子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: baby baby baby

8637e63a.jpg

昨朝起きたら、まる子の右目が少し腫れていました。

夫が所用で午後半休だから、午後にでも病院に連れて行ってもらえばいいやと思い、通常通り登園させました。

ところが、8時過ぎに保育園から電話…

「まるちゃんの目ですが、痛がっているので、通常の保育室ではなく事務所で様子を見ています。なるべく早く病院に行ったほうがいいと思うので、お迎えに来て下さい」

ええっ、お迎えコールですか!?

夫に連絡して、午前中にお迎えできるか確認したけど、当然無理。

保育園に連絡して「申し訳ないが、お迎えは午後になってしまう」と伝えたところ、事務所で様子を見てくれることになったので一安心。

本来ならば、まる子の保育園には病後児保育室があるので利用したかったのですが、先客がいたので利用できなかったんですよね…。

午後お迎えに行った夫が眼科に連れて行くと、いわゆる「ものもらい」だそう。目薬を処方されました。

医師曰く「ものもらいは伝染しない」とのことなので、今日も無事に登園。

でも、ものもらいになるなんて、疲れが出てきているのだと思うので、少しゆっくりさせてあげないといけないな…と思っています。

今週が過ぎれば、多少は仕事が落ち着く(はず)。

早く仕事を切り上げて、もう少し早くお迎えに行けるようにしたいものです(>_<)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
まる子のブツ卒練ですが、昨晩二度目の成功を果たしました(^O^)/頑張れ、まる子♪

ef5a6578.jpg

ブツ卒業練習中のまる子のモチベーションを上げようと、ディズニープリンセスのパンツを買いました。

あ、ちなみにこれまでの卒練の成果は一勝しただけ…。道のりは、長いです(-.-;)

さて、プリンセスパンツ。

お姫様好きなまる子は喜々としてはいています。

でもね、こういうパンツって、たいていバックプリントなんですよ。つまり、はいてしまうと可愛いプリンセスの絵は見えない…。

最初にはく時に「ママ〜、どっちが前なの?」と聞かれたので、「リボンのついているほうだよ(絵の無いほう)」と念押ししました。

が、やはり子供。

気付けば、見事に後前にはいています(笑)

「まるちゃん、これじゃあ前と後が逆だよ。気持ち悪くないの?」と言っても「いいの!」と。

確信犯ですわ。

まあ、パンツ後前にはいても誰に迷惑かけるわけでもないから放っておきますけどね。

最後に。子供用パンツメーカーさんにお願いです。

キャラクターの絵は前にプリントして下さい。その方が売上伸びると思いますよ(笑)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
画像は、白鳥にエサをやるまる子。
そこにいたオジサマの話によると、白鳥はクローバーが大好きなんだとか。確かにちぎってあげたら、バクバク食べていました♪


まる子のお泊り保育の日程が決まりました。

去年より1ヶ月早く、7月下旬です。

お泊り保育といえば、心配なのが、おねしょ…。

前々から、「年長さんだし、お泊り保育までにはブツ(夜用紙オムツ)はかなくてもいいようにしようね」と話していたのですが、予想より時期が早まり、親子共に焦りが…。

すると、まる子が急に「まるちゃんねー、今日からパンツで寝る!」と高らかに宣言。

昨晩は、潔くパンツで寝ました!

結果は…




予想通り、パジャマまでぐっしょり(笑)

夜中に気付いて着替えさせ、ブツ履かせたので被害は少なかったですが。

それでも、本人がやる気になった以上、続けますよ、ブツ卒練。

まる子がお泊り保育までに卒業できるか、請うご期待!

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

fcb87e7e.jpg

週末、Mくんのお宅にお邪魔してきました。

まる子と1週間違いで生まれたMくん。1歳の双子くんのお兄ちゃんになり、一層しっかりしてきたな〜と思います。

Mくんのお宅に伺う度に、いつも「どうしたらこんなにきちんと育つのだろう」と羨ましく思うのですが、羨んでいても仕方ない…。まる子は、まる子だからね…。

同じくらいに始めたピアノも、Mくんは両手を使って曲を弾いていましたが、まる子は「ミドレ」とか弾くのが精一杯だったりして、愕然としますが(-.-;)

ただ、今回非常に心強かったのが、Mくんとまる子が夜のブツ仲間だったということ(夜のブツ=おねしょ用おむつのことです)

「寝る前にきちんとトイレに行ってもダメだよね」
「すごい量のお○っこしてるよね」
と、全く同じ状況で安心しました(笑)

Mくんもまる子も、背が大きい方だから、体の成長に膀胱のサイズがついていってないのかしら…。

とにかく、夜はブツ必須のまま5歳を迎えた二人。

年長さんになるし、そろそろ卒業できるといいね(^_-)-☆

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
4月からMくんママが職場復帰されます。私より長距離通勤になりますが、どうか無理せず頑張って下さいね!
そして、全国レインハット愛用ハハの会結成しましょう(笑)

f2329fe2.jpg

今まで敢えて書いてきませんでしたが、同じ月齢のMくん(彼の名誉のために仮名(笑))もそうだというので、勇気を出してカミングアウトします!

まる子、未だに寝る時には紙おむつはいています〜。

(-.-;)

(-.-;)

(-.-;)

あ、いえ、まる子はもう4歳5ヶ月ですけど、何か?

昼間のおもらしは殆どなくなり(遊びに熱中している時に多少)そこは心配してないんですけど、夜はてんでダメなんですよね。

夜トイレに行くのが怖いのかな〜と、寝室におまる置いてみましたが、おまるにおしっこしてあっても、おむつも重いんですよね…。一晩で、どんだけおしっこするんでしょうか(>_<)

体が大きい割に(身長108cm、体重18kg)膀胱が未発達なのかな??

かといって、夜中に無理矢理起こしてトイレに連れていくのも良くないというし、どうしたらいいんでしょうね…。

まあ、実のところ「いつか、もらさなくなるだろ」と思ってのんびり構えていたんですが、9月に保育園のお泊り保育があるんです。そこで紙おむつはかせるのもどうかなと思ったりして、ちょっと悩みます。

とはいえ、いざとなったらブツ(おむつ)持参だわね(^_-)

◆クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←4位にダウン。

banner_02←140位。
写真はMくんママからいただいた紙粘土で作ったケーキ。母娘合作です。
相変わらずの、まる子のぶさかわ顔はスルーして下さい…。

15e57732.jpg
先週、出生率が三年連続アップしたと発表されて話題になっていましたね。

まあ、私を含め第二次ベビーブーム世代が親になる年頃なのだから多少の上昇は当然のような気がしますけどね。

あと、新聞にもありましたが「出産したからといって仕事も遊びも諦めなくていいのかも」という世の中の流れも影響しているんでしょうね。

私が就職した頃は、世間の大勢として「妊娠・出産したら退職」という流れがありました。

その頃は、そんなもんかな〜と思っていたのですが、これによって「仕事を諦めた人」「出産を諦めた人」両方いたと思います。女性にとってそれがいいわけがない!

今も、まだまだ状況が整っているとは言い難いけれど、選択肢が増えただけ大きな進歩だと思います。

世の中には様々な人がいるから、「仕事はやめて子育てに専念したい人」「仕事も子育てもしたい人」「仕事に専念したい人」「のんびり暮らしたい人」「子供はたくさん欲しい人」「子供は一人でいい人」「子供は持たない」等々、多種多彩であっていいはずです。

そういう風土が育つことによって、少子化が少しは食い止められるんじゃないかな〜と思います。

↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←3位。

banner_02←140位。

千葉県知事が森田健作氏に決まりましたね。知名度から考えて、順当な結果なのかな〜と思っております。

今回候補者は五人いましたが、その中に前々から気になっている方が含まれていました。

それは関西大教授の白石真澄さん。

以前、ワークライフバランスの講演会を聞きに行った時の講師で、話も分かりやすいし、現実的だしで、こういう人がいるのならば、日本の少子化対策も進むのでは?と期待していたのです。

また、その時の話で1番印象に残ったのがご自身のワーキングマザーとしての経験談。

ある時、どうしても保育園のお迎えに行けない事態が発生し、切羽詰まった彼女は近所の魚屋さんに電話して「いつも魚を買っている者ですが、かくかくしかじかのため、子供のお迎えに行ってもらえませんでしょうか!」とお願いし、お迎えに行ってもらったそうです。

何だか、この話を聞くと「この人ならば何かやってくれそう!」と思いませんか?

現在50歳の白石さんが子育て真っ最中の頃は、今より子育て支援が充実していなかったから、色々とご苦労も多かったと思います。こういう方ならば、現実的な対策を考えてくれそうな気がしていたんです。

知名度不足を補おうと、応援演説に中途半端な著名人を連れて来たのはいただけなかったですが(プロレスラーとか来たらしい・・・)、今後のご活躍を期待しております!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。


banner_02←こちらもクリックお願いします!

87e14338.jpg
先週の乗り物遠足、まる子は着替えの洋服を使用することなく帰ってきました。

いや、何が心配って、電車の中でおもらししちゃうことでしたが、それは取り越し苦労だったようです。

まる子のトイレトレーニングを振り返ると、精神的な影響をモロに受ける子供なので、これまで紆余曲折ありました。

中でも、夫入院中は、特にひどかったな…。

また、ディズニーランドに行くことが決まった9月頃、「いい子にしていないと連れて行ってあげないよ。トイレもちゃんとできないと、連れていけないからね」というようなことを何度か言いました。

すると、その後やたらとお漏らしするように。

保育園の先生に「お漏らしが多いようなので、園でしてしまった場合は目立たないようにトイレの個室で着替えさせてあげようと思います」と言われ、反省しました。

まる子にとっては「お漏らししたらディズニーランド連れていかない」と言われ、漏らす度に怒られることは、ひどいプレッシャーだったんですね。

その証拠に、強く言わなくなったら、全くお漏らししなくなりました。

ディズニーランドでも、トイレの列で「漏れちゃうよ〜」と騒ぎ、心優しい女性が順番譲ってくれたりしましたが(多謝!)、一度も漏らすことなく過ごすことができました。

いやー、本当にトイレトレーニングに関しては、飴と飴が必要なんですね。

とはいえ、夜は未だブツ(紙オムツ)が必要なまる子。

所詮、1日1ブツ。と思って、気長に付き合おうと思いますf^_^;

◆写真は、かぶりつきで、デパートのお節サンプルを見るまる子。
 おもちゃ売り場に行くのを拒み見ていました。どんだけ食いしん坊なんだ、あなた…。

banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

「今朝のブツも重いね…」

「ブツなんて、嫌いー」


というのは、何かの取引現場ではありません。毎朝、我が家で繰り広げられている、まる子の睡眠用オムツを脱がす儀式です。

舌っ足らずだったまる子がオムツを「ブツ」と呼んで以来、ブツが我が家の隠語。まあ、三歳半過ぎてもオムツ(夜だけ)というのが、本人も恥ずかしいみたいで、最近は照れ隠しに言っているように思います。

毎朝、重いブツを丸めて、テープで留めては、「ブツ重いよ」「ブツ、ヤダよー」と言い合う父娘。しまいには、ブツラグビーを始めて、私に怒られたりしています。

ちなみに、まる子のトイレ事情ですが、遊びに熱中して漏らすことしばしば。もう3歳7ヶ月なんですから、いい加減にしてほしいです(-.-;)

が、泣くとお漏らしする子供だったワタクシとしては(当時のことは鮮明に記憶しております)、あまり強くも言えず、複雑な気持ちです…。

banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

2c189c41.jpg

8524e11d.jpg

昨日の朝日新聞朝刊から。

先週の「完全母乳で低血糖」の記事の反響が大きかったからか、二週続けて母乳育児ネタです。

・完全母乳が推進されて、「栄養不足では?」と心配される赤ちゃんが増えたこと。

・低血糖を防ぐために、その恐れのある赤ちゃんには充分なケアが必要なこと(不必要に心配することはないこと)。

・WHOが完全母乳を推進しているのは、きれいな水のない途上国で粉ミルクを作るのは危険だからであって、先進国向けの提言ではないこと。

等が書かれています。

育児って、その時々の流れで、はやり廃りがありますが、今は「完全母乳」から「緩やかな母乳育児」にシフトしていくところなのかな。

何はともあれ、イデオロギーに縛られず、赤ちゃんが健やかに育つことを祈ります!


↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

7e05bdf9.jpg

2917fb27.jpg

昨日の朝日新聞朝刊から。

完全母乳だと、栄養不足でまれに低血糖状態になる赤ちゃんがいるため、充分な経過観察が必要とのこと。

恐らく、昨今の完全母乳神話に警鐘を鳴らしているものと思われます。

母乳は素敵だけど、ケースバイケースで対応しないといけないんでしょうね。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。ランク下がり気味なので、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

90600743.jpg4月から三歳児クラスに進級するまる子。

それまでにはトイレが自力でできるようになればいいな〜と思っていたのですが、3月になってから急激に進歩しました。

■トイレに行きたい時は自分から言う。

■自分一人でトイレする。

■夜のおねしょがなくなり、パンツを濡らすことがなくなった。

もちろん、まだまだ未熟で、遊びに熱中してもらしてしまうこともありますが、基本的には自立してきました〜。

勝手にトイレに行ってくれるって、何て楽なのかしら!

時に、おしりを拭き忘れても、水を流し忘れても許します(笑)

そして何より嬉しいのが、うんちのおもらしがなくなったこと。このつらさ、哀しさはやってみないと分からないと思います(笑)本当に嬉しいわ!

甘えん坊で赤ちゃんじみた部分もたくさんありますが、何だか成長したな〜と思います。

これからも、じゃんじゃん成長して、早く母を追い越してね♪

■写真は、相変わらず砂遊び好きのまる子。
被っている帽子はザラで500円(300円かも?)にて購入。相変わらずチープだわ(笑)

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

3eb3115e.jpg夫の入院がストレスだったのか、トイレ失敗続きだったまる子が、ここにきて完璧にトイレできるようになりました。

「まるちゃん、3歳だもんね〜」というのが口癖になりつつあるので、やはりお姉さんになった自覚がなせる技なんでしょうか?

しかし、就寝前と寝起きのトイレはどうしても嫌がる時があるので、写真の通りトイレのドアの上にぬいぐるみを飾ってみました。

「トイレを楽しい雰囲気にするために、お気に入りのぬいぐるみを飾ったりするのもいいでしょう」なんて、よくトイレトレのアドバイスに書いてあったりするのですが、「それで遊ばれてもな…」と躊躇していました。

でもおもちゃの整理をしている時にふと思いついて、普段遊んでいないぬいぐるみをまる子の手の届かないところに飾ったところ、これが好評。

トイレに座るとちょうど見える位置にあるのがいいみたいです♪

嫌がる時も「じゃあ、ママがミニーちゃん見に行こうかな」とか言うと「まるちゃんが行くの!!」とこの世代特有の負けず嫌いを発揮してくれます。

寝る前にトイレに行くから、睡眠中のおもらしもなくなってきました。

まる子のプライドのためにも(笑)紙パンツとおしっこパッドはやめようと思い、布なんだけど絶対にもれないニシキの「おねしょパンツ(1500円位)」というのを買ってみましたが、安心だし肌触りが紙よりいいので、なかなかいい感じです。

 おねしょパンツ(ホワイト)(90-130cm) おねしょパンツ(ホワイト)(90-130cm)


よく通販とかで見て「こんなに高いの誰が買うんだろう?」と思っていたのですが、私でした(笑)

まる子が勝手に始めたトイレトレも、1年半経過してようやくこんな感じ。

完了!と思っても裏切り続けられているので(笑)、まあ子供はおもらしするものと思って付き合っていきたいと思います〜。

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング


d529853f.jpgまる子のトイレトレーニングですが、依然として失敗することが多々あり、汚れたパンツ洗いに辟易しています(>_<)

特にウンチの時は最悪…。超ブルーになります。

先日もウンチをもらしたので、

「あー、ウンチっ子だ〜」

とヤユして言ったところ、まる子に、

「ウンチっ子じゃないよ!人間だもん!」

と主張されてしまいました。

そうよね、人間よね(笑)

これは、母が一本取られましたわ〜。

◆写真は、昨日のささやかな誕生日ケーキ。

 何もないのは寂しすぎるので、自分で(笑)買ってきました。

 コージーコーナーのミニミニデコレーションケーキ、630円。これを一杯のかけそばのように(懐かしい…)親子三人で分けて食べました。

 まる子も最初は「まるちゃんも〜」と泣きましたが、ケーキのロウソクに火をつけると条件反射なのか(笑)バースデーソングを歌ってくれました。

 ちなみにロウソク3本に意味はありません…。

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

昨日の夕方、私の携帯に保育園から電話がありました…。

やばい!と思って出ると、「まるちゃん午睡明けに37.8度ありました。様子を見ていますが、念のためご連絡しておきます」と、やはり想像通りの内容(笑)

上司には「もしかすると明日休むかもしれません」と予告して帰宅しました。

熱は大したことないのですが、体調がいまいちだったのと、日曜が運動会だったので、今日は保育園お休みさせました。

基本的に元気だけど、変な時にぐずるし、私にべったりだから、気分がすぐれないんでしょうね(>_<)

ここのところ忙しくて正直きつかった私も、ついでに休養しました。寝ても寝ても眠いというのは、疲れがたまっているんでしょうね〜。いくらでも寝られる気がしますもの(笑)

ところで、今日一日のまる子のトイレ事情ですが、一度もおもらしすることなく、自己申告でトイレに行くことができました。

何だか成長したものだ、体調不良でもちゃんとトイレに行けるようになったんだね〜、と感慨深かったです。

まる子と私が二人っきりで1日べったり過ごすということはめったにないから、まる子はとっても嬉しそうでした。

しきりに「保育園には行きたくない」とか言っていたし…。

私の仕事が忙しいと、まる子にもストレスがたまるのだなと反省。最近は残業デーが週2日くらいあったのですが、できれば1日にしたいな〜と思いました。

やっぱり出勤時間をあと30分早くするしかないかな(>_<)冬の朝6時は、寒いんだよな…等と、対策を練っているところですが、さてさてどうなることやら。

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

最近のまる子、トイレがあまり好きではないことに変わりはありませんが、一応自己申告して用が足せるようになりました!

「おもらししないもんね」というのが合言葉ですf^_^;

一年前に本人が「ちっちー」と自己申告したことから始まった適当トイレトレーニング、ほぼ完了となります。

ということで、ここまでのパンツの変遷を(笑)

■昨年10月:1歳7ヶ月〜

 私としては、「2歳の夏にやればいいや」と思っていたトイレトレ。

 しまじろうの影響か、教えてもいないのに「ちっち」と言うようになり、オシッコやウンチができるようになったので、「このままオムツ外れちゃったりして!」と調子に乗ってトイレトレ始めました(まあ、そうは問屋が卸しませんでしたが…)。

 ※ただ、そんなにやる気がなかったので(笑)トレパンではなく、紙オムツのままで様子を見ていました。

■本年1月〜今年の春:2歳〜

 新年になり、保育園でのトイレトレーニングが本格化。本人もやる気満々でした。

 自宅でも自己申告したりして、結構上手くいくようになりましたが、3月頃から暗黒時代に突入しました(笑)

 ※保育園では、4層式のトレーニングパンツ、家では紙オムツを使用。
  4層式は乾きづらいので、吊り式のものがお勧め。

■今年5月:2歳3ヶ月〜

 暗黒時代を脱するために、今更ながらと思いつつオマルを購入。効果有りでした!

 保育園での精度が上がってきて、お昼寝の時に使っていた紙オムツが濡れることもなくなってきました。

 ※保育園ではトレーニングショーツ(簡単な防水布だけついている普通のパンツ)に。家では、だいたい紙オムツ。

 ※4層式トレパンはサイズが95だったため、きつくなってきました(>_<)


■今年の夏:2歳5ヶ月〜

 自宅でのトイレも結構上手くいくように。

 ※夏の間にオムツを外したいと思い、普通の紙オムツではなく、紙のトレパンに切り替え。濡れたら分かるというのが売りですが、そんなに不快感もなさそうなので、結局布のトレパンをはかせることに。

 ※トレーニングショーツでは心もとないので、必死に探してサイズ100の3層式トレパン(4層式よりはかなり薄手)を購入。大好きなキティちゃんのにしたら、やる気になったみたいです。

 ※心配な時には、パンツ+トレーニングパッドをつけるように。

■現在:2歳7ヶ月

 トイレの自己申告がほぼできるように。

 ※自宅では3層式トレパンをはかせていますが、ほぼ1日濡らさないようになり、丸1日同じパンツをはくようになりました、

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

トイレトレーニング、紆余曲折がありながらも今度こそ本当に最終章へと入りました。

最近は、夜寝る時、紙オムツではなくパンツにおねしょパッドにしていたのですが、おしっこすると気持ちが悪いのか、夜中泣くことがしばしば…。

とはいえ、ここでやめるのもな〜と思い、しつこく続けていました。

昨晩も、パンツにおねしょパッドで寝かせたのですが、朝トイレに連れて行った時に見たら、濡れていなかった!

日中も、トイレでちゃんとおしっこできているし、なかなかいい感じです。

ただ、トイレに誘うと、「行かない」と拒絶されることもしばしば。

本当に行きたそうなタイミングを見極めて声をかけるのが難しいんですが、段々私も分かってきました!

まる子の場合、妙に呆けている時がトイレに行きたい時です(笑)

多分、トイレに行きたくて気もそぞろになっているのではないかと。。。

今日の上野動物園でも1日中パンツでOKだったし、何とかこのまま「fin」へと漕ぎつけたいです!!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

旅行前にトイレトレーニングは佳境へと入っていましたが、飛行機だと長時間動けないこともあるし、おもらししてお互いストレスになるのは嫌だから、最初から紙オムツで行くことにしました。

とはいえ、ちゃんと自己申告してくれることも多く、かなりの回数トイレでおしっことウンチできました。

買い物していた時、突然「ウンチでる〜」と言われ、焦ってお店のお兄さんに、

「トイレどこですか??(一応英語で…)」と聞くと、ウイットに富んだお兄さんで、
笑いながら手で排泄物を受け止めてくれようとしました(笑)

よっぽど切羽詰って見えたのかしら(*^_^*)

その後、ちゃんと場所を教えてくれたので、無事にトイレでウンチできましたけどね〜。

また、空港で帰りの飛行機を待っている時にも突然「ウンチ出る〜」。

慌ててトイレに走ると行列ができている…。

「ウンチでちゃうよ」「大丈夫、もう少し我慢してね」という問答を繰り返していたら、前に並んでいた日本人のママが(お子さんは5〜6歳)「どうぞ、うちは大丈夫ですから」と譲ってくれました。

いや〜本当に有り難かった。お陰でまたまた無事にトイレでウンチできました。

ただ、寝てしまった時なんかはオムツにおしっこしてしまっていたので、旅行中は紙オムツで良かったと思います。

まる子は「お店のトイレでする〜」と、何故か外出先のトイレでおしっこやウンチをするのが好きなんですけどね…。

もっと完璧なパンツ生活になれたら、旅行の荷物も減ることでしょう。まあ、今年はこれでよしとしましょう!

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

昨年9月のうんち記念日から、かれこれ1年近く経ってしまいましたが、ようやくトイレトレーニングも最終章へと突入しました(多分)。

風邪で保育園をお休みしていたので、金曜からずっと布のトレーニングパンツにしてみたところ、おもらしを何度かしているうちにおしっこを教えてくれるようになりました。

うんちについても、今月に入ってからかなりの確率でトイレでできているので、なかなかいい感じ。

トイレトレーニングの際にオムツメーカーは、「トレパンマン」とか「卒業パンツ」等の紙でできたトレーニングパンツを推奨していますが、やっぱり紙パンツだと不快感が少ないようで、あまり効果がないというのが正直なところ。

心配な時に使うのならばいいけれど、紙トレパンだけでトイレトレーニングをするのは無理なような気がします。

さて、最後の関門というか、今まで怖くてやっていなかった布トレーニングパンツでのお出かけを今日はやってみました。

駅前に買い物に行き、まずは本屋さんへ。

a5eb1319.jpg


太鼓の音が出る絵本が楽しかったらしく、長いこと遊んでいました。

途中何度か「トイレは?」と聞いたのですが、「出ない」とのことで見送り。

本を買って歩いていると、「トイレ!」と言うので連れて行くと「やっぱり出ない」とのことで空振り。

うーむ、トイレを意識しているだけ進歩だとも言えますが。

おしっこすることないまま、お昼時になってしまったので、チャレンジャーだと思いつつもレストランへ。

新しくできた「奥乃壱丁目壱番地」という、洋食兼ビュッフェのお店へ行ってみました。

ここのシステムは、何か一品頼むと、サラダやデザート等のサイドメニューが食べ放題になるとのこと。

ランチは1390円からだったのですが、2歳以下は無料とのことなので、大食いのまる子と私の2人で1390円ならば、まあお得かしら。

59848ff1.jpg


ただ、ビュッフェ内容でいえば、以前行った「奈のは」のほうが種類も多かったし、おいしかったな〜。

デザートに憧れのチョコレートファウンテンがあったのだけど、フォークに果物を刺してチョコをつけるのではなくスプーンでかける感じだったのでいまいち盛り上がらなかったし、果物もバナナと缶詰のみかんやパイナップルだったので、ちょっと場末感アリでした…。

無事に食事も終わり、建物の外に出て「さあ帰ろう」と思ったら、再び「おしっこ〜」と申告が。そして、無事にデパートのトイレで用が足せたのでした!!

その後、自転車に乗ったらあっという間に寝てしまったのですが、外出時を布トレパンで過ごすことができて、非常に感動しました。

そして、今夜はその勢いに乗って、寝る時も布トレパンにしてみました。最初は「おしっこ出ない」と言っていたのですが、布団でゴロゴロしているうちに「おしっこ〜」と言いだし、これまた無事にトイレ成功しました。

トイレが済んだ後に「お姉さんパンツなんだもんね〜」と自分で言っていたので、やはり布パンツであることは意識しているようです。

ふーむ、やってみるものですね。

だがしかし、流石に一晩そのままは心配なので、まる子には悪いけれど熟睡したところで紙オムツに交換させてもらいましたけどね〜。

さてさて、ついに来週はグアムへと旅立ちます。それまでにオムツが外れているといいな!!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

まる子のトイレトレーニングですが、割と順調に進んでいます。

保育園では完璧にバンツ生活となりました。小まめにトイレに連れて行ってもらえるから、失敗は少ないようです。

家でも、かなりの頻度でトイレで用足しできるようになりました。

自分から「トイレ行く〜」ということもあるし、こちらが誘ってから行くこともあります。

最近思うのは、おしっこの頻度が減ったということ。

夏だから汗で出ているのもあるかもしれませんが、結構時間が開くようになりました。

膀胱も赤ちゃんから子供へと変わっているんですね〜。

今後の課題は、遊びや食事に熱中している時のおもらし。こちらも忙しいと、つい声を掛けるのを忘れてしまいまうので、気をつけたいと思います(>_<)

ちなみに、布パンツにうんちされるとつらいので、やばそうな時には(笑)トレパンマンとかパンパースの卒業パンツをはかせたりしています。

普通の紙オムツはもっぱら就寝用。オムツ全般の使用数が減ってきたのが嬉しいです。

また、一時期オマルでさせていたのですが、本人が「トイレに行くの!」と主張するので、撤退。

3Wayだったので、2階のトイレの補助便座と踏み台として活躍しています。990円で買った西松屋モノなのに、偉いもんですなf^_^;


↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング

このページのトップヘ