子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:子連れ海外旅行 > 2008夏 子連れグアム旅行(3歳)

ウエルカムフルーツ

今回泊まったハイアットリージェンシーグアムは、グアムの中でも、一二を争う高級ホテル(らしい)。

確かに良いホテルだったけど、南の島なだけあって、「???」ということもしばしばでした。

チェックイン日の夕方に、部屋のミニバーを見てみたら、飲みかけのゲータレードを発見(>_<)

びっくりして、夫に頼んでクラブラウンジのコンシェルジュに伝えてもらったところ、「すみません、明日すぐ片付けさせます」とのことでした。

「でもさー、絶対にこの件、ハウスキーピングには話通ってないよね」と話していたら案の定(笑)

まる子発熱時に掃除に来た女性は全く理解しておらず、私が拙い英語で説明することとなりました…。

「昨日、私はチェックインしました。その時から、これはミニバーに入っていました。これは私のではありません」

一応話は通じたらしく、ハウスキーピングの女性は「そりゃ、ありえないわ」という顔をしてゲータレードを回収していきました。

ルームサービスを注文しようとした時も、部屋にあるメニューが古いメニューで頼みたいものがなかったし、「ハイアット大丈夫??」と思いました。

その他、部屋でGのつく生物も発見しました(まる子が「ママー、虫がいる!」と大騒ぎ。私はひたすらGが飛ばないことを祈りました)。

また、写真のウエルカムフルーツも、見た目はとっても素敵だけど、味は…でした。

と、ハイアットのダメダメな点ばかり上げましたが、プールは広くて空いていたし、ホテルの前の海も綺麗。リゾート地のホテルとしては素晴らしいと思います。

プールサイドにバーがあって、色々頼めるのも良かったな〜。

立地も、グアムの中心部にあるので申し分なし。

前回泊まったアウトリガーの方が小回りは利いたけど、プールが混んでいてくつろげなかったので、のんびりできるという点ではハイアットに軍配が上がりました。

値段が高いのが難点ですが、できたら次回も泊まりたいと思っています。願わくば、次回はおいしいウエルカムフルーツが置いてあることを(笑)

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

クラブラウンジ

今回宿泊したのは、ハイアットリージェンシーグアムの「リージェンシークラブルーム」という部屋でした。

部屋の作り自体はノーマルルームと変わらないのですが、ここに泊まるとリージェンシークラブという専用ラウンジが利用でき、そこで様々なサービスを受けることができます。

.灰鵐船優鵐織襯屮譽奪ファースト。
 トースト、デニッシュ、シリアル、ゆで卵、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、ハム等がありました。
 我が家はいつも朝軽めなので、これで充分。眺めの良いテラス席で食べられて、気持ちよかったです。
 
日中は、コーヒー、紅茶、ジュースが常時飲めます。午後にはクッキーも置いてありました。
 コーヒーマシーンがあって、勝手に飲むのですが、エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノも飲めて嬉しかったです。紅茶は、リーフティーで種類も豊富でした。

M縞のカクテルタイムには、スパークリングワイン・赤白ワイン・ビール・ジュースと、各種おつまみがいただけます。
 ワインにあうようなおつまみだったので、我が家のような炭水化物好き一家が食事代わりにするのは無理でしたが、前菜代わりには良かったです。
 よく飲みかつよく食べる夫がここで1番恩恵を被ったのではないかと思います(笑)

ぅぅ鵐拭璽優奪藩用可能。
 常時パソコンが出してあるわけではないのですが、お願いするとすぐに出してくれます。日本語も打てるので、情報収集できて便利でした。

ゥ蝓璽献Д鵐掘璽ラブ専任コンシェルジュがいて、レストランの予約等してくれる。
 飛行機の運航状況も調べてもらえたし、個人旅行者としては非常に助かりました。

また、ホテルの予約と同時にハイアットのゴールドパスポートにも加入したので、モーニングコーヒー無料とレイトチェックアウトの特典もありました。

特に、レイトチェックアウトは本当に有り難かったです。16時の飛行機だと、12時チェックアウトでは早過ぎて困っちゃうんですよね。

前回ツアーで来た時は、12時チェックアウトで13時に集合だったので、荷物を預けて時間を潰しました。今回はギリギリまで部屋が使えたので、最終日もガッツリ遊べました。

ちなみに、宿泊代金は1泊$300位。高いんですが、我が家のようなホテルでまったりする家族としては、これくらい払っても惜しくないです。

まあ、$300の部屋のシーツに穴があいているのはどうかと思いますが(笑。まる子が穴に指を入れて拡大させていました・・・)、南国なのでよしとしましょう。

色々書きましたが、ハイアットリージェンシーグアムは、適当な部分が多いので、それに腹を立てるような人は泊まらないほうがいいかも。

クレームをつけつつ、それを笑っちゃうような人にはお勧めです(^_-)海とプールは素敵だしね♪

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

クロックス2

今回のグアム旅行の際に持っていって役に立ったものをご紹介したいと思います(去年とあまり変わらないかも…)。

〔堯焚鯒剤、抗生物質、整腸剤、鼻水の薬&食欲増進剤、咳の薬)

 昨年、病院で処方された薬を持っていき、本当に役に立ったので、今年も前日に処方してもらい持っていきました。
 「安心料」と思ったのに、実際に大活躍してびっくりしましたが…。

 病院の薬のいいところは、症状に応じて飲めるので、ピンポイントで効くこと。
 普段はあまり解熱剤を飲ませませんが、今回のような風邪でもないのに発熱した場合には、大変有効でした。
 一時的にでも熱が下がれば、熟睡できますしね。

 異国で病院に行くのは子供にとってもストレスだろうし、今回ホテルでひたすらゆっくりしたのは間違いなかったと思っています。

金平糖

 日本からフリーズドライのお粥やスープ、カップうどん等を持っていきましたが、体調不良の子供はどれも受け付けませんでした。
 そこで活躍したのが金平糖!
 混じり気なしの砂糖だし、胃に負担なく栄養補給できました。
 疲労回復にもいいので、大人にもお勧めです。

2冥100%のグミ

 同じような理由で、グミも活躍しました。熱が下がってからはやたらと食べたがり、あっという間に日本から持参したグミは売り切れ。
 ところが、Kマートに行った時にアメリケンなグミに混じって、果汁100%のグミを発見!日本の春日井製菓のでした。
 春日井ブラボー!!!安心して食べさせられました(^_^)
 
せ匐〇┿錙屬ともだち」

 成田空港で買ったのですが、付録に粘土がついていて、発熱時に結構遊べました。
 こういう時の付録って、本当に大事です!

タ靴靴こ本
コロちゃんのかいすいよく (児童図書館・絵本の部屋)

 犬好きのまる子のために「コロちゃんのかいすいよく」を買って持っていったのですが、非常に気に入ったらしく、発熱時にこれを読んであげると機嫌が良くなりました。
 テレビはNHKが写るものの、まる子の見るような番組はやっていなかったので、気分転換のためにもちゃんとした絵本を1冊持って行って良かったと思いました。

Φ競ロックス

 日本でまる子のクロックスを買おうと思ったらサイズがなかったので、普通のサンダルで行ったのですが、濡れるとなかなか乾かないので、グアムのABCストアで偽クロックス買いました。$9.99!
 ピンク&花柄好きのまる子にはドンピシャで、毎日これを履いていました。濡れてもすぐ乾くし、クロックスってリゾートには最適なんだな〜と実感した次第です。

麦茶

 機内持ち込み用にカゴメの六条麦茶100mlパックを、現地で飲むようにペットボトルに入れて作れる麦茶パックを持って行きました。
 どちらも大活躍!ポカリスエットの粉末も持って行ったので発熱時に飲ませようとしたのですが嫌がり、麦茶を飲んでいました。

┿匐,涼綢悗

 去年に懲りて、子供の着替えは多めに持って行きましたが、それくらいでちょうど良かったです(ハイアットはコインランドリーがないので)。
 特にパジャマは、2組持って行って良かったです。汗かいた時に着替えさせてあげて、洗面所で洗って干しました。

 ホテルのランドリーサービスを利用しようかとも思ったのですが、子供のパジャマで$5とかで、「これなら西松屋で新品のパジャマが買える・・・」と貧乏性が出てしまいました(笑)

荷物が多くなってしまうことを考えると、コインランドリーのあるホテルがいいかな〜とも思います。ハイアットもコインランドリー置いてくれればいいのに・・・。

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

お砂2

まる子にとって今回は、二度目のグアム旅行でした。

去年は「魔の2歳児」でしたが、今年は3歳半となり情緒面でも成長してきたので、かなり楽になったな〜と思います。発熱時のぐずりも、昨年のことを考えれば笑っていられましたもの。

ということで、まる子に2度目のグアム旅行でのベストスポットを聞いてみました!

狼「まるちゃん、グアムで一番楽しかったのは何?」

ま「お風呂!!」

(゜o゜)

あのー、参考までに補足しますと、まる子の言っている「お風呂」というには、ハイアットのプールにあったジャグジーのことです。

まる子は妙にジャグジーが気に入ったらしく、やたらと入りたがりました。私が他のプールに行ってみようと誘っても「お風呂がいいんだもん〜」。

って、あんた露天風呂好きのOLか何かですか…。

まあ、それでは気を取り直して、

狼「まるちゃん、じゃあ、2番目に楽しかったのは何?」

ま「お砂!!」

(´□`。)

やはり…。

海でお魚見たことでもなく、プールで遊んだことでもなく、お砂遊びですか。

えーっと、皆さん、これが3歳児を海外旅行に連れて行った際の嘘偽りない感想です…。

親が行きたくて連れていっているのだから、無理に「喜べ!」とは言えないですけど、ホント気が抜けますわ。

本人にとっては、お友達とお砂場で遊んでいるほうが楽しいのかもしれないですね〜。

まあ、その時々では楽しんでいたと思うので、よしとしましょう。

しかし、費用対効果を考えると、次回の旅行の行先には悩みます。近所の公園の砂場&日帰り温泉でもいいような気がしてきましたよ…(笑)

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

9b908cd6.jpg


グアムには路線バスがあり、割と交通の便は良いのですが、ラムラムツアーズとザショッピングバスという2社で運行しているため、チケットをそれぞれ別に購入する必要があります。

ツアーで行くと、2社のバスに乗れるフリーパスがもらえるのですが、個人旅行だとそういうわけにもいきません。

1週間のフリーパスが各社$10。どちらか片方でもいいのだけど、両方乗れたほうがいいよな〜。そしたら$20か…。と思ってネットで検索していたら、素敵な情報を見つけました。

ハッピーホリデーという会社が、2社のバスに乗れるフリーパスを$15で発売しているとのこと。

グアムのプラザホテル内にあるハッピーホリデー社で購入できるという話だったのですが、空港でハッピーホリデーのカウンターを発見!

購入できるかどうか聞いてみたら、「今は、ハッピーホリデーの係員が外しているから、電話してあげるよ」と他の旅行会社の人がオフィスに電話してくれました。

すると、泊まっているホテルを聞かれて「ハイアットにこれからチェックインする」と言ったら、「チェックインが終わったら電話下さい。ハイアットまでカードを届けます」とのこと。

プラザホテルとハイアットは近いからかもしれませんが、届けてもらえて大変助かりました。

さて、せっかくバスのフリーパス買ったのだから有効活用するぞ〜と思ったのも束の間、まる子発熱で撃沈…。

結局使ったのは、3日目にKマートに行ったときだけ。うーむ、微妙です。

これなら、タクシーで往復しても、金額的には変わらなかったような…。

バスは各ホテルを回るから時間がかかるので、時間がない時は、多少お金がかかってもいいからタクシーを使ったほうがストレスがないかもしれません。

特に、ラムラムツアーズの窓のないトローリーは、暑くて乗っているだけで体力を消耗するから、低年齢のお子さん連れにはお勧めしません。

まあ、$15で1週間バス乗り放題なので、元気で色々見て回りたい人にはハッピーカードいいと思いますよ♪

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

5b792577.jpg
ハイアットからタクシーでレストランに行った時の運転手トニーさんは、とてもお話好きな人でした。

といっても日本語は殆どできないので、夫と英語で色々話していて、私は横でそれを聞いていました。

夫は、私が知り得る限り唯一人の「N●VAの駅前留学で英語が話せるようになった人」(笑)

よくネイティブスピーカーから「あなたの英語は素晴らしい。どこに留学していたのか」と言われるし、この時もトニーさんに同じようなことを言われていました。

(英語のできない私の悔し紛れの分析によると)、夫の英語は語彙うんぬんというより、発音が良いらしい。

日本語でもそうだけど、妙に語彙が豊富でたどたどしい発音の外国人より、多少語彙が少なくでも滑らかな発音の外国人のほうが上手に感じますものね。

グアムの人から見ると「日本人=英語の話せない人(話さない人とも言える)」だから、発音の良い夫は珍しかったのだと思います。

行きのタクシーでも多少話をしたのだけど、レストランに着いた時に「迎えが必要ならば電話して下さい」と言われ、帰る時にレストランの人に頼んでトニーさんを呼んでもらったので、帰り道結構色々お話しました。

よもやま話の中でトニーさんが「自分は日本語を勉強している。でも、グアムには日本語教師がいないから、独学なんだ。前は、高校に日本人の先生がいたんだけど、給料が安くて日本に帰っちゃったんだよ。あなたみたいな人が先生になってくれればいいんだけどな」と言いだし、夫はちょっと(かなり?)真面目にグアムの日本語教師事情を聞いていました。

高校で教えていた人は、月給$2000だったらしい。物価の高いグアムでは、それじゃあ暮らしていけそうもないよな…。

タクシーから降りて、「定年退職後だったら、グアム移住してもいいよ〜」なんて話をしました(笑)。年金がプラスされれば、月$2000でも大丈夫そうだものね。

第二の人生をお探しの方、グアムで日本語教師はいかがですか?今ならきっと、引っ張り凧ですよ(^O^)/

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

飛行機待合室
今回の旅行は、パックツアーではなく個人手配で行きました。

元々、添乗員がつくツアーが苦手で、海外に行く時は航空券&ホテルだけのパックなんですが、今回は全くのフリーかつ子連れ旅行だったので、ちょっと緊張しました。

自分の覚書として、手配したことを書き記しておきます。

々匐券の手配
 ノースウエスト航空のホームページで、正規の割引航空券を購入。席の指定もネットですぐできました。
 代金は、往路午前便&復路午後便利用、燃油サーチャージ込みで大人10万円、子供8万円。格安航空券と比べても、遜色ない金額でした(8月末とはいえトップシーズンなので)。
 チャイルドミールの手配や、緊急連絡先の登録もネットでしました。

▲曠謄襪亮蠻
 そもそも今回個人手配にしたのは、ハイアットリージェンシーグアムのリージェンシークラブルームに泊まりたかったから。
 ハイアットのホームページで見たら、航空券代+クラブルーム宿泊代が、ノーマルルームに泊まるツアーの代金と同等だったので、迷わず、個人手配にしました。
 事前にレイトチェックアウトの希望をメールしておきましたが、ハイアットグアムにはいまいち伝わっていなかったような…。チェックインの時に念押ししました。

M縦衂修虜鄒
 3泊4日の旅ですが海外なので、フライトスケジュールと宿泊先をまとめて、それぞれの実家に送りました。

ぞ霾鷦集
 空港からホテルまではタクシーの予定だったので、他の方の旅行記を見て相場を調べました。
 ネットだと最新の情報が手に入るから有り難いですね♪

コこ偉更塋欷韻硫弾
 まる子の分だけネットで海外旅行保険に加入しました。
 夫と私はゴールドカードの付帯保険でカバー。

そして、今回個人旅行で良かったことを挙げておきます。

○待ち時間がない
 グアム空港に着いてすぐにタクシーに乗りホテルに行けたので、ツアーのようなバス待ち時間&他のホテルを回る時間がなく快適でした。

○レイトチェックアウト
 ハイアットのゴールドパスポートに加入して依頼しておいたので、レイトチェックアウトが可能でした。お陰で最終日に海が満喫できて良かったです。

○ツアーに比べて割安
 今回はハイアットのクラブルームに泊まったからだと思いますが、ツアーで行くより割安でした。まあこれは、時期や泊まるホテルにより変わってくると思いますが・・・。

悪かったことは、自分で全て手配しなければならなかったことくらいかな。

ただ、これも今はネットで全部できるので、そんなに負担になりませんでした。旅行手配好きの私としては、それも楽しみだったりするので。

そんな訳で、よっぽど割安なツアーがない限り、次回も個人手配にしようと思っています〜。

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

74ccc89f.JPG
ハイアットリージェンシーグアムからアウトリガーホテルに行く途中には、中華料理とイタリアンのレストランがあったのですが、そこには必ず客引きのお兄さんが2人いて、「オイシイデスヨ〜」と日本人に声掛けていました。

食べる気もなかったので、「いらないよ〜」という素振りで通り過ぎようとすると、突然、「アナタちびまる子ちゃんデショ、カワイイね〜」と言われました(笑)

HNまる子は、ちびまる子ちゃんとは全く関係ないんですけど、このおかっぱ頭がそう思わせたのか(^_-)

その後も、そこを通る度に必ず「ちびまる子ちゃん〜」と言われたので、まる子本人も爆笑しておりました。

おかっぱの子が通ると、みんなにそう言っているのかな??

ところで、グアムでは日本語が通じると言われていますが、細かい話まで分かる人は、ホテルのフロントとか限られた人だけのような気がします。

それ以外の人は、自分の仕事に関することは多少理解しても、日常会話はそうでもないんじゃないかな。まあ、英語を理解していない日本人もお互い様なんですが…。

ちなみに、夫は、夜一人で飲みに行ってホテルに戻ろうとしたところ、女性から「マッサージ、イカガデスカー」って言われたらしいです。

ホテルの敷地内まで入ってきたので「いらない!」と英語で断っていたら、ホテルの人が「ダイジョウブデスカ?」と声を掛けてくれて、それを聞いて女性は逃げたそうです。ホテルの人曰く「あれに着いて行くと、寝ているうちに身ぐるみ剥がれるから注意して下さい」とのこと(この部分は英語で言われたそうです)。

相当怪しそうだけど、日本語で声掛けられてついていっちゃう人がいるんだろうな〜。

ほんの一言であっても自分の母語で話しかけられると、つい安心しちゃうものですものね。私も気をつけようっと。

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ae4e9cd6.jpg
夏休みが終わったばかりですが、現実逃避気味なワタクシ。

「近場の温泉旅行にでも行きたいな〜」と思って、まる子に「次に旅行に行くとしたら、どこに行きたい?」と聞くと、

ま「Aくんが行ったところ〜」

えーっと、Aくんの旅行先は、確かハワイ…。
ハワイ!?

いや、ありえないですから!!!

あなた、グアムでもお風呂(ジャグジー)が一番楽しかったんだから、可愛いらしく「温泉」とか言いなさいよ。まったく(-.-;)

そして、何故か夫はその横で、「ハワイよりグアムの方がいいんだよ」と言い聞かせておりました(笑)

取り敢えず、近いうちに近所の日帰り温泉にでも行ってきます…。夫入院前に回数券買って、そのままになってたんだっけ〜。

◆写真は、カナブンに話し掛けるまる子。「カナブーン、ご飯だよ」と、土あげていました…。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ec5e24e0.JPG
何枚かクレジットカードを持っていますが、基本的に年会費無料の物にしています。

よく使う高島屋カードはポイント加算率が高い有料カードですが、それでも2000円…。

マイレージ加算率が良いカード等、色々ありますが、年会費が高すぎて、それに見合った結果を得られるのか分からないので、今のところ様子見です。

さて、年会費無料のクレジットカードを作った際に気をつけたのが、カード会社を別々にしておくこと。

JCB、VISA、MASTERと3社に分けてあります。

その恩恵で、去年のグアムでは、VISAで払うとアウトリガーホテルのレストラン料金が割引になるキャンペーンを利用できたし、JCBではビーチボールもらいました(って、使わずお蔵入りしていますが…)。

お店によっては使えないカードもあるかと思いますが、この3社だったらどれか1枚は絶対に使えますしね。

そして、今回泊まったハイアットリージェンシーグアム内には、JCBカードのカウンターがありました。

路線バスの路線図&時刻表が欲しかったので行ってみたのですが、感じの良い日本人女性が対応してくれて、すぐにいただくことができました。

我が家はオプショナルツアーを頼んだりしないからそれ以外には利用しませんでしたが、個人旅行において信頼おける窓口があるのは助かるな〜としみじみ感じました。

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

f185580c.JPG
8月にハイアットリージェンシーグアムに宿泊したら、後からメールでアンケートのお願いが送られてきました。

サービスに納得がいかない部分があったので、それを書いて返送したのですが、アンケートに回答しながら「どんなホテルなんじゃい!」と思ったのも事実(笑)

・部屋の冷蔵庫に前の客の飲み残しペットボトルが入っていた。
 それについてクレームをつけたにも関わらず、客室係りに伝えられていなかった。

・シャワーブースのタイルが汚かった。

・害虫(Gがつく虫)がいた(アンケートの選択肢に、あったのでよくあることなのだと思われます)。

・シーツに穴があいていた。

1泊$300のホテルでこれは、有り得ないでしょ??アンケートに答えながら、ムカムカしてきましたもの(笑)

回答してスッキリし、「まあ、プールとかは良かったし、楽しかったよね、グアム」と思っていたら、先日、ハイアットリージェンシーグアム支配人からメールが届きました。

当然英語なので(>_<)、ざっと訳すとこんな感じ↓

顧客満足度調査にご回答いただきましてありがとうございました。
あなたが当ホテルに満足いただいたことを喜んでおりますが、部屋の清掃についてご意見いただき、非常に問題だと感じております。
あなたに不快感を与えててしまったことを陳謝致します。担当部門長に今後はこのようなことがないよう指示致しましたので、どうかご容赦下さい。

あなたもご存じのとおり、最近当ホテルは何百万ドルもかけて改修を行いましたが、これは施設面でのアップグレードに過ぎず、サービスレベルの改良についてはまだ途上にあると言えます。

重ねて、あなたのフィードバックに感謝致します。もし将来また当ホテルをご利用になる際には、ためらわずに私までご連絡下さい。

写しが客室部門長にも入っていたので、本当にちゃんと対応してくれたのでしょう。
正直、「ハイアット大丈夫??」と思っていたので、こういうメールをもらってホッとしました。

次回ハイアットに泊まるかどうかは微妙ですが、これならば泊まってもいいかもと思ったりしています(って、いつ泊まるんだという突っ込みは置いておいて…)。

ホテルでのクレームって、どの程度まで伝えていいものなのか分かりませんよね。南国だから虫がいても仕方ないかなと思う面もあり、かといってGが部屋にいるのは嫌だし…。

しかも、私は英語が出来ないから夫に伝えてもらうのですが、夫は基本的にそういう時にクレーム言いたがらない人だから、なかなか言いづらいんですよね〜。

まあ、こんな後日談も旅行の思い出になるのかな。最後まで色々楽しませてくれたハイアットリージェンシーグアムなのでした(笑)

◆グアム旅行記をまとめてご覧になる場合はカテゴリ「2008夏 子連れグアム旅行」をクリック下さい。

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このページのトップヘ