子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

昨日はちょっと浮かれた記事をアップしてましたが、新年度、仕事はきっちりやってます。
入社式、歓迎会、と新入社員の受け入れも無事に済んで、第1段階は何とかクリアです
さて、年度始め。

毎年この時期に、全ての働くお母さん達にメッセージを送っているのですが、今年も載せておきたいと思います。

【全部足して100%ならばいい】

今年度から職場復帰する方、働き方を変える方、様々な方がいると思います。

私は10年以上前に育休開けて職場復帰したので、かなり前のことになりますが、復帰前後は心配も多かったし、ペースをつかむまで色々と大変でした。

子供は小さいから早く帰ってご飯食べさせて、早く寝かせたいし、でも、仕事は仕事でやることあるし。

で、行き着きました

全部足して100%ならばいい。

仕事・育児・家事、全て100%ずつやったら、300%ですよ。

そんな超人にはとてもなれない

そして、無理して帯状疱疹になった経験から、「頑張りすぎると結局、周囲に余計な迷惑をかける」ということも身をもって知りました。

なので、全部足して100%になっていればいいと思うことにしたのです。

もちろん、仕事はお金をもらっている以上、10%というわけにはいきませんから、公称95%くらいにしてますけど。笑

自分のキャパの中で、できないことはやらない。

だって、絶対にやらないといけないことなんて、実は限られていてますからね。

お母さんが死にそうな顔しながら作ったご飯よりも、デパ地下のご飯を笑いながら食べた方がいいだろう、とか、何なら納豆卵ご飯はパーフェクトなご飯なんじゃないか、とか、多少掃除しなくても死にゃーしないとか(ちなみに、「死にゃーしない」は実家の家訓。笑)

そんなこんなで今まで働く母生活を続けています。
こんな ゆるWM ですが、幸い、何とか実績を積むことができて、去年は管理職に昇格することができました。
時間の制限があるからこそ、生産性を上げられたとも思ってますし、計画的に仕事する癖がついたと思います。
工夫しながらやってみればどうにかなるものなので、どうか無理なく新生活始めて下さいね(^^)

なお、これまでの記事は【カテゴリ:全部足して100%ならばいい。】http://worklifebalance.blog.jp/archives/cat_50055293.htmlにあるので、良かったらご参照下さい(^^)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ