時々(しばしば?笑)ライブのために遠征したりするワタクシですが、お仲間と話していると、「どういう風に手配しているんですか??」と聞かれることがあります。

確かに、これだけ飛行機を利用しているとお金持ちだと思われているのかもしれませんが(笑)絶対的に違います(^^;

ひたすらマイルをためて、それを活用しているだけなんですよね。

ということで、どのようにしているのか書いておこうと思います。

ただ、私の陸マイラー生活なんて、その道の達人から見たらヘナチョコですからね。それでも、それなりに活用できるのだから、やってみる価値はあるのではないかと思います。

JALとANAどちらにするか?

日本の航空会社といえば、JALとANAですが、まずはとちらのマイルをメインで貯めるか決める必要があります。
私は、JR東日本ユーザーなので、viewカードと連携したJALにしました。
これは、自分の生活スタイルによるので、自分に合ったものを選べば良いと思います。

▲レジットカードを作る

ということで、JALカードを作りました。

r_suica_300


留意点としては、年会費をプラスしてでもショッピングマイルプレミアムに入るべきということです。これで、買い物をした時にマイルが2倍貯まります。

D牟伉蟯SuicaとJALカードの連係

このJALカードSuica自体にもSuicaがついているのですが、定期券にはならないので、定期券SuicaとJALカードを連係させる必要があります。
すると、オートチャージできるようになるので、定期券Suicaで改札通ると、自動的にチャージされ、それもマイルになります。

2燭任Suicaで払う

Suicaで払える時は、必ずSuicaで払ってます。減った分がオートチャージされ、最終的にはマイルになります。

JALカード特約店ではJALカードで払う

例えばファミマはJALカード特約店なので、2倍マイルが貯まります。

やっていることはこれくらいですが、遠征は全て貯めたマイルで行っているので、結構貯まっていることになります。

続きはまた。