人事担当ワーキングマザーの日記、と言いながら仕事ネタが皆無の今日この頃ですが、たまには仕事のことを。

実は優秀な後輩が退職してしまいまして…。

もうね、辞めると聞いた時には泣きました。それだけ、今後の弊社人事部門を背負って立つ人材だと思っていたので

しばらくショックで立ち直れなかったな…。

でもね、それぞれの人生。新天地での活躍を遠くから祈ってます。

そして、問題は長期的損失だけでなく、短期的ダメージなんですよね。

しばらく、後任補充ありません

来春に新入社員が入ってきてくれますが、突然、十年選手と同レベルの仕事ができるわけじゃないですからね…。

ということで、1人減で、これまでと同等のパフォーマンスを出さなければいけないという

守備範囲は広いつもりなんですが、さすがに広くなりすぎてフォローするのつらい、というのが本音。

でも、まー、為せば成るというか、なるようにしかならない、というか。

できる範囲でやっていきます