旅館をチェックアウトした後は、「いわき市石炭・化石館ほるる」へ行きました。


最初は化石の展示が沢山あって、4歳の甥っ子を始め、一同興味津々。

DSC_5730

上野の科学博物館なんかだと複製標本が多いですが、ここは本物の化石が無造作に置いてあって、「優しく触ってね」なんてコーナーもあったりして、大盤振る舞いです

でもね、ここの真骨頂は、やっぱり「石炭」なんですよね。

DSC_5732
DSC_5742
DSC_5743
DSC_5744

これから行く方の楽しみを奪ってはいけないので詳細書きませんが、再現性高いし、本当に楽しかった!!!

怒られるかもしれないけど、石炭・炭坑に関するディズニーランドでしたよ✨

昔の人達の大変さとか、当時の暮らしとか、よく分かりました!

家族だからだと思いますが、一同こういうの大好きで、かなり熱心に見ておりました(^^)

さて、館内全部見て入口に戻ってきました。

知らなかったのですが、ドラえもん映画に出てくるピー助のモデルは、いわきで発見されたフタバスズキリュウなんですね。

そのフタバスズキリュウの特設展示もありました。


DSC_5747

ところで、妹が下の甥っ子に授乳をしようとして、授乳室を探したらしいのですが、見つけられず。

近くにいた職員の方に「授乳室ありませんか?」と聞いたら、「ないので、自分の部屋使って下さい」と案内してくれたのは、なんと館長室だったそうです✨

いわきの方って、みんな優しいな💕と、しみじみ感じました。

この後は特に観光せずに帰ってきたのですが、本当に良いところでした。

やっぱり行ってみないと、その土地の良さって分かりませんね。近いうちにまた訪れたい街です✨