子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:まる子ダイアリー > まる子@8歳(2013.2.15-2014.2.14)




相変わらず、『銀の匙』にはまっている娘。

最近よく、「中学校はA中学(近隣にある超難関の公立中高一貫校)に行って、高校はエゾノーに行く!」と言っています。

エゾノーとは、作中に出てくる「大蝦夷農業高校」のことで、つまり、そのモデルとなった帯広農業高校に行きたい、ということのようです。

ハハとしては、A中学に入れたのならば、そのままA高校に行ってくれよ(笑)と思いますが、エゾノーで寮生活して、テストの後にジンギスカン食べるのが夢みたいです(←そこか?笑)

「で、将来は何になりたいの?」と聞いたら、

「デザイナー

(笑)

難関中学→エゾノーで畜産の勉強→デザイナー

いやー、ユニークな進路設計に、我が娘ながら驚愕ですわ

さてさて、10年後、どうなっていることやら



子供の頃、ドリトル先生シリーズが大好きでした。もちろん、岩波のです。

まる子にも読ませたいなーと思っていたのですが、わびさびの分からないまる子は、岩波少年文庫なんて読まないだろうなと、かなりポップな新訳、角川つばさ文庫のを買いました。

が、読まない(笑)

まる子は、大抵、私が勧めたものは拒否するのです(笑)

でもさ、読んだら絶対に楽しいのに、もったいないなーと思い、どうしたら読むかな?と思案しました。

これ以上、口で勧めても、絶対に読まないのは分かっているしね

そして、閃きました

「そうだ、読み聞かせすればいいんじゃん

ということで、久々に就寝前の読み聞かせ開始です。

さすがに絵本じゃないので、1度に1冊読めないから、1章単位で読んだところ、大好評

読み聞かせ自体が嬉しかったのもあるし、やっぱりドリトル先生が面白かったみたいです

続きが読みたかったようで、私がいない時に、一人でかなり読み進め、あっという間に1冊読み終わりました。

次は「ドリトル先生航海記」です

文庫を音読するのは少々つらいですが(1章が長い…)、やって良かったなーと思いました


余談ですが…

新訳ドリトル先生、東大の先生が訳しているのですが、「後で後悔する」という記述があり、と思いました。

そんなのアリですかね?

image


昨日は午後から、まる子の授業参観でした。

その前に、クラスのママ達によるランチ会があり、ご案内のお手紙をいただいたのですが、午前中は仕事だったため、参加せず、午後半休で授業参観&クラス懇談会のみ参加しました。

授業は、今、話題の(笑)道徳。

「人の気持ちを読み取ってみよう」というようなテーマで、活発な授業でした。

人の気持ちを類推するのは難しいけれど、こうやって、他人の感情にも気を配る練習をすることは大事なんでしょうね。

まる子は、例によって全く手を挙げず、発表もしませんでしたが、一生懸命考えている姿が見てとれたので、よしとします。

その後の懇談会は、特別なトピックスもなく、あっという間に終わってしまいました。

先生が吊し上げられることもないということは(笑)良いクラスなんでしょうね

妙に早く帰宅できたので、油断したのか、気付いたら、ソファでうたた寝してました

普段は、平日の夕方に眠たくなることなんてないから、知らないうちに気を張っているんだなー。

まあ、たまにはこういうのもアリだよね

image


昨日から急に冬のような天気になってきましたが…

まる子作の「秋の風景」です。

この写真だと分かりづらいのですが、絵ではなく、白い紙に裏側から立体的に色紙を張って、光を当てて見せています。



さて、まる子@8歳8ヶ月。

ようやく、ようやくですねー、見た目を気にするようになり、寝癖を直して登校するようになりました(レベル低っ)

鏡を見るようにもなりましたし(当たり前か…)、大分、女子っぽくなりましたよ

それでもですね、何故かズボンからシャツがはみ出ていることが多く…。

その適当っぷりに、自分の小学生時代を思い出し、心配でならないハハです

あ、私はシャツ出して歩いてはないですよ


image


保育園の時のお友達に誘っていただいて、今年も県の施設のお祭りに行ってきました。

↑チーバくんも来ていて。

写真の通り、チーバくんは小柄なのですが(163センチの私より小さい)、近寄って見ていたまる子が「女の人が入っていた〜」と言って戻ってきました(笑)

中の人、ごめんなさい

どうも、チーバくんの口から中が透けて見えるようですよ

殆どのイベントが昨年と同じ感じでしたが、押し花の栞作りと、石鹸デコパージュを体験させてもらいました。

こういうのが無料だなんて、公的施設のイベントは太っ腹ですね

そして、昨年に続き、今年もやってきました、ラート体験

image


最初に、世界チャンピオン高橋靖彦選手の模範演技

やってみると分かりますが、斜めにしてまた戻すとか、あり得ないですから!

その後、身長別に分かれてラート体験をしました。

image


まる子は140センチのカテゴリー。ここが一番混んでいたかな。

image


楽しかったようで、三回やってました。

そして、穴場だったのが160センチのカテゴリー。

大人でやろうという人は少ないので、やる気があればどんどん順番が回ってきます。

image


ということで、ハハも(笑)

↑これは160センチ用だったのですが、背が高いハハは、その後、もう少し大きい方を使い、高橋選手直々に教えてもらっちゃいました。

高橋選手は、爽やかで教え方が上手かったです。

こんな素人なのに、ちょっとできたら、すぐさま誉めてくれて、「誉める教え方ってこういうものなんだー」としみじみ感じました。

おだてるわけではなく、的確に誉めるのって難しいですからね。

ということで、味をしめたハハは結局、三回も体験させてもらっちゃいました

今朝は若干腕が筋肉痛ですが、楽しいラート体験でした




image


まる子のステーキ。

「北海道みたいだから、写真撮って!」とのご要望につき、パチリ。

なるほど、北海道です。

ちなみに、このステーキ(150グラムくらい?)完食してました


小学生の授業で、スーパーマーケット体験というのものがありました。

そっか、最近の子供は、授業でスーパーマーケットを「体験」しに行くんだと、正直びっくり。

事前に保護者が「〜に使うから、○○と××を買ってきてね」と買い物メモを作成し、お金500円と共に渡しておき、子供だけで買い物する流れです。

500円で確実に買えるものって、何だろう??と考えた結果、下記のような買い物をお願いしました。

image


一応、ストーリーや買い物の注意点もないといけないようなので、「朝食のために」「バナナはぶつけないように」と書きました。

結果、問題なくお買い物できたようです。

image


バナナ安いです!

結構大きい房だったし

バターロールは、レーズン入りのを買ってきていました。

なかなか良いお買い物ができたのでは

早速、朝ごはんの時にいただきましたよ

image


昨日は、まる子の遠足でした。

いつもより30分早い5時15分に起きてお弁当作り。大したお弁当じゃなくても時間かかるんですよね…。

毎日お弁当を作っているお母さん方を心から尊敬します

遠足の行き先は、房総のむら。

そう、今年の6月にジイジ&バアバと行ったところです。

県の施設なので、「近隣の小中学生が遠足に来たりするんだろうなー」と思っていたら、まる子のことでした(笑)

前回のように、水飴食べたり、最中作りしたりはできなかったようですが(まる子にとっては、重要なこと。笑)楽しかったみたいです。

ちなみに、ハハは早起きにも関わらず懇親会だったので、妙に酔いが早かったです

image


魚金@浜松町の刺身6点盛り

このボリュームで1980円はやっぱりお得ですわ

銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)


まる子が、『銀の匙』にはまっています。

といっても、中勘助じゃありません(って、現代的には銀の匙と言えば荒川弘なのかな??)

『鋼の錬金術師』を書いた荒川弘の、農業高校を舞台とした漫画の方です。

前から私は読んでいて「面白いから読んでごらんよ」と勧めたものの、興味がなかったようでスルー。

でも、先日の大雨の休日に、よっぽとやることなかったようで(笑)読み始めました。

読んでみたら、相当面白かったらしい!

一気に読み進めて、「続きはないの?」と言うので、最近出たばかりの9巻を買いにいきました。

漫画って、絵本の一種だと思っているので、内容の濃い漫画を読むことには大賛成

そして、親子で同じ漫画を読んで語りあえるなんて、幸せだなーと思います。

『銀の匙』は、面白いけど色々考えさせられる中身の濃い漫画ですが、キワドイ場面はないので、子供さんにもお勧めです

ちなみに、まる子は副部長(という名の犬)が大好きです





寒くなってきたこともあり、この頃、まる子は自分で日本茶を入れたがるようになりました。

私がいる時は、ガスを使ってやかんでお湯を沸かす練習をさせているのですが、一人の時にガスを使わせるのは心配です。

ということで、これまで我が家になかった電気ケトルを購入しました。

現在、「頑張れ!日本のメーカー」キャンペーン中なので(あ、私だけのキャンペーンです)、某Tファール社のメジャーな製品ではなく、タイガーの「わく子」さんにしました。

しかし、どうなのだろうか、このネーミング(笑)

まあ、そこが日本メーカーっぽくていいんですけど(^_^;)

でも、今更ながらですが、電気ケトル便利ですねー。

すぐ沸くし、わく子さんは蒸気がほとんど出ないから(蒸気70%カットとのことですが、ほぼ出ていないような)、持っても熱くないし。

「お父さんとお母さんがいない時は、絶対にガスを使わないこと。でも、電子レンジと電気ケトルは使ってOK」とルールを決めて、まる子に使わせることにしました。

こうやって、徐々に一人での留守番にも慣れていくんでしょうね。

image


17:45 帰宅途中の電車の中で、まる子から電話が掛かってきました。

電車内なので極力電話は取りたくないのだけど、不測の事態の可能性もあるので、静かに出ました。

すると、「お友達が家の鍵を忘れてしまった。マンションの管理人さんに電話を借りてお母さんに電話したけど、お父さんに電話してと言われて…」と、何やら焦っている様子。

要は、同じマンションのもう一人の女の子も、学童ルームから一緒に帰ってくることになって、3人で帰ってきたのだけど、そのお友達が鍵を忘れてしまったということのようでした。

そこのママもそんなに帰宅が早くないのは知っているので、「じゃあ、まるちゃんちで待っていてもらいなさい」と指示すると、まる子が「いいの?うち、散らかっているよ」

いいんです(笑)人が困っている時に、細かいことは言わない、言わない。そして、散らかっていることは、気にしない、気にしない(笑)

その後、私からそのお友達のママにはメールをしたので、事なきを得ました。

私が帰宅すると、二人とも宿題を終わらせて楽しく遊んでいるところで、しばらくしてから、お友達ママがお迎えにきました。

同じマンションだと、行き来も楽だから、こういう時はいいですねー。

しかし、鍵の忘れ、他人事ではないですよね・・・。

うちは、1人帰りさせることにしてから、ベルメゾンで↑のキーケースを買って持たせています。

ランドセルのDカンにもつけられ、またリールが伸びるので、結構使いやすいみたいです。

意外とこういうのって売っていないように思うので、よろしければご参照下さいね(^_^)

image


↑まる子@8歳8カ月のお習字です。

簡単な字ではありますが、しっかり書けるようになったなーと思います。

担任の先生が字を丁寧に書くことをみっちり指導してくれているので、字は大分上達しました。

ただ、公文の宿題なんかは、時間を競うからか、すごい字だったりしますけどね

ま、その辺りに自主性が問われるわけですが、最近大分(注:当社比)進歩したように思います。

もう3年生なので、いい加減自主的にやってほしいと思い、敢えて細かいことを言わないようにしているのですが、言わなくてもできることが徐々に増えてきました。

まあ、宿題やる、とか、明日の準備する、とかいったレベルなので、普通に考えれば当たり前なんですけど

でも、まあ、少しずつでも自分で考えて動けるようになることは何より

仕事をしていて思うのは、自主性って、とっても大事なことだということ。

業務の中で自分のやるべき仕事を見つけるとか、自分の意見を持ち適切に表明するとか、意外と苦手な方が多いように感じます。

自分の娘には、何としても身につけてもらいたいな。

何せ、保育園の頃に保護者アンケートがあり、「どんなお子さんに育って欲しいですか?」という質問に「自立した人間になって欲しい」と書いたハハですからね(ていうか、皆さん何て書いたんですかね…)

前途多難ですが自立した人間になれるよう頑張ってもらいたいです

image


年間チケットを持っているサッカー好きの上司から「今回は行けないから、良かったら代わりに見に行って」とお声掛けいただいたので、まる子と二人で見に行ってきました。

黄色い軍団のホームでの試合。実は初めてです!

噂通り、フィールドと観客席が近くて、すごい臨場感

雰囲気だけでも写真撮ろう!と思ったら、スマホを忘れていることに気付き…。

アホです

ちなみに、黄色い軍団のサポーターは徹底していて、黄色い服を着ていない人には、黄色い大きなビニール袋を渡して、上から着てもらっていました。

私は夫から借りたユニフォームを着ていたし、まる子にも黄色いTシャツ着せていたから問題なかったですけどね。

試合は、後半に二点入り(しかも、我々の目の前で)、2-0で勝利

勝ち試合の応援は楽しかったです

なお、試合途中から雨が降り始めまして…。

まあ、レインコート持っていったので良かったですけど…。

皆さん、当然レインコートも黄色でした。

実は前回、国立に試合を見に行った時も雨だったんですよね…。

おかしいな、晴れ女のはずなんですけど…。

もしや、サッカーに限って雨女なのかもしれません

日本各地に大きな被害をもたらした台風26号が過ぎていきました。

全く電車が動かなかったため、私は11時近くまで自宅待機し、結局、会社に着いたのはお昼休みでした。

電車に何時間も缶詰になった人も沢山いたので、自宅待機できたのは幸いだったなーと思います。

休校で夫と共に家にいたまる子は、午前中は公文の宿題を終わらせ、午後から同じマンションのお友達と遊んだようで、何とも充実した1日だったようです。

今回の突然の休校には驚きましたが、子供の安全のためには必要な対応だったと思います。

実は昨日、学童ルームは13時半から開所となりました。

小学校休校の連絡が来た時点で、学童ルームも当然休所だと思ったので、慌てて夫に休みを取ってもらったのですが、後から「13時半から学童ルーム開きます」との連絡があり…。

もっと早く教えて欲しかった…という部分はありますが、いずれにしても13時半からだと午後からの仕事には間に合わないので、お休みとしました。

子供の安全と、仕事をする親の受け皿と、両方を勘案しての13時半開所だったのだと思いますが、ちょっと中途半端だったかな。多分、学童ルームに行った子は、とっても少なかったんじゃないかなと思います

台風26号関東接近につき、昨日11時の時点で小学校は臨時休校となりました…。

当然、まる子は大喜び

問題は、臨時休校の間、まる子をどうするのか…ということですが

私は今日の夕方、どうしても出席しないといけない会合があったので、無理言って夫に休んでもらいました。

さて、今朝6時半。

同じマンションのお友達ママから「早めに駅に来たのだけど、電車が来ない」とのlineがあり、しばらくしてから「電車来たけど、次の駅で運転取り止めになった」との連絡が…。

ということで、自宅待機中です。

電車が動き始めるまで、大人しく待つことにします。

電車の中で缶詰になっているお友達ママが心配です

image


三連休は、どこかに出掛けることもなく、のんびり過ごしました

初日。

まる子が、大手塾の全国統一テストを受けると言うので、そのプレテスト(昨年の問題を解くらしい)を受けてきました。

本人が思っていた以上に難しかったみたいですけどね…。

積極的に塾に通わせたいわけではないのですが、四年生から学童がなくなることを考えると、塾がその受け皿になるのかなーと思います。

2日目。

久々の旧宅に行ってきました。

しばらく行かぬ間に、ご近所の赤ちゃんが生まれていたりして。相変わらず、子供が沢山いる場所なのでした。

一戸建ては、四方八方から光が入って、気持ちいいですよね

3日目。

上野の博物館にでも行こうかなと思っていたのですが、まる子のお友達から「遊ぼう」とのお誘いがあったので、公園で遊んでから我が家へ。

↑写真は、まる子画伯によるオブジェ「小さい秋」です(笑)

「写真撮って!」と強制されたので、撮ってみました。

image


マンションに住んでいると室内遊びが多くなってしまうのですが、外遊びしている子供達って、やっぱり生き生きしていていいですよね

もっと、外で遊ぶ機会を作ってあげないといけないなーとしみじみ感じました

まる子が学童ルームからの1人帰り(正確にはお友達と2人)を始めてしばらく経ちましたが、その利点を。

親が迎えに行くと、どんなに早くても帰宅時間が19時過ぎてしまうのですが、1人帰りの場合は17時半には帰宅できるので、宿題や翌日の準備が余裕を持ってできるようになりました。

また、親も駅からそのまま家に帰ればよいので、18時40分には帰宅でき、夕食の支度に少し余裕ができたかな

さて、そんな我が家の最近のタイムスケジュール。

5:50 ハハ起床

6:20 夫とまる子起床

6:30 3人で朝食

7:00 夫出勤(8:30始業)

7:25 まる子登校

7:30 ハハ出勤
(まる子が朝すんなり登校できるようになったので、ハハも気持ち早めに出勤できるようになりました)

17:30 ハハ業務終了
(お迎えの時は、未だに特急乗車して時間短縮してます)

17:30 まる子帰宅
(宿題や明日の準備をしている、はず…)

18:40 ハハ帰宅

19:30 夕食

20:20 お風呂

21:15 まる子就寝
(まる子の学校の健康観察カードには「1〜3年生は21時までに就寝したかどうか」○×を付ける欄があります一応、許容範囲かな)

ハハ残業時には、夫がお迎え等してくれるのは、これまで通り。

この夏は夫がいつも以上に忙しくて、週1しかお迎え頼めませんでしたが、ようやく落ち着いてきたようで、今まで通り週2で頼めそうです。

秋から私の業務が若干忙しくなりそうなので、良かった

まる子も3年生の2学期を迎えました。

学童ルームへの入所は原則3年生まで。

定員に余裕があれば4年生以降も入所できるのですが、本人は望んでいないようです

3年女子のお友達の中には、既に学童ルームを辞めてしまった子もいて、これからそういうお子さんが増えてくるようです。

また、学童ルームから子供だけで帰る「1人帰り」という制度もあるのですが、それを活用しているお友達も多いようで、同じマンションの女の子もそうしているとのこと。

ということで、4年生以降の練習も兼ねて、1人帰りを始めてみることにしました。

といっても、同じマンションのお友達と一緒に帰ってくるので、正確には2人帰りですけど

また、お友達が習い事で不在の曜日は、従来通り親がお迎えに行くことにしました。

1人帰りの時のスケジュールは…

17時に学童ルームを出て、17時半頃に帰宅、18時半過ぎに私か夫が帰宅するので、1時間くらい留守番するようになります。

初日は、帰宅後に家にあったお菓子を好き放題食べるという愚行に及び、私にこっぴどく叱られましたが、その後は大きな問題なく過ごすことができています。

あ、1度、「鍵が開かない」と焦って電話してきたことがありましたが、「落ち着いてゆっくりやってごらん」と言ったら無事に開けられて安堵したこともありました。

我が家はマンションなので、いざとなったら、親が帰宅するまでマンションのロビーで過ごせるし、管理人さんもいるのでフォローしてもらえるかなと思っています。

また、マンションが駅前の立地で、常に人目がある場所なので、そういう意味でも安心かな。

ここに引っ越すに当たり、「女の子でも危なくない立地」で考えたのですが、それが功を奏していると思います

これから暗くなるのが早くなるので、お友達のママと相談しながら2人帰りを見守っていきたいです

image


土曜日の運動会の振替休日で、小学校はお休みです。

まあ、まる子の場合は朝から学童ルームに行くことになるのですが、それでも学校ではないので、本人気楽なものです

ハハはと言うと、いつもより早起きして学童ルーム用のお弁当作り…。

(そぼろ弁当って、子供が大好きだし、作るのも簡単だしで、素敵これから、たまにお弁当持っていく時はそぼろ弁当にしよう)

そして、夜は内々定者との懇親会まであり、1日長いです

土曜日も朝からお弁当作りだったし、ハハにも振替休日下さい(笑)

image


この間入学したと思ったら、もう3年生で、3回目の運動会だなんて、月日の経つのは早いなーと思う今日この頃

まる子の今回の出番は、

1.80メートル走

2.花笠音頭

3.レク走(今は障害物競争をそう呼ぶらしい)

4.綱引き

でした。

保育園の運動会はアットホームだったので、それと比べると規模が大きすぎて、気がつくとどんどんプログラムが進んでいる感じ

image


お弁当は、必須アイテム☆唐揚げさえあれば問題なし(笑)

ある意味、楽です。

でも、土曜日に早起きするのは、それだけで疲れる(笑)ダメなハハです

まる子は、運動会から「疲れたー」と帰ってきたにも関わらず、スイミングの進級テストまで頑張ったので(無事、合格)、ご褒美に…

image




おいしかったです

鰻って、やっぱりハレの日のご馳走ですよね

このページのトップヘ