子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:ネズミーリゾート > 2008秋 ネズミーへの道(3歳)

前日飲み過ぎたのか、朝7時、まる子に「おしっこ〜」と叩き起こされた時には頭が痛く、ヤバイ感じ。

まる子のことは、昨晩ぐっすり寝て回復基調にあった夫に託し、もう一眠りさせてもらいました。

8時半からプリキュアが始まったので(どこに来てもこの番組は必須!)、ボチボチ起きないとな〜と、9時前に起床。お陰で頭痛は消えていました♪

ディズニーランドに行く人で早い時間の朝食ビュッフェは混むということだったので、のんびりと9時過ぎにレストランへ。

それでも殆ど満席でした。早い時間に行ったら、どれだけ混んでいるんだろう…。休日のディズニー周辺ホテルって凄いわ。

さて、朝食ビュッフェ。

和食も豊富なのが日本のホテルの有り難さ。納豆のミニパックがあり、もちろんまる子は嬉しそうに食べておりました。

食事代金は、大人3400円、4歳以上の子供2200円。Hオーナーズゴールド特典で朝食券をもらっていたので、無料になりました〜。

基本的においしかったのですが、残念だったのはクロワッサンがサックリしていなかったこと。もっちりしたクロワッサンなんて、アリですか??クロワッサンを食べると、そのお店のパンのレベルが分かるような…。

ゆっくり朝の時間を楽しもうと思っていたのに、先に朝食を食べ終えたまる子が騒ぎ出したので(この辺が子連れの限界…)、夫がロビーにあるキッズスペースに連れ出してくれました。

BlogPaint

まる子はこのキッズスペースが相当気に入った様子。かなり長時間遊んでいました。

ヒルトンのいいところは、フロントの目の前にキッズスペースがあること。チェックアウトする親の目の届く範囲で遊べるので、安心感があります。ディズニーアニメが放映されているテレビ、絵本、ブロック、クッション等が置いてありました。

夫が休息のために部屋に戻ったので、私はフロント横のスターバックスでコーヒーを買い、はしゃぎまくるまる子を眺めておりました。

ホテル内にスタバがあるのもいいよね〜。ちょっとコーヒー飲みたい時に助かります。

まったりしていたら、結構いい時間に。プール行くのならばそろそろ行動しないとね。

一度部屋に戻り、水着を持ってフィットネスクラブに出発!当然、風邪引きの夫は残留。泳げないハハが頑張ることになりました(>_<)



banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

プールが大好きだけど泳げない娘と、滅多にプールに足を踏み入れることのない泳げないハハ2人で、ホテルの地下にあるフィットネスクラブへ行きました。

ホテル宿泊者でも使用料が2625円かかるためか、利用客は少なく、フィットネスクラブ会員とおぼしき常連客が数名。ここも、Hオーナーズゴールド特典で無料だったので非常に有難かったです。私は行きませんでしたが、ジムの部分も立派で、たくさん機材が置いてありました。

さて、ロッカーで着替えていざ出陣!

プールは25メートルプールが3レーンあるだけですが、利用客が殆どいないので、のびのび遊べました。腕につける浮き輪も持っていきましたが、ビート板を借りて、まる子と2人で遊びました。もちろん、まる子の足はつかないのですが、プカプカ浮かびながら結構遊べました。

30分弱プールで遊んで、その後はお風呂へ。

そんなに大きくありませんが、何せほぼ貸切なので、のんびりつかることができました。常連のおばさまがまる子に「ここを押すと泡が出るのよ〜」と教えてくれたので押してみると、おおジェットバスだ!

昨日歩き疲れた身には、天の助け!足の裏に水流を当てたりして、大分体が楽になりました。有料だったらなかなか来れないけれど、無料で利用できるのだったらお風呂入るだけでもいいな〜。

お風呂から出た後は、夏季のみ営業しているガーデンプールを見に行きました。

BlogPaint

部屋からこのプールが見えていたので、まる子は気になっていた様子。何故か嬉しそうに踊っております…。

ガーデンプールは、子供用と大人用に分かれていて、それぞれそんなに大きくありませんが、夏になったらまた来てみたいな〜と思いました。

さて、部屋に戻ったら13時近く。朝食が遅かったのでそんなにお腹空いていませんが、お昼食べに行かないと!

宿泊プランが夕食・朝食付きで、朝食券が昼食にも使えるものだったので、それを利用してホテル内で食べることにしました。選択肢としては、夕食と同じアジア料理ブュッフェか、イタリアンもしくは中華だったので、比較的カジュアルそうなイタリアンにしてみました。

イタリアンの「アチェンド」の朝食券転用メニューは決まっていて、前菜ビュッフェとパスタ又はリゾット、デザートビュッフェというものでした。

ゴールド特典で1食分得をしたということで気が大きくなり(笑)、昼間っからスパークリングワインを注文。前菜を食べながら軽く飲みました。

ランチ

まる子はかぼちゃの冷製スープが気に入ったらしく、5回位お代わりしていました(→お代わりを取りに行くのは、もちろんワタクシ…)。

お料理は、普通においしかったですが、トマトと魚介のパスタは平凡だったかな。ひと味足りないような気がしたのは私だけでしょうか???

でも、食後のティラミスがおいしかったので問題なしです!

食事が終わり部屋に戻ってきたら、もう14時。必死にまる子を昼寝させ、私は荷物を片づけました。1泊だからすぐ完了!

15時少し前にまる子を叩き起し(機嫌悪し)、Hオーナーズカウンターでチェックアウト手続きをしました。いやー、レイトチェックアウトって、子連れには本当に助かりますわ。そうじゃなかったら、こんなにのんびりしていられないものね。短いながら昼寝もさせられたし。

休日は、ホテルから舞浜駅まで直通バスが出ているので、それを待つ間、ホテル内のディズニーストアでお買い物。変な時間帯だったからか空いていて、ゆっくり買い物できました。

まる子は、ディズニーバスのトミカをゲット!(写真のエネオススタンドは我が家のです)

bc04413c.jpg

しかしこれ、850円もするんです…。普通のトミカは300円位なのにね。嗚呼、ネズミ国価格。

BlogPaint

バスの時間までまだ少しあったので、レゴテーブルで時間潰し。このテーブル、入口のドア近くにあり、靴を脱いだりしなくても遊べるから、ちょっとした時間潰しに最適でした。便利だし、我が家にも欲しいです(笑)

ということで、散々遊んだ2日間。ホテルの滞在も楽しめたし、満喫しました。

次回もまた計画したいと思っていますが、今度こそ家族全員体調万全にして臨みたいと思います。

特に夫、風邪引きなのにお疲れ様でした…。
恐る恐る「次回ディズニーランド企画したら来る?」と聞いたら「行くよ」と言われました。あー、良かった。これに懲りず付き合ってね(^_-)

banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

BlogPaint

ネズミ国での、まる子のこの姿。何かに似ているな〜と、ずっと思っていました。

正解は、これ↓

73cc4f83.jpg
泣く子も黙る西太后でーす!

あー、すっきりした〜。

banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

ディズニー ピーターパン:ティンカーベル/Disney Tinkerbelle Adult
ディズニー ピーターパン:ティンカーベル/Disney Tinkerbelle Adult

我が家がディズニーランドに行った10月25日は、大人の全身仮装が許される1週間の初日でした。

ディズニーハロウィン期間中、子供はいつでも全身仮装できるようなのだけれど、大人はハロウィン前の1週間しかしてはいけないらしく、当然これに向けて満を持して乗り込んでくるコスプレイヤーの方々が沢山いらっしゃいまして…。そりゃあ、混むはずです。

ランド内のそこらじゅうで、ポーズ決めまくって写真を撮り合う方々がいっぱいいました。

その中でも沢山見かけたのが、アリスの格好をした人。水色のワンピースに金髪カツラの人は15人位見たかも。まあ、仮装しやすいんでしょうね。

私の中でのベスト仮装賞は、アリスに出てくるハートの女王様に扮した妙齢の女性。顔まで似ていて、大ウケしてしまいました。

あと、ジャックスパロウに扮した男性もいて、なかなか雰囲気出ていたのですが、それを見た子供が「あ!」とか言ったら、サービス精神旺盛に「俺はジャックスパロウ」みたいなことを英語で話してあげていました。

ちょっと離れたところで見ていた私は、「凄いなー」と感心していたのですが、その子供さん&お母さん的には「は??」って感じだったらしく、見事に無視されていました。可哀想なジャックスパロウ(笑)

まる子は、初めて行ったディズニーランドがそんなだったので、多分、ディズニーランドはそういうところだと思ったことでしょう。「あ、ベルがいたよ」「オーロラがいるよ」と喜んでおりました。

色々なコスプレを見ましたが、1日観察した私が見つけたディズニーハロウィンの真理をご紹介したいと思います。

「ティンカーベルの仮装をした大人が太腿ムチムチである割合は、99.9%」(注:写真の女性とは無関係です)

素敵な太腿を沢山見せていただきました。その勇気と薄着ぶりに乾杯!

banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

BOSSA DISNEY CARIOCA
BOSSA DISNEY CARIOCA

夫がこんなCDを買ってきました。

ボサノヴァ好きでやたらとCD沢山買ってきますが、これを買ってくるなんて、どういう風の吹きまわしでしょう。やっぱり、ディズニーランド効果でしょうかね〜。

内容は、ディズニーソングをボサノヴァにして、結構有名なブラジル人歌手が歌っていて、なかなかいい感じです。

ま、恐らく「ちょっとお洒落気にディズニーの曲を聴きたい」という日本人向けに企画されたのではないかと思います。

ポルトガル語の分かる夫曰く、「アンダーザシーは、意訳ではなく、語呂を優先して訳されている」そうです。なるほどね。

そんな話の流れで、「ウォルト・ディズニーはスペイン人だったらしいよ」という新事実が。

我らが愛読する堀越千秋氏の書「赤土色のスペイン」によると、

「ウォルト・ディズニーは、実はシカゴ生まれなんかではなく、スペインのアルメリア県マハカル村生まれの、貧しい移民の子であったというのは、本当らしい。(中略)彼の祖父が移民としてアメリカ合衆国へ渡る時、同じ船に乳呑児のウォルト・ディズニー(ホセ・ギラオ・サモラという名前)とその若い未婚の母(イザベラ・サモラ)が乗っていたというのだ」

へー、そうなんだ!

もし本当だったら、ディズニーランドじゃなくて、「ホセ・ランド」だったかもしれないということね。でも、それだと、みんな行かないような気がするけど(笑)

ちなみに、堀越千秋氏の本は本当に面白いので、お勧めです。↓これはハードカバーしか出ていないけど、文庫でも色々出ていますよ♪

赤土色のスペイン
赤土色のスペイン


banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!

このページのトップヘ