子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ: 2011年度ランドセル選び

c8a015e4.jpg
ボーッとしていたのですが、世の中、ランドセル商戦は始まっているようです。

保育園のお友達に誘われて、ランドセル屋さんに行ってきました。

まる子は今のところ、水色がいいらしい。

でも、子供心はうつろいやすいので、要検討です…。

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

b2daebd7.jpg

気になってネットで色々調べていたのですが、最近の傾向がよく分かりました。

1.教科書がA4サイズになったため、ランドセルもA4対応になっているようですが、それより少し大きいA4クリアファイルが入るランドセルは少ない。

2.オーダーメードランドセルが結構あり、ステッチや背中の皮の色が選べる。オーダーじゃなくても高いから、せっかくなのでオーダーにしようという気持ちも分かる。

3.女の子で水色というのは、そんなに珍しくないみたい。

4.茶色にピンクステッチが人気?(まる子が背負っているようなの)確かに、落ち着いていて、高学年まで使えそう。まる子にも奨めてみたのだけど、反応薄し。

しかし、あまりにも選択肢が多すぎて、若干面倒くさくなっています(笑)

ランドセルといえば赤か黒だった自分の子供の頃が懐かしい。親が普通に買ってくれただけで嬉しかったものねf^_^;


◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


先日見に行ったランドセル屋さん。社長さんの弾丸セールストークが激しくて、聞いているこちらが息苦しくなりそうでした(笑)

そのトークの中で、「うちのランドセルは丈夫だから、ゾウが乗っても大丈夫」という一言が。

帰宅してしばらくしてから、まる子が「あのおじちゃん『ゾウが乗っても平気』って言っていたね」と言い出しました。子供ながらにインパクトが大きかったようですf^_^;

つい構って、「ねえ、ねえ、まるちゃん、あのランドセル本当にゾウが踏んでも大丈夫かな?」と聞くと、「大丈夫じゃないと思うよ(笑)だって、ゾウさんて人間よりずっとずっと重いもの」

5歳児にも看破される社長のトーク(笑)

子供って意外と冷静ですわ(^_-)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

f2899f39.jpg

皆様、まる子の体調をご心配いただきましてありがとうございました。

お蔭様で熱が上がることもなく、平熱だったので、今日は朝から外遊び!

二日間遊べなかった反動か、凄い勢いで遊んでいましたけどf^_^;

さて、午後は、駅前で富山のK鞄店の出張展示会をしているというので、見に行ってきました。

非常にきちんとしたランドセル屋さんで好感度大☆

馬革コードバンとか憧れるな〜。

が、高すぎる(笑)

現実的に言えば、やっぱり牛革かクラリーノかな?

あと、色ですが、まる子的には水色と青の中間くらいの色がいいようなのですが、K鞄店にはちょうどいい色のがないんですよね。

ということで、残念ながらご縁はなさそうです。

でも、きっちりした、とても素敵なランドセルだったので、購入を検討している方にはオススメです。

オーナーさんも非常に紳士的な方で、信頼できそうな感じでしたよf^_^;

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

一番初めにMかばん店で「水色でハート模様のついたランドセル」を見て以来、まる子はずっとそれを買うのだと言い張っていました。

背負いやすそうだし、悪くはないのだけど、社長の強引な売り付け方が嫌だったので、あそこで買うのは嫌だな…と思っていたハハ(しかもハートは少々やりすぎかと)。

何とか回避しようと誘導してみたのですが、頑として聞き入れません。

号を煮やして、「『ピンクでハートのランドセル』と、『水色でハートのついていないランドセル』だったら、どっちがいいの」(つまり、ハートにこだわるのか、水色にこだわるのか)聞いたところ、回答せず。

一体どういうことなのかと詰問すると、「だって、あのランドセルじゃないと、頭から血が出ちゃうんでしょ!?」と涙声。

頭から血?何のこっちゃと思ったのだけど、思い当たる節がありました。

Mかばん店の社長が「うちのランドセルの留め具には当たっても痛くないようにカバーがついているけど、他の店のにはついていません。これが額に当たってパックリ割れちゃった子もいるんだから」と言っていたのです。

大人は聞き流していたけど、まる子はしっかり聞いていて「このおじちゃんの店のランドセルじゃないと、頭から血が出る。絶対ここのじゃないと」と思い詰めていたようなのです。

まあ、この単純さが子供なんだけどさ…。

自社の優位を主張するために他社をおとしめる手法が大嫌いなハハ。

Mかばん店では絶対買わないことにしました(笑)

まる子には、「あのおじちゃんのお店のランドセルじゃなくても頭から血なんて出ないから大丈夫だよ」「あのおじちゃんはね、来たお客さん全員に買ってもらおうと思ってあんなこと言うんだよ。何で全員に買って欲しいかというと、お金が欲しいから。みんなが買ったら、お金が沢山もらえるでしょ」「ほら、普通、お店を見ても、見るだけで買わな人が多いけど、来た人全員が買ったら、あっという間にお金が沢山もらえるでしょ」と説明しました。

まる子も納得したようで、あそこのランドセルじゃなくてもいいと言ってくれました。

ということで、最終的にはオーダーメイドできるクラリーノランドセルに落ち着きそうです。

しかし、Mかばん店。思い返しても結構ひどいです。

だって、わざわざ某有名ランドセル工房Tのランドセルを用意して、「こっちより、うちのほうがいい」とか(多分、かなーり古いモデルだと思うけど…)、ゾウが乗っても大丈夫とか(笑)

3人で買えば3000円引きだけど、もう1人連れてきてくれれば4000円引きとも言われたな…。ネズミ講じゃないんだからさ。

でもまあ、まる子の社会勉強になって良かったかな。あれ以来、宣伝が激しい商品には疑いを持つようになったようですから(^_-)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

82167efb.jpg

青ベースのオーダーメイドランドセルを注文しようと最終調整していたら…

「まるちゃん、赤いランドセルにする!」

へっ??

「だって、水色より汚れないだろうし」

今更ながら、ハハが吹き込んだ言葉が功を奏したのか(笑)

ということで、急展開!赤いランドセル選びです。

といっても、本人はカタログで見たY鞄店のお花のランドセルと心に決めているようなので、気が変わらないうちにさっさと注文するつもりです。

実は、ハハ的には一番気になっていたランドセルなので、期せずしてこんな結果になり喜んでいます(^_-)-☆

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

697b75ac.jpg
散々騒いでいたランドセルですが、ついに昨日届きました!

早っ(笑)

いえね、引越しするから届け先が変わる前に手に入れたいと思っていたんですよ。欲しいのが売り切れちゃっても悲しいし。

ランドセルは実家の両親がプレゼントしてくれるとのことだったので、事後承諾で注文しちゃいました(^_-)お父さん、お母さん、ありがとう☆

購入したのは、奈良にある鞄工房山本のもの。

色々パンフレットを取り寄せた中で、まる子がこれをとても気に入り、最初はこれの赤と言っていたのですが、最終的にはローズピンクに落ち着きました。

お花のステッチが入っているのですが、甘すぎずいい感じでしょ?

さて、今回のランドセル選びのポイントを。

・いわゆるA4クリアファイル対応ではありません。まあ、いざとなったらクリアファイルを少し小さく切ればいいやと思っています(笑)

・それより重視したのが、ポケットの中に鍵を取り付けるナスカンがついているかどうかということ。
 我が家は必ず鍵を持たせる必要があるので、なくさずに持たせるために重視しました。

・この鞄屋さんのランドセルは、ほとんどが牛革でした。軽さからいったらクラリーノがいいかなと思っていたのですが、まる子はデカイので、まあいいやと(笑)牛革のにしました。

・実はこれ、最初に私が気に入って、「これがいいな」と思っていたものなんです。A4クリアファイル対応ではないので一度は断念したのですが、まる子が非常に気に入ったので、本人の気持ちを優先しました。

98adad22.jpg


あと、オプションで同色のリコーダケースを購入しました。どれくらい使うのかよく分からないけど(笑)後で頼んだら送料がばかにならないので。

b0d76a5c.jpg


しかし、こうして見ると、小学生にしか見えないな(笑)

あまりに違和感なくて、入学が半年後とは思えないです。

昨日、瞬足の21センチを購入したまる子(まだ5歳なんですけど…)。

あと半年でどれだけ背も足も大きくなるのか、楽しみでもあり、恐ろしくもあります。お願いだから、ハハの大足には似ないでね(^_-)-☆

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

0acadf01.jpg
メール便で旧宅に届いていたので気付かなかったのですが、ランドセルを買った鞄工房山本から、専用クリアファイルが送られてきていました。

今年のランドセルのトレンドは、「A4クリアファイルが入ります」。

鞄工房山本のランドセルはA4クリアファイルが入らないサイズだったので購入する時に若干悩んだのですが、デザインと内ポケットに鍵をつけるナスカンが付いていることが決め手となり、購入を決めました。

A4クリアファイルについては、「ランドセルに合わせて、自分でちょっと小さく切ればいいや」と考えていたので、専用ファイルを送ってもらえて手間が省けました(笑)

そうそう、無事に入学通知も届きました(小学校のために引越したので、希望の小学校に入れなかったらどうしようと若干ドキドキしていた)。まる子の小学校入学も刻々と近づいています。

本人は「早く小学校に行きたいよ」と言っております。お勉強するとは何たるか分かっていないような気がしますが、意欲だけは買いますわ(笑)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
☆これまでのいきさつはカテゴリ【2011年度ランドセル選び】をご参照下さい。

d77a989c.jpg

昨年の秋、ランドセル選びに頭を悩ませていました。

まる子は水色がいいと言うけど、あんまり目立つのも何だと思うし、高学年になったら飽きるかもしれないし…。

で、結局、限りなく赤に近いローズピンクのランドセルを買ったのですが、入学後1ヶ月半経ってみての感想は、

何色だろうが、そんなの関係ない!

(笑)

まる子の通う小学校では一年生が黄色いランドセルカバーをしているので余計にそうなのかもしれませんが、誰もランドセルのことなんて気にしていません。

そもそも、今の子供には「ランドセル=赤」というイメージはないから、どんな色でも気にならないみたいです。

まことしやかに言われる「変わった色だといじめられる」という話は、一昔前のもののように感じます。

そして、「大事に使います」と宣言していたランドセルも、当然のことながら、何かあったら地面に置かれるし、家に帰ってきたらドカッと置かれます(笑)

まあ、そうだよね、自分の子供時代を考えても、そんなものだったよね。

ということで、来年以降お子さんが就学する親御さんへのアドバイスは、「何でもOK」ということです(笑)

カラフルなランドセルだったら、すぐに自分のだと分かっていいだろうし、軽いランドセルだったら子供が楽だろうし。また、本格的な作りの重厚なランドセルは、それはそれで味わい深いだろうし。

とにかく、予算とお子さんの好み&親御さんの意向でご随意に選んでいただければと思います。

ちなみに、うちは牛革のランドセルにしたのですが、帰りがけに校庭で遊ぶ時によく「ママ、ちょっと持っていて」と託され、その重さに辟易しています。クラリーノにすればよかったかな(笑)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このページのトップヘ