子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

カテゴリ:baby baby baby > 卒乳日記

昨年12月に卒乳したものの、寝る前のミルクはずっと飲ませていました。

卒乳当初は、くずって大変だったし、ミルクを飲むと寝てくれたからです。

でも、娘もまもなく1歳。

そろそろ、ミルクを飲まなくても寝てくれるといいなと思って、ミルクの量を徐々に減らしてきました。

最初は200cc飲んでいましたが、160cc→120cc→80ccと。

そして今日、「もう平気かな〜」と思って、寝る前に麦茶だけ飲ませてみました。

寝室に連れてきて部屋を暗くすると、いつも通りしばらく遊んでいましたが(いつもよりも長かったかも)、気がついたら寝ていました。

意外と、大丈夫なものなんですね。

ほっとしました!

偉そうにアドバイスできる立場でもないのですが、実際に卒乳してみて
気付いたことを書きたいと思います。

1.卒乳の時期

 これは、ある意味「やりたいと思った時」にやるのが一番良いと
 思います。やろうと思えば、いつでもできると思うし。
 ただし、やりやすい時期というのもあるようです。

 母乳マッサージの助産師さんには、「10ヶ月くらいが一番やり
 やすいわよ」と言われました。

 あんまり大きくなってから(2歳とか)卒乳すると、言葉は分かるし、
 自己主張が激しくなって「おっぱい!!」と大泣きしたりするから、
 大変なんだそう。

 そして、子供がある程度大きくなっても生理が来ていない場合は、
 お母さんの体のためにも卒乳したほうが良いと言っていました。
 
 母乳がたくさん出ていると生理が来ないわけですが、そうすると
 いわゆる「更年期」状態になってしまうので、女性の体には
 良くないそうです。

2.私の場合

 私は、娘が10ヶ月(昨年12月22日)の時に卒乳しました。

 4月から仕事に復帰するため、それまでに卒乳しようと思って
 いたし、卒乳中は娘のお風呂を夫に頼まないといけないため、
 年末年始のお休みにかけてやったわけです。

 人によっては、水着を着ておっぱいを子供に見せないようにして
 お風呂に入ったり苦労されているみたいです。

 年末とかゴールデンウィーク等の、パパがいる時にやると
 楽だと思います。

 娘は卒乳初日から夜泣きが激しく、私が抱っこすると余計に
 泣いたので、落ち着くまで数日間、夫と娘が一緒に寝て、
 私は別室に寝ていました。

 そういう意味でも、パパがいる時がいいですよね!
 自分一人では、厳しいです〜

3.おっぱいの痛み

 これは、個人差があるので何とも言えませんが、おっぱいが
 沢山出ていた人は、3日間はかなり痛いと思って下さい。

 お風呂も血行が良くなって余計に痛くなるので、3日間は
 入らないほうがいいと思います。

 ただし、もともとおっぱいを飲む量が減っていた場合は、
 さほどではないと思います。

 私の卒乳日記を読んで、卒乳に恐怖感を抱いた方も多かった
 ようですが、みんながみんなそうではないので、ご安心を!

 おっぱいが張って痛い時には、「冷えピタシート」を貼ると
 いいですよ。

 そして、「自分はおっぱいが沢山出ているから卒乳大変そう
 だな・・・」と思っている方は、母乳について相談できる
 場所(母乳外来とか)を見つけておくと良いと思います。

 私は、初日の激痛を母乳マッサージで救われました。
 あれを我慢するのは、ちと無理です・・・。

4.子供の反応

 娘は、昼間は機嫌が良く、特におっぱいを欲しがるようでも
 なかったのですが、夜になるとダメでした。

 まあ、卒乳する直前まで夜の授乳を4回位してましたからね・・・。

 できることならば、夜の授乳をやめてからのほうが卒乳は
 楽だと思います。

 でも、そんな娘も卒乳後一ヶ月足らずで、夜中起きなくなりましたから、
 どうにかなるものですね。

5.卒乳の効用

 お酒も飲めるし、外出の時におっぱいを気にすることもないので、
 ちょっとだけ自立した気分になりました。

 子供が生まれてからずっと、24時間子供から離れられない感じ
 でしたが、気分的に解放されて良かったです。

 子供にとっても自立の一歩なのかも!
 
 とはいえ、まだまだ手は掛かるんですけどね・・・。

これから卒乳する皆さん、頑張って下さい!!
 
 

卒乳を始めて一ヶ月。

娘は割とすぐにおっぱいを諦めてくれたと思うのですが、
夜起きることだけは続き、「卒乳したら朝まで寝てくれる
ようになるなんて嘘か・・・」と諦めていましたが、
26日目以降は、毎日朝まで寝てくれるようになりました。

現在11ヶ月の娘の最近の生活パターンは、

 8:00 起床
 8:30 朝ご飯
10:30 フォローアップミルク150cc
11:30 昼寝(1時間くらい)
13:00 昼ご飯
15:30 フォローアップミルク150cc
16:00 昼寝(1時間半くらい)
18:30 夕ご飯
21:00 フォローアップミルク200cc
      ミルクを飲んでからしばらく遊び、力尽きて寝る。

という感じです。
新生児期に比べると、生活リズムができてきたので大分楽になりました〜。

卒乳は寂しいけれど、いつかはしないといけないし、卒乳できたら
子供の親も互いに楽になれる気がします!

卒乳日記は今日で完結です!
ご愛読ありがとうございました!


いやー、朝まで眠れるのって、こんなに楽なんですね〜。
(まだ夜中の授乳しているママ達ごめんなさい・・・)

昨晩9時に寝た娘は、途中布団をはいでしまい寒かったのか
「えーん」と一瞬泣きましたが、布団をかけてあげたら
またスヤスヤと寝てくれ、そのまま朝8時まで寝ていました!

三夜連続朝までグッスリということは、もう大丈夫かな〜。

卒乳開始して約一ヶ月。
夜中におっぱいを飲まない暮らしに慣れたようです。

卒乳前は一晩に多いときは6〜7回飲んでいた娘がこうなる
なんて感無量です!

卒乳に悩んでいる方も多いと思いますが、やればできますよ!
頑張って下さい!

今朝も爽やかに目覚めました!
なんと、昨晩も娘が朝までグッスリ寝てくれたんです!!

二夜連続なので、「もしや、このまま続くかな〜」と期待して
しまいます〜。


その代わりといっては何ですが、午後の昼寝から起きた時の
寝起きが最悪で、40分以上泣き続けていました・・・。

まあ、夜中に泣かれるよりはマシなんですけどね。

今晩も9時にミルクを飲ませたら、暗闇でしばらく遊んでいて、
「あーうーむにゃ」と羊を数えていたと思ったら寝てくれました。

3夜目はどうなりますか。
乞うご期待!!

聞いて下さい!
昨晩は、娘が途中一度も起きることなく朝までグッスリ寝てくれたんです!!!
生後11ヶ月にして初めてのことで、本当に感動してしまいました。

卒乳して26日。
「卒乳はできたけど、朝までグッスリ寝てくれるのはいつのこと
なんだろう・・・」と半ばあきらめていましたが、ついにこの日
がきました〜。

昨日は、お天気が良かったので外で遊ばせました。
結構歩いたので、疲れたのかもしれません。

最近夜の寝かしつけは、電気を消して暗くしてからミルクを飲ませると
暗闇で遊び始めるので、疲れるまでしばらく遊ばせておくと、
電気が切れて眠るというパターンになっているのですが、昨晩も
そうでした。

ただ、私は「今度はいつ起きるんだろう」と思いながら横に寝ている
ので、途中何度も目が覚めてしまいましたが・・・。

その度に娘は布団を縦横無尽に移動して掛け布団をはいでいるので、
布団のチェックにはちょうど良かったですけどね。

いやー、しかし感動的です!!
まぐれかもしれないけど、これが続くといいな〜。



今日は、最後のおっぱいマッサージに行って来ました!

「今更マッサージの必要もないんじゃないか・・・」と思うほど
退化した私の胸でしたが、最後まできちんとケアしておきたい
ですからね。

助産師さんに見ていただいたところ、「しこりもなく、最後の
おっぱいが出たから問題ないわよ」とのことで、これで正真正銘の
卒乳となりました。

10ヶ月お世話になった助産師さんと会えなくなるのは非常に
寂しいですが、新たな旅立ちです!

ただ、最大の懸案事項が一つ。

娘が未だに夜中泣くんですよね・・・。

布団から抜け出して泣いているので、布団に戻しトントンすれば
寝てくれるのですが、時に頻繁に起きることもあって、
朝までグッスリ寝てくれる日が待ち遠しいです。

一日中、部屋を歩き回っていて疲れているはずなんですけどね・・・。

寒いけど、外を歩かせるようにしたほうがいいな〜。

「あれ、もう朝??」という日が来るのは、いつになるやら・・・。

卒乳を開始して、もう16日になりました。

今日は、卒乳開始後初めて娘をお風呂に入れました。

おっぱいを見せると思い出してしまうので一切見せないように
していましたが、夫の帰りが遅かったため、いい加減大丈夫
だろうと思ってお風呂に入れました。

私が一人で入れる時は、お風呂用の浮き輪に座らせているのですが、
久しぶりに浮き輪に座った娘は、それが楽しいらしく、超ご機嫌で
浮き輪についているハンドルをいじったりして遊んでいました。

おっぱいには一瞥もくれなかったな・・・。

何はともあれ、良かったです。
今更思い出されても困りますからね〜。

夜は相変わらず、寝ぼけて泣きます。

実家に泊まった時、大人用の布団を二枚並べて敷いて、その真中に
娘を寝かせたら割と起きなかったので、最近はそうやって寝かせて
います。

私の掛け布団を一緒に掛けていたのですが、暑いようで気付くと
布団から脱走して泣いているので、掛け布団は赤ちゃん用のものを
掛けるようにしたら、脱走して泣く回数が減ったように思います。

少しずつ進歩してはいますが、朝までぐっすりはまだまだかな〜。

卒乳12日目となりました。

新年にお酒が飲みたかったばかりに始めた卒乳ですが(笑)、
すっかり軌道に乗りました。

娘が夜中に何度か寝ぼけてくずぐず言うのは変わりませんが、
比較的、すぐに寝てくれるので救われています。

お正月休みで、夫も面倒見てくれるのが心強いです!

そして、大仕事を終えた私のおっぱいですが、あっという間に
元通りの大きさに戻ってしまいました・・・。

ピークの叶姉妹状態から考えると、急降下ですね・・・。

今回、母乳育児をしてみて、人間も動物なんだな〜としみじみ
思いました。

飾りではなく、実務で必要だから、おっぱいがついているんですよね〜。

必要な時に発達して、役目が終わると元に戻るなんて、上手くできてるな。

まあ、こんなにあっという間に戻らなくてもいいんですけどね(笑)





卒乳8日目です。

昨晩は、早く寝かしすぎたのがいけなかったのか、夜中の
2時頃からぐずりはじめ、抱っこしても何をしても寝て
くれず、途方にくれました。

仕方ないので、最後の手段、疲れて眠りこけている夫を
起こし、「お願い!!」と託してしまいました・・・。

夫もかなり悪戦苦闘していましたが、娘も「パパには
おっぱいがない」ということが分かっているので、
しばらく泣き喚いてから寝ました。

昼間は、3日ぶりにおっぱいマッサージに行ってきました。

触らなければ痛くない状態ではありましたが、マッサージ
されるとかなり痛くて、「アイタタタ」と叫んでしまいました。

しかし、マッサージが終わると、張っていたおっぱいが
落ち着き、触ってもあまり痛くありませんでした。

やっぱり、助産師さんの技はすごいです!

そして、「もうお酒を飲んでもいいわよ」とのお墨付きを得た
ので、楽しいお正月を迎えられそうです!!

おいしいお酒飲むぞ!!(笑)

ついに、卒乳1週間目です!

昨晩も、娘は3回くらい起きました。
まあ、まだ1週間だし、朝までぐっすり寝てくれる日を
気長に待とうと思います・・・。

今夜は御用納めの飲み会で夫が遅くなるため、娘には
お風呂お休みさせました。

もう私のおっぱい見ても大丈夫かなは思ったのですが、
まだあまり刺激したくないですからね。

明日からは夫もお正月休みなので、引き続き娘の
お風呂は夫に担当してもらう予定です。
そのために、この時期に卒乳を計画したんですからね〜。

今日も歩く練習をした娘は(外も歩かせてみました)疲れたのか、
8時すぎからぐずり、8時半にミルク飲ませたら寝てしまいました。

いつもより寝るのが早いので、明日起きる時間も早いかもしれません。

卒乳6日目になりました。

今朝は、比較的爽やかに目覚めました。

昨晩、9時半に寝た娘は11時半、1時半、4時と3回ほど
起きましたが、一昨日の5〜6回に比べると起きる回数が
減ってきました。

起きた時も、布団の中で私がトントンすれば寝てくれるように
なったし。

娘も少しずつ進歩しているようです。

昼寝は、やはり1回にまとまってきたようで、今日も昼前から
3時間くらい寝ました。

そして、今日の夜も9時半にミルクを飲み終わったら寝ていました。

卒乳して何が楽になったって、寝かしつけですね。
今までは、添い乳しても寝ないことが多く、抱っこして
ゆらゆらして寝かしつけていたんです。

ミルクだけで寝てくれると楽だな〜。
まあ、徐々に寝る前のミルクも無くさないといけないんでしょうが。

私の調子はというと、冷えピタシートを貼りすぎてかぶれたのか、
胸がちょっと痒いです・・・。
その他、時々チクチクする痛みを感じる時もありますが、我慢できない
ような痛みではありません。

冷えピタシートを貼る位置を少しずつ変えながら、もうしばらく
頑張りたいと思います。

卒乳5日目になりました。

今朝の目覚めは最悪でした・・・。

何故かというと、9時の寝かしつけは順調だったので、しめしめと
思ってたところ、そうは問屋が卸さず、娘が夜中に何度も目を覚ま
したのです・・・。

21時に寝て、22時半、12時、2時、3時半、6時と起きた
でしょうか。

特に、2時に起きた時は布団の中でトントンしても寝てくれず、
抱き上げて寝かしつけ、布団に下ろしたら泣き、仕方ないので
おんぶして寝かしつけ布団に下ろすと、また泣くの繰り返し。

途方に暮れていると、夫が起きてきて、「代わるよ」と言ってく
れたので、託しました。
すると、夫の布団に寝かせてトントンとした瞬間に寝てました・・・。

やっぱり、母親だとおっぱいが恋しくなってしまうんでしょうか・・・。

昼間は相変わらずご機嫌で歩く練習をしていて、今日は20歩
歩けるようになりました。

卒乳前は、午前1回、午後1回だった昼寝も、昨日からお昼頃
1回だけになり、今日は2時間半も寝てくれました。

昼間はいたって良い子なんだけどな〜。

子供のお風呂は、私と一緒だとおっぱいが恋しくなってしまう恐れが
あるので、夫の帰りを待って入れました。

私の胸は、通常より張ってはいるので、子供にぶつかられたりすると
かなり痛い目にあいますが、お風呂に入っても支障はありませんでした。

とはいえ、冷えピタシートが心の友ですけどね(笑)

さて、今日も娘は、夜のミルクを飲んだらコトンと寝てしまいましたが、
このまま寝てくれるのかどうか。

期待しないで、今晩も過ごしたいと思います。


卒乳4日目になりました。

今朝も、朝までぐっすり寝た私は爽やかに目覚めました。
別室で寝ている夫と娘のところに行ってみると・・・。

「一晩に7回くらい起きたよ・・・。
 寝たと思ったら10分おきに起きたりして・・・」
と、夫は相当グロッキーになっていました。

そのまま夫は二度寝してしまい、私がマッサージに出かける
まで、死んだように寝ていました・・・。お疲れさま〜。

マッサージしてもらうと、痛みはありますが、昨日・一昨日に
比べると余裕があります。

「これなら今晩はお風呂入って大丈夫よ。次も、3日くらい
 空けられると思うわ」
と助産師さんに言われ、ほっと一安心。

おっぱいも小康状態になりました!!

明日から夫も仕事なので、今晩から私が寝かしつけと夜中の
世話をしないといけません。家庭内別居も解消です(笑)。

助産師さんに、
「ママの寝かしつけだと、ぐずってすぐには寝ないかもしれないわね」
と言われていたので、夜になるにつれて戦々恐々としていました。

ところが、夜9時になり娘がぐずくず言い始めたので、寝室を暗くして
ミルクを200cc飲ませたら、飲み終わった瞬間、コトンと寝て
しまったではないですか!

ちょっと拍子抜け。
午後のお昼寝をしなかったから、眠かったのかもしれません。

そして、22時半と12時にまた起きましたが、胸をトントンしながら
「ねんねんねん〜」と歌ったら、すぐに寝ました!!

おっぱいをあげていた時は、絶対に胸をトントンしただけでは寝なかったのに、
進歩したものですね〜。

願わくは、今晩このまま寝て欲しいところですが、まあ無理でしょう。
トントンして寝てくれれば良しとしましょう・・・。



卒乳3日目。

目覚ましの音で気付けば、もう朝になっていました!

昨晩は12時過ぎに寝たのですが、胸の痛みで起きることもなく
1年ぶりに朝まで熟睡してしまいました。
多分、「家庭内別居」で娘の泣き声を聞かなかったので、おっぱいが
張らなかったのだと思います。

ということで私は清々しい朝を迎えましたが、娘と一晩一緒だった
夫は、かなり憔悴した様子・・・。

「昨日は、4回起きたよ。何十分も泣き続けた一昨日に比べると、
布団の中で抱っこすればすぐ寝てくれたから良かったけど、大変
だったよ・・・」

私は出産後、一晩に4〜6回起きる暮らしが普通になっていましたが、
慣れない夫にとっては本当に大変なことだと思います。
夫の頑張りに心から感謝!

夜中に痛みで起きることがなかったとはいえ、やはりおっぱいが痛い
ことに変わりはないので、予定通り朝一番で助産院へ。

「おはようございます〜。娘と別々に寝たら、おっぱいも大分楽でした。」
「あら、それは良かったわね〜。泣き声聞かなかったのが良かったんじゃない?
 でも、おっぱいは相変わらず大変なことになっているわね。カチカチよ!」

そして、マッサージが始まると、昨日に引き続き絶叫・・・。
時間をかけてゆっくりほぐしてもらったら、大分楽になりました。

おっぱいマッサージをしてくれる助産院が家の近くにあって本当に良かった!
助産師さんの手は神の手です〜。

マッサージから帰ってきてからは、普段通りの生活を送りましたが、
昨日に比べて胸の張りが落ち着いているような感じです。

それでもお風呂に入るのは怖いので、体を拭くだけにしました。

娘は、9時半にミルクを飲んだら、コトンと寝てしまいました。
かなり眠かったようです。

明日もお休みなので、今晩も娘は夫にお願いして、私は別室に寝ることに
なっています。このまま朝まで寝てくれればいいんですけどね。

さて、そう上手くいくかどうか・・・。

卒乳2日目です。

では、昨晩のことから。

9時半に寝た娘は12時に起きましたが、すぐに寝たのでしめしめと
思っていたらところ、12時半から大泣き・・・。
20〜30分泣き続け、ようやく寝ました。

私の代わりに寝かしつけを担当してくれている夫も、かなり
つらそうでした。

そのうちに私も寝ましたが、胸の激痛で目が覚めました。
時計を見たら2時半。
冷えピタシートで落ち着いていたのですが、布団に入って温められ
どんどんおっぱいが張ってきてしまったようです。

冷えピタシートを追加で張ってみたものの、痛みは変わらず。
「痛いよ〜」とうめきつつ、痛みに耐えました。

そのうち、娘が目覚めて、夫の布団から私の布団にハイハイして
来ました。もしかしたら、おっぱいが飲みたかったのかも。

可哀想ですが仕方ありません。
何とか寝かしつけようと抱っこしてみましたが、胸の激痛で
それもギブアップ。寝ている夫を起こして娘を託しました。

またまた娘は大泣き。
それでもしばらくしたら、どうにか寝ました。

私も何とか寝ようとしましたが、胸の痛みで、ちょっとウトウト
しては目覚めるの繰り返し。夜が長く感じます・・・。

その後、5時くらいにも娘は泣き、夫が必死に寝かしつけました。

いつの間にか私も熟睡していたようで、気付けば7時になっていました。
胸の痛みも、張りがピークに達したのか、夜中より落ちついていて
一安心。

朝の離乳食の準備をして食べさせてから、マッサージの予約がしてある
助産院に向かいました。

「おはようございます。胸がメチャメチャ痛いです。
自分のおっぱいとは思えません・・・」と助産師さんに言うと、
「あら、これは本当に大変なことになっているわね。
 ここまでなるとは、今まで随分母乳が出ていたのね〜。」
と言われました。

「昼間の授乳回数も減っていたんですけどね」
「回数減っても、量を飲んでいたのよ〜」
というような会話を、マッサージしていただきながら話しました。
所々に私の絶叫を挟みながら・・・。

マッサージも、今までの母乳を出すためのマッサージとは違い
優しいタッチでほぐすような感じ。
でも、岩のようになった私の胸は、ちょっと触られただけでも
飛び上がるほど痛いので、優しいマッサージも優しく感じられず・・・。

ゆっくりゆっくり、4〜50分ほぐしてもらったでしょうか。
マッサージが終わり、湿布を張ってもらった頃には、痛みと張りが
なくなり、とっても楽になっていました。

マッサージ前は、自分のおっぱいであって、自分のおっぱいで
なかったのですが、ようやく自分の体に戻ってきたという感じ。

大きさも、叶姉妹並みから、普通に戻りました。

「今晩も大変だと思うから、明日また来てね」ということで、
明日の予約をして帰りました。

日中は、おっぱいが張ることもなく、「あ、腕が上がるよ。
昨日の晩は、戸棚の物が取れなかったんだよね〜」と言いながら
家事をしたりしました。

でも、夕方になるに従って、段々と張ってきています。
今日も夜中が怖いな・・・。

娘は9時半頃に夫が寝かしつけてくれました。

そして、ついに我が家も「家庭内別居」に(笑)
というのも、私がいると娘はおっぱいが飲みたくて私のほうに
来るので、「別な部屋に寝たほうがいいよ」と夫に言われてしまった
のです。

「『痛い〜』とか言うと、そっち見るし。痛くても黙っていられる
んだったら一緒に寝てもいいけどさ」と冷たい夫。

とはいえ、別々に寝ると大変なのは夫なので、有難い申し出なんです
けどね。

さてさて、今晩もどうなることか。

ちなみに、昨日に引き続きお風呂には入っていません。
血行が良くなってしまうので、絶対無理です・・・。
冬で良かった・・・。





ついに今日から卒乳です!

昨晩は、9時半に寝かしつけで授乳した後は、
1:40
3:00
4:00
5:30
と、起きたので、授乳して寝かしつけました。

そして、朝7:00にぐずったので、普段はあげないのですが、
「最後だから」と思って、寝ぐずりする子供に「これが最後の
おっぱいだよ」と言いながら、本当に最後の授乳をしました。

昨日は感傷的だったけれど、今朝は吹っ切れたのか、意外と
平常心でした・・・。

最後のおっぱいが効いたのか、8時半近くなっても起きない
ので、起こして朝食。

いつも昼寝する10:30頃にぐずり始めたので、フォローアップ
ミルク200ccを飲ませましたが、おっぱいと違ってそのまま
寝てはくれませんでした。

仕方ないので、おんぶして近所を散歩したら寝てくれて、11:00
から1時間半くらい昼寝しました。

そして13:00に昼食。

その後、午後のおっぱい&昼寝の時間である15:30頃に
ぐずくず言い始めたので、ミルクを200cc飲ませたら、
超ご機嫌になって、ずっと遊んでいました。

17:00になって、さすがに眠くなりぐずったので、抱っこして
ゆらゆらしたら、割とすんなり寝ました。これまたいつもより
ちょっと長めの1時間半寝ました。

昼寝から覚めたらもう夕食の時間。

そして、帰宅した夫にお風呂に入れてもらい、21:30頃
寝かしつけのミルク200ccを夫が飲ませました。

私が寝かしつけしておっぱい飲ませないと嫌がるかな〜と思い、
夫に夜の寝かしつけを依頼しましたが、割とすんなり寝てくれて
ほっとしました。

それから12時に起きましたが、またもや夫が寝かしつけたら、
おっぱいなしでもそのまま寝ました。

さてさて、これから朝までどうなることやら。

それと、胸の痛みもどうなることやら・・・。

朝7時の授乳終了から12時間過ぎたころから急激に痛くなって
きました・・・。

歯が腫れて痛いのが、胸に来た感じとでも言えばよいのでしょうか。

予想以上に痛いので、うちにあった冷えピタシートを張ったら、
大分快適になりました。

明朝、おっぱいマッサージに行くまで持ってくれたらいいな〜。






ついに明日から卒乳することになりました。
子供は10ヶ月です。

何故この時期に卒乳することになったかというと、

・4月から職場復帰するので、それまでに卒乳したい。

・卒乳期間中は、私がお風呂に入れないので、子供のお風呂は
 夫に任せるしかなく、4月までで確実にそれができるのは、
 年末の休みしかない。

・助産師さんに、「10ヶ月くらいが一番卒乳しやすい」と
 言われた。

・離乳食も進んでいるし、一人遊びも、一人歩きもできる
 ようになってきた。

・母乳をやめると夜中起きなくなるというので、未だに
 一晩に3回は授乳している身としては、そうなってほしい。

というような様々な思惑があります。

しかし、いざ卒乳するとなると寂しくなるのが人情というもの。

今日は、昼間の授乳の様子を、遊びに来てくれたハルちゃんママに
撮影してもらいました・・・。

夜になると一層寂しくなってしまい、寝る前の授乳の際には、
「今日でおっぱいは終わりだよ。偉い子はおっぱいは卒業
 なんだよ」と、しみじみ子供に語りかけてしまいました。

そして、授乳しながら色々と思い出し、ついつい涙が・・・。
母乳が出るまで苦労しただけに、感慨もひとしおだったんです。

今夜は9時半に寝かしつけで授乳して、12時で一度起きましたが、
「ねんねんよ〜」と言っていたらそのまま寝てしまいました。

さて、これから朝まで何回授乳することか・・・。
最後だから、何度起こされても苦になりません。

卒乳は、明日の朝から。
色々心配ですが、とりあえずもう寝ようと思います。



このページのトップヘ