子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ海外旅行 > 2012.8子連れグアム旅行(7歳)



日曜日に出勤したので、昨日はお休みしました。平日に休むと妙に得した気分になるのは何故(^_-)

受講中の通信教育が終わっておらず、涼しいスタバに行ってやりましが、時間切れでになり、結局バタバタといつもと同じ時間にまる子をお迎えに行きました…。

さて、夏の旅行が近付いてきました。

旅行の手配をしたのが早すぎて(4月)すっかり忘れていましたが(笑)今年はグアムに行ってきます。

今回も個別手配をしたのですが、航空券は某大手格安旅行会社にお願いしました。

本当は航空会社に直で予約したかったのですが、希望の時間の安いチケットがなかったので、H社(笑)で手配したのです。

ところが、出発1ヶ月前になって「希望の便が満席なので、少し早い便にしてくれないか」との連絡が…。

しかも、その電話の誠意のないこと(笑)

「早い時間になると前泊しないといけないから困る」と伝えると「ご住所を見てお電話させてもらっていますが、前泊必要ですか?」とか、「とにかくできれば当初の便にして欲しい」と話すと「それはご家族皆さんの総意ですか?」とか…。

総意だよ!我が家の旅行に関する決定権は私が握っているのです。

しかし、こういう言葉遣い一つでで、その会社のレベルが分かっちゃいますよね(-_-;)

まあ、最終的には私が現実的な着地点を提案して、そこに落ち着いたのですが、最後にH社の担当者から言われた言葉が「今回は、狼さんが冷静なご対応をしてくれたので助かりました」。

(-_-;)

何だその、上から目線…。

こんなことならば航空会社直接予約すれば良かったとしみじみ思いましたが、まあツアーではないので航空券だけ入手できれば後は関係ないから気にしないことにします(^_-)

おはようございます。今朝も最寄り駅から座れてしまった子連れ狼です!夏休みって、素敵☆

さて、三度目ということもあって、あまり真剣に下調べをしていないグアム行きですが…

備忘録として、現在の状況を。

■飛行機のeチケット発券済。座席指定もしましたが、復路が並び席でないので、しつこくチェック中。

■往路便が早くなった関係で前泊が必要となり、空港近くのホテル予約しました。できるだけお手頃価格ということで探したら9300円というのを発見!

■自分の水着買いました(笑)

■まる子のマリンシューズ購入。

■レストランの研究。基本海辺でまったり過ごす予定ですが、食べ物は大事なので(笑)4年ぶりなので、新しいお店も多そうです。

☆これからやるべきこと

■まる子の海外旅行保険契約。ネットでバラ掛けするつもり。

■更なるレストラン研究(笑)

でも、まあ、もう幼児ではないので、持ち物にもさほど気をつかわなくていいから、楽だなーと思います。

飛行機対策としては、ipadを持参する予定です(^_-)☆



前々からずっと「ネイルやってみたい!」と騒いでいたまる子。

でも、学校や学童ルームもあるので、さすがにそれは無理。

ということで、旅行でしばらく学童ルームに行かない今日、初めてのネイル体験となりました。

まあ、私が適当に塗っただけなんですが(笑)

まる子は爪を噛むクセがあり、普段はもっと爪が短いのですが(-_-;)「これじゃ、ネイル塗れないよ」といったら、なんとかそのクセも治まったようです。

いやー、しかし、女の子ですね。相当ウキウキで、「写真を撮ってバアバに見せる」と大騒ぎでした。

017fb0a0.jpg
昨日は海の見えるラウンジで朝ごはんでしたが、今日は海は見えないけど、種類の多いレストランで朝ごはんです。

これでも、極力粉ものは抑えているのですが(笑)

d6bc6f2b.jpg
まる子は、「グアムに来てから、楽しくて楽しくて仕方ないよ。寝るのも楽しいし、なんでだろう??」と言っております。

何でだろうね?

多分、楽しいことしかしていないからだよ(笑)



楽しかった旅もあっという間に終わり、先程帰国しました。

さっきまでグアムにいたのに、もう日本だなんて、不思議な感じ。

近いし、海がキレイでのんびりできるし、また行きたいなー。ホテルも良かったです☆

まる子も、物心ついてからの初グアムはとっても楽しかったようです!

さて、いよいよグアム旅行記始めます。多分、長くなると思いますので(笑)お付き合いいただけると幸いです!

出発前のブログにも書いた通り、今回のグアム旅行は、H社の航空券ダブルブッキングにより1時間早い飛行機になり、前泊が必要となりました。

我が家から成田空港は普通列車で1時間くらいなんですが、9時の飛行機に乗るには7時には到着していなければなりません。

始発に乗れば大丈夫かなとも思ったのですが、万が一遅延でもあると間に合わないので、やはり前泊することにしました。

18日(土)夕方にまる子のスイミングを終えてから、成田駅まで移動。

駅前の居酒屋さんで夕ごはんを食べ、送迎バスに乗ってホテルへ。

泊まったのは、成田東武ホテルエアポート。

楽天で9400円(禁煙ツイン、小学生以下は添い寝可)、ポイント10倍というプランがあったのでそこから予約。



フロントも結構立派だし、ベルボーイのお兄さんは荷物を運んでくれ、これは期待できるかな?と思いましたが、お部屋は値段相応でした(笑)



でも、いいんです、21時にチェックインして、6時過ぎにはチェックアウトするのですから。

ベッドがまあまあ広かったので、寝相の悪いまる子との添い寝でもなんとかなりました(^_-)☆

翌朝は、6時30分のシャトルバスに乗り、空港へ。



ホテルの謳い文句に「空港から一番近いホテルです」とありましたが、本当に近い!

第2ターミナルなんて、歩いて行けそうですもの。

我々は第1ターミナルでしたが、それでもあっという間につきました。

デルタの受付は7時開始なので、それまで列に並び、手続きが済んでから朝食にしました。



何故かまる子は、成田空港に来るたびにカツ丼食べているような(笑)



私の頼んだ散らし寿司セット。

具が少なすぎて、全然散らしじゃないんですけど(笑)



まあ、出国前には何となく和食が食べたくなるものだから、仕方ないですね。

ちなみに、出国ゲート近くの両替所、7時過ぎに私が両替した時にはガラガラでしたが、朝ごはん食べた後に見たら長蛇の列でした。

空いていたら、すかさず両替しておくべきなんですね〜。

さて、気付くと搭乗時間が迫っています。デルタのチェックインで結構時間かかったしね。やっぱり、前泊しておいてよかった。



ゲートで搭乗券を出したところ、「お客様はランダムに行っている安全検査の対象になりましたので、こちらに…」と言われ、ブースに連れていかれました(-_-;)

これ、四年前のグアム行きで、夫が引っ掛かっていたような…。我々、くじ運ありすぎ…。

でも、夫の時は靴を脱がされたりしてかなり念入りに調べられていましたが、私はカバンや洋服をリトマス紙のようなもので触れられ、粒子を採集されただけでした。炭そ菌とか覚醒剤なんかの粉末を調べているんですかね??



搭乗すると、案の定パーソナルモニターがない飛行機でした。

でも、こんなこともあろうかと、ipadを持参していたので、まる子はipadで遊んだり、漫画読んだりして楽しんでいました。



(まる子の名誉のために、一応お勉強アプリやっている写真にしておきます。笑)

しばらくすると朝食にあたる機内食の時間になりました。

搭乗前にガッツリ朝ごはんを食べた我々はさほど食欲ありませんでしたが、まず、まる子のチャイルドミールを待ちました。

しかし、チャイルドミールは届かず…。

確認してみたら、CAのおじさまに「アイムソーリー」と言われて終わりました…(一応探してくれたけどね)。

まあ、まる子は普通の機内食でも全く問題ないからいいんですが。



味に関しては、特に言うべき言葉がありません(笑)

そんなこんなするうちに、もう到着!三時間半のフライトは、本当にあっという間です(^_^)

グアム空港の入国審査もさほど並んでおらず、すんなりと入国できました。

グアムの入国審査は、家族ごとのようで三人で審査を受けたのですが、夫はここでも「君はどこで英語を習ったんだい?素晴らしいね」と言われておりました。

はい、駅前留学ですけど何か?(笑)

しかし、フレンドリーな入国審査官て、さすが南国ですわ。

まる子は、「ハロー!マルコチャン」と言われておりましたが、恥ずかしがりやなので返事できませんでした。

その後、荷物を受けとり、タクシー乗り場へ。

今回の旅は個人手配なので、タクシーで移動です(ホテルに送迎を頼めるようでしたが、タクシーの方が安そうだったので依頼しませんでした)。

前回来たときには、タクシーを待っている人はいなかったように思うのですが、今回は結構並んでいる方がいました。ツアーでなく、個人手配の方が増えているのかな?

それでもさほど待たずにタクシーが来たので乗り込み、今回の宿、ヒルトングアムへ。

空港からヒルトンはとっても近いので、タクシー代はチップ込みで18ドルでした。

さて、今回の宿泊ですが、やっぱりラウンジが使えた方がいいよなーと思い、ラウンジアクセス可能なエグゼクティブルームをヒルトンのサイトから直接予約してありました(1泊230ドル+税額20ドル)。

エグゼクティブルームといっても、普通のツインベッドルームで、ラウンジアクセス可能なだけなんですけどね。

なお、ヒルトンは、3つの棟に分かれていて、我々の泊まったプレミアタワー、フロントのあるメインタワー、全室オーシャンビューのタシクラブからなります。

ホームページには、プレミアタワーの中でエグゼクティブルームは、6〜8階と書いてあったのですが、案内されたのは11階と、高層階でデラックスプラスのカテゴリーになっておりました。

11階には「Hオーナーズフロア」と書いてあったので、ヒルトン会員向けのフロアなのかな?

ホテルには事前にメールで「海の見える部屋にして下さい」「大人二人、子ども一人で泊まるのでツインベッドルームにして下さい。また、子ども用アメニティがあったら準備して下さい」とお願いしておいたのですが、さて、どんな部屋かな??

おお、海が見える!



しかも、「子どもが泊まる」と書いただけなのに、至れり尽くせりのアメニティが。

ベッドの上には、ヒルトングアムのマスコットらしいゲッコー(やもり)のぬいぐるみが(ベッドが乱れているのは、まる子が寝転がった後だからてす…)。



また、木製のおもちゃ、赤ちゃんのおしりふき、紙おむつ用のゴミ箱、補助便座や踏み台もありました。



何より感動したのが、子どもの歯みがき用に、プラスチックのコップと、トイストーリーの歯ブラシが置いてあったこと(ガラスのコップだと手が滑って危険ですものね)。



気が利くね♪

補助便座なんかは当然いらないのですが、準備してくれる心遣いが嬉しかったです。

ちなみに、まる子はゲッコーのぬいぐるみをそれはそれは喜んでおり、行く先々に連れていっていました。



また、Hオーナーズゴールド会員効果か、ウエルカムフルーツ&クッキーが。



どちらもおいしかったです☆

ヒルトングアム、評判が賛否両論だったのでちょっと心配していたのですが、結果的にはとっても快適でした!

ハウスキーピングの方達も、皆さん笑顔で挨拶してくれて、とっても感じ良かったですしね。

次回は、ラウンジをご紹介します。

おまけ↓

到着早々、くつろぎすぎている人(笑)




グアム旅行中に、まだ2週間もたたない中指のジェルネイルがベロンと剥がれ、大ショック…

海とプールで遊んだのがいけなかったのかな(>_<)

急遽、現地でマニキュアを買って誤魔化しましたが、帰国後、中指以外もはがれてきたので、つけかえることにしました。

ついでに、これまで通っていたのとは違うネイルサロンに…

今度のところは、お得なセットみたいなのがあり、写真の逆フレンチで5880円でした。

今回は長持ちしてくれるといいなー。

しかし、こうして見ると、日焼けしてますわ(-_-;)

そうそう、先週、社員証用の写真を撮ったのです…。

旅行前に撮れば良かったと激しく後悔。今後、5年間くらい使うんだよな…。

密かに画像の美白処理とかしちゃおうかしら(笑)


さて、部屋で少し休息した後は、「プール!プール!」とうるさいムスメがいるので、ホテルのプールへ。

夏休み期間なのでかなり混んでいましたが、スコールが降って帰った方もいて、一応椅子は確保。

プールは殆どが日本人の家族連れでした。そうだよねー、これだけ近くてのんびりできる海外って、ないものね。

二時間程遊んで部屋に戻り、シャワーを浴びた後は、プレミアエグゼクティブラウンジのカクテルタイムへ。

ラウンジの素敵なところは、飲食代がホテルの室料に含まれているので、いくら飲んでもお金がかからないこと!特に、我が家のような多量にお酒を摂取する夫がいる場合はお得です(笑)

時間差でシャワーを浴びたので、私だけ少し遅れて行ったら、缶から直接コーラをがぶ飲みするムスメが…。



ジュースも飲み放題だし、まる子にとっても天国ですわ。

この日は、米国人らしき白人男性の団体がいて(軍人さん?)ラウンジは非常に混んでいましたが、何とか座れました。

ここまで混んでいたのは初日だけでしたけどね。

お料理は、野菜スティック、サンドイッチ、オニオンリングフライ、しゅうまい(何故かヘビロテでいつも登場)、フルーツくらいでしたが、つまんでいたら結構お腹いっぱいになりました(ちなみに、お味は普通でした…)。

19時になったので、プールサイドのツリーバーに移動。

ここでは、バーベキューディナーの後にダンスショーがあるのですが、単品を頼んだだけでもダンスショーは見られるというので、ショー目当てに来たのです。

何か食べ物も頼もうかと思ったのですが、お腹は満足していたので、まる子はデザートのアイスクリームを、我々はお酒を頼みました。



アイスも大量ですわー。

私のフローズンダイキリ↓



飲み口がいいので、つい飲んでしまいましたが、ラウンジでも飲んできたので、かなり酔っ払いました…。

19時半になり、ダンスショー開始。

前半は女性の踊り、後半はマッチョな男性達による、ファイヤーダンスショー。



お兄さん達が、火をくぐったり、触ったり!

かなり楽しめましたが、そんなに長い時間ではないので、今回のように、お酒飲みながら見るくらいがいいかも(バーベキューディナーだと、大人62ドル、子ども30ドル)。

結局、初日の晩は、ラウンジのタダ飯&タダ酒、ツリバーでのアイスクリーム&お酒35ドル、部屋でのおつまみ用に買ったホテルのデリのサラダ8ドル(味は微妙…。ヒルトンの生野菜には期待しない方がいいです)で済んでしまいました。

さて、早朝から移動して、プールで遊び、かつ結構飲んだ我々。

家族三人あっという間に撃沈したのでした…。

初日の夜は早々と寝てしまいましたが、実は密かに心配していたことがありました。

実は過去二回のグアム旅行で、まる子は2年連続初日の晩に発熱しているのです…。

それがトラウマとなって、2歳と3歳の夏以降はしばらく海外旅行に行かなかったということもあります。

昨年の台北旅行でそのジンクスに終止符を打ったとはいえ、グアムだけにやっぱり心配。

過去2回は、エアコンでやられた!と思っているので、あれ以来、エアコンつけて寝ることはないし(弱くてもダメだったので)大丈夫だとは思うんだけど。

そうそう、だから日本人医師による旅行者クリニックがあるヒルトングアムを選んだというところもあります。

そんなちょっと心配な夜が明け、まる子の額に手を当ててみましたが…

もちろん、発熱なし!!!

良かった!

ということで、プレミアエグゼクティブラウンジに朝ごはんを食べに行きました。

もちろん、この朝ごはんも宿泊代に含まれています。

つまり、一泊250ドル=約2万円の中に、家族三人分のカクテルタイムの軽食&お酒と朝食代が含まれているということ。

まる子が小学生で添い寝扱いだから更にお得感アップということもありますが、二人で泊まっても一人1万円ですものねー。

そんなラウンジの朝食は、コンチネンタルブレックファーストでしたが、品揃えもまあまあ。

何より、海を見ながら朝ごはんだものねー。



お料理は、スクランブルエッグ、ベーコン、ハム、チーズ、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、パンケーキ、パン等があり、充分なラインアップでした。

↓何故か地蔵のような顔でパンケーキを食べるムスメ(笑)



なるべく糖質を摂らないように、サラダとかフルーツ食べていたのですが、ついついパンを…



お味は、普通においしい感じでした。

食後ラウンジで少しまったりしてから、海&プールへ!



雨季なので、曇空でスコールが降ったりしましたが、暑すぎず、ちょうど良かったかも。

午前中遊び倒した後は、お昼を食べにショッピングモールに向かいます。

長くなったので、次回に続きます。

午前中プール&海で遊んだ後は、タクシーでGPO(グアム プレミアム アウトレット)へ。

ツアーだと周遊バスのフリーチケットがもらえると思いますが、個人旅行の我が家にはないし、バスだと時間が読めないから、今回の旅では割り切ってタクシー使いました。

さて、我々が買い物に出掛けようとしたところで大雨に。プールで遊んでいる時じゃなくて良かった(^_^)/

しかし、この時の運転手さん、車がボロいこともあってか妙にノロノロ運転で、GPOまで17ドル(チップ込み)。

帰りは別な運転手さんで15ドルだったから、やっぱりな…という感じでした。タクシーは、こういうところがちょっと嫌ですね(-_-;)

と、大雨の中、無事にGPOに到着したので、まずはフードコートへ。

割と色々なお店があって、何食べよう♪という感じだったのですが、まる子はいつも通り(笑)しょうゆラーメン(7ドル)…。



お味は、見た目通りですわ(笑)

私は、タコベルでタコスとブリトーを。



日本だと日常的には食べられないですからね。飲み物含めて7ドルくらいだったかな。野菜が食べられるのはいいよね♪

また、夫は、バーベキュープレート(7ドル)を食べていましたが、そういうのが一番間違いないかもしれません。

衝撃的だったのが、ゴミの捨て方。

まる子のしょうゆラーメンのスープが残ってしまい、どこに捨てていいか分からず、ちょうどお掃除担当のおじさまがいたので聞いたら、「ここに捨ててね!」と、普通のゴミ箱を提示されました…。

さすがにスープをそのままゴミ箱に捨てるのは…と躊躇していると「問題ないよー」と言われ、ボスッと捨てられました。

何だかアメリカな感じでした(笑)

教訓:ここではラーメンを頼んではいけない(-_-;)

食後はGPOの中を見て回ったのですが、目ぼしいものもなく、おもちゃ屋さんとABCストアで買い物して終わりました。

あと、おやつにコールドストーンクリーマリーでアイス食べました。



日本にあるコールドストーンは、可愛いお姉さん達が歌いながらアイスクリーム混ぜ混ぜしてくれますが、グアムのは、屈強なお兄さん達が、淡々と混ぜてくれます。

あの楽しそうな感じは、幻想だったのか?(笑)

でも、量はさすがにアメリカン!家族で1つで充分でした…。

GPOからタクシーでホテルに戻りました。

まる子がどうしてもまたプールで遊びたいと言うので、父娘で再びプールへ。好きだねー、泳ぐの。

ハハは、ラウンジでまったりしておりました。



ネットもつながるし、飲み物はあるしで快適!ソファで本読んでました。

さて、夕食。

本当は、レストランプロア(ヒルトンから徒歩圏)に行きたくて、朝の時点でラウンジのスタッフに予約をお願いしたのですが、予約が取れず…。

お天気もいまいちだし、出掛けるのもおっくうだねーと、夫とまる子も合流し、そのままラウンジで軽食を。



ラインアップは、昨晩と殆ど変わりませんでしたが、まる子は焼売が妙に気に入ったらしく、それがあればいい感じだし(笑)私も野菜スティックがあればいいやー、という感じで、まったり過ごすうちに、満腹に。

まる子のデザートだけはロビー階にある売店でハーゲンダッツ買ってきて食べさせましたが、結局、この日の夕食はタダでした(^_-)☆

ちなみに、プレミアエグゼクティブラウンジのスタッフは皆さんとっても感じがよくて、フレンドリー!

ビールやジュースは冷蔵庫から勝手に持ってくるスタイルなのですが、カクテルやワインはオーダー制です。

後半、夫はワインを飲んでいたのですが、グラスが空くとスタッフが声を掛けてくれるので、なにげに結構飲んでいたような…。

この日はさほど混雑していなかったし、かなりゆっくり過ごせました。

旅行中は、こんな感じでラウンジをリビング代わりにさせてもらって、本当に快適でした☆

ところで、ヒルトングアムにはラウンジが2つあります。

1つはタシクラブにあるラウンジ。

タシクラブは、 リゾート客向きで日本語のできるスタッフが常駐しているのが売りなので、当然日本語対応OK。

そして、我々の利用したプレミアエグゼクティブラウンジ。

恐らくビジネス客も多いであろうこのラウンジには、日本語の分かるスタッフはいません。

ただ、こちらの要望に何とかして答えたいというホスピタリティがあるので、私の英語でもどうにか通じました(笑)

まあ、我が家の場合、込み入った話は夫にお任せなので大丈夫なのかもしれないけど…。

夫がいるお陰で外国の方々とのコミュニケーションに混ぜてもらえて(何となく分かる部分にだけ参加する。笑)、楽しかったです。

でも、夫がいない時に泊まるのだったら、やっぱり日本語の通じるタシクラブが安心かもしれないなー。



3日目(火)の朝。

今日の朝ごはんはラウンジではなく、ブッフェレストラン・アイランダーテラスに行ってみることにしました。

ゴールド会員には、無料で朝食券がつくので、今回はラウンジとレストラン、両方で朝ごはんをいただけることになっていたのです。

当然、レストランの方がラインアップは豊富。和食もあったし、卵もその場で焼いてくれました。

夫がいたく気に入ったスコーン↓



確かに、想定外に(笑)おいしかったです。

途中、スタッフが料理を器に入れていたのを見たので、多分、ここからラウンジに持っていくのだと思われます。

レストランなので色々なお料理はありますが、「ブヒーこれがおいしい!」みたいなのはないので、これならばラウンジで食べてもいいかなーと思いました。

で、今日は朝食→プールというコースではないので、時間調整のため、ラウンジに行ってコーヒー飲んでみたりして。



レストランと違って、出入り自由なのがラウンジのいいところですね。

ところで、ヒルトングアムのネット環境ですが、ロビー周辺とラウンジは、無料のWi-Fiが飛んでいました。

部屋のWi-Fiは有料なのですが、これもゴールド会員の恩恵で無料に。

でも、当初、どうアクセスしたら良いか分からず聞いてみたところ、「有料プランを選択して利用して下さい。請求の際に、データを削除します」とのことでした。

なるほど、そういう仕組みなのですね。

ということで、部屋でもラウンジでもスマホやipadをつなぐことができて便利でした。

ホテルで過ごすのがメインの我々にとっては、これで充分。

出発前にWi-Fi借りようかな?とか、docomoの海外パケ放題が必要かな?と思っていたのですが、不要でした(^_^)







まだグアム旅行記の中でご紹介していませんが、グアムでアメリカンなハンバーガーに目覚めたまる子。

ガッツリ、ジューシーなお肉のハンバーガーが相当おいしかったようで、ずっとチーズバーガー食べていました。

で、帰国後その味を求めて行ったのがクアアイナ。

言わずと知れたハワイアンハンバーガーのお店です。

当然、チーズバーガーセットを↑

いやー、ボリューミーです。

ハハでさえも満腹でしたので、さすがにまる子は食べきれず、夫にパスしたのでした。

とか何とか言いながら、実はこの日の主目的は…



パンケーキ!!!

最近、巷でブームのハワイアンパンケーキをクアアイナでもやっているとのことで、追加注文しました(14時以降のカフエメニューとのこと)。

これもかなりのボリュームなのですが、500円と安い♪

家族三人シェアして食べましたが、「お腹いっぱい…」と言ってハンバーガー残したまる子が、一番食べたような…。

別腹なんですなー。

カロリーを考えるとブルーになりますが(笑)とってもおいしかったです☆

まる子も相当気に入ったらしく、「丸ごと全部食べたかった」と(笑)

近日中に再訪することになりそうです(^_^)



さて、我々がプールに直行せず、10時まで時間調整をしていた理由は、「ホテルびっくり探検団」に参加するためでした。

これは、ヒルトングアムで行っている子ども向けの無料プログラムで、ホテルの裏側を見せてくれるものとのこと。

まる子は当初「えー、プールに行く方がいい」と渋っていましたが、参加してみたいハハの誘導が上手くいき(笑)やる気満々で参加しました。

プログラムといっても、ロビーに何となく集合し、「じゃあ、始めます」みたいな、のんびりしたものなので、気楽な感じ。

また、英語だったらどうしよう?と思っていたのですが、100%日本人がターゲットらしく(笑)案内してくれてのも若い日本人女性でした。

館内にあるスタンプを集めながら、普段は入れない場所にも入っていきます。



キッズルーム。



機械室。



洗濯室。



ここで、全てのリネン類を洗っているそうです。暑い中、扇風機だけて本当にお疲れ様です(>_<)

一転して、涼しい食品庫(大きな冷凍庫あり)。



お兄さんが防寒のためにおサルの帽子を被っていたのですが、写真を撮られるのが分かると恥ずかしがって外してしまいました(^_-)

キッチン。



衛生上の理由で、中まで入れないのが残念でしたが…。

製氷機も大きいわー。



フィトネスクラブで、スタンプ押してます↓




30分程度のプログラムということで、かなり淡々と進んでいきますが、ホテルの構造がよく分かって、
勉強になりました。

ハハ一番の収穫は、空いているコインランドリーを見つけたこと!(笑)

ロビーの地下にあるのですが、関係者しか入れなさそうな場所にあるので穴場です。

あと、洗濯室などの裏方スペースのある棟の階段にこんな素敵な絵が。



これだけで空間が明るくなりますよね。こういうところは、さすが、日本とは違う感覚!見習いたいですね♪

で、主賓であるはずの子ども達が一番喜んだのが…



スタンプ集めて、最後にアイスクリームもらえること!(笑)

売店で、好きなアイスクリームがもらえます。しかも、予想以上においしかったらしく、まる子大喜び(^_^)/

きっちりしたプログラムを期待していると肩透かしかもしれませんが、親子共々楽しめたホテルびっくり探検団でした!

ホテルびっくり探検団が終わり、ラウンジで夫と待ち合わせてまったりした後は、プロアへランチを食べに行ってみることにしました。

2008年のグアム旅行の際にも食事に来たプロアは、モダンチャモロ料理(そういうジャンルがあるか不明ですが)の有名店。

前日のディナーは予約が取れなかったので、早めのランチで挑戦です!

実は、ヒルトンからプロアは徒歩5分程度と非常に近いので、散歩がてら歩いて行きました。

外は暑いですが、これくらいの距離ならば楽勝ですわ。

で、プロアに着いたところ、ランチには早い時間だったので、待っているお客さんもなく、程なく案内されて何よりだったのですが…

何と私、スマホもipadもホテルに忘れてきた(>_<)

つまり、写真なしです。チーン…。

まあ、気を取り直して食事に集中!

注文したのは、

夫:バーベキュースペアリブ、ワイン

狼:サラダ、炭酸水

まる子:キッズメニューのフライドチキン

前回来た時にボリュームが凄かった印象があったので、ハハは、夫とまる子からメインを分けてもらう目論見です。

が、そういえば我が家の食欲は一般的な日本人とは違うんだった(笑)

食べ始めると、予想外にまる子がフライドチキンを食べつくし、ハハには回ってこないー。

そして、夫のスペアリブも、スペアリブだけにそれほど肉が沢山ついているわけではないので、分けてもらうのが申し訳ないくらい。でも、分けてもらったけどね(笑)

お料理は想定通りにおいしかったです。

サラダも、ヒルトンの旨味のない野菜と違って(笑)おいしかったように思います。

色々食べて50ドル(サービス料込み)。

ヒルトンに泊まるのでしたら、プロアお勧めです!

次回はボリュームを気にせず、ガッツリ食べないと(^_^)/

さて、ランチの後はプール&海です。

ヒルトンの前のビーチは、いわゆる白浜ではなく、結構ゴツゴツした砂浜。

そんなこともあって、まる子が幼児の頃は、白い砂浜のアウトリガーやハイアットに泊まったんですよね。子どもが小さいうちは、砂遊び優先ですから(^_-)☆

さて、そんなヒルトン前の海。

ビーチシューズなしには、入れません。海に降りる階段にビーチサンダルなんかが脱ぎ捨ててあったのだけど、裸足で海に入る方もいるんでしょうか??かなり岩が多いので、お気をつけ下さい…。



さて、今回初めて挑戦したのが、シュノーケル。

道具がなかったのでやったことなかったのですが、売店で買ってやってみたら、超楽しい!

夫は素潜りを満喫していましたが、まる子と私はシュノーケルにはまっていました。

泳げないハハにとっては、息継ぎしないで長時間海に入れることが、楽しくって仕方ない!(そこか?笑)

その後、プールでシュノーケルしたりもしました(笑)

もちろん、海には沢山のお魚が☆

ホテルの前でこれだけ色々見られるものなのね。

海に慣れた方にとっては物足りないかもしれませんが、我が家は大満足でした!

海の後は、プールでもたっぷり遊び…



母娘でスライダーを幾度となく滑ったりして、プールサイドでのんびりという時間は殆どなかったような…



あ、でもビーチバーで南国っぽいもの飲んだりしましたよ。

まる子がメニューで「クリームソーダ」を見つけて、「どんなものだろうね?」と頼んでみたら、バニラ風味のソーダ水だったので、衝撃を受けていました(笑)



(夫はカクテルを頼み、三人で22ドル)

沢山遊んで、夜もガッツリ食べに行きますよ!

次回に続きます。



三日目の夕食は、楽しみにしていたメスクラへ!

今回のグアム行きで調べていた中で、非常に気になったチャモロ料理のレストランです。

場所がアガニャとちょっと遠いので躊躇したのですが、せっかくなのでラウンジで予約をお願いして伺いました。

実は前日の晩に、メスクラから部屋に電話が掛かってきて「予約の時間だけど、こちらに向かってますか?」と言われたそう(たまたま夫が電話を取った。良かった。笑)。お店側の勘違いだったので、まあいいんですが。

でも、わざわざ確認の電話をしてくるなんて、そんなに混んでいるお店なのかな??と思いながら予約の18時半にタクシーで行くと、あれ、空いてます(笑)



でも、食べているうちにどんどん混んできたので、やっぱり人気があるお店なんですね。お客さんは、現地の方ばかりでした。

もちろん、日本語メニューはなく、メニューはチャモロ語がメインで書いてあり、その下に英語が書いてある感じ。

今回のグアム旅行で感じたのは、グアムって、チャモロの人々の土地なんだなということ。

こちらは普通に英語で話し掛けますが、チャモロの人にとっての母国語は恐らくチャモロ語なんですよね。

耳の良い夫曰く「ホテルのスタッフでも、チャモロの人同士はチャモロ語で話していたよ」とのこと。なるほど、聞き分けができると、そういう発見もあるのね(「当然、違い分かるよね?」というニュアンスで馬鹿にされたけど(-_-;))。

さて、そんなメスクラ。

メニューをよく見ようとすると、スタッフのおばさまがやってきて、片言の日本語でお勧めメニューを凄い勢いで(笑)勧めてくれます。

よく分からないであろう日本人への親切なのですが、勢いありすぎて何があるのか選ぶ余裕もなし(笑)

でも、私は本に紹介されていたお魚の丸揚げが食べたかったので初志貫徹でそれを頼みました。

サラダはおばさまに言われるがままに注文したら、いかフライのサラダでした。



これ、おいしい!

おばさま、さすが、日本人の好みをよく分かっていらっしゃる(笑)

キッズメニューも何種類かあり、まる子はチーズバーガーを。



これまたおいしかったらしく、まる子はここでアメリカンなハンバーガーに目覚めました(^_^)/

私の頼んだパロットフィッシュのフライ。



すごいボリューム!というか、食べづらい(笑)

夫は、おばさまお勧めの車海老をオーダー。



これもおいしかったです(^_^)/

私のパロットフィッシュは、ぼちぼちでしたが、添えてあったレッドライスが非常においしかった☆

典型的なチャモロ料理のレッドライスですが、実は食べたのは初めて。前回までは、白飯好きのまる子のために、普通のライスしか頼めなかったんですよね。

このところ炭水化物は控え目にしているのですが(特に夕食)、おいしいので、ついつい完食してしまいました。

ピラフみたいなものなのかな?程よい味付けでした。

お会計は、ワインをそれなりに頼んでしまったので、三人で103ドル也。カジュアルなレストランなのだから、ビールでも飲めばいいのにねー(to夫)。

ヒルトンからのタクシー代は片道25ドル(本当はもっと高かったけど、「是非、帰りにも呼んでくれ」と言われ、安くしてくれました)、往復50ドルだから、なかなかいいお値段ですね…。

バスの便があまりないようですが、上手く活用できるともっと気軽に行けるんだけどな。

もし次回行く時は、おばさまの勢いに負けずに、メニューをよく見てお料理選びたいです(笑)

このページのトップヘ