最近読んだ本。

まず、「バンド」。

IMG_20191024_073950

今年、現メンバーでの10周年を迎えるクリープハイプのインタビュー集です。

ボーカル尾崎さんのインタビューは読む機会が多いのですが、メンバー全員にまんべんなくインタビューしていて、それがしっかり言語化されているの素晴らしいと思いました。

次は、現在、映画が公開されている「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ小説「祝祭と予感」。

IMG_-tmu16a

蜜蜂と遠雷の後日談を描いた短編集で、軽い読み口なんですが、読んでいるうちに本編を読み返したくなり、蜜蜂と遠雷も再読。

蜜蜂と遠雷は、分厚い上に二段組ですからね。笑

2度目であっても読み応えありました。

この本を読むと、全く分からないクラシック音楽を聴きたくなるから、すごい本なんだろうなと思います。

本を読むことは好きなので、読み始めると制限なく読んでしまいそうで、危険ですが、まあ、読書の秋なのでね、それもいいですね。