仙台で沢山の方にお会いできたことはこれまでの記事で書きましたが、それ以外にも幸せな出会いがありまして。

そもそもは、この、2015年新木場サンセット(スピッツとクリープハイプが出演)Tシャツを着ていきます、とTwitterでつぶやいたことが発端なんですが(^^)

IMG_-y7a499

ロックのほそ道2日目、クリープハイプ→UNISON SQUARE GARDEN→sumikaの演奏が終わり、最後のスピッツを待っている時のこと。

楽器のセットも終わり、そろそろ始まるかな?と思って座っていたら、後ろから、肩を叩かれました。

え?と振り返ったら、あれ、存じ上げているお顔。

一瞬意味が分からなくて(頭の中がバグっている)???となってしまったのですが、クリープハイプファンで日比谷でもお会いした、Rさんでした!

Rさんが今日いらしていることも知らなかったので、まず、いらっしゃっていることに驚き。

そして、次に口に出したのは、「何で、私がここにいるって分かったんですか??」

そう、私がスタンド席のここに座っているなんて、誰にも言っていないのに。

すると、「3階席から見ていたら目立っていたから探して来ました」と。

ピンクTシャツ効果か!笑

私のいた方面には、出演者がステージを観るための座席があったので、そこをオペラグラスで見ていた時に、発見して下さったそうです。

盛り上がっていた自分をオペラグラスで発見されたことは、かなーり恥ずかしいけど(笑)お会いできて、本当に嬉しかったです

そして、ピンクTシャツ効果は、その後も続きます。

仙台を満喫して、新幹線に乗ろうとホームに行ったら、まず向かい側のホームに あみさん発見!(逆方向の新幹線に乗られるところでした)

手を振ってお別れして、自分の乗る新幹線が来たので、さて、乗り込もうと思ったら、後ろから「こんばんは(^^)」とスピッツTシャツ着た方に声を掛けられました。

え?

「中野サンプラザでお会いした者です」と言われて、一層混乱??

やむなく、「え?どなたでしたっけ??」と聞いたところで、後ろからもう一人の方に「今日、このTシャツ着てくると言っていたので」と言われて、ようやく分かりました!

スピッツとクリープハイプが好きな母娘さんで、クリープハイプ中野サンプラザでお会いした方でした!

娘さんの方には何度もお会いしたことがあるのですぐ分かったのですが、お母さんの方に会うのは2度目だし、新幹線乗り込む時だったので、いや、ほんと分かりませんでした。失礼しました!

しかも、新幹線同じ車両で、席も1列隔てて前後という、素敵な偶然

ピンクTシャツ効果にしても、この偶然、凄すぎる。会いたい人には会えるものだなー。

スピッツ「魔法の言葉」の歌詞、「また会えるよ約束しなくても」を身に染みて感じた、仙台遠征でした