご飯炊いて納豆ご飯食べたりする等、結構たくましくなってきたので、大丈夫かな

小学校入学当初は、「4年生になって学童なくなっちゃったらどうしよう」と思っていたのですが、子供も成長するものですね


週末、まる子は塾の体験授業に参加しました。

そう、近隣にある例の超大手塾です。

まる子の現在の成績ではこの塾に行かせるのは難しいかなと思っているのですが(ていうか、入れてもらえないんじゃ…)、全国一斉テストの際に体験も申し込んでしまったので、一応行かせました。

三時間みっちり、四年生の国語・算数・理科・社会だったのですが、理科は実験をやったらしく、「理科楽しかったー」と言って帰ってきました。

ただし、算数は難しかったようで、「算数は嫌だなー」と(笑)

まあ、仕方ないですね

そして、同じ日に民間の学童保育の説明会があったので、親子で行ってきました。

自治体で運営している学童の2倍程度の費用がかかりますが、プログラムは充実しているし、地域の様々な人達が関わってくれていて、とても良さそう。

でも、問題は家から少し遠いことなのです…。

学校から行くときは問題なさそうですが、帰りは恐らくお迎え必須…。生活スタイルとして、なかなか厳しそう…。

まる子も楽しそうだったのですが、行き帰りに少し不安を感じたようです。現時点では、お友達もいないしね。

帰ってきてまる子に「まるちゃんは、どうしたい?」と聞いたところ、「塾に行きたい」と。

本当ですか??と思うのですが、まあ、今の気持ちはそういうことなんだろうね。

塾に行くとしても、近隣に沢山あるから他も検討しないといけないなー。

このページのトップヘ