旅館の朝御飯て、特別ですよね。

ざぶんと朝風呂に入って、普段ならば食べないような盛り沢山な朝食を食べるという(^^)

ということで、上田旅行記、2日目の朝御飯から再開します。

指定した時間になると仲居さんが呼びにきてくれるも、寝ぼけたムスメを連れていくのに難儀…。

本当にこの寝起きの悪さ、誰に似たんだ(お前だよ!って家族全員に突っ込まれそう…)

さて、朝御飯。

大きな朱塗りのお碗を開けると、ご飯のお供がいっぱい。
DSC_5253

ミニお蕎麦。
IMG_20180912_074046

朝採りきゅうり。
DSC_5257

ざる豆腐。
DSC_5258

焼き魚も美味しかったな。
DSC_5259
DSC_5260

一見地味ですが、それぞれが美味しいし、もうね、いくらでもご飯食べられちゃうラインナップでした(^^;

朝から幸せですねー。

ところで、旅館のお部屋には花が生けられているのですが、入り口のちょっとしたところに生けてあったお花、気付いたら変わってました。

DSC_5264

こういう気付かないようなところに手をかけているのが、老舗旅館たる由縁なんでしょうね