image

週末はムスメの付き添いで、西尾維新大辞展に行ってきました。

掟上今日子シリーズで有名な作家・西尾維新の展覧会です。

作家の展覧会って、どんな感じなのかな?と思いましたが、取り敢えず入場料が大人1300円、中学生500円、音声ガイド700円でした(笑)

大辞展と銘打っているだけあり、五十音順に西尾維新のことを巡っていきます。

文章の世界の人の展覧会ですが、若者で大混雑。

人気あるんだなー、本を飲むのは世代の問題というか、嗜好性の問題なんだろうな、と思いました。

image

ただ文章を掲示しているだけではなく、こんな感じで文章に動きを与えてました。

挿絵も人気で、文字と絵でその世界を形作っているんだろうなと思います。

image

ちなみに、展覧会の最後にグッズ売り場がありまして、まんまと色々買わされました。

まあ、本を読むのが好きになってくれたのは良かったから、その副産物と思って許容することにします