子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:ヒルトン小田原 > 2009GW ヒルトン小田原(4歳)

9f539ede.jpg

今年の旅のモットーは「交通費かけずに、旅行気分を味わう」。

今日の旅も普通列車で行きます。

でも、子連れ旅としては、混雑した電車は避けたいし、トイレも確保したい!

ということで、グリーン車乗車〜。

テーブルがあるから塗り絵できるし、なかなか快適です。

休日は少しお安くなっているしね(^_-)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。旅のお供には、百均の塗り絵がサイズ的にも最適♪

banner_02←200位。サインペンは、サクラクレパスの「洗濯機でおとせるサインペン」ですf^_^;

0aa79415.jpg

せっかくのお休みなのに、何故か目が覚めてしまいました(^_-)

でも、海に昇る朝日が綺麗です〜。

さて、我々はどこに来ているのでしょうか??

プチ旅行記は帰宅後アップしたいと思います♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。昨日は温泉プール満喫しましたf^_^;

banner_02←200位。肌がツルツルになったような(^O^)/

おはようございます!

昨日は17時前に帰宅したものの、夜22時になって「あ、固定資産税払うの忘れていた(゜o゜)今日が期限だった…」とコンビニに自転車を飛ばした子連れ狼です…。

さて、今回の一泊旅行、行き先はヒルトン小田原リゾート&スパでした〜。

ヒルトン小田原


プール&温泉好きの我が家にとって、その両方が楽しめるヒルトン小田原は前々から行ってみたい場所だったのですが、休前日の宿泊料は高いし、行く機会に恵まれませんでした。

が、今回の一時帰休で4月30日がお休みになったため、「もしかして、29日宿泊だったらお得かも?」とサイトを見てみたところ、フレンチディナーコースと朝食のついた1泊料金が2人で45000円。

我が家の定額給付金44000円と、限りなくニアーじゃありませんか!こりゃあ、予約するしかないと、夫の予定も確認せずとにかく予約。

GWはカレンダー通り出勤の夫には、事後承諾で有休取ってもらったのでした(ヒルトンは3日前までキャンセル料かからないので、こんなことができるのかも)。

さて、行くことが決まり、ホテル側にメールでいくつかのお願いをしました。

。肇ーナーズ会員特典の配偶者無料宿泊で、もう1台ベッドを入れてほしい。

 寝相が悪いまる子とベッドに添い寝はつらいのでお願いしてみたのですが、今回予約した部屋は「ヒルトンプラスルーム」という一番小さい部屋なので、エキストラベッドは入れられないとのこと。また、もともと1泊2食のプランだと配偶者無料はできないとのことでした。

 ですが、我が家は所謂「ヒルトンHオーナーズなんちゃってゴールド会員」のため、4ベッドルームにアップグレードしてもらえることになりました♪

加湿器・子供用アメニティ・踏み台

 加湿器と子供用アメニティは問題なかったのですが、踏み台がないとのことで、ちょっとびっくり。
 ただ、変わりにお風呂用の小椅子(そんなに大きくなくて倒れる心配のないもの)を用意していただくことになりました。

レイトチェックアウト依頼

 これは当日の部屋状況によるとのことでした(通常だと14時チェックインの11時チェックアウト)。

ということで、事前の手配は完了!
1泊旅行なので、当日の朝に着替えや水着をキャリーバッグに詰めて、いざ出発(*^。^*)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。
自分の覚書のための旅行記なので、いつもながら細かくてすみません…。

banner_02←185位。

さて、出発の朝のブログにも書いた通り、今年の旅のモットーは「交通費かけずに旅気分満喫する」でございます。

ヒルトン小田原の最寄駅は「根府川」という無人駅。調べたところ、特急は止まらないけれど「快速アクティー」は止まるということが分かりました。

途中まで特急か新幹線で行って乗り換えるという手もあるけれど、乗り換えは面倒なので、直通で行ける快速アクティーに乗ることにしました。

朝8時40分のバスに乗り、最寄り駅まで移動。そこからJRに乗るのですが、意外と混んでいそうだったので、贅沢ですがグリーン車乗車!(休日グリーン券550円)

そして、今度は山手線に乗り換えて東京駅へ。予定より早く着いたので、東京駅の地下にできた「グランスタ」へ電車内で食べるお弁当を探しに〜。

いやー、初めて行ったのですが、色々あって目移りしてしまい、時間ギリギリになってしまいました(笑)

単独の酒屋さんもあって、お酒が色々選べるのも素晴らしい♪とはいえ、昼間から日本酒飲むのも気が引けたので、地ビールくらいにしておきましたけどね(^_-)

両手いっぱいに買い込んだところで、快速アクティーの止まる9番線へ。

プチ鉄子なので、一応事前に何番線に何時頃入線するのか調べてきおました。

ここでも、もちろんグリーン車乗車(休日グリーン券750円)。グリーン車の何が素晴らしいって、専用のトイレがついていること。子供のトイレは待ったなしだから、長時間乗る時は本当に有難いです。

車内は同じような行楽客で、宴会ムード。
お弁当

まる子がお腹減ったとうるさいので、10時33分の発車と同時にお昼を食べたのでした。

食べ終わって、塗り絵して、いい加減まる子が電車に飽きてグダグダしてきたところで、11時52分にようやく根府川到着!

ホームから海の見える絶景の駅ですが、本当に無人駅〜。でも、ちゃんとスイカは使えました(笑)ちなみに、関東の駅百選にも選ばれているそうです。

案の定、駅前には何もありませんでしたが、電車に合わせてヒルトンの無料送迎バスが出ているので、行き来には問題なし。

すごい急な坂道を5分ほど走るとヒルトンに到着しました。

今回の旅、行きも帰りもこんな感じで全て公共の交通機関利用。定期券があるので、純粋な電車代は片道1450円でした!ブラボー。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←3位。
ヒルトンのバスの乗り継ぎ時間がタイトで、根府川駅をを満喫できなかったのが心残り…。

banner_02←185位。
お酒も飲めるし、私はやっぱり電車の旅が好きです。

さて、12時にヒルトン小田原に到着した我々。

ヒルトン小田原は、チェックイン当日とチェックアウト日はスパ施設使い放題とのことだったので、早めでしたがチェックインカウンターへ。

Hオーナーズ専用カウンターには先客がいたので普通のカウンターで手続きしてもらったのですが、「本来ならばあちらでするところなのですが…、申し訳ありません」と謝られました。いや、待たずにすぐ手続きしてもらえたので、こちらとしては全く問題ないんですが。

手続きを済ませたら、何とすぐに部屋が使えるとのことだったで(Hオーナーズゴールド効果なのか、たまたま準備できていたのかは不明)そのまま部屋に案内してもらいました。

部屋


案内されたのは9階にある4ベッドルーム。

一番安いカテゴリーの予約でその2倍ある部屋に案内してもらえるなんて、Hオーナーズゴールド会員て本当に素敵です。

ウェルカム


後から、ウエルカムスィーツも来ていました。お水も3本いただけたので、プールで役立ちました♪

この写真ではよく分からないと思いますが、部屋からは相模湾と山が見えます!海と山がいっぺんに楽しめるなんて、贅沢だわ。

ベランダから


さて、景色を楽しむ間もなく「プール行きたいよ、プール、プール」と騒ぐ子供がおりますので、急いで準備してプールに向かいます〜。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←3位。
ヒルトン小田原は、もともと雇用能力開発機構が金に飽かせて作ったスパウザ小田原という施設でした。その後、小田原市に格安で売却され、ヒルトンが運営を委託されいるそうです。

banner_02←185位。
だから、妙にゆったりとした作りなんですよね。そもそも、この場所によくこんな凄いホテルを作ろうと思ったな〜と感心します。

まる子が生まれるまで、夫と一緒に海やプールに行った記憶がないのですが(ワタクシ泳げませんので)、子供が生まれると生活スタイルも変わるものですよね…。

元来、夫は水系大好きだし、まる子もプール大好きなので、しばらくはこういう旅が続くのかなと思います。

さて、今回の一番の目的は、もちろんヒルトン小田原のスパ!

いやー、ここ本当に素敵でした(*^。^*)

要は、水着で入れる温泉なので、ワタクシのような泳げない人間でも相当楽しめました。

↓写真はヒルトンのHPから。
スパ


子供が浮き輪をつけて入れる場所が決まっていて(25メートルプールのお子様ゾーンと、外にあるプール)それがちょっと窮屈でしたが、そんなに混んでいなかったので、まる子はずーっと遊んでおりました。

普通の温泉だと男女別なので、私が常にまる子の世話をしないといけませんが、ここはそうではないので、夫にかなり任せて私はサウナ入ったり、ジャグジーを楽しんだりしました。

1日目は12時半〜15時半まで、2日目も9時半〜12時半までと、それぞれ3時間ずつみっちり遊んで、まる子も我々も大満足(ていうか、親は疲れ果てましたが、まる子は喜々として遊び続けておりました)。

マッサージとかエステもしてみたかったけれど、ここにずっといただけでお肌がツルツルになった気がするし、十分な感じでした。

しかし、予想外に平凡だったのが、夜行った大浴場。

そんなに大きくないし、内風呂とサウナ、小さな露天風呂があるだけでした。まあ、昼間散々スパに行ったからいいんだけどね。でも、スパに行かなかったら損した気分だろうな…。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←3位。
多分、大浴場も昼間入ると景色が見えて素敵なんだと思います。

banner_02←185位。
スパからは山並みが見えて、落ち着きました。自然が楽しめるスパって珍しいですよね〜。
ただし、ガラス張りなだけあって油断すると日焼けします(→まんまと焼けたワタクシ)。
あと、塩分を含んだ温泉なので、ゴーグルあるといいですよ♪

今回のもう一つのお楽しみ。それは、もちろん食事!

夕食は、ビュッフェかコースの選択肢があったのですが(ビュッフェのほうがお得)、予約の時点でコース料理のプランでお願いしてありました。

“食”にこだわるあなたに
食彩プラン〜季節の一品〜 <夕朝食付>

“癒し”と“食”の両方を求めるという欲張りな方にもご満足いただける、総料理長特選ディナーコースが付いた「食彩ディナーコースプラン」。天然温泉水使用のスパや大浴場でリフレッシュした後の夕食は、地場食材をふんだんに使用した月替わりの特別コースメニューをどうぞ。

だって、まる子連れでビュッフェに行くと気忙しくて食べた気がしないんですもの…。

夫とフレンチ食べることなんて滅多にないし(私は時々こっそり食べていますが(笑))せっかくだから、ゆっくり食べたいものね〜。

さて、予約の18時15分にレストランに行くと、窓際の席に案内してもらえました。

今回の宿泊プランの特典としてラウンジでのウェルカムドリンクと夕食時のソフトドリンクチケットがついていたのですが、素敵なことに差額を払えばアルコールを注文できるとのこと。

大酒飲みの夫は1732円プラスしてワインビュッフェを、そんなに飲まない私はプラス500円でグラスワインをお願いしました♪

そして、まる子の料理。

事前にお子様セット(ハンバーグ・スパゲッティ・フライドポテト・エビフライ等で1732円)があると聞いていたのですが、こういう盛り合わせって、意外と食べないんですよね…。

なので、当日どうしようかと思っていたら、他にもお子様メニューが色々ありました!スパゲッティ単品とかおにぎりとか。値段もそんなに高くないし、良かった。

ということで、鶏肉好きのまる子のためにチキンステーキ(1200円。パンかライスつき)を注文。

チキンステーキ


子供用のナイフとフォークを準備してくれたので、まる子は意気揚々と使っております。チキンが柔らかかったこともあり、意外と上手に使えました。

さて、我々の料理。お任せなので、どんなものが出るのか期待していたのですが♪

〜フレンチディナーコース〜

フォアグラと手長海老のポアレ 牛蒡のピューレ添え
春野菜のサラダ 甘酸っぱいソースと一緒に
        ◆
帆立貝のグリル イクラ添え
根セロリのフランとバニラオイルの香り
        ◆
桜鱒の根府川オレンジを使ったブリオッシュクラスト焼き
季節の野菜のピューレと一緒に
        ◆
グレープフルーツのグラニテにスーズの香りを添えて
        ◆
軽く炙ったあしたか牛ロース 春野菜と一緒に
レモングラスの香るコンソメと西洋山葵を添えて
        ◆
モンテリマールのヌガーグラッセと森のイチゴのソルべ
ピスタチオのピストーとラベンダー風味のグリッシーニを添えて
        ◆
コーヒー又は紅茶

まず、アミューズ・ブーシュにエスカルゴが出てきて、期待を誘います。

エスカルゴ


そして、前菜のフォアグラ!前菜からフォアグラなんて、素敵〜。

前菜

お味は当然、おいしー!!!

お次はフラン。これは、まあ普通においしかったかな。

フラン

お魚は、桜鱒。何種類もソースがあるので、色々な味が楽しめます。そして、何より、ホワイトアスパラがおいしかったです。

魚

その次にお口直しのグラニテが来て、ついにメインのお肉!

肉

柔らかくておいしー!!!そして、レモングラス風味のコンソメが合う!

デザートは意外と普通でしたが(笑)

デザート

でも、本当においしかったです。

ホテルのダイニングだけれど、ビュッフェ併設のブラッセリーだから、そんなに肩肘張った感じではないし。子連れでも何とかクリアできる雰囲気でした。

思えば、コース料理食べている間(2時間位)一応大人しくできるようになったのだから、まる子も成長したものです。ま、といっても、塗り絵させたり、輪つなぎ遊びさせたり、色々やらせていたんですけどね(^_-)

夫もワインビュッフェで6杯ワイン飲んでご満悦のようだったし、いやー、大満足の夕食でした。

あと、ヒルトン小田原はパンがおいしかったです。まる子はライスを頼んだくせに、私のパンをモシャモシャ食べておりました。。。

翌日の朝食の時に食べたクロワッサンもおいしかったし(前にヒルトン東京ベイで食べたクロワッサンはしっとりしていた…)、食事はヒルトン小田原の大勝だと思います〜。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←3位。
料理をハイペースで持ってきてもらえたので、子連れとしては助かりました。

banner_02←185位。
今度、まる子に子供用のナイフとフォークを買ってあげようと思います。

たかだが一泊二日の旅行記が妙に長くなってしまいましたが(笑)これで最後ですので、どうかお付き合い下さい♪

色々書いてきましたが、その他ヒルトン小田原の良かったところを書き記しておきたいと思います。

(1)ライブラリーカフェ

a338af04.jpg

 そんなに大きくないけれど図書館があり、本はもちろんパソコンやDVDを見ることができます。

 本は部屋に借りていくこともできるので(一人3冊まで)、まる子の寝る前に読む絵本を借りることできました。これってなかなか便利。絵本も結構種類がありました♪

(2)こなれた対応

 昔、フォー○ーズンホテルに泊まった時、入り口で荷物を受け取って運んでくれた若いベルボーイが「お名前は?」と聞いてきたので、「○△□」ですと答えたところ、「変わったお名前ですね。下の名前ですか??」と聞かれたことがあります…。

 多分、お客さんとコミュニケーションを取ろうと努力しているのだろうけれど、どこの世界にベルボーイに突然ファーストネームを言う日本人がいるんだろうか…。しかも、「変わった名前」だなんて余計なお世話だい(-_-;)

 ということで、無理してコミュニケーション取ろうとするホテルマンには辟易しているのですが、ヒルトン小田原の人達は年の功もあるのか(それなりの年齢の方が多かった)、会話がこなれていて、こちらもリラックスできました。

 気を遣われていることがミエミエだと途端にリラックスできなくなってしまうワタクシとしては、こういう自然な対応が一番有り難いです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

さて、12時のアーリーチェックイン、翌日13時のレイトチェックアウトと24時間以上滞在したヒルトン小田原ですが、そろそろ帰る時間となりました。

帰りに軽くお昼を食べて帰ろうということになり、ラウンジへ。

ウエルカムドリンクチケットが残っていたので、差額を払いアフタヌーンティーセットを注文しました。

予想に反して和風のアフタヌーンティーセットでした〜。

b35d1af6.jpg


お味は普通においしかったですが、量は非常に上品でした(笑)でも、まあ、まる子と一緒に軽く食べるにはちょうど良かったですけどね。

今回の宿泊プランは、食事の他にドリンクチケットがついていて、差額を払うと色々頼めたので、なかなかお得な感じとなりました。

ヒルトン小田原は周囲に何もないので、車がないと基本的にホテル内で食事するしかないから、これは有難かったです。

14時5分の送迎バスで根府川駅に行き、14時14分の快速アクティー東京行きに乗車。

電車は空いていそうでしたが、念のためグリーン券買いました。

案の定ガラガラでしたが、その後、まる子は寝てしまったのでやっぱりグリーン車にして良かったです。

17時前には帰宅したのですが、元気いっぱいのまる子はそのまま近所の子供達と一緒に遊びだし、何だか締まりのない不思議な旅の終わりとなりました。

でも、今回の旅はまる子としてもかなり楽しかったようで、翌日には「また明日も小田原行こうよ」と言われました…。

明日は無理ですが(笑)また是非行きたいなー。今度はいつ行けるかな??

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←3位。朝ごはん食べ過ぎたので、お昼は軽くで十分でした。

banner_02←185位。

このページのトップヘ