週末、生まれて初めて映画のエキストラというものに参加してきました。

きっかけは、Twitterで地元の商工会議所がリツイートした「エキストラ募集」というツイートが流れてきたから。

地元である撮影だし、休日だから参加できそうだし、と申し込んだところ、「当選しました!」との連絡が。

なるほど、これって当選するものなのね、と思いつつ、当日は指定された場所に行きました。

待っていたのは、所謂ロケバスというもの。

そう、よく、テレビとかで芸能人が乗っているあれです。

まず、それに乗ることが非日常なので、おお!と思い乗車。

バスの後ろには衣装なのかスタッフの服なのか、洋服が沢山かかってました。

で、着いた先は、同じ市内だけどこんな場所があるんだ、という割と立派な施設。

ここの複数の会議室ににエキストラが集められて、待機します。

見ていると、これまで何度もエキストラやったことがある人(久しぶり、とか挨拶交わしていたりする)もいるし、私のように、地元でやるからと、何となく来た人がいるようです。

隣に座った男性(30代)も地元の方だったようで、「こんな感じなんですねー」と興味津々。

そのお隣の若い女性は何回かエキストラやっている方のようで、少し慣れている感じでした。

さて、撮影場所に移動します。

情報公開前なので、詳細は言ってはいけないのですが、エキストラの仕事は、講演会の聴衆役で、とある俳優さんの講演を熱心に聴くという役(?)でした。

百数十人いたので、写っているのかどうか分かりませんが、会場の一番前の席だったので、俳優さんはやたらと近かったです。

少し撮影したら、お昼ご飯。

IMG_-e4v05y

これがロケ弁か!とちょっと感動(^^)v

ご飯がまだ少し温かかったです。

都内のお弁当屋さんでしたけど、この内容だったらそれなりにするんだろうな🍱

食事の後の撮影は、結構長くて、段々と疲れてきました。

何となくは知っていたけど、映画って、同じシーンを様々な角度から何度も撮り直すものなんですね。

同じシーンの演技を何度も何度もしなければいけない役者さんて、大変だな、相当、忍耐強くないと、できない仕事だな…と思いながら見ていました。

我々は呑気なもんですけど、あちらは、1回1回が真剣勝負ですものね。

でも、そんな中、撮影のメインだった俳優さんが、退屈しているエキストラを楽しませようと、合間合間に色々なお話をしてくれまして。

かなり有名な方なのですが、イメージ通り、良い人なんだなと思いましたよ。お陰で大分、待ち時間が楽しかったです✨

結局、朝9時に集合して、終わったのが17時。

1日仕事で疲れましたが、記念品もいただけたし、とても良い経験ができました。

そうそう、普通は無償らしいのですが、交通費として少しいただけましたしね。

来年の秋公開予定とのことなので、どんな映画になるのか楽しみです!

情報公開されましたら、またお知らせしますね!