子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:ネズミーリゾート > 2012.2リズニー三世代旅行(7歳)



まる子の誕生日恒例の、ディズニー詣で。今年も、恒例の(笑)出発前の体調不良がありましたが、当日は元気いっぱいで楽しんでくることができました。

1泊2日、我が家からだと片道1時間足らずの旅ですが、今回もしつこく旅行記残しておきたいと思いますので、よろしければお付き合い下さい。

さて、今回は三世代ディズニー。夫は仕事のため夜だけの参加でしたが、ジイジ&バアバ、私、まる子での入国となりました。

私もまる子が生まれるまで15年くらいディズニーランドに行きませんでしたが、ジイジとバアバも、子供が大きくなってからは行く機会がないということで、お誘いした次第です。

さて、ここで1つ、我が家に関する重要な情報を。

私は、究極の晴れ女です。

結婚式はもちろん、新婚旅行(2月のロンドンなのに、コートいらず)に始まり、家族旅行、これまでのディズニーリゾート旅行、全て晴れております。

で、そんな私がよく似ている(性格が)と言われるジイジ(私の父)は、究極の雨男と言われております(笑)

結婚式はもちろん(笑)どんなに晴れていても、父がゴルフに行くと大雨とか、スキーに行けば大雪警報とか…。

仕事が治水関係で、九州に単身赴任していたことがあるのですが、水不足の地域で、父の赴任中だけは、水が足りないことはなかったのだとか。ある意味、天職ですわ(笑)

そんな、晴れ女と雨男の激突。

前日の夜に雪が降った時点でジイジの勝ちか?と思いましたが、翌朝にはすっかり晴れ、無事に旅立つことができました。

しかし、寒かったですけどね(>_<)

まあ、晴れただけでもよしとしますか!どうか、通り雨など降りませんように(笑)



ジイジ&バアバとは、途中駅で待ち合わせる予定でしたが、前日の雪の影響でジイジ&バアバが予定した電車に乗れず、私とまる子だけ30分早く舞浜駅に到着しました。

まず向かったのは、ディズニーウェルカムセンター。ここのヒルトンホテルカウンターで荷物を預け、チェックイン手続きまでしてしまいます。

しかし、いつもながらヒルトンのカウンターは激混みで、手続きが終わったら、ちょうどジイジ&バアバの到着する時間でした。

30分かかるって、どうよ…。窓口増やせばいいのに、といつも思います。

でも、まあ、チェックインと同時にパスポートの購入もできるのは助かります。

今回も、生協で1000円引きパスポート(大人5200円)を買っておいたのだけど、一枚足りなかったので、シニアパスポート(5500円)を購入しました。

当初はマジックキングダムクラブの割引パスポートを買うつもりだったのだけど(5800円)、そっか、シニアというカテゴリーがあるのだということに気付き、シニアパスポートにした次第です。

その後、無事にジイジ&バアバとも合流でき、いざ、リズニーランドに入国!

が、寒いのなんのって…。今日一日ここで過ごせるのだろうか…と心配になります。

まず向かったのは、プーさんのハニーハント。

まる子の要望だったのですが、10時の時点で既に20時のファストパスしかなく、かつ長蛇の列だったので、スルー。

そのまま最強の子ども騙し系アトラクション(笑)イッツアスモールワールドへと突入しました!



ここの素晴らしいところは、屋内で暖かいこと(笑)



待ち時間は15分でまる子大満足だし、よかった、よかった!

そして、ここでバースデーシールをいただき、次なるアトラクションへ。

それは、これまた、まる子の推奨するアトラクション、ジャングルクルーズ!

まる子的には、自分が楽しかったアトラクションをジイジ&バアバにも楽しんでもらいたいという気持ちが強かったようで(^_^)

30分程待って、いざ、ジャングル探険へ!

が、船長さん(珍しく女性の船長さん)の力量がいまいちで、十数年ぶりに来たバアバからも「あまり上手じゃなかったわね。最初に来た時の船長さんは本当に上手で感動した記憶があるわ」とダメ出しされる始末(笑)

このところ外れが多いような…。ジャングルクルーズが花形だった昔とは違うんでしょうが、ちょっと残念です。



さて、ジャングルクルーズの後は、
「キャラメルポップコーンが食べたい」と言うまる子の要求に答えるため、キャストさんに聞いたポップコーン売り場に向かっていると、「もうすぐ、『ミニーオーミニー』始まります!」という声が。

見ると、『ミニーオーミニー』のショーがちょうど始まるところで席も空いていたので、もちろん鑑賞。

ラテンのリズムでショーを行うこちら、我が家は結構好きなんですが、あまり混んでいないところを見ると、いまいち人気ないのかな??



しかし、途中、ダンサーさんの掛け声でみんなでダンスしたりしましたが、本当に寒いっ、寒すぎる(>_<)

ダウンの膝掛けを二枚持ってきていましたが、もっとあっても良かったかも…。ベルメゾンで仕入れたのですが、ボタンがついているから肩から羽織る感じで掛けることもできるので、便利でした。

さて、『ミニーオーミニー』が終わると、ちょうどお昼時。

ディズニーランドの恐ろしいところは、食事難民になる可能性があること。

難民にならないまでも、アトラクションで並び、レストランも並ぶのはきついので、ランチショーを事前予約しておきました。

今回はいつものスティッチのではなく、トイストーリーのキャラが出てくる『ホースシューラウンドアップ』。



プリマハム提供なので覚悟していましたが…。



料理は肉だらけです(笑)

炭水化物と肉ばかりなので、お腹が重くなり、夕食まで響きました(-_-;)

ショーはそんなに長くありませんでしたが、観客を巻き込んでやるので、結構楽しく♪



我々はA席だったのですが、一階の階段近くでキャラが移動で通る場所なので、割りと絡んでもらえました。



ただ、入場から終了まで1時間で、その中で食事もするから若干慌ただしいかな。

そして、料理のレベルとしては、キッコーマンの運営するスティッチのショーレストランの圧勝(笑)

子連れで初めてショーレストランに行く方で、どちらに行くか迷っているのでしたら、スティッチをオススメします(^_^)

連続してショーを堪能した後は(まる子は若干飽きていたようですが…)、まる子リクエストにより、ミートミッキーへ!

ミートミッキー。言わずと知れた、ミッキーに会うだけのためのアトラクションです。

以前行った時は、みっちり一時間待ち、きつかった記憶があるのですが、今回は16時過ぎていて小さいお子さんが減る時間帯だからか、30分待ちで入れました。よかったー。



そして、今回も有料の写真撮ってもらいました。



もちろん、持参したカメラでも撮ってくれるのですが、ちゃんとした写真撮ってもらうことって少ないので、前回に引き続きお願いしました。結構キレイに撮影してくれるんですよ(1枚1500円)。

ということで、ミッキーミッキー終了!

バアバが「えっ?これで終わりなの?」と言っていましたが、そうなんです(笑)ミッキーに会って、写真撮るだけのために、みんな並ぶのです。

続いて、ミニーの家へ。



ここも、まる子は好きなんだよね。お伽の国のお家って感じなんでしょうか(^_^)

で、今までの我が家だったらここで終わっていたと思うのですが、ガジェットのゴーコースター(子ども向けジェットコースター)を見て、まる子が「乗ってみたい」と言い出しました。

さて、どうなるまる子!

次回へ続く!




さて、まる子が乗りたいと言い出したガジェットのゴーコースター。

子ども向けと言いながらも、普通にジェットコースター。

実はびびっていたのは、ハハとバアバです(笑)

私は、ジェットコースターとかパイレーツとか、とにかくああいう乗り物が苦手で、最後にいつ乗ったのか覚えていないくらい…(学生時代に行った豊島園とか??)

30分程並んで乗りましたが、バアバは乗らない気満々のところを、「せっかくだから」と巻き込みました(笑)

ハハは、ハハの威厳に掛けても、ここは笑って乗ろう!と、平常心、平常心。


(※画像は、ディズニーランドのHPからお借りしています)

で、乗ったわけですが、思っていたより怖くて、「もう限界!」と思った時に、終了となりました…。

まる子は、というと、初めてのジェットコースターが相当楽しかったらしく、「もう一回乗りたい!」等と言っていましたが、黙殺(笑)

今後も、ディズニーランドに来たら乗りたいって言うんだろうな(-_-;)

ハハは頑張りますわ!(ちなみに、今回は不在でしたが、夫もジェットコースター系が大の苦手です…)

さて、その後は、チップとデールのツリーハウス等の子ども騙し遊び場で心の洗濯をし(笑)トゥーンタウンを後にしました。

次に向かったのは、まる子が「これは絶対にジイジとバアバに見せてあげたいの」と言っていた、『ミッキーのフィルハーマジック』。

前回行ったときに、相当楽しかったようで、今回のディズニーランド行きが決まった時から、「ジイジとバアバを連れていく」と張り切っておりました。

見ると、待ち時間も20分程度だったので、これ幸いと並んでいると、あれれ、キャストさんが出てきて、「機材の整備のため、しばらく休止します」とのこと。

えー。これが、まる子にとってはハイライトだったのに…。

仕方がないので、他のアトラクションに乗ろうと、「何に乗る?ピーターパン?」と聞いたら、「あれがいい!」

え??

アレって、午前中に乗った、究極の子ども騙しアトラクション、イッツアスモールワールドのことですか??

いや、ハハも嫌いじゃないんですけど、1日2回も乗らなくても…。


(※画像は、ディズニーランドのHPからお借りしています)

が、孫の意志には誰も逆らえず、もう1回行ってきましたよ!世界旅行(-_-;)

最後には、若干無口になりましたが(笑)暖かいから許す!

しかし、イッツアスモールワールドに乗っても、フィルハーマジックは諦めきれない様子。

さてさて、機械は直ったのかな?せっかくだから、ジイジとバアバに見せてあげるといいのだけど。

しつこく、次回に続きます!

えー、皆様お忘れかと思いますが(自分が忘れていた…)、ワタクシ、2月のディズニー旅行記書いている途中でした。

途中なのも気持ち悪いので、すっかり記憶は薄れていますが、最後まで書こうと思います。自己満足記事なので、どうかスルーして下さい…。



前回は、一番楽しみにしていたミッキーのフィルハーマジックが機材整備のため乗れずにショックを受けていたところで終りましたが…

まる子提案による本日2度目のイッツアスモールワールドによる時間調整がジャストだったようで、再開したフィルハーマジックに待ち時間なく入場できました!

1回400人くらい入れるので、タイミング良ければ、すんなり入場できちゃうんですよね♪

フィルハーマジックに乗るのは去年に引き続き2度目なので初回程の感動はありませんでしたが、やっぱり楽しい!

ふと横を見ると、3D映像を子ども達がてを伸ばして掴もうとしていて、「微笑ましいわ」と思いながら眺めていたら、バアバ(実母)も手を伸ばしていました(笑)

まる子も念願のフィルハーマジックにジイジ、バアバを連れて来ることができて、ご満悦でした。

その後ティーカップに乗ったりして楽しんだのですが、夜のエレクトロニカルパレードを前にして、退場することに…。

というのも、ディズニーランドホテルのレストランの夕食を予約していたのです。

去年も夫は仕事で、ディズニーランド内のショーレストランに行くためだけに、わざわざパスポート買ったのですが、今年は節約のため(笑)ランド外のホテルで合流し、夕食を取る作戦に!

ディズニーランドホテルって、初めて入りましたが、何だか偉そうな感じですね〜。

でも、ロビーが狭くてびっくり。冷やかし客が居座るのを防ぐためでしょうか??

さて、夫とも無事に会え、少し待ってようやくシャーウッドガーデンレストランに入れました。

お料理は、ディズニー色は殆どなく、普通のレストラン。



普通においしいです(^_^)



しかし、半年前の記憶なので、正直、当日イベント業務でまともに食事できなかった夫が、ガッツリ食べて元を取ったことしか覚えてません(笑)



食事の後は、リゾートラインに乗り、いつものヒルトンにチェックイン。



もちろん、ジイジ、バアバも一緒です(隣の部屋でした)。

それぞれ、ベッドが三台ある部屋だったので、まる子は行ったり来たりしていて、結局バアバ達の部屋で寝ました(^_-)☆

翌朝は、ヒルトンでビュッフェの朝ごはん食べて、



ミッキーバスに乗り、



仲良く電車で帰ってきました。



三世代ディズニー旅行。

普段、近くてもなかなか行かない場所なので、みんなで楽しめて良かったです。

ジイジ、バアバは、ディズニーシーに行ったことがないそうなので、次回はシーかな??

まあ、何にしてもこの記事書き終えられて良かったです。スッキリした(笑)

このページのトップヘ