子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:まる子ダイアリー > 0歳〜保育園入園(2005.2.15-2006.3.31)

8362e1a9.jpg先週今週と何となく外国語づいている娘ですが、生後5ヶ月で生まれて初めて話した(??)外国人は中国の方でした。

というのも、去年の8月に中国人の女子高生のホストファミリーとなったからなんです。

私の住む街は、中国の承徳市という街と姉妹都市になっており、毎年中学生・高校生が行き来して国際交流を行っています。

「生後5ヶ月の娘がいてホストファミリーをする」と言ったら、周りの人みんなに「なんで??」とびっくりされましたが、娘がいてはどうせ遠出できないし、私の仕事が始まったらホストファミリーなんて絶対無理なので、育児休暇中に是非やってみたいと思ったんです。

ということで、去年うちに来てくれたのは、リンリンちゃんという高校生。

「中国の高校生は英語ができるからコミュニケーションは十分取れる」との触れ込みでしたが、予想以上に英語が出来なくて、かなり苦戦しました・・・。

彼女の滞在に合わせて夏休みを取った夫も、言葉が通じなくてかなり困っていたようでしたが、いざという時は漢文で筆談して、どうにか乗り切りました。

リンリンちゃんも言葉が通じなくてかなりつらかったようで、唯一の心のオアシスはうちの娘。

なんせ、万国共通語、「バブー」しか話さないですからね(笑)

娘も10代のリンリンちゃんに親近感を持ったようで、とっても仲良しでした。

また、中国は「一人っ子政策」が徹底しているので、小さな子供が珍しかったのかもしれません。

一人っ子が当然だと思っているリンリンちゃんからは逆に、「日本では、子供を何人も産んでいいの??」と聞かれて、国が変われば常識も全く違うんだな〜と実感しました。

1週間しか滞在しなかったので、あっという間のホストファミリー体験でしたが、なかなか楽しかったですよ。

リンリンちゃん、元気にしているかな〜。

写真は、ちょうどリンリンちゃんが来た頃、生後6ヶ月の娘です。1年前の写真ですが、全く別人だな〜。成長したものです!!

↓ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、クリックお願いします〜。
ブログランキング

c34648b3.jpg春休みになったので、うちの前の道路ではたくさんの子供が遊んでいます。行き止まりになっていて、車が入ってこないので、安全な遊び場なんです。

そして、宅地分譲している空き地があるので、そこが恰好の砂(泥)場に。娘も、毎日泥まみれで泥遊び…。

あんまり汚れるので、その防止のためにも、砂場セットを買いました〜。
   
いつもは一人で勝手に遊んでいますが、今日は珍しく一つ年上のちーちゃんと遊んでいました。

二人とも、砂場セットが物珍しかったようです〜。

ba12388c.jpg今日は保育園の入園説明会でした。

午前中から夫と娘と一緒に出掛け、終わったのがちょうどお昼前だったので、気になっていたスペイン料理屋さんに行ってみることに。

porchiは置いてある家具が全てアンティークで不揃いな所がまた味があり、なかなか良い雰囲気のお店でした。

意外だったのが、ちょっと小洒落たお店なのに子供用の椅子があったこと。しかも2脚も!(後からもう一組子連れのお客さんが来ました)

これならまた娘を連れて来てももいいな〜と思いながら食事しました。

大人は750円のランチセット(スープ、メイン、パン、飲み物)を、娘は初めてのお子様ランチ(500円)を食べました。

お子様ランチといっても、きちんとしていて、スープ、サラダ、メイン(選ばせてくれたので、食べやすいスパニッシュオムレツに)、パン、飲み物と、大人と同じような感じ。

娘が食べられないものは大人が食べたので、なかなかお得なセットでした。オムレツも子供向けに薄味でしたしね。

大人の料理は、スペインのバル風の素朴でしっかりとした味で、おいしかったです。ワインが飲みたくなるのを必死にこらえましたが・・・。

こういう気軽に子供連れで入れるお店が増えるといいな〜と思いながら帰途に着きました。

お店の方の接客も良かったですしね。是非、また近いうちに行こうと思います!

ちょっと前になりますが、アイさんのブログ「OLママの子育て日誌」で『細木数子が保育園に子供を預けて働こうとしている母親をバカ女呼ばわりした』という記事がありました。

もともと細木数子は好きではないので、その悪目立ちぶりは無視するだけなのですが、「やっぱり世の中には働きながら子育てすることに対して悪いことだと思っていてる人がいるんだ〜」とある意味びっくりしました。

私は妊娠中も、もうすぐ仕事に復帰する現在も、子供を預けて働くということが悪いことだと思ったことが一度もありません。

何故なんだろう?と考えてみたところ、私の周りにはワーキングママの先達が沢山いるからだと思い当たりました。

私の母と叔母3人は、育児休暇等がなかった30年前から子育てしながら働いていました。

私が出産するに当たってみんなに言われたことは、「今は育児休暇が1年も取れるなんていいわね〜。私の時は、産後6週間で復帰したのよ」ということ。

自分の産後6週を考えてみると、まだ体調も万全ではなかったし、その時から働き始めていた母や叔母達はすごかったな〜と思います。

そして、何よりも心強いのは、働く母親に育てられた子供達が、みんないい子だということ。

叔母のうち2人は、子供が一人なのですが、いわゆる『一人っ子わがまま説』なんて全く関係のない、他人のことを思いやることができる素晴らしい従姉妹なんです。

そういうことから考えて、『保育園に預けていたから性格がゆがんだ』とか『一人っ子だからわがまま』というようなレッテルは無意味だと思います。

全ての結果が条件だけで決まるわけではないですよね。だから、条件だけを取り上げて批判するのはやめにしませんか。

子供には愛情が必要だと思いますが、それが母親からだけである必要はないと思います。

子育てに関わってくれる人達が心からの愛情を注いでくれれば、子供は間違いなく健やかに成長することでしょう。

だから、娘に対してこれから保育園の先生方がどんな愛情を注いでくれるのか、楽しみです。

娘も色々な人と接することによって成長していくんだろうな。

慣れるまで大変だとは思いますが、前向きに子連れワーカーしていきたいと思います。

affe2bd7.jpg今日は、カノンちゃん(1歳1ヶ月)とそのママが遊びに来てくれました。

娘より2週間早く生まれたカノンちゃんは、おしゃべりが上手で、こちらが言っていることが良く分かるんです。

ママが「何歳?」と聞くと、ちゃんと指を1本出して『1歳』と意思表示するので、「すごいな〜」とびっくりしてしまいました。

娘は、まだあんまり言葉を理解していないのでちょっと焦ってしまいました。「個人差だから」と思いながらも、やっぱり親というのはついつい気にしてしまうものなんですよね〜。

今日は天気が良かったので、外に出て近所の子供達と一緒に遊びました。

リョウくんとタクミくん兄弟が遊んでいたのだけど、初めて見るカノンちゃんにタクミくん(2歳)が緊張してしまったようで、話し掛けたら固まってしまい、みんなで大笑いしました。

やっぱり小さくても女の子のことは意識するのかな〜。微笑ましかったです。

ということで、とても楽しい一日だったのですが、実はカノンちゃんママはうちに来る時に車をこすってしまったんです・・・。

うちの近くにとっても狭い曲がり角があって(しかも意地悪な地主が石とか置いているものだから)、とっても曲がりづらいのですが、そこを曲がりきれなかったようで・・・。

うちに来たばっかりにこんなことになってしまって、本当に申し訳ないです。

これからうちに遊びに来てくれる方、どうかくれぐれも「あの曲がり角」にはご注意くださいね。

そして、あの道路を放置しているK市役所!!早く何とかして下さい。
住民は本当に困っているんですよ!!

c5a31d77.jpg先月申請した娘と私のパスポートをようやく受け取ってきました。

何の気なしに今日行ったのですが、ICチップ内蔵パスポートの申請開始が今日だったため、すごい人出でした!

一人のおじさんが「午前中から待ってやっと終わったよ!!」とぶつくさ言いながら午後2時すぎに帰っていったので、かなりの混みようです。

私は受け取りだったので、印紙を買ってものの一分で終わりましたが、申請に並んでいた人達は、受付終了時間までに番が回って来るのかな・・・。

これからパスポートを申請するつもりの方は、急ぎでなければしばらく日を置いて行ったほうがいいかもしれません。

先月申請する時に、「3月20日まで待って、ICチップ内蔵パスポートにしようかな」とも思いましたが、やっぱり早めに申請していて正解でした。子供を連れて3時間なんて待てないですものね・・・。

やっと入手したパスポート。
これで娘を連れてどこにでも行けます!

とはいえ、まだどこに行くとも考えていないんですけどね・・・。
2歳までに一度くらい海外旅行できるといいな〜。

今日は美容院に行って来たのですが、そこで美容師さんからショッキングな一言が。

「白髪が3本ありますから、切っておきますね」

・・・。

ついに、初めての白髪が!!

美容師さんはさりげなく言ってくれたのですが、思わず、

「えーーー」と叫んでしまいました・・・。

「年齢のせいですかね??」と聞くと、

「最近の人は髪の毛の色を変えたりするので、若くても白髪の人が多いんですよ」とフォローしてくれましたが、

実のところ、私がカラーリングしたのなんてはるか昔に一回くらい・・・。この美容室でカラーリングしたことなんてないんです。

フォローになってないじゃん!!という突っ込みは呑み込んでおきました。


子育ての苦労なのか、はたまた単なる加齢なのか。

初めての白髪3本は、とにかくショッキングな出来事でした。

昨日、H医院で娘の湿疹を診てもらいましたが、納得の行く説明がなかったので心配になり、今日の午前中、駅前にあるT医院に行ってきました。

T医院は、内科・小児科・アレルギー科の病院で、アレルギーの専門医ということで受診しました。

本当は、もう一つある小児科でアレルギー専門の病院にしようかと思ったのですが、「いつも混んでいる」という話だし、そうすると他の子供の病気がうつるかもしれないなと思って、T医院に決めました。

T医院は、それなりに混んでいて(それが普通なのだと思いますが)、1時間くらい待ちました。

ここで強く思ったのは、

やっぱり、子供の病院は待ち時間が少ないというのも重要なことだな。

ということ。

今まで通っていたH医院は基本的に空いていて(笑)、予約もできるため、ほとんど待ったことがありませんでした。1歳くらいの子供だと長時間待てないので、そういう意味ではH医院はいいなと思いました。

診察してくれた先生は、的確な説明をしてくれる方だったので、診断結果としてはH医院と同様でしたが、とても安心しました。

T先生によると、

「乾燥やちょっとした刺激でも湿疹になるので、薬を塗って様子を見ましょう。アレルギーとはまだ断定できないし。」
「食事でじんましんが出たことがないのならば、特に食事制限をする必要はありません。お母さんの感覚を大事にして下さい。」
「アレルギーテストは、H先生もそうだったと思うけど、すぐにはしないものです。しばらく様子を見て、どうしてもというならばやりますよ。」
「1歳のくらいの子供が花粉症になることはありません。なるとしても、3才くらいからです。」

とのことでした。

昨日H医院で処方された抗アレルギー薬を飲みつつ、新しく塗り薬とワセリンを処方してもらって、様子を見ることになりました。

そして、T先生言われて、なるほど!と思ったことは、

「耳切れに注意して下さいね。洋服の脱がせ方によって耳が切れるので、耳がひっくりかえらないように注意して脱がせてあげてね」

ということ。今まで、全く気をつけていなかっので反省しました。
脱がせ方に注意するだけで、耳切れは防げるんですね!

昨日の夜から飲ませている抗アレルギー薬が効いたのか、今日になって娘の湿疹は大分落ち着きました。

そして、「乾燥している」と言われたので、いつものベビーローションでは弱いのかなと思い、ベビーオイルを塗ってみたら、これが良かったみたい。

乳児の頃の脂っぽい肌とは変わってきていたのに、うっかりしていました。これまた、反省。

しばらくは、飲み薬と塗り薬、ベビーオイルで様子を見ようと思います!

今日は、私が病院に行かなくてはいけなかったため、母に家まで来てもらい、娘を預けて出掛けました。わざわざ母にお願いしたのは、総合病院で色々な病気の人が集まるため、娘を連れて行きたくなかったからです。

先日、実家で2時間半見てもらいましたが、今日は6時間くらい。
くずって母に迷惑掛けていないといいな〜と思いながら帰りましたが、全然大丈夫だったみたいです。

普段おんぶしないと昼寝しない娘が、母の添い寝で2時間も昼寝したそう。

「とってもいい子にしていたわよ」とのことでした。

ただし、私が帰ってきたら急に甘えてグズグズ言い始めたので、「やっぱり、普段と違う人には気を遣っているのかな〜」と思いました。

病院は、別に病気ではなく、昨年の帝王切開後の子宮筋腫の状態をチェックしてもらいに行きました。

「群発性子宮筋腫」と診断されている私は、一度手術で筋腫を取った後もまたできてしまい、出産の際には4つ取ってもらいました。

今回はできてないといいな〜と思って行きましたが、「全く問題ない」とのことで安心しました。

主治医のT先生は、とても話しやすくて入院時も毎日顔を出してくれるような熱心な先生だったのですが、定期異動で今月いっぱいで違う病院に行ってしまうとのこと。

気さくに質問に答えてくれるお医者さんは少ないので、異動されてしまうのはとても残念です。

T先生、これからもお仕事頑張って下さいね!
でも、過労死しない程度に(笑)
(入院中、毎日病院で見るので、他のママ達と「いつ休んでいるんだろう??」と話題でした)

最近は、夜の呼び出しが多く、医療過誤訴訟の可能性も高い産婦人科医のなり手が少ないそう。

女性にとってはとても重要なお医者さんですから、やる気のある方が増えてくれるといいな〜。

e38f6372.jpg日曜日に娘を実家に預けてトイザラスに紙おむつを買いに行ったのですが、ついつい余分なものを買ってきてしまいました。。。

それは「お絵かきボード」。

そろそろお絵かきを始める年齢かな〜と思い見ていたら、ついつい欲しくなってしまいました。

種類は色々あって、だいたい3000円くらいするのですが、トイザラスオリジナル商品は何故か999円と激安!ボタンを押すと鳴き声がする機能までついているので、迷わず999円のにしました。相変わらず、ケチな母親です(笑)

実家で待っていた娘に見せたところ、お絵かき機能には全く興味なし。

鳴き声がするボタンをしきりに押していました。

妹が「私も小さい頃、これ欲しかったな〜」と言いながら書いたのが写真の絵です。

うちは、兄と妹は絵が上手いのですが、私は全くダメなんです・・・。

私が「絵が上手いお母さんて、憧れるな〜」と言ったら、

妹が「私は、お裁縫が上手なお母さんて、素敵だと思うな〜」と駄目押しの一言。

私「じゃあ、絵も下手で、裁縫もできない私は・・・」

娘よ、私の不器用さが遺伝していなことを切に願っています・・・。

ce53185b.jpg昨晩は実家に兄妹が集まり、冬生まれの人達の誕生会を開きました。

普段は家で食べることが多いのですが、「たまには外で」ということで実家近くのカジュアルフレンチレストラン「ケイジーノ」に行くことに。 

娘にとっては、初めてのフランス料理でした。

しかし、興奮したのか午後の昼寝をなかなかしなかったので、ちょうどレストランに着く頃に寝てしまいました。

カジュアルフレンチというだけあって、洋風の掘りごたつのような席だったので、床に娘を寝かせることができて助かりました。

途中で起きた娘には、多少取り分けて食べさせましたが、後は持って行ったベビーフードを食べさせました。隣で2才の女の子の誕生会をしていて、「来年になったらこんな風にみんなと同じものを食べられるようになるんだな〜」と思いました。やっぱり、1年違うとかなり違いますよね!

写真は、冬生まれの誕生日の人達用のメッセージプレート付きのデザートです。

うちは、私(1月)、娘(2月)、夫(3月)なので、料理を頼んでいない娘の名前は、夫と一緒に書いてありました。

何度も祝ってもらえて、娘も幸せ者です!

21393196.jpg今日お邪魔した主目的は、チーちゃんのお雛様を見せてもらうことでした。

チーちゃんのおばあちゃんが作ってくれたという木目込みのお雛様素敵だったな〜。

手作りのお雛様もいいですね!!

277e45f6.jpgチーちゃん(9ヶ月)のお宅にお邪魔しました。

八千代市は車だと30分位なのですが、ペーパードライバーの私は、電車で1時間半近くかけて行きました…。

初めて行きましたが、街が整備されていて住みやすそう!

電車代が高すぎることを除けば(他の路線の2倍くらい??)、とっても良い街だと思います〜。

984ae3a4.jpg今日は、暖かくて良い天気でしたね〜。

午後から近所の子供達が外で遊んでいたので、娘も一緒に遊んでもらいました。

いっぱい歩いた(走った?)し、午前中もふれあいサロンだったので、さすがに疲れたみたい。

珍しく、おやつを食べた後、バタンキューで寝てしまいました。

お兄ちゃん、お姉ちゃん達と遊ぶのは、とっても楽しいみたいです。

ご近所にたくさん子供がいる今の環境は、恵まれているな〜としみじみ感じています。

359e6009.jpg今日は、月に一度の「ふれあいサロン」の日でした。

4月から保育園に入る娘にとっては、今日が最後のふれあいサロンとなります。

月に一度ではあったけれど、ボランティアのおばさま達にはとても良くしていただいたし、お友達もできたので、これで最後なのはとっても寂しいです・・・。

地域の方達の集まりなので、これからもどこかでお会いできるといいな〜。

1年間、本当にありがとうございました!!!

42c1e5f0.jpg今日は、アヤちゃん(1歳1月)とそのママが遊びに来てくれました。

1歳くらいの子供同士って、一緒に遊ぶということがあまりないのですが、ふと見たらアヤちゃんと娘が仲良くボールハウスで遊んでいるではないですか!

二人並んで、とっても楽しそう。珍しいことなので、つい写真を撮ってしまいました〜。

このボールハウスはトイザラスで2990円にて購入したものですが、赤ちゃんはみんな大好きみたいです。子供は狭いところが好きだし、かつボールも好きなので、とっても楽しいんでしょうね。

結構大きいので広げると場所を取りますが、畳めばコンパクトになるし、とってもお勧めです!

昨日は友人の結婚式で浜松まで行ったため、朝9時前から夜8時すぎまで娘は夫とお留守番でした。

今までで一番長時間の留守だったので、どうかな〜とちょっと心配していましたが、全く問題なく親子仲良く遊んでいたみたいです。

普段1時間くらいしかしない昼寝を3時間したそうで、ちょっとはパパに気を遣ったのかな??

卒乳したから、おっぱいが張ることを気にせず外出できるようになったので、それは気分的に楽でした。

帰宅した時、娘は私にまとわりついてきて、今まであんまり言わなかった「ママ、ママ」を言うようになっていました。

そして、崩すだけだった積み木も積み上げられるように。

いや〜、私がいないほうが娘は成長するのかも(笑)

何はともあれ、夫には心からの「お疲れ様!」を言いたいと思います。

静岡限定「みかんドラえもんストラップ」が感謝の印です〜。
安いお土産ですみません(笑)。

f3afafc3.jpg今日は、ダイちゃん(1歳1月)、ハルちゃん(11ヶ月)、チーちゃん(9ヶ月)の3人の赤ちゃんとそのママ達が遊びに来てくれました!

よそのうちの離乳食って、なかなか見ることがないですよね。

ハルちゃんのママが離乳食持参で来たので、渋るハルちゃんママに半ば強引に許可を取り、離乳食撮影しました。

赤ちゃん版「突撃!隣の離乳食!」です(笑)。

メニューについてちゃんと説明を聞かなかったので私が適当にご紹介します(ハルちゃんママごめんなさい・・・)

*お粥ときざみオクラ

*野菜入り卵焼き

*刻んだ青菜と大根おろし

*みかん

普段自分の作る料理と傾向が違うから、とっても参考になりました。

昨日のブログで、「娘が荒川選手に影響されてイナバウアーをマスターした」と書いたところ、「うちも」「うちも」と大反響が(笑)

みんな子供のイナバウアーに悩まされているんですね〜。

さあ、みんなで金メダル目指して頑張りましょう(笑)

943f6db5.jpg娘の初誕生&初節句パーティーのために、実家の両親が再びバースデーケーキを焼いてくれました!

今回は、メッセージプレート付き。実はこれ、和菓子のお煎餅なんです。手作りっぽくていいでしょ?(笑)

チョコでメッセージを書いてくれたのは、父だそうで、両親合作のケーキです。

娘も、クリームを取ったスポンジケーキといちごをおいしそうに食べていました。

いちごは、別添でたくさん用意したのですが、催促しながら4つくらい食べてました。

さすが、いちご星人・・・。

このページのトップヘ