修学旅行の前日に、4校目の高校見学会に行ってきました。

今回の学校は、電車とバスを乗り継いでいく場所で。

距離はさほど遠くないのですが、ムスメとしてはそれが嫌だそうです(ていうか、超進学校なので縁はないと思いますが…。笑)

施設は古いところと新しいところが混在していて、古いところは驚くほどボロかったですが(笑)概ね綺麗でしたし、説明を受けた講堂は、文化会館??というレベルの立派さでした。

先生方の話を聞いていても明るかったし、質問にもフレンドリーに答えてくれました。

まあ、当たり前といえば当たり前なんですけど、2番目に見学した学校の先生方が抑圧され過ぎていたのを思い出して、やっぱりあれは変だったなと思った次第です(^^;

今回行った学校は、医学部進学に力を入れている学校で、もしそういう志を持っている子だったら、とても良い環境だなと思います。

本当に学校ごとにカラーが違うんだなと、行く度に実感しますし、行ってみないと分からないこと、沢山ありますね。

行く前は、勉強ばかりしているちょっと暗い学校というイメージだったのですが、生徒達が主体的に動いている学校、というイメージに変わりました。