子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: まる子ダイアリー

昨日、マンションのエレベーターでムスメのお友達のお母さんに会いました。

ぴっちりマスクされていたので、あれ?と思ったら、お子さんがインフルエンザになったのだとか…。

同じクラスのお友達です。

「まるちゃんは風邪とか引いてない?」と聞かれましたが、うちはアフォなのでね、風邪引かないんですよ。

なので、あまり心配していないのですが、ムスメに聞いてみたところ、このお友達の他にムスメのすぐ近くの席だった子がインフルエンザ、ムスメと非常に仲の良い子もインフルエンザということで、やばいじゃないですか!

「私は免疫力だけはあるから」と妙に自信満々なムスメ。

ハハもそうですが、油断せず手洗いうがいして、何としても予防しないとですね!!!

ここ数年、年末に旅行に行っていたため、「大そうじ?何それ?」という我が家だったのですが、この年末は遠出しなかったので、久しぶりに大そうじらしきことをしました(^^;

ただね、なかなか手も回らず、ムスメに手伝ってもらうにもモチベーションは低く…だったので、バイト代を出すことを提案したところ、急にやる気満々になりましたとさ。笑

まずは、リビングと廊下のワックス掛け。

古いワックスを剥がしてからのワックス掛けなので、なかなかの重労働でね。

リビング部分はムスメと私の共同作業、廊下は私が仕事に行っている間にムスメがやってくれました。

いやー、助かった!

これだけやってもらって3000円なので、労務費としては安いですわ。笑

後ね、頑張ったからということで、夫からも寸志1000円出てました。

その他、お風呂の大そうじも、かなりみっちりやってもらって500円。

良質で安価な労働力がこんなところに!笑

ムスメが本格的にアルバイトとか始めるまでは、この家内バイト活用したいな

お金を稼ぐ術のない中学生としても、お小遣い稼げて嬉しかったみたです。

そりゃそうだよね、一連の大そうじで、4500円だものね。

今後とも、よろしくお願いします(^^)v

仕事納めから9連休で、ブログを放置しておりましたが…。

今年もよろしくお願いします(^^)

今回の年末年始は、旅行に行くこともなく、まったりと過ごしました。

旅行に行かないと、多少なりとも大掃除ができるので、家が少しは片付いたかな(^^;

初詣にも行きました。

DSC_6335

自分の住む地域の神社にお参りできたので、安心というか何というか(^^)

お神酒や甘酒もいただいて、よい年の始めでした✨

実家に移動してからは、いつもの通り、美味しいもの沢山で

DSC_6346
DSC_6347
DSC_6349

写楽という日本酒が美味しくて、ちょっと飲みすぎました

あと、妹が持ってきた、頂き物だというこのワイン…。

DSC_6356

1本5万円ですってよ!奥様!!!

びびりながらも、美味しく頂きました

高いお酒はクセが無くて美味しいよね、という思いを強くしました。美味しかったな💕

その他、夫の実家に行って沢山の子供達(ムスメの従姉妹および夫の従兄弟の子供達)と遊んだり。

DSC_6351
(一人だけ縮尺がおかしくなっているのが、ムスメです。笑)

毎年恒例ではありますが、楽しいお正月休みを過ごしました!

あー、しかし、明日から仕事か。もう少し、のんびりしたいな

先週は仕事がかなり煮詰まっていて、金曜日の帰宅も遅くなったため、「よし、明日土曜日は好きなだけ寝てやろう!」と意気込んで寝たところ、起きたらお昼前でした。笑

確かに好きなだけ寝られたけどさ…と思いながら起きてきたら、家の中には誰もおらずシーンとしており、あれれ??となりました。

夫はまだしも、ムスメは部活無いと言っていたのに、どこへ??と心配になって、夫に「まる子どこに行ったか知ってる?」とLINEしたところ、「二人で仮面ライダー映画観に来てるよ」と。

え、私、誘われてないんですけど。笑

夫としては、疲れているであろう私のことをゆっくりさせてあげようと思って、敢えて声を掛けず、まる子と二人で映画に来たようです。

 中2ムスメと父親と二人で映画って、仲良しだなー。

しかも、仮面ライダー映画って

なお、帰ってきたムスメは、「佐藤健が出てきたよ!」って嬉しそうに教えてくれましたが、ハハは誘ってもらえなかったことを、しばらく根に持ってましたとさ。笑

タイミングを逸してましたが、先週金曜日はムスメの終業式で、通知表を持って帰ってきました。

こちらから促さないと出してこないというところから、結果は推し測っていただきたいですが。笑

まあ、ちょっとだけ良くなってました。

2学期は、本人が勉強の必要性とか楽しさを少しだけ自覚した時期だったように思うので、少しでも結果に結び付いていて良かったと思います

なお、1学期に続き2学期も無遅刻無欠席でして、これは素晴らしいことだなと思います。

しばしば「今日は学校行きたくない」とかブツブツ行ってますが(笑)

昨日から塾の冬期講習が始まりました。

先生方が熱心に指導してくれて、勉強イベントに上手く巻き込んで下さるので、良い傾向だなと思いながら見守ってます(^^)

クリスマスですね。

クリスマスイブの昨日は、ムスメに発注したワックス掛けを一緒に行ない、結構真面目に働いた1日でした

今年はワックス掛けとかお風呂の本格的な掃除なんかを、ムスメに請け負ってもらってます。

ハハも助かるし、小遣い稼ぎしたいムスメとしても、やる気満々なのでね、利害が一致してます

夜は、ささやかかつ手抜きで、デパ地下でチキン買ってきてクリスマスっぽい夕食にしました。

いやー、クリスマスのデパ地下って凄いですよね。

ケーキ売り場なんて、どれだけ並べば買えるんだろう??って感じでしたしね。

我が家は生協で買っておいたケーキを美味しく頂きました。あの行列に並ぶ気力ないですからね、ケーキだけは買っておきましたよ(^^;

さて、今朝です。

ムスメの枕元には、サンタさんからのプレゼントが置いてあったようです。

本人いまいち盛り上がっていませんでしたが(笑)手袋とAmazonギフトカードをもらったようですよ。

今時のサンタさんは、Amazonギフトカードなんてくれるんですね。笑

噂によると、ムスメが「BTSの○○と○○というCDが欲しい」と言ったのだけど、よく分からないし間違えたら目も当てられないと思ったサンタさんが、Amazonギフトカードだったら、好きなCD買えるだろうと思って選んだみたいですよ

なお、ムスメは中二なんですけど、いつまでサンタさん来てくれるんでしょうね

少し前までムスメは歌い手さん(特にそらるさん)が好きで、しばしばライブにも行っていました。

ところが、11月頃かな。

行きたいと言っていたライブのチケットが取れなくても騒がなくなって、あれれ?と思う間もなく、急速に熱が冷めていきました…。

代わりに好きになったのがBTSです。

いきなりそうきたか。笑

お友達が大好きだったので、何度かDVD見せてもらううちに、はまったそうです。

不思議なのは、同時平行で両方好きということではなく、歌い手さんへの興味は、ほぼなくなってしまったことです。

これまでに買ったグッズやCDは、別なお友達に譲ってしまったようだし。

切り替え、早っ!

まあね、中学生くらいの興味というのは、それほど長続きしませんものね。

「これまでに使ったお金もったいないね」と言ったら、「その時存分に楽しんだから、十分なんじゃない」と、言われました。

エラソーに。笑

でも、まあ、それはそうだよね、と納得してしまったハハです。

なお、メンバーが7人いるBTS。

ハハは頑張って、全員見分けられるようになりました(これね、かなりの難易度です。試してみて下さい。笑)

ムスメからも「ママ、すごい!○○ちゃんのママは、まだ3人くらいしか分からないらしいよ」と言われて気を良くしています

気が付けば12月も半分過ぎてしまいました…。

寒さも急速に強まっているし、もう年末なんですね。

今年は、11月にイベント有りすぎて、忘年会も早い時期に終わってしまったので、師走が師走っぽくなくて、何だか不思議な気分です(^^;

さて、もうすぐクリスマス。

我が家では、現時点でも公式にはサンタさんが存在していますので、ムスメは「サンタさんに何もらおうかな?」と言っております。

何をもらうんでしょうね??

サンタさんも、準備があるから早めに教えて欲しいはずなんですけどね。

まあ、わざわざハハに聞こえるように言っていますので、ムスメも分かっていると思います。

このまま具体的な希望がなければ、手袋とか実用品がプレゼントになるんじゃないですかね。きっと

昨日はPTA役員の集まりがあり、午前半休でした。

一緒にやって下さっている方々が積極的に取り組んで下さる方ばかりなので、打ち合わせもスムーズに進み、良い雰囲気で終わらせることができました。

これから結構な実作業があるんですが、早めに動いて、〆切前には慌てないようにしたいと思います…(広報委員なのです)。

さて、話題は変わって、 ムスメと新聞についてです。

我が家では、これまで、出勤の際に私がポストから朝刊を持って行って電車の中で読んで、会社で処分していました。

ということで、家にあるのは夕刊だけ。

まあ、私くらいしか読まないし、それで問題なかったのですが、最近は、ムスメが新聞を読むようになりました。

社会科が好きなのもあるのだと思いますが、割と読む機会が増えたので、夕刊だけじゃ読むところが少なすぎるから、朝刊持って帰ってくるようにしました。

すると、結構しっかり読んでいるんですよね(時間がある時限定ですが)。

相乗効果で、私も、電車でざざっと読んでいるだけだったので、しっかり読み返したり、読んでいなかった記事を見つけたり。

新聞の情報量や、しっかりとしたバックボーンがあっての記事は、やはりネットのちょっとした文章とは違うなと再認識しました。

最近は既存の報道機関(特に新聞)が、何となくないがしろにされている気がするのですが、やはりこういう媒体はなくなってはいけないし、目を通すことは必要だよなーと思った次第です。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

ムスメと二人で話していた時、夫婦別姓の話題になりました。

「別姓にしたい人は選択できるようにして、認めればいいのにね」なんて話をしていて、「でも、反対している人は姓が違うと家族がバラバラになるって言っているらしいよ」「でもさ、逆に離婚してまた姓が変わるのも大変だよね」という話の流れで…

「そうだよ、もしお母さんが離婚して、一緒に来るとしたら違う名字になっちゃうんだよ」と言ったところ、「え?ママには着いていかないよ。単独のお母さんとか、そんなに好きじゃないから」という衝撃の一言が。笑

「ええ?じゃあ、お父さんと一緒に住むの?」と聞いたら、「いや、それも嫌。パパとママは、このバランスだから良いのであって、単独ではねー」と冷たいお返事。

「じゃあ、どうするの?」「バアバの家に住むよ」という結論に至りました。笑

ムスメ曰く、お父さんとお母さんは二人でいてこのバランスだから良いのであって、単独でお母さんだけ、お父さんだけでは嫌だそうです。

まあ、そうだろうな(^^;

我が家は、子供と接する時間や温度が夫婦ほぼ半々なので、ムスメとしても、どちらかだけでは不足なんだと思います(端的に言うと、それぞれに甘やかす分野が違うので、双方の甘やかしを享受したいのだと思う。笑)。

本心を言うと、「ママと一緒に行くー」と言って欲しかったのですが(笑)思春期になっても、それだけ夫とムスメの関係性が良いということなので、良いことだよなと思います(^^)

皆さん、子供のお小遣いっていくらにしているんでしょう?

まる子は10月まで2000円(現金1500円+セカオワファンクラブ月割分500円)だったのですが、11月から1万円にしました。

1万円?!と思われるかもしれませんが、これには事情があって。

これまでお小遣いは2000円でしたが、ライブチケット代も、お友達とのカラオケ代も、洋服代も、その時々で必要なお金は、とにかくもろもろハハが払っておりした。

でも、もっとお小遣いが欲しいと言われて。

いやいや、必要な時に払ってもらえるのだから、かなり恵まれた方だと思うよ。もしお小遣いアップするのだとしたら、全部その中から自分に関するお金払うんだよ。ヘアカット代や洋服代もだよ。どうする?

と話したら、「じゃあ、試しにお小遣い多くもらって、自分でやってみる」ということになったため、現在は試行期間中なのです。

1万円から携帯代(ガラケー)1000円とセカオワファンクラブ500円を差し引いた8500円がまる子の手元にいきます。

そこからどう使うかは本人次第。

で、ハハの収支がどうかというと、ざっくりですけどプラスな気がします。

だって、今までは洋服を買いに行っても、「あれ買ってこれ買って」とお金を気にせず選んでいたムスメが、自分で払うとなった途端に洋服買わなくなりましたからね。笑

自分の手持ちの服で何とかしようと思っているようなので、それだけでも良かったなと思います。

元のお金は同じでも、やはり本人に託してみると違うのだなと思った次第です。

ただね、1万円て額が大きすぎる、本当は7000円くらいにしたいところなんですけど、まる子はそういう時だけは計算高いから無理だろうな(^^;

先日、ムスメの中学校で職業体験があり、数人に分かれて様々な会社に行って、実際の仕事を体験させていただく機会がありました。

まる子は、ホテルでの職業体験だったということで、客室の清掃やベッドメーキングを教えていただいたそうです。

しかも、終わった後にケーキをいただいたのだとか!

そりゃ、役得だね。

本人は「タダで働いた」なんて言うので、「何言ってるの!忙しい中、中学生のために受入れ準備してくれて、仕事を教えてくれて、ケーキまで出してくれるだなんて、社会貢献という気持ちがないとできないことだよ!」と諌めておきました。

ちなみに、その日は丸1日職業体験なのでお弁当が必要だったようで(手紙を出さないムスメなので知らなかったハハ…)。

前日、夫のお迎えで塾から帰ってきたまる子が、「明日お弁当なんだよね。言い忘れていたから、コンビニでおにぎりと唐揚げ買ってきた。あと、今、玉子焼き作った」と、平然とした顔で玉子焼き作っていて驚きました。笑

しかも、なかなか上手な玉子焼き(^^;

「え???おにぎりくらい作ったのに。これから作ろうか?」と言ったら、「もう買ってきちゃったからいいよ。別にこれを食べていて可哀想な子と思われたとしても気にしないし」ということだったので、そのままコンビニおにぎりを持たせました(^^;

何だか気付いたら、こういう感じの物事に動じない子に育っていたのだけど、さてさて、これからどうなっていくんだろうね

昨日のブログにも書きましたが、今週、ガス給湯器が壊れてかなり困りました。

洗面所でお湯が出ないというのは多少の我慢でどうにかなりますが、問題はお風呂です。

幸いにもお風呂の追い焚き機能は生きていたので、水を貯めてから沸かすという古典的方法でお風呂に入ることができました。

まる子にこの技を伝授した時に「お母さんの小さい頃はこれが普通だったんだよ。毎回お水貯めて沸かしていたんだから。時間掛かるよね」という話をしたら、「え?面倒くさっ」という反応で。

そりゃ、生まれた時から蛇口をひねるとお湯が出る生活をしてきた人から見たらそうだよね。

でもさ、きっとそれが普通と思ったらいけないよね。

修理してもらったら奇跡的に回復して、給湯できるようになったわけですが、普通にお湯が出ることの有り難みをしみじみ感じました。

だって、蛇口ひねるだけでお湯ですよ。お風呂はボタン押しただけで勝手に貯まるし。

これって、すごく贅沢なことだよなと思いました。

まる子も今回の故障で、色々勉強になったんじゃないかな。

もう古い機械なので年内に取り換えることになったのですが、ボーナス出た後だし、よいタイミングだったのかもしれないです(^^)

週末、まる子は塾の「大学見学」というイベントで、東大駒場祭に行ってきました。

中学生なのに、何で大学見学??というところだと思いますが、高校のその先を知ることによって、志望高校を明確にするというのが目的のようです。

とはいえ、学園祭見学ですからね、単純に楽しかったようです(^^)

「どうだった?」って聞いたら、「東大生の売り込みがすごかった」って、そりゃ、学園祭だからみんな売るのに必死でしょうね(^^;

例によって同年代扱いされていたみたいですけど(ありがち。笑)

大学という場所に行ったことってないと思うので、インパクトは大きかったんじゃないかな。しかも、東大だし(^^)

まる子の塾は、これ以外にも、社会人の話を聞いて仕事について学ばせたり、多角的に、学ぶということの意味を知らしめようとしてくれるので、有り難いことだなと思っています。

まあ、一般的な塾とは違う部分が多く、定期テストの過去問対策とかしないので、直接的にはテストの点数アップにはつながりませんが(本人の実力の問題なんだけどね)、卒業までこのままお世話になりたいなと思っています。

まる子の学校では先週期末テストがあり、連休明けの昨日、続々と結果が返ってきたようです。

割と得意な社会の点数が割と取れたようで(当社比)、昨日帰宅したら開口一番、点数を教えてくれました。

これまでのテストに比べると頑張っていたから(あくまで当社比ですが。笑)、よっぽど嬉しかったんでしょうね。

しまいには、「社会が有名な大学ってどこだろう?」と言い始めて。

大学で社会(歴史)の勉強したくなったみたいです。

これが一過性のものなのか何なのか分かりませんが、やりたいこと見つけるきっかけになったらいいな。

そろそろ、高校進学→その後の進路を真剣に考えないといけない時期なんでしょうね…。

中学生の頃から「大学に行って源氏物語の勉強する」って決めていた自分て、ある意味分かりやすい子供だったなと思います

先週、腰痛にやられてました…。

職場で、「あれ?何かおかしい」と思ったら、あれよあれよという間に身動きできないレベルに(^^;

早めに帰宅して、夕食は作って、洗濯機回して、でもう限界…。

腰痛の時って、体を水平にしておくしかないじゃないですか。

洗濯物干すのはムリ…となりました。

で、ムスメに「洗濯物干すのつらいんだけど」って言ったら、「じゃあ、私が干すよ」と、ささっと干してくれました。

おお!

当たり前のことかもしれないけど、文句も言わずにやってくれたことに、妙に感動しました。

3歳くらいの頃は、例えば「お母さんお腹痛くて」と言っても、他人の痛みというものが理解できないから、「まるちゃんも!」とか自分のことしか言わなかったけど、さすがに成長したものだね(そりゃそうか。笑)。

ちなみに、ひどい腰痛は、常備してあったロキソニンの湿布で劇的に良化しました!

薬剤師さんの説明を受けないと買えないやつなだけあります。

普通の湿布よりかなり高いですが、病院に行けないような時には、こういうの有り難いですよね。早速、買い足しましたよ

いわき旅2日目に入る前に、我々の泊まった普通の部屋をご紹介。

DSC_5645
DSC_5651
DSC_5646
DSC_5647
DSC_5648
DSC_5649

お部屋広々としていたし、部屋風呂で温泉も出るしで、十分でした。

しかし、温泉てすごいですね。

お風呂ためる時、あんまり気にせず浴室のドアが開き気味のままにしていたら、部屋中に硫黄の臭いが充満…。

大浴場だと全く硫黄臭なんて気にならなかったのですが、やはり温泉パワーって凄くて、狭い空間だとえらいことになるんだなと分かりました(^^;

さて、2日目。朝ごはんです。

DSC_5717
DSC_5719

食べてみたら結構なボリュームで。

朝からお刺身出るの珍しいですよね!

さすが海辺の街、と思いました(^^)

松柏館は、元々 本陣だったそうで、歴史を感じるものが色々ありました。

DSC_5720
DSC_5722

お庭に立派なお社がありましたが、このお祭りが毎年行われるとのことでしたし。

最後に旅館の前で写真を撮ってもらいました。

全体写真の後に、「じいじ、ばあばと孫で」ということになったのだけど、素直になれない孫(13歳、女)。笑

ばあばが手を取って呼び来て、ようやく写りましたよ。

simple_mosaic20181023_223426

まあ、そんな年頃ですね😆

DSC_5989

土曜日。

パシフィコ横浜に行ってきました。

ムスメの付き添いで、SEKAI NO OWARIのライブです。

このライブは、入場する時にQRコードを通して初めて座席が分かるシステムになっていて、事前に座席が分からないので、ドキドキしながら入場しました。

入場してもらったチケットは1階席の12列目!

お、結構前の方なんじゃない?すごいね!なんて言いながら席に行ってみたら、何と4列目でした!!!

というのも、1〜8列目の座席はなく、一番前が9列目という配置だったんですよ

二人でビビりました。

まる子なんて何度も「間違いなんじゃない??」って心配そうにしてましたもの。笑

DSC_5991

↑この座席図のオレンジの部分が無かったんですよ✨

ということで始まったライブ。

ブレーメンという動物殺処分ゼロ支援プロジェクトの支援ライブなので、最初に支援団体の方とセカオワメンバーのトークセッションがありました。

最初、フカセさんから支援を申し出るメールをした時、詐欺だと疑われて、なかなか本物だと信じてもらえず、大変だったそう。

確かに、「SEKAI NO OWARIの深瀬です」ってメール来たら、スパムメールだと思うのが一般的な反応ですよね(^^;

結局、フカセさんが「自分はTwitterをやっていて、公式マークもついています。何月何日何時にTwitterでrehearsalって一言つぶやくので、そうしたら信じて下さい」と伝えて、実際にツイートして、ようやく信じてもらえたそうです。

IMG_20181022_181017
すごい情熱だなと思ったし、こうやって自分の信じた社会正義の実現にとことん取り組むのは素晴らしいことだなと思いました。

ライブはアコースティックライブで、いつもとは違う落ち着いた雰囲気で始まりました。

前から4列目って本当に距離が近くて、フカセさんが目の前に来る度に、周囲から悲鳴が。笑

私も、うわ、近い!って思いながら観てました。

Dp8lNIoU0AA_5qU
(Twitterからお借りしました)

リラックスした感じのMCも楽しかったし、本当に楽しい時間でした

DSC_5992
DSC_5996
DSC_5995

やっぱりライブの後はビールですね。

まる子のコーラと乾杯して帰りました(^^)

DSC_5434

土曜日に体育祭がありました。

ご覧の通りの快晴!!!

熱中症対策ということで、競技数減らして時間短くしたり(ムスメが出たのは100m走、ロデオ、応援合戦、ダンスだけ)、生徒の席の上にもテント張ったり。

学校側も色々工夫しているようでした。確かに、これだけ暑いとね…。

他の中学校では、開会式だけ前日にやったところもあったようで、生徒の健康を守るために試行錯誤ですね😅

お陰で熱中症は出なかったようで、何よりでした!

ですが、実はPTA広報委員として、写真撮影の任務があったワタクシ…。

結局ずっとグランドにいたわけですが、当然テントなどなく、普段、直射日光に慣れていないから、こっちが熱中症になりそうで(^^;

やっぱり、長時間外にいると体力消耗しますね。すっごく疲れました…。

しかも、帰宅してシャワー浴びたら、しっかりと日焼けしていて…。

特に鼻の頭が焼けていて、赤鼻のトナカイのようになってますので、しばらくケアが必要そうです(T_T)

北海道に住む友人の安否が確認できてほっとしましたが、ニュースで見る被害の大きさに言葉を失っています…。

どうか少しでも状況が良くなりますように。

昨日の夜、ムスメと一緒に非常用持ち出し袋を点検してみました。

だいたい思っていた通りの中身だったんですが、非常用食料3日分(賞味期間2012年)があったのが嬉しい誤算でした。

そうだ、確か、労働組合の記念品でもらったんだった。すっかり忘れていました。

懐中電灯は3つあって。

手回し式(携帯の充電可能)
ハンドグリップ式
電池式

ハンドグリップ式は、LED電球で新しいめのものなので、少しカチャカチャするだけで、結構な時間電気がつきました。

手回し式は古いものなので、携帯の充電できるといってもガラケーだけ。

ううむ、これではムスメのガラケーしか充電できません。

落ち着いたところで、スマホも充電できる同種の商品を探さないといけないですね。

東日本大震災の時に買った、マンションの階段を上り下りする用の頭につけるライトもありました。

結局使わずに今に至りますが、これはいざという時の必須アイテムだろうな。手が空くのは大事なことですからね。

後は、ムスメとの待ち合わせ場所を再確認しました。

もし学校にいる時に何かあったら、そのまま中学校に。家にいる時に何かあったら、最寄りの別な学校に避難するということで了解。

帰宅した時にムスメが家にいなければ、最寄りの学校を見てから、中学校に行けばいいというわけです。

色々確認しましたが、備えあれば憂いなし、でも何も起きないで欲しい!と心から思いました。





このページのトップヘ