ゴールデンウィークネタ、引っ張りすぎですね…。今日こそ終わりにします(^^;

さて、JAPAN JAM翌日(5月6日)は休養日だったんですが、台所の床に落ちた物を拾おうとしゃがんだら膝に激痛が

JAPANJAMで知らぬ間に膝を酷使して痛めていたようです…。

幸い、整体を予約してあったので診ていただいて、大分回復しました。予約していた自分、グッジョブ!(笑)

で迎えた5月7日。

尾崎世界観の日です

何ですか、それは?と思うかもしれませんが、クリープハイプ尾崎世界観企画の音楽イベントです(^^)

image

image

昨年同様、上野公園の水上音楽堂で開催されまして、5月の気持ち良いお天気の中、とっても楽しいイベントでした。

image

今回は異色の組み合わせで、お笑いのガリガリガリクソン、浪曲の玉川太福、尾崎世界観というラインナップでした。

ガリガリガリクソンは、結構面白かったし、自分の出番以外でも何気に気が利いていい人なんだなーと好印象だったんですが、まさか、直後にあんな事件起こすなんてね(>_<)

尾崎さんが「去年、このイベントのトップバッターだったMy Hair is badの椎木はブレイクしたから、ガリガリガリクソンもブレイクするでしょ」みたいなことを言っていたんですが、別な意味で有名になっちゃいましたね(-.-)

玉川太福。浪曲を生で聞いたのは初めてだったんだけど、謡曲に比べると分かりやすいし、なかなか面白かったです

image

トリは当然、尾崎世界観の弾き語りで。

セトリは以下の通り。

君が猫で僕が犬
ボーイズENDガールズ
チロルとポルノ
商店街、手紙、天気予報
君の部屋
買いもの(長谷川カオナシ)
グレーマンのせいにする(with長谷川カオナシ)
マルコ
猫の手
大丈夫
イノチミジカシコイセヨオトメ
ねがいり
(アンコール)
exダーリン
大丈夫


お約束の長谷川カオナシ(クリープハイプのベース)ゲスト出演とか、尾崎さんが「大丈夫」を何回歌っても歌詞を間違えて歌えず「大丈夫じゃない」とか、見所は沢山ありましたが、ギターと歌声だけでクリープハイプの歌を聞けるのは、また違った味わいがあって、心に染みました。

また、MCで「自分達はディスられているので、クリープハイプのファンと言うと悪いイメージを持たれたり、気持ち悪いと言われたして嫌な思いをするかもしれないけど、ファンがそんな思いをしないように頑張っていきたい」というような主旨のことを言っていて、心に残りました。

いいゴールデンウィークだったなー(^^)


「続きを書く」には、ビルボードジャパンの記事貼っておきます。

image
image
image
image