北海道に住む友人の安否が確認できてほっとしましたが、ニュースで見る被害の大きさに言葉を失っています…。

どうか少しでも状況が良くなりますように。

昨日の夜、ムスメと一緒に非常用持ち出し袋を点検してみました。

だいたい思っていた通りの中身だったんですが、非常用食料3日分(賞味期間2012年)があったのが嬉しい誤算でした。

そうだ、確か、労働組合の記念品でもらったんだった。すっかり忘れていました。

懐中電灯は3つあって。

手回し式(携帯の充電可能)
ハンドグリップ式
電池式

ハンドグリップ式は、LED電球で新しいめのものなので、少しカチャカチャするだけで、結構な時間電気がつきました。

手回し式は古いものなので、携帯の充電できるといってもガラケーだけ。

ううむ、これではムスメのガラケーしか充電できません。

落ち着いたところで、スマホも充電できる同種の商品を探さないといけないですね。

東日本大震災の時に買った、マンションの階段を上り下りする用の頭につけるライトもありました。

結局使わずに今に至りますが、これはいざという時の必須アイテムだろうな。手が空くのは大事なことですからね。

後は、ムスメとの待ち合わせ場所を再確認しました。

もし学校にいる時に何かあったら、そのまま中学校に。家にいる時に何かあったら、最寄りの別な学校に避難するということで了解。

帰宅した時にムスメが家にいなければ、最寄りの学校を見てから、中学校に行けばいいというわけです。

色々確認しましたが、備えあれば憂いなし、でも何も起きないで欲しい!と心から思いました。