[画像:f4bc6357-s.jpg]
(写真はノースロードミュージックのTwitterからお借りしました)

2017.12.9(土)ロックのほそ道

出演順に紹介していきます。

1.ストレイテナー

初めて生で聴いたストレイテナー!

実はチケットを譲ってくださったのはストレイテナーファンの方で。事前に聴くべき曲を伺って予習しておきました(^^)

やっぱり生で聴くと違いますねー。一層格好良かったです!!!

[画像:eb720153-s.jpg]

渚のカバーを歌ってくれたのですが、終わった後にボーカルのホリエさんが「キー高っか!これでも半音下げているんですけど。(マサムネさんは)どんなノドチンコしてるんだ」って言ってました。笑

2.フラワーカンパニーズ

2015新木場サンセットに続いて2度目のフラカン。でも、前回はちゃんと聴けなかったので、まともに聴くのは初めてで。

いやね、さすが結成28年。圧巻のステージでしたよ!

[画像:3f42e53f-s.jpg]

新曲「ハイエース」が良すぎて、泣きそうになりました。

ご本人達が「俺達は、スピッツの2年後を行っていて、今年結成28年、48歳だから、2年後は30/50なんだよ」とおっしゃってましたが、本当すごいキャリアだなー

3.藤原さくら

ベテランバンドばかりの中、異色の存在だった藤原さくら。

[画像:8f838050-s.jpg]

ジャズっぽい音楽の方なんですね♪

ご自身で「こんな大先輩ばっかりの中で。しかも(ロックのほそ道なのに)ロックでもないし…」とおっしゃってましたが(笑)そりゃ戸惑いますよね。

映画『3月のライオン』の主題歌だった「春の歌(スピッツカバー)」も披露されました。

4.スピッツ

MCでマサムネさんが、各バンドを紹介していくのですが。

●ストレイテナー
・曲のクセがすごいよね!(誉めてる)
・大阪でも一緒で、その時に「この曲が好きなんだよね」と言ったら、今日はそれを演奏してくれるフットワークの軽さが素晴らしい。

●フラワーカンパニーズ
・仲良しのフラカン。笑
・どんどん格好よくなってるよね。
・ロックのほそ道8回のうち、4回も出てくれている。

●藤原さくら
・20年、30年後が楽しみ。ただ、それを俺たちが見届けられるかは分からないけどね。笑

取り敢えず、こんな感じでした(^^)

IMG_20171212_225239

インスタの写真を見ていただくと分かると思いますが、ステージが本当に近いので、「このステージで前から3〜4列目」の凄さが分かっていただけるのではないかと思います(^^)v